【遊戯王ss】Ⅳ「ムカつくぜてめえら! なんでオレに気持ちよくファンサービスさせねえんだ!!」

1: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:21:12.91 ID:wbWqsWjr0
・遊戯王ゼアルのSSです
・カードは全部OCG効果
・キャラ崩壊してるかも

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1350822072

引用元: Ⅳ「ムカつくぜてめえら! なんでオレに気持ちよくファンサービスさせねえんだ!!」



2013 08 02 15 11 09



2: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:22:19.97 ID:wbWqsWjr0

~なんか高貴な城~


Ⅳ「……」カタカタ


1.【ARの】WDCの思い出を語るスレpart56【本気】(227)
221 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:00.24.38 ID:dont9move
やっぱりⅤが一番かっこよかったよな

222 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:01:33.79 ID:sHarK32kmsr
誰だっけ
ダイソンスフィアの奴か?

223 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:02:25.92 ID:kasikomaring
それはカイト様

224 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:03:33.81 ID:luler1611jin
準決勝でチラッと出てきた青髪のショタって誰? あの子かわいいprpr

225 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:03:34.21 ID:hrtoooooooooo
>>224
懺悔

4: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:23:15.95 ID:wbWqsWjr0

225 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:04:33.76 ID:1mobchara
やっぱりⅣ様が一番素敵だった
もっとファンサービスしちくり~

226 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:05:41.89 ID:mob2chara
俺もギミパペ使ってファンサービスしたい

227 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:06:12.55 ID:mobchara3
OCG化はよ! はよ!



Ⅳ「……フッ」ニヤニヤ

Ⅳ「……」カタカタ



228 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:08:44.44 ID:mktm_service
やはりギミパペは一刻も早く全種OCG化すべきですねえ

5: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:23:59.22 ID:wbWqsWjr0

229 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:10:32.86 ID:sHarK32kmsr
ギミパペとかなんのとりえもない無個性テーマですし
別にいらねえから

230 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:11:55.55 ID:dont9move
使用カードが一切OCG化されないとは哀れな奴……

231 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:13:33.33 ID:6uz_mz-ititg33
もうやめましょう兄様、ギミックパペットに希望などないのです……
それより先史遺産なんてどうですか? 歴史の神秘を感じられる素敵なテーマですよ

232 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:14:10.20 ID:hrtoooooooooo
ランク8ならフォトン使えよ 今ならDP売ってるぞ

233 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:15:00.12 ID:i_love_kaito_19
そうだよ(便乗)

234 名前:名無しさん@潰れちゃいな! [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 20:16:31.59 ID:nori♂19♂nori
ギミックパペットデッキはやめたほうがいいと思います
もっとノリのいいデッキにしたらどうですか?

H-Cなんかはどうですか
最近のデッキは攻撃力の低い軟弱な奴ばかりだからイイと思いますよ

7: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:24:55.47 ID:wbWqsWjr0

Ⅳ「ぬ……くっ……」プルプル

Ⅳ「むっかつくぜてめえら! なんでオレに気持ちよくファンサービスさせねえんだ!!」バンバン

Ⅳ「オレはオレのファンがオレの真似をするところを見ていたいんだよ……!!」


トロン(Ⅳ……)


9: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:25:38.39 ID:wbWqsWjr0

~~なんか高貴な部屋~~

トロン「Ⅲの先史遺産は初期モンスターのみOCG化。僕の紋章獣も、今OCG化しているのは3枚だけ」

トロン「Ⅳのギミックパペットに至っては、エクシーズ以外まったく音沙汰なし」

トロン「Ⅴは……」

トロン「……」


トロン「とにかく、このままじゃダメだ。もう本編での僕たちの出番は終わった」

トロン「でも、一体どうすれば……DPトロン一家編なんて期待できないだろうし……」


10: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:26:20.08 ID:wbWqsWjr0

???『フフフ……』

トロン「! な、なんだ!?」

???『貴様のその願い、叶えてやろう』

トロン「お前は、いったい……!?」

???『貴様らの望み、叶えてやると言っているのだ』

???『そうだな、手始めに紋章獣からOCG化してやろう。そしてその次は先史遺産、最後はギミックパペットだ』

???『もちろん、OCG化の際には強力な効果を付け足すことも忘れないぞ』

トロン「そんなことが……」

???『できるのだよ、私にはな。もちろん、お前たちにも少し協力してもらうことになるが……』

トロン「……」

11: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:26:56.68 ID:wbWqsWjr0

~~~

Ⅳ「オレはオレのファンがオレの真似をするところを見ていたいんだよ……」

~~~

トロン(Ⅳ……そしてⅢ……Ⅴ……は、別にいいか)

トロン「……本当に、全部OCG化してくれるんだろうね?」

???『嘘はつかないさ』

トロン「わかったよ、君に協力する。それで、僕はなにをすればいいんだい?」

???『フフフ、そう答えると信じていたぞ。そうだな、まず手始めに……』




12: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:29:16.62 ID:wbWqsWjr0

~~~~


遊馬「やっべえー! 遅刻だ遅刻ー!」

アストラル『やれやれ。まったく遊馬、君というやつは……』

遊馬「うるっせえなー! そもそもお前が起こしてくれねえから……」


ゴゴゴゴゴゴ……

遊馬「お、おわっ! なんだ!? 地震か!?」

アストラル『地面が揺れている……? 遊馬、地震とはどんな効果だ? いつ発動する?』

遊馬「地震ってのは……って、そんなこと言ってる場合じゃねえだろ!」

13: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:32:46.80 ID:wbWqsWjr0
遊馬「机の下に隠れるんだ! って机なんかどこにあるんだよぉー!」

アストラル『少し落ち着け、遊馬』

遊馬「これが落ち着いていられるかよ……って、おわ! なんだこれ!?」キィィィィィィィィン

アストラル『デッキ……いや、ナンバーズが光っている……?』

遊馬「どうしたってんだよ、ホープ!」
っ【《No.39 希望皇ホープ》】


ピカァァァァァァァァァァァ!!!


遊馬「うお、まぶしっ――」

14: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:34:45.24 ID:wbWqsWjr0


.......

アストラル『どうやら、地面の揺れは収まったようだな』

遊馬「うー、くそ……一体なんだってんだ……」

遊馬「って、あれ!?」

アストラル『どうしたのだ、遊馬?』

遊馬「こ、これ……《ホープ》が、《ホープ》の効果が……!」

アストラル『こんな時に、《ホープ》の効果がどうしたと……』

アストラル『……!! これは……』

15: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:36:49.72 ID:wbWqsWjr0

《No.39 希望皇ホープ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2500/守2000
レベル4モンスター×2
自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
そのモンスターの攻撃を無効にする。
このカードがエクシーズ素材の無い状態で攻撃対象に選択された時、
このカードを破壊する。 

>このカードがエクシーズ素材の無い状態で攻撃対象に選択された時、
>このカードを破壊する。 


遊馬「《ホープ》の効果が、変わってるぅーー!?」

アストラル『一体、何が起きたというのだ……!』

16: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:37:48.06 ID:wbWqsWjr0
一旦ここで切れます
もしかしたら後でまた来るかもしれません

とりあえずギミパペがOCG化するまでには終わらせるつもりです(いつとは言ってない)

18: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:42:09.08 ID:wbWqsWjr0

~~なんか秘密基地っぽいとこ~~

オービタル『……』

カイト「オービタル。震源地の特定はできたのか?」

オービタル『……』ウツラ ウツラ

カイト「オービタル! ……オービタル7!」

オービタル『ハッ! か、カイト様! 地震です! 地震なのでアリマス! 早く机の下にお隠れになってください!』

カイト「寝ぼけたことを言っていないで、集めたデータについて説明しろ!」

オービタル『あ、ハイ……。震源地はF-17ポイント、重力波の異常が観測されているのでアリマス」

19: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:42:47.38 ID:wbWqsWjr0

カイト「F-17だと?」

オービタル『は、ハイ。そうでアリマスが……』

カイト「確かあそこには、Ⅴ……いや、クリスたちの城があったはずだが」

オービタル『あ、言われてみればその通りなのでアリマス』

カイト(……また何かしでかすつもりか?)


カイト(……)
っ【《銀河眼の光子竜》】

《銀河眼の光子竜》

20: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:43:26.33 ID:wbWqsWjr0

《銀河眼の光子竜》
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/ATK 3000/DEF 2500
このカードは自分フィールド上に存在する攻撃力2000以上のモンスター2体をリリースし、
手札から特殊召喚する事ができる。
このカードが相手モンスターと戦闘を行うバトルステップ時、
その相手モンスター1体とこのカードをゲームから除外する事ができる。
この効果で除外したモンスターは、バトルフェイズ終了時にフィールド上に戻る。
この効果でゲームから除外したモンスターがエクシーズモンスターだった場合、
このカードの攻撃力は、そのエクシーズモンスターを
ゲームから除外した時のエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。

カイト(どういうわけかは知らんが、先の地震以降《銀河眼》が通常召喚できるようになっている)

カイト「ただの自然現象ではないらしいな。やはり、奴らが関係しているとしか思えない」

カイト「……行くぞ、オービタル!」

オービタル『カシコマリ! オービタル7、グライダーモードなのでアリマス!』ガシャンガシャン


21: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:43:52.54 ID:wbWqsWjr0

                                                   ',   ',.    ',    ',     ヽ
                            r--,,__                   ',   ',.    ',     ',       ,'
                  ,ィ-‐-ゝ、_ --‐ァi  l    `ヽ               x≦i.   ',    ',    ',    ,'
                     / / ///___i i  ',     }            x≦   ',   ',    ',     ',     ,'
   ___             i i i ./ /`ヽニニ◎ .',  ヽ    i          x≦    >'"',   ',   ', _ --─===
  /  /  ̄''/丶、      l .l l /ヽーイ __.  ヽ   \  /       x≦    >"    ヽ  ',,-''" ̄      /
 / /   /  / ` 丶、  ,.i ゝ/   ヽ´     ̄`::\   `''i      /     >"       ヽ/         フ
. i  i   /  / ,,、  i`l,' l/      .ヽ〃     :::::::`ー、‐イ`丶、/   .>"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..i .i.   i   i / `丶、,':::l       /:/      :::::::::::::ヽ`丶、 {    /"      __-‐=ニヽ,,,,--─'''''ニ⊃
.i  l.   i  .l ゝ-= /,'l:::',      /::/ヽ'''゙゙゙''''‐、____.l ,ィ、`丶ニイ___-=ニ二 ̄   ii    ',  ⊂ニ´
.l  l.   l  .l ',,、 /   i:l::::',     ./:::/ `i/  /ヽ  `ヽ  ̄/  ̄ ̄ ̄           ii    i──''''"
 `丶-=ニ,,_l ',ヽl、  i:l::::::',  /:::::::ノ //、ニ}  l    l  /               _,, - ‐''"´
          ̄',::::゛''‐ゝ',::::::〉イノl:::/:゛":::/ ∧ \/, イ,ィ≦/          _,, -‐''"´
          \:::_ヽ、::',::/:/ "/ヽ::/ヽ 三∧     // ./      _,, -‐<´
           ヽl \.\/ ,ィ"‐ア.//〉/三三∧  .// 弋__ニ-‐''"´     `丶、
           ムヽマム  ´/ヒソ 〃_/ i./三三∧ .//    /二ニ=、-─────ゝ
            ヽヽ  〈     l/  /三三三ニ\  x≦/、__ /`l、
            /ヽ丶、 -‐  /i  /ニ=-‐‐-==ニ=-彡"     `''´丶、ヽ.
               `'' ー<ニ==ニ-‐''''""´ ̄\ヽ            `


22: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:44:23.16 ID:wbWqsWjr0

キィィィィィン

カイト(Ⅴ……トロン……お前たちの復讐は、終わったのではなかったのか……?)

オービタル『目標地点までは、おそらく30分もあれば到着できるかと……』

カイト「それでは遅すぎる! もっとスピードを上げろ!」

オービタル『ヒッ! か、カシコマリ……オービタル7、ジェットモードに変形なのでアリマ……』


オービタル『! お待ちくださいカイト様、後方に謎のヘリコプターが!』

カイト「知らん、そんなもの振り切ってしまえ!」

オービタル『で、ですが、あのヘリは……』

ヘリ『……』パタパタパタ

23: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:45:02.05 ID:wbWqsWjr0

カイト「……! あのロゴは、ハートランドの……」

~~~回想~~~

遊馬「誰なんだよ、お前!」

Ⅴ「ハルト様を、望む者」デコピカー

ハルト「」

Ⅴ「ハルト様もまた、私を望んでいるようだ」

~~~回想~~~

24: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:45:32.14 ID:wbWqsWjr0

~~~さらに回想~~~

ゴーシュ「ハルトをどこにやった!」

遊馬「ハルトなら家に帰したじゃねえか! 迎えが来たんだよ、聞いてねえのか?」

遊馬「お前等の仲間だろ? さっきのヘリにもあれと同じマークがあったぜ?」


カイト「ハートランドからの迎えと言ったが、どんな奴だった?そいつの特徴は?男か女か!」

小鳥「若い男の人でした。20歳ぐらいで、痩せていて、それから……」

アストラル『身長185cm、体重70キロ前後。髪が長く、青い瞳をしていた』

~~~さらに回想~~~


カイト「まさか、あのヘリは……」

25: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:46:05.50 ID:wbWqsWjr0

ガラッ

Ⅴ「……」

カイト「やはりあんたか、Ⅴ! いや、クリストファー・アークライト!」

Ⅴ「流石だな、カイト。もう我々の動きを察知したか」

カイト「貴様とダラダラ話を続けるつもりはない! 答えろ、さっきの地震はあんたたちの仕業か!?」

Ⅴ「その答えが知りたいのなら……」

Ⅴ「やることは、決まっているはずだ!」シュルルルル

オービタル『未確認飛行物体の接近を確認! ダメです、回避できないのでアリマスー!』

カイト「くっ! これは、デュエルアンカー!」バシィッ

Ⅴ「私とデュエルだ。ついてこられるか、カイト!」グイッ

オービタル『アワワワワ、引っ張られるのでアリマスー!』

26: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:46:40.58 ID:wbWqsWjr0

カイト「デュエルモード……フォトンチェンジ! はぁぁぁぁぁぁっ!!」キィィィィィン

Ⅴ「デュエルディスク、セット!」キィィィィィン


カイト「さあ! あんたの魂に聞かせてもらうぞ、事の真相を!」

Ⅴ「君は一度私を超えた。しかし私とて、いつまでも同じ場所に留まっているデュエリストではない!」



カイト 「 「 デ ュ エ ル ! ! 」 」 Ⅴ


※ここまで空中




※ここからも空中

27: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:48:47.57 ID:wbWqsWjr0

カイト「先攻はもらう! オレのターン、ドロー!」

カイト「手札から、《フォトン・クラッシャー》を召喚!」

              _,r≦⌒`/\  ,r‐- 、_
            /l__/ ̄__lニlト、o フl/
    ,ィ-、      l/     /   l l≧x、_    __
    ヽ、 \   _,r≦-ニニ ̄  / / l>─\─< >
,r- 、 _ \ \ニ、 {`lニニ`ヽ // /  ,ィ、 \マ、 /
゙ー--ニニニ}    / lムニニム. l、 /\ /  ヽ 〉i il
  ノニ二   / ヽ./三ム__/  ∨ヽ / ヽ  /:lニニl、
⊂ イ/ _l_/`ヽ /三三/     _〉  イ  ヽlニニl ヽ
  / /  ゛ー '"三ニ=-"     /彡 /=ニ二ニ= ヽ\: : : : `T‐-ヽ
  `´     ̄ ̄        /⌒〈: : : : : : : : : : ヽ≧x: イ  /ヽ___
                 / ////∧: : : : : : : //////≧x l\:::\ ̄//≧x,,、
                /\/////∧-‐'''‐ ///////////  \ //////////≧x,,、
               /////\////   \//////// 三三`ヽ////////////// ≧x,,、
             /////////ヽ/      \ //// 三三三三}丶、///// γ⌒ヽ
         ,r≦lニ弋////////          ゛'''┘ヽ三三三ノ   `丶、/ 弋___ノ
       ,r≦///∧ \////                〉ニ二二ノ`ヽ    丶、
     ,r≦////////≧/'''´                //////////∧     丶、

クラッシャー『シャァ!』

カイト「リバースカードを2枚セットして、ターンエンドだ!」
LP:8000 手札:4 場:《フォトン・クラッシャー》@ATK2000 / リバースカード×2

28: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:50:20.02 ID:wbWqsWjr0

Ⅴ「私のターン……ドロー!」

Ⅴ「私はカードを4枚伏せ、ターンエンド」
LP:8000 手札:2 場:リバースカード×4

カイト(モンスターを出してこないだと?)

Ⅴ「フッ……今の私のデュエルは、君の想像を超えている」

カイト「戯言はいい! あんたが動かないのなら、オレから先に仕掛けさせてもらうぞ! ドロー!」

カイト「永続トラップ、《最終突撃命令》を発動! このカードが発動している限り、場のモンスターは全て攻撃表示となる!」

29: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:50:58.68 ID:wbWqsWjr0

カイト「さらに《フォトン・サテライト》を通常召喚!」

                 l\              , <三
             lヽ  _l\ \         , <三三三
           l|l. l. >,,;;;; l  \.\     , <三三三三/
           l|ム l/' '"  l  ヽ \ヽ <三三三三三/
           l|ニム    l  ヽ  |l /  ̄ `ヽ 三/
           l|ニニム _, - ヽ  lヽll_/_,, -‐'''"´
           l|ニ-‐|l _   丶 l/ |l
            マ二l|| ヽ ̄ ....:::ヽ‐-llヽ
               l| /:::::::::::::''''ヽ  l ヽ
        _  _,,-‐ヽヽ `ー'''   ,,-''ヽ\
      , イ三≧<__/ /_ ,, -''≦l 丶l::::l
    , イ 三三三三三 ム〈//\ニニニl   l:::l
  , イ三三三三三ニ‐"  ∨  ∧ ̄  ∨ l::l
, イ三三三三ニ‐"       \ ∧    ∨l::l
三三三ニ‐"            \∧    ∨
三ニ‐"                `ー

サテライト『⊂二(^ω^ )二二⊃』

《フォトン・サテライト》:星1/光属性/機械族/攻 0/守 0

カイト「そして《フォトン・サテライト》の効果、場のフォトンモンスター1体とレベルを合計する!」

クラッシャー『……』☆4+☆1=☆5
サテライト『⊂二二( ^ω^)二⊃』☆1+☆4=☆5

30: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:53:28.13 ID:wbWqsWjr0

Ⅴ「レベル5のモンスターが2体……」

カイト「まだだ! オレは手札からマジックカード《銀河遠征》を発動!」

カイト「オレの場にレベル5以上のフォトンモンスターがいるとき、同じくレベル5以上のフォトンモンスターを、デッキから守備表示で特殊召喚する!」

Ⅴ「フッ……いいだろう」

カイト「闇に輝く銀河よ! 希望の光になりて、我がしもべに宿れ!」

カイト「光の化身、ここに降臨!  現 れ ろ 、 《 銀 河 眼 の 光 子 竜 》 ッ ッ ! !」

31: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:53:58.23 ID:wbWqsWjr0

                                                 / /          /
                                            /  /      ,/      -‐
                           /〉               /   _/  /}  ∠=-‐  ¨´
                           /∠=ァ'二>-─‐ァ        /   {__)//
                        ∠,ィァ_/く>'::>─'′       ′ /:::://}         _,.  -‐
                             ∠ィvvv<___/[:::`マニ=‐    |: /│:::{//     -‐ ¨´
                       <二 トvソ /\ \::::\二>  |/  |::::::/__   }\∧ __
                              〈_/     ',   \(_)、  __   |::::::| \>、l⌒l'^|      ̄ ̄ ̄
……─────-----<  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶       |   厶==く:::::::::::::::>、ノ::::::{>、 } }  } }        __
                     ̄ ̄ ̄\ __   \     ,/ /:::::::::::::::\(__)::::::::\,/\ \    /-==ニ二...__
.   ̄ ̄`~^   ‐--  .    <  ̄ ̄ (___)( ̄\ノ   _〈 ̄〉::::::::::::::::::/^\_ノ ̄ ̄ヽ {     /
.               _..>      ̄ ̄ ̄\::\   /::::::∨ ̄ ̄ ̄く:::::::::::::}     ( ̄ \_/‐-  .._
      _,.  -‐  ¨´  /{/{/{   <二二二::::\{::::::::/      ト‐'::(__)く \_  \_ ノ      `¨ ‐-  .._
 -‐  ¨´.         〈,/{> ∧      >::::/\/\ノ|   _}:::(__)ノ\|   `¨¨¨¨¨´
               / { く \_厂}    //〈/ |:::(_)::レ} \::::(__)::\
.   _,.  -‐  ¨´/    \ \ ,ノ     〈//   :|/(_)::: \」:::::::\\|                        ∧
           /        \  厂 ̄ ̄⌒丶 _,.∠..._ |/(_) ::::::::/\|                              /  ',
       /       / /  \__    /:::::::::::::::::::::\_{/\/:::::::::} ,. -──‐-                     {∨ ∧ ∨}
.     /       /  /     / >''´ ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::: ';::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::\                    ∨
   /      /    ,. -──‐/:::::::::::::::::::::::::::::::/(___)|\:::::';::::::{::::::::::::::\:::::::::::::::::::\            ∨ ̄∨
.         /     /::::::/:::: /:::::::::::::::::::::::┌─<    ,八:::::\}/(__)\___}::::::::::::::::::::::::\               /:::::::}
       /    / ̄,./ ̄ /::::// ̄ ̄`ヽ/::::::::::}  /___,ハ:::::::|::::::::::ト.  \_::::::::::::::::::::::::::::::::\  __ _ _ /\_/
.     /    / ̄ ̄/\_/{/ /     \ ̄厂 / /}::∧::::|::::::::::| \_/::::\:::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::}:::::}:::::::}\/
   /      / ̄ ̄/\_/    {       }/`¨´ /V:::/∧:|:::::/}   \:::::::〉-──- .、:::::}:::::::/::::/:::::/_/
.          /::::::::/|::::::/       ,      .′  /|:::::::\:::::://::::/        ̄      / \| ̄  ̄  ̄
          |::::/::/\}__ _ __′    /  /::::::|:::::::::::: ∨::::::/        \_ノ  /
          ∨::::/:::::::/:::/::/:::::/|   /´ ̄{:::::::::::::\::::::::/:: /              〕    |
.          \{::::::/::::::/:::::/:::::::/::::::|   {:::::::::::\:::::::::::::\//              {      |
             \{::::::/:::::/:::::::/:::::::/     \::::::::::::\__,/´               \   \

銀河眼『ギシャァァァァァン!!』

32: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:54:31.00 ID:wbWqsWjr0

《銀河眼の光子竜》:星8/光属性/ドラゴン族/ATK 3000/DEF 2500

カイト「さらに《最終突撃命令》の効果で《銀河眼》は攻撃表示に……」

Ⅴ「奈落で」

カイト「えっ」

銀河眼『えっ』

33: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:55:09.55 ID:wbWqsWjr0
Ⅴ「《奈落の落とし穴》の効果。攻撃力1500以上のモンスターが召喚・特殊召喚されたとき、そのモンスターを破壊してゲームから除外する」

カイト「なっ、くっ、リバースカードオープン! 《魔宮の賄賂》!」

カイト「相手にカードを1枚ドローさせるかわりに、トラップカードの発動を無効にする!」

銀河眼『マジ焦った』

Ⅴ「ふっ。それで終わりかい? ならば……」

カイト「いいや、まだ終わりではない! オレはレベル5となった《フォトン・サテライト》と《フォトン・クラッシャー》でオーバーレイ!」

クラッシャー『ウォォォォォ』
サテライト『⊂二(^ω^)二⊃』

カイト「2体の光属性モンスターでオーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」

34: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:56:08.40 ID:wbWqsWjr0

カイト「現れろ、《セイクリッド・プレアデス》!」

               「\
            \_}、                   ト、
.             r‐く\:\_               | ト、
.      __    {\_〉 : : : :rく \           | | ハ
.      \::::\ /\_}: :._/}\ ̄   ∧ /|  '⌒>、|          /′
        ',:::。:::{__厂 ̄{\/  :|\∧/ :}/ :| {   i{ /}      / /
        ',:::::::::::\   、';  :|\}//\ヘヘ:ト、,///>‐┐ /  /       /}  /|
.           '.::+:::::::::::\/ \/二} )}   } } |\//___」_ \‐<     /::::/ / :|
.           ̄`丶::::::{   /⊂⊃}:\_人ノ |: // >、 ┼:、_} }___ /:::+:/ /  |
               \\ \‐<: : : : :/∧ノ / / -={{‐{{┼}} /  /:::::。/ /   :|
               \\__フ:::::\: :// / { {_  >く,/ノ|/  ̄}>::::/ /    |
                      \∨::::+::/} {  /   (   }/ / }___/:::。/ /    ,
                   }::::。:::/{/ _]く/「\\_′厶イ <二>、_ \     ′
                  /::。::::{  /:::::::::{/   ̄ ̄| ̄}: : }------‐┘  /|   \
              _.. -‐:::::::*:::::::::。:∨:::+::::*::{フ⌒V ̄ ̄| ̄} /\_ _/〉 |/ヽ    ,
         .....::´::::::::::::。::::゚:::+::::::::+:::::::゚::::/ ̄\\  ̄\|_ノ/{___,ノ  :{  rく\ <>    ′
      /:::::::::::。:::::::_.. -─- .._:::::::゚:::/ /⌒ヽ < ̄\  }丿\_____ノ|rく\ソ _}
.       /{::::::::+::::::::/          }:::::::/ /    }__{ ̄   ̄\/}:::::/\/ /ソ  \ \    }
.     /\\::::::::::/        /::+:/ {     ノ \     :|: /::::{  / \/|  ∧ノ ̄    ′
.         ', \,/        / ::::/  ∧_/ /\: : \ ∧|ハ}:::::∨\  |/ ̄∨     /
.    {    ′  \       .::::゚::/ //   ′ }: : : :∨: :.∧─ {_,/}_______,/
.    ',    ',   |       ..::::+::〈/。〈 __,/  /`¨´「: : :./ :|: /   /::::::::::::::*::::::\
      \  :l    |    /::::::::::::::::::/}/    /::::゚::::::{/〈  |/   / \::。::::::::::::゜/|
.        \|   ;  /:::::::。::::::*:::/  /  /〉::/⌒ヽ| ::::: \_|   /    \:+:::::゜/∧
         \   ∨:::+::::::::: ゚/∧_,/ ̄ ̄∨::/     廴___,/} /      \:://
.           \  ',:::::::::::::::/  {_/V⌒ヽ/:::/      {/ 〈__/ /        //  :}
             \}::::。::+:/  〈/  {: : : :ノ::::,′    /} :{⌒V/        /〈_/
.            /::::::::::::::::/ _/    ̄/:+:::'     / ̄/ \_ハ\        |:  /
           /:::::*::::。:://      /::::::::|     |: /     |::: \       |/
             {::::::::::::::://         /:::*:::::|     |: {     |::゚:::::::\

Ⅴ「脱出で」

カイト「えっ」

プレアデス『えっ』

35: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:56:45.69 ID:wbWqsWjr0

Ⅴ「《強制脱出装置》の効果で、《セイクリッド・プレアデス》はエクストラデッキに戻る」

カイト「ちぃっ! 《セイクリッド・プレアデス》の効果を発動! オーバーレイユニットを1つ使い、あんたの伏せカードを1枚手札に戻す!」

Ⅴ「無意味だなカイト。どの道アドバンテージを損したのは君だ」

カイト「黙れ! バトルフェイズ!」

カイト「行け、《銀河眼の光子竜》! ダイレクトアタックだ!」

銀河眼『ギシャァァァァァ』

カイト「 破 滅 の フ ォ ト ン ・ ス ト リ ー ム ! ! 」 

Ⅴ「筒で」

カイト「えっ」

銀河眼『ちょ』

36: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 22:57:21.34 ID:wbWqsWjr0

Ⅴ「《魔法の筒》の効果発動! 相手モンスター1体の攻撃を無効にし、その攻撃力分のダメージを相手に与える!」

カイト「ぐあああああああああああ!!」LP8000→5000

Ⅴ「自らのモンスターにやられるとは哀れな奴……」

カイト「ぐっ……黙れ! オレはカードを1枚伏せて、ターンエンドだ!」
LP:5000 手札:1 場:《銀河眼の光子竜》@ATK3000 / リバースカード×1

37: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 23:00:12.56 ID:wbWqsWjr0

Ⅴ「ならば私のターンだな。ドロー!」

Ⅴ「私の場にモンスターが存在しないことで、手札から《太陽風帆船》を特殊召喚」
                     _____
                   / /   \  \
                   /──\__/──\
                 /    /   \    ./
                 ヽ \_,, -‐ニニ | ニ‐- ,/
                 /´/ \__.|_/  \
                / /   /   || \     \
                   l/\   /.__.|| _\  /
                \─  ̄ /.   |:| ヽ ̄ ̄ヽ
                  //    /.   |:|  ヽ___ヽ
               //───〈.___| |__/    ̄ヽ
                 //     /    |::|/l  \     ヽ
              i|‐\   / _-=ニ|:/ .lニ=- \_ / \
              /\\三三二二,r≦l l、 二三/ \
              >、 < \/ ,r≦: : : : |: : :丶、
              \/    /_ -=ニ二ニ=-_\
                  /r≦ニニニ -‐-l| ニ≧\
         i|___r=ニ三三三-‐\ニニニ/   _l|゚。 ニニ/三三三ニヽ___|i
──==ニ二l||___| 三三三<  /ニニ l   /ii| i ニニ/ 三三三三 |___||l二ニ==──
         i|   `-=ニ二三三/ニニニニゝ /iii|ノ ニニ\三三三ニノ.  |i
              /\  /\ `‐=ニニニニ/. l| ニニ/
             /─‐ /`丶、丶、  ̄───  ̄/;;∧ ∧
             〈   / /`丶、 丶 丶 、/:lヽ,, -''" _ヽ-、〈 ∧
             \ / /   ヽ    |::|    /   ∨ /
               \     ヽ__|::|__/     ∨
                /、` 丶 、/    |::|  \_,,, -‐''/
               /`丶、  ヽ    |:|   /   /
               〈/ /  ` 丶 ヽ__ |:| _/ ─  ̄ヽ
               \      \   ||  /.     >
                 \    / ̄ || ̄ヽ    /
                  /ゝ _/     |   \ /
                 〈/ /  \ ̄ ̄ ̄ / ̄ ヽ
                 \     \  /    ./
                   \   / ̄\   /
                    \/     \/
                       ̄ ̄ ̄ ̄

38: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 23:01:30.61 ID:wbWqsWjr0
帆船『(・ω・)』

《太陽風帆船》:星5/光属性/機械族/攻 800/守2400

Ⅴ「さらに《惑星探査車》を召喚し、効果発動!」
                ___
                |_|三三|
                     | |
                     | |
        l´ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|
        i、_| / -──| |三二ニ=- 、
       / ̄l  / l|     | |: : : : : : : : : \
       /   |_/ l|     | |、: : : : : : : : : : :\
       ∨ . |ヽ ヽ..l|     | | \: : : : : : : : : : : \
       ∨_|_/ l_゛‐- ,,_|:|  \──────\
   ___ l__、ヽ /≧ェェェ/、_フ‐-_______〉
  γヽニニニヾ三〉 l、`丶、    ( (:::)      (:::)
  l { }lニニニl / / 〉 / ヽ‐-、三三三三三三lニ',___
  乂ノニニニ/、ニニニヽノノ`ヽ ヽ     l::::::::l_l  l /‐、 ヽニニヽ
        l  lニニ ──- 、  l    弋ツ ─ニ三〉 ',ニニ',
        乂ノニ/ ヽニニニ', /         弋.    lニニ,'
           { { }}ニニニニl'           ゝー イ-‐"
           乂_ノニニニノ

探査車『ブロロロロ』

《惑星探査車》:星4/地属性/機械族/攻1000/守1000

Ⅴ「このモンスターをリリースすることで、デッキからフィールド魔法を1枚手札に加える」

39: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 23:02:32.51 ID:wbWqsWjr0

Ⅴ「私は《サベージ・コロシアム》を手札に加え、そのまま発動する!」

カイト「このフィールド魔法は……」

Ⅴ「そして手札からマジックカード《アイアンコール》を発動。私の場に機械族モンスターがいるとき、
   墓地からレベル4以下の機械族モンスター1体を選択し、効果を無効にして特殊召喚する」

Ⅴ「蘇れ、《惑星探査車》!」

探査車『……』
帆船『……』

Ⅴ「私はこの2体のモンスターを指定して、マジックカード《タンホイザーゲート》を発動!」

Ⅴ「攻撃力1000ポイント以下で、かつ種族が同じモンスター2体を指定し、
   そのモンスター2体のレベルを、2体のレベルを合計した数値に統一する」

《惑星探査車》:ATK1000 機械族 ☆4+☆5=☆9
《太陽風帆船》:ATK 400 機械族 ☆5+☆4=☆9

40: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 23:03:01.74 ID:wbWqsWjr0

カイト「レベル9のモンスターが2体……」

Ⅴ「私はレベル9となった《惑星探査車》と《太陽風帆船》でオーバーレイ!」

Ⅴ「2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築。エクシーズ召喚!」

Ⅴ「現れろ、No.9!  《 天 蓋 星 ダ イ ソ ン ・ ス フ ィ ア 》 ! ! 」

41: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 23:03:33.73 ID:wbWqsWjr0

       ,,;;;"゙;;  ← 吹き上がるプロミネンス、地球の直径の10倍以上はザラ!!
      ((  ゙゙ゞゝ
::ヽ、   ,,ノノ゙
:::::::::\,,彡"゙    o ← 地球の大きさはこれくらい
   :::ヽ"
    :::゙、
    :::::|            / ̄l ヽヽ  / \   /  ─  /   ー‐ヽヽ_/_  __   _|_ヽヽ
     :::|             \/    /|    /     /   ―┬   / /    /  _|_
 太陽  :|            _/      |  /     /       /   / /   /\   |
     ::::|
     :::| < オッス!おら太陽!
    ::::::|
   ::::::::|
 ::::::::::::/                  | ̄ ̄|  | ̄ ̄|  / ̄l
::::::::::/                      / |   |   \/
:::::イ"゙                      /   |__|  _/
-"゙゙::j!
  ゙"
                                 天蓋星 ダイソンスフィア
                                (太陽を覆い尽くす大きさ)
ニニニニニニ_,r≦ ;: '' ,  '   ;:; 丶、 ヽ  `丶、 ::;:: ::;;;:: ..   ', ',  ', :::;;マム       >''"
ニニニ,:,:,:,_r≦ '' ,,  '::'   ,, ;;  ;  _> -‐=‐-、丶、,,, ;:;: ', ', :;: ', ',  ', ::;;:マム    >''"       <哀れな奴・・・
ニニ.;.;.;.,/  ;;'';; ' ' '' ,,  〉〉   _,/´  __ -‐ ヽ  `丶、 ;;::  ,,   ', ',  ',  :マム''"
ニ;.;.;.;/;:;   /ニ;:;:       /-‐"、 -‐ニヽ  \─  ̄  ヽ  ', ',   ', ;;:: >'"マム
;.;.;.;/_ r‐-=ニ _        フ`ヽ \, イ ヽ \  \   `ヽ ヽ ,, ''  >''".   マム
;.;/  ̄ ̄      ̄=─ _ ./ミx、 /ヽ´  丶_ -‐''ヽ─ _ ヽ ヽ ̄ ̄       lニ|l        _
/     /*ノ        /圭圭ム ニ‐"ヽ -‐ ヽ ̄ヽ ヽ三ヽ. ` |l,.  /|      lニ|l     /:::::::::::::ヽ
           ニ      /圭圭圭ム─ヽニ、-‐  ̄ ─ ヽ─、 ── |l/|  |..     lニ|l     /::::::::::::::::::γヽ
_____         /,,-''´ : : : : : : `丶 __ ─= .三 ', ', |l. |  |       lニ|l    i::::::::::::::::::::::i ●i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l´ /: : : : , ,;;;::: : : : : ,,: ヽ ̄ー ̄ ̄ニl _ _l |l |  |.     lニ|l    ',::::::::::::::::::::乂ノ

42: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 23:05:09.98 ID:wbWqsWjr0

ダイソン『……』ドォォ――z__ン

《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》:ランク9/光属性/機械族/攻2800/守3000 【ORU:2】

カイト「やはり出てくるか、《ダイソン・スフィア》!」

Ⅴ「カイト、君の場には攻撃力3000の《銀河眼》がいる。よって私は《ダイソン・スフィア》の効果を発動!」

Ⅴ「相手フィールド上に《ダイソン・スフィア》より攻撃力の高いモンスターが存在するとき、
   オーバーレイユニットを1つ使うことで、このターン《ダイソン・スフィア》はダイレクトアタックが可能になる!」

カイト「くっ……」

ダイソン『……』ズゴゴゴゴゴ 【ORU:2→1】

Ⅴ「受けるがいいカイト。出番を奪われた痛みを……再登場の希望を奪われた痛みを!」

43: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 23:06:08.20 ID:wbWqsWjr0

Ⅴ「フラッシュ・インパクト!」

ダイソン『結局これって俺の技名なの? ゲノムヘリターの技名なの?』 【ATK2800】

カイト「ぬああああああああああああっ!!」LP5000→2200

Ⅴ「これで私のバトルフェイズは終了だが、《サベージ・コロシアム》の効果が発動している」

Ⅴ「フィールドに存在するモンスターが攻撃を行った場合、バトル終了後、そのモンスターのコントローラーはライフを300回復する」LP8000→8300

Ⅴ「カードを1枚伏せる。私はこれでターンエンドだ」
LP:8300 手札:0 場:《ダイソン・スフィア》@ATK2800 / 《サベージ・コロシアム》 リバースカード×1

44: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 23:08:24.97 ID:wbWqsWjr0
今日はここまで

脱出→奈落の閃光(攻撃してきたATK2000以上のモンスターを手札に戻す速攻魔法)
筒→奈落の太陽(相手が攻撃してきたとき手札×800バーン)、
  奈落に蠢くもの(ATK2000以上のモンスターが攻撃してきたときその攻撃力の半分バーン)
奈落→奈落つながり

ってことで、なんとかⅤ兄様のデッキを再現しようとしてみたんですが
クソゲーにしかならない気がしてなりません

53: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:27:21.50 ID:bCMafMWb0

~ちょっと前~

遊馬「……」prrrrrr

シャーク『遊馬か』

遊馬「おう、シャーク! ちょっと聞きてえことがあるんだけd」

シャーク『悪いが、今はそれどころじゃねえ。また後で連絡する!』ブツッ

遊馬「あ、おい! シャーク! シャークー! ……切れちまった」

アストラル『ふむ。彼のナンバーズも確認しておきたかったのだがな』

遊馬「くっそー、何がどうなってんだよ。地震は起きるしホープの効果は変わっちまうし、わっけわかんねえ!」

アストラル『私もだ。さっきの地震が起こってから、どうも居心地が悪い』

54: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:28:06.91 ID:bCMafMWb0

遊馬「居心地が悪い……って、どういうことだよ?」

アストラル『わからない。なんなのだ、この違和感は……』

ゴゴゴゴ......

アストラル『……?』

アストラル『! 遊馬、あれを見ろ! 太陽だ!』

遊馬「なんだよ、太陽がどうかしたのか?、何も変わってねえじゃんか」

アストラル『そうではない! Dゲイザーをセットするんだ!』

遊馬「わ、わかったよ。Dゲイザー、セット!」シャキーン

遊馬「って、なんだあ? 急に辺りが薄暗く……」

55: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:28:34.01 ID:bCMafMWb0

       \ ヽ   : : ::: _r≦>":;: .     /ニニl    /     `マム . ..:::.. . . : : .  . : :. . . .: :  ><  >"
         \ ヽ  : : _r≦>" . . : :; :; :  /ニニl_  /   ' ': ': :;: ゙マム::;;:: : : : :: : :  : : :    >< >"
          \\ ,イク' :;: : .  : :, -‐''' ̄      ̄`丶、   :;: : :  ゙マム;;;:: : :. .   ヽ  ><  >"
            \,イク'   . . /  \       .l ` 丶、`丶 :;: : : . : ;:゙マム;;: : :..     ヽ   >"
=-_         ,イク' >、 : : :/     ( )-‐''  ̄ T ‐- 、  ヽ ヽ  . .: :. ゙マム:;: : : .     >"
    二ニ=‐-_ ,イク' /ニ \/    ////     l    ヽ / ヽ ヽ:;: : :    マム   >"
   : : γ ⌒ ヽ: ,,イク' /ニニ./、    //////,, -‐二二‐-、 ( )  ゚。 ゚.。   >マム>"
  : : : {  ◎ } .i|ニ|  `丶、./  丶 //////  ,r≦≧、 丶 ヽ   ',  。 ', <ニニ.マム
: :   : 乂_ ノ: : i|ニ| .: : : /    .i/////  /|紗--守沁  ', ',  ',_,i  iニニニニi||||   γ ⌒ヽ
; ; ;  ; ; ;  ;:;:;; : :i|ニ| :. : : i     l////i   i||ソ: : : : : :マ沁. l .l. ̄i  i .i───.i||||──i  ◎ i──────────
 : : . .: : : . .  : : i|ニ| :;:  i二ニ=l ///∧  マム、: : :.,ィ幺タ ,' ,'  i  i i     i||||   ゝ ___,ノ
: : :   :;  : :  : i|ニ|. . : : i     l////∧  `守圭圭致 ,' .,'、  /   ,' .i  .,.  ,i|||'    . . : : :; :; . .  . . : : : ::: : :. .
.;;;; :   ;; : : :  : : マム::;;:: : :∧     ∨///∧、   `ー''´ ´/   ( ) 、,' .,'  . : : . .,i|||'::;;:: :   : :;;:: : : ;:::;;:: : : : : : ::;:: : : . . : ::
;;;:: :   ;   : : : : マム::;;: : : ヽ    ∨/ / ` ̄i‐--‐<   /   / ,'  :;: : : ,イク';;:: : : :  : : ::: : : ::;;:: : : :  : : :;;: : : : : :
;:;::::.. : :    :; :;:;  マム;; : :   \    ×     i      ', /   / 。゚ :;;: :;: :,イク' : :    : :;; : :   : : :: : : : :
     : :;;:: :  : : ;; マム: : :  /\/  `丶 、( )__,, -‐'' ',  / 。゚ : :;: : :,,イク' . . . : :   : : :::;;:: :   : : :: : :     . .
    . : : :;;:: .  : : .  マム /    \      i       ',/ヽ.゚    : ,ィ忽" : : :;;: : :   : : : : : : :; :; :;: ; ; ; : : : . .
:   .:;;. . . :;:. ::     マム、    /`‐-ニ'-====イ<    \ : : .,ィ忽" : :: : :; :; : .  . . : : :   : : : : :  : : : :: :
: :;;:: : : :  -‐      >" マム /      ゛───‐┘∨∧   \,ィ忽"     : :: : : . : : : ::: : :  : : : :   : : :: : :
:;;:: : :        >"     `マム、  : :   : : :;: :; : : . . ∨∧ 。≦_才        /  : :   : : . . : ::
        >"       /  `マ≧x‐-。、_: :;;: :;: : : __ 。-‐≦_,,才   \   \ /  : : :; :; : : : :/ :;
      >"         /  . :;;:: : :`゚''-=ニ三三三ニ=-''゚´ ∧      \  /    ;;  : : : :; :;
   >"            /  /    : : :; ;: :       γ ⌒ヽ∧       \   \
>"              /  /     : : :: :   : : : : : i  ◎.i ∧         丶、   \
               /  /─── _____ ──ゝ ___,ノ∨∧           丶、
               /  /     : : ::: : :    : : ::: ::: : :   ∨∧             丶、
              /  /   . . . : : : ::: : :..    : : :: : ::    ∨∧
              /  /  . .: : : :  : : :::: : : .  . : : : : : : .    ∨∧

ダイソン『……』デェェェェェェン

遊馬「はあ!? なんだよ、あれ!」

56: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:29:08.30 ID:bCMafMWb0

アストラル『《天蓋星ダイソン・スフィア》! どういうことだ、なぜ召喚されている……!?』

遊馬「ちょ、ちょっと待てよ! たしか《ダイソン・スフィア》って、元はⅤのナンバーズだから……」

<フラッシュ・インパクト!

アストラル『そうだ。Ⅴからカイト、カイトからトロンの手に渡り、最終的には我々が回収したはずだ』

遊馬「じゃあ、なんであんなところにいるんだよ!?」ガサゴソ

<ギシャァァァァァァン

遊馬「……ない! ないぞ! 《ダイソン・スフィア》のカードがない!」

アストラル『なんだと!?』

遊馬「それどころじゃねえぜ! どう見てもナンバーズが足りてねえ、他にも何枚かなくなっちまった!」

<カイトサマー!

アストラル『まさか、私の感じていた違和感の正体は……!』

57: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:30:03.16 ID:bCMafMWb0

遊馬「なくなったのは、えーっと……」

<ぬあああああああああああああ!

遊馬「って、さっきからうるせえな! 誰なんだよ!」

アストラル『……! 遊馬、上だ!』

遊馬「上ぇ? 上って……ああ!」

58: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:30:36.64 ID:bCMafMWb0

                                                        _ イ ̄ ‐- ,,_
                                                     _ィ-‐- __ ィ´
  ィ‐- _                                            < __ ̄ ー- _ イ
/ ィ-'ィ-‐' ̄フニ=ィ- _                              __ 、-‐、´_ ̄ ー- _ ̄_ イ
‐-∠_/  / ̄イ ィ-‐'ィ-‐イ ̄ ‐ィ - __           , ィ     _、-‐<_`ー- ,,二ニ_-イ
     ̄ -,,_/ /  /  イ ̄ _- ̄ _-‐ ̄フー-ィ,,_())ユ)_)く ̄\__`ー- _ ̄ ー- _ ィ ´
         ̄ー-/_ / / ̄ _- ̄ _- ̄_-  ̄   /フ ||__|ニニ_    ̄ ー-  ̄_ = -イ
             '‐-/__/   /  /    ,ィ-‐' イ /ロ`--'h_ー-にE‐- _    ィ ´
                       ̄ -/  /    /    /_/ 〉      ̄ ̄ニ=、 ゙ イ´
                      ̄ ‐ -,_/    kワ /  ____ゝ_ `
                                 l /| |    ヽ{{ー-‐n
                                     〈l 〈_〉       ̄ヽf、
                                     kn            `k)
                                       レ

遊馬「カイト! カイトじゃねえか! おーい、カイトォー!」

カイト「……」キィィィン

遊馬「くそっ、ここからじゃさすがに聞こえねーか」

59: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:31:09.45 ID:bCMafMWb0

アストラル『空中でデュエルを……誰なのだ、相手は?』

遊馬「あのヘリコプターに乗ってるんだろうけど……あー、クソ! 全然見えねえ!」

遊馬「けど、だいぶ押されてるみてえだ! しっかりしろ、カイトォー!」

アストラル『あのカイトを相手にして、優位に立つほどの実力者ということか』

アストラル『……まさか……』


~~~~

60: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:31:45.36 ID:bCMafMWb0
~~~~~~

カイト「ぐあああああああ!」

オービタル『機体の損傷率70%! バランスが制御できないのでアリマスー!』

カイト「ぬ、ぐ……おおおおおおおっ!! オービタル、ジェットモードを起動させろ!」

オービタル『い!? 無茶ですカイト様、空中での無理な変形は危険なのデス! その上こんなにダメージの蓄積した状態で……』

カイト「構わん、さっさとやれ!!」

オービタル『おわ、か、カァシコマリッ! オービタル7、ジェットモードなのでアリマス!』

ガシャンガシャンガシャン

カイト「うおおおおおおおお!!」ギュォォォォォォン

オービタル『カシコマリングだぜ、オイラー! パワー全開なのでアリマスゥゥゥゥゥ!!』

ドシュゥゥゥゥン

Ⅴ「勢いでなんとか持ち直したか。いいだろう、カイト……君のターンだ!」

61: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:32:24.00 ID:bCMafMWb0

カイト「はぁ、はぁ……オレのターン、ドロー!」

カイト(戦闘では破壊できない、無敵要塞《ダイソン・スフィア》。その上、放っておくとダイレクトアタックまで仕掛けてくる……)

カイト「しかし、それらは全てオーバーレイユニットがあればの話だ!」

Ⅴ「そうだ。君の《銀河眼》なら、私の《ダイソン・スフィア》からオーバーレイユニットを剥ぐことができる」

銀河眼『ギャォォォォォォン!』

Ⅴ「だが、フィールド魔法《サベージ・コロシアム》にはまだ効果がある」

カイト「なんだと?」

Ⅴ「《サベージ・コロシアム》が発動している間、攻撃可能なモンスター……つまり攻撃表示のモンスターは、必ず攻撃を行わなければならない」

Ⅴ「もし攻撃表示でいながら攻撃ができなかったのなら、そのモンスターはエンドフェイズに破壊される!」

62: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:33:07.18 ID:bCMafMWb0

カイト「……! それでは」

Ⅴ「そうだ。君の《銀河眼の光子竜》は、自身と《ダイソン・スフィア》を同時に除外することで、バトルを避けることができる」

Ⅴ「その後フィールドに帰還した《銀河眼》は、私の《ダイソン・スフィア》からオーバーレイユニットを吸収し、さらにパワーアップする」

Ⅴ「だが! 戻ってきた《銀河眼》は1度フィールドを離れているため、『攻撃を行った』という情報もリセットされている!」

カイト「そうなれば、エンドフェイズに《サベージ・コロシアム》の効果で破壊されてしまう……!」

銀河眼『!?』

Ⅴ「そうだ。仮に《銀河眼》の効果を発動しなかったとしても、《ダイソン・スフィア》の効果で攻撃を無効にすれば、
   どちらにせよ攻撃を行ったことにはならず、エンドフェイズに《銀河眼》は破壊される」

Ⅴ「そしてカイト、君の発動した永続トラップ《最終突撃命令》の効果で、場のモンスターを守備表示にすることはできない!」

Ⅴ「どうあっても、このターンで《銀河眼》には消えてもらうということだ!」

カイト「……」

Ⅴ「諦めろカイト。お前に私は倒せない!」

63: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:33:58.49 ID:bCMafMWb0


カイト「……オレはあの時から、ずっと心のどこかで、あんたに追いつこうとしていた」

Ⅴ「……?」

カイト「そしてオレは今、やっとあんたを追い越した!」

カイト「マジックカード、《フォトン・サンクチュアリ》を発動! フォトントークン2体を特殊召喚する!」

トークン『……』×2

《フォトントークン》:星4/光属性/雷族/攻2000/守 0

Ⅴ「《最終突撃命令》の効果で、トークンは2体とも攻撃表示になる。
   だが、《フォトン・トークン》は元々攻撃のできないモンスター。ただエンドフェイズに破壊されるのを待つのみ」

64: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:34:38.07 ID:bCMafMWb0
カイト「バトルフェイズに入る! 《銀河眼》の攻撃……破滅のフォトン・ストリーム!」

銀河眼『ギャォォォォォォォォォォン』

Ⅴ「笑止」

ダイソン『……』ゴゴゴゴゴゴ

Ⅴ「《ダイソン・スフィア》の効果発動! オーバーレイユニットがある状態で攻撃を受けた時、その攻撃を無効にすることができる!」

カイト「ならばその効果にチェーンして、《銀河眼の光子竜》の効果発動!」

カイト「バトルフェイズの間、《銀河眼》と《ダイソン・スフィア》を除外する!」

Ⅴ「無意味だなカイト! 一時的にフィールドから離したところで、除外したモンスターはバトルフェイズ終了時に帰還する!」

カイト「はたして、そうかな?」

Ⅴ「……なに?」

65: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:36:23.53 ID:bCMafMWb0

カイト「オレは手札から《ディメンション・ワンダラー》を墓地に送り、効果発動!」

            , -‐ニl ̄'''' ‐ 、
          /| (::::)/ ‐ - 、  丶、
            // ̄∨/      `丶、\
         /    ∨ __ -‐- 、   l ∧
        /  /ニ‐-ニ,,,;;;;;;;;;/ \ / ∧
        \ l ‐- ,─--< 、/ ヽ  /    _
          \ / l____/ / _r≦ {:::::}⊃
            l / l  ┌─--<r≦>"/ lヽ
             l\/ニ/   _ニ7   l  ̄ |丶ヽ
        _ -‐''‐、\二─┐_/  /  ̄/ヽ丶  |  |
      _,r≦ヽヽヽソ l /;;;,ノ、  〉 ..::ヽ_/ ム ニ ヽニ=┘
 ∠三三>"‐-─ l_ヽ`Y  \l::::::::l  l  ム──-- 、
 `‐ニ/ 弋_l__ノγ⌒ヽ / ̄\:ノ _,,,-''" } } l‐- 、ノ
           / /´  ̄l`丶、ヽ l  廴/`ヽ ノ‐-、 ヽ
        ,-‐'''ニl    l   }/        ` 〉ヽ__}´
       / ‐ / ゝ ヽ-、 l_ /          廴ノ
       l ̄ l  `ーヽ l/
       lヽ_弋___ノ
  ト、 _ イ  l
  乂___/

Ⅴ「! そのモンスターは…!」

カイト「《銀河眼の光子竜》の効果によってモンスターが除外されたとき、
     このカードを手札から墓地に送ることで、相手に3000ポイントのダメージを与える!」

カイト「受けてみろ、次元を超えた一撃を!」

銀河眼『ォォォォォォォン!!』

66: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:37:03.75 ID:bCMafMWb0

Ⅴ「ぐぁ……っ! わ、私のライフが……!」LP8000→5000

カイト「まだだ! 光属性の《フォトン・トークン》1体をリリースし、トラップ発動! 《光霊術-「聖」》!」

カイト「フィールドの光属性モンスター1体をリリースすることで、ゲームから除外されているモンスター1体をフィールドに特殊召喚する!」

Ⅴ「なんだと!?」

カイト「しかしこの時、相手は手札からトラップカードを1枚見せることで、この効果を無効にすることができる」

カイト「もっとも、今のあんたには関係のない話だがな」

Ⅴ「くっ……私の手札は、すでにゼロ。その効果を止めることはできない……」

カイト「よって《光霊術-「聖」》の効果は――有効!」

カイト「闇に輝く銀河よ! 希望の光になりて、再び我がしもべに宿れ!」

カイト「光の化身、今再臨! 戻ってこい、 《 銀 河 眼 の 光 子 竜 》 ! 」

銀河眼『キシャァァァァァァン!!』

カイト「バトルフェイズ中に特殊召喚されたモンスターは、再び攻撃権を得る! やれ、《銀河眼》!」

カイト「 破 滅 の フ ォ ト ン ・ ス ト リ ー ム ! 」

67: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:38:02.01 ID:bCMafMWb0

銀河眼『ォォォォォォォォォン』ズビーム    【ATK3000】

Ⅴ「私の……ライフが……くうううううううう!!」LP5000→2000

カイト「《サベージ・コロシアム》の効果で、ライフを300ポイント回復させてもらう」LP2200→2500

カイト「これでバトルフェイズは終了。この時、《銀河眼》に除外された《ダイソン・スフィア》が戻ってくる」

ダイソン『……』ズゴゴゴゴ

Ⅴ「くううううううう……」

Ⅴ「……」

Ⅴ「……《光霊術-「聖」》は、相手のモンスターも対象にすることができるカード。
   《銀河眼》ではなく、私の《ダイソン・スフィア》を奪うこともできたはず」

カイト「……」

Ⅴ「しかし、お前はダメージを優先して《銀河眼》を帰還させ、結果私の場に《ダイソン・スフィア》を残すことになった」

Ⅴ「カイト、今のはお前のプレイングミスだ!」

68: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 20:39:04.16 ID:bCMafMWb0

カイト「……フッ」

カイト「ハハハハッ! オレがミスだと?」

カイト「 と ん だ ロ マ ン チ ス ト だ な ! 」 ドン☆

Ⅴ「……ミスではないと、そう言うのか?」

カイト「オレがあんたを超えたことをもう1度証明するには、ただ勝つだけでは不十分だ。
     あんたの象徴、《ダイソン・スフィア》を倒してこそ、オレのデュエルは完成される」

Ⅴ「……」

カイト「それに、《ダイソン・スフィア》があんたの手に戻ったのは確かだが、
     《サベージ・コロシアム》と《最終突撃命令》による強制バトルはまだ続いている」

カイト「《ダイソン・スフィア》はダイレクトアタックによってこの制約を無視することができるが、
     それにはオーバーレイユニットが必要。そしてそのユニットは《銀河眼》が削ぎ落とした!」

銀河眼『オォォォォォォォン!!』ドヤァ

カイト「今度は、あんたが選択する番だ! オレはこれでターンエンド!」
LP:2500 手札:0 場:《銀河眼の光子竜》@ATK3000 / 《最終突撃命令》

72: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:25:06.67 ID:bCMafMWb0

~~高貴な城~~

トロン「フフフ……Ⅴはちゃんと自分の仕事をしてくれてるみたいだね」

Ⅲ「……」

トロン「さあ、Ⅲ。君も行くんだ。そろそろ、彼らも気付くころだろうしね」

Ⅲ「トロン……いえ、父様……」

トロン「大丈夫、何も心配することはない。この戦いが終われば、皆が幸せになれるんだ」

Ⅲ「……」

トロン「君は君の役目を果たす。それだけでいいんだよ」

Ⅲ「……わかりました」

トロン「やっぱり、Ⅲはいい子だ」

トロン「……いってらっしゃい」


73: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:27:06.64 ID:bCMafMWb0

カイト「そしてエンドフェイズ、《サベージ・コロシアム》の効果により、攻撃しなかった《フォトン・トークン》は破壊される」

トークン『珍しくリリースされないと思ったら……』ズドーン

Ⅴ「……私のターンだ。ドロー!」

Ⅴ「私は、モンスターを1体セットする」

カイト「裏側守備表示のモンスターは、《最終突撃命令》の効果を受けない。よって守備表示のままだ。
     だが壁モンスターを増やしたところで、《ダイソン・スフィア》は逃げられないぞ!」

Ⅴ「フッ。このモンスターは壁などではない。リバースカードオープン、《カオス・インフィニティ》!」

Ⅴ「フィールド上に存在する守備モンスターを全て攻撃表示にして、デッキから《機皇兵》1体を特殊召喚する」

Ⅴ「現れろ、《機皇兵ワイゼル・アイン》!」

ワイゼル『……』

《機皇兵ワイゼル・アイン》::星4/闇属性/機械族/攻1800/守 0

74: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:28:10.48 ID:bCMafMWb0

Ⅴ「そして今セットした裏守備モンスター……《メタモルポット》が表側攻撃表示になったことで、リバース効果を発動する!」

メタポ『( (●) )』ギロッ

《メタモルポット》:星2/地属性/岩石族/攻 700/守 600

カイト「! リバース効果だと!?」

Ⅴ「《メタモルポット》の効果! このカードがリバースした時、お互いのプレイヤーは手札を全て捨て、カードを5枚ドローする!」

カイト「オレたちの手札は互いにゼロ。手札補充というわけか」

Ⅴ「デッキから、カードを5枚ドロー!」

Ⅴ「マジックカード、《二重召喚》を発動。私はこのターンもう1度通常召喚を行える」

Ⅴ「よって手札から、《マインフィールド》を召喚」

マイン『……』ギュィィィィン

《マインフィールド》:星4/地属性/機械族/攻1500/守1500

Ⅴ「私は、レベル4の《ワイゼル・アイン》と《マインフィールド》でオーバーレイ!」

75: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:29:07.70 ID:bCMafMWb0

ワイゼル『ォォォォォォ』
マイン『……』ギュィィィィン

Ⅴ「2体の機械族モンスターで、オーバーレイネットワークを構築。エクシーズ召喚!」

Ⅴ「現れろ、《ギアギガント X》!」

ギガント『ハッ!』ガシャーン

《ギアギガント X》:ランク4/地属性/機械族/攻2300/守1500 【ORU:2】

カイト「攻撃力2300では、《銀河眼》には届かない!」

Ⅴ「無駄だカイト……君のデュエルは、読めている! 装備魔法《重力砲》を、《ダイソン・スフィア》に装備する!」

カイト「そのカードは!」

Ⅴ「1ターンに1度、装備モンスターの攻撃力を400ポイントアップする」

ダイソン『……』ドドドドドド 【ATK2800→3200】

Ⅴ「そして、装備モンスターとバトルを行う相手モンスターの効果を、そのバトルフェイズの間だけ無効にする!」

カイト「チッ。これで、《銀河眼》は逃げられない……」

76: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:30:18.85 ID:bCMafMWb0

Ⅴ「行くぞカイト! 《ダイソン・スフィア》で、《銀河眼の光子竜》を攻撃!」

ダイソン『……』ギュィィィィィン

カイト「しかしこの瞬間、手札から《クリフォトン》の効果発動!」

クリフォトン『クリクリー!』

カイト「ライフ2000とこのカードを墓地に送ることで、このターンオレへの全てのダメージをゼロにする!」LP2500→ 500

Ⅴ「だが、切れ味は受けてもらう!」

ダイソン『…』ズドンズドンズドン  【ATK3200】

銀河眼『ギャァァァァァン』フルボッコ   【ATK3000】

カイト「《銀河眼》!」

Ⅴ「私は《サベージ・コロシアム》の効果でライフを回復する」LP2000→2300

77: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:30:50.13 ID:bCMafMWb0

Ⅴ「さらに《メタモルポット》でダイレクトアタックだ!」

メタポ『( (○) )』クワッ 【ATK700】

カイト「しかし《クリフォトン》の効果でダメージは無効!」LP 500→ 500

Ⅴ「だが《サベージ・コロシアム》の効果は発動する! 《ギアギガント X》のダイレクトアタック!」LP2300→2600

カイト「守れ、《クリフォトン》!」LP 500→ 500

Ⅴ「ライフポイントを回復する!」LP2600→2900


カイト「凌いだか……」

Ⅴ「いや、まだだ! メインフェイズ2、《ギアギガント X》の効果発動!」

Ⅴ「オーバーレイユニットを1つ使い、デッキまたは墓地から、レベル4以下の機械族モンスターを手札に加える」

Ⅴ「私が手札に加えるのは、《起動砦のギア・ゴーレム》!」

78: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:31:49.79 ID:bCMafMWb0

Ⅴ「そうだ。《ギア・ゴーレム》は、800ポイントのライフを払うことで、ダイレクトアタックが可能なモンスター」

《起動砦のギア・ゴーレム》:星4/地属性/機械族/攻 800/守2200

Ⅴ「君のライフは既に500。たとえ君が壁モンスターを召喚しようと、次の私のターンで終わりだ!」

カイト「……」

Ⅴ「カードを2枚伏せ、ターンエンドだ」
LP:3200 手札:1 場:《天蓋星ダイソン・スフィア》@ATK3200 《ギアギガント X》@ATK2300 《メタモルポット》@ATK 700
                 / 《サベージ・コロシアム》 リバースカード×2

Ⅴ「さあカイト、君のターンだ!」

カイト「言われなくとも、わかっている! オレのターン、ドロー!」

カイト(リバースカードが2枚……)

79: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:32:37.27 ID:bCMafMWb0

カイト「……オレは、墓地の《クリフォトン》の効果発動! 手札のフォトンモンスター1体を墓地に送ることで、
     墓地に存在する《クリフォトン》を、もう1度手札に加えることができる!」

クリフォトン『クリクリー』

カイト「手札の《フォトン・カイザー》を墓地に送り、《クリフォトン》を手札に戻す!」

Ⅴ「だが、《クリフォトン》の効果を使うには2000のライフコストが必要。今の君には使えない」

カイト「オレの狙いは《クリフォトン》ではない! 装備魔法、《銀河零式》を発動!」

カイト「墓地に存在するフォトンモンスター1体を特殊召喚し、このカードを装備する。蘇れ、《フォトン・カイザー》!」

カイザー『ハッ!』

カイト「さらに! オレの場にフォトンモンスターがいる時、このカードはリリースなしで召喚することができる!」

カイト「《銀河騎士》を通常召喚!」

騎士『セイ!』

カイト「この方法で召喚に成功したとき、《銀河騎士》は墓地に存在する《銀河眼の光子竜》を復活させる!」

カイト「蘇れ、オレの魂よ! 《銀河眼の光子竜》!」

銀河眼『ギャォォォォォォン!!!』

80: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:33:24.76 ID:bCMafMWb0

Ⅴ「彼の場にレベル8のモンスターが3体……!」

カイト「レベル8の《銀河騎士》と《フォトン・カイザー》、そして《銀河眼の光子竜》でオーバーレイ!」

銀河眼『ギシャァァァァァァァン!!』
騎士『ォォォォォォォ!!』
カイザー『ォォォォォォォ!!』

カイト「3体のモンスターで、オーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」

カイト「逆巻く銀河よ。今こそ怒涛の光となりて、その姿を現すがいい!」


81: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:34:31.68 ID:bCMafMWb0

カイト「 降 臨 せ よ 、 我 が 魂 ! 《 超 銀 河 眼 の 光 子 龍 》 ッ ! ! 」

             \::::::::::::::::::::::::::\                                  /   /
‐-   ._     _   \_:::::::::::::::::::::',              /′       _    /     /
.        ‐-\\ /:::{:::::\::::::::::::::::}           / /        ..:::::::/  /       /
            \〈::::∧::::::{_rッ{:::::::/  ,. -─-ミ ___/  /     ...::::::::: / /        /
__       __ ,/∨  \\:::|__/  〈:::::::::::::〔⌒く::::rz>く    /::::::::::: //         /    _
       ̄ ̄\::::\{ /\_{W厂 . -──-ミ_,> \rvvv> /::::::::::::::::/        _..  -‐  ¨´/
           \__〉〈_/`¨¨´,/     二ヽ_}<> __廴.,{ ー‐ァ :::::::::::::/_,. -‐  ¨´       /
--───<二二 _/厂 ̄/   _  ̄\_}<>/ 「 ̄ー┬ ′::::::::::://}          /  ___
         //:::::{>:::::::{ ____  (\_} <>:{   }    { ヌ{__rァ‐-〈_}::::/--─  ~~~´ ̄ ̄ ̄     /
         _/:::::{>::::::|::::// /::\_,〉-‐┴-ミ   :}   /{^^^^{_/::/           _,. -‐  ¨´
.     //:::::::::::',:::: /~´ /`ヽ⌒ヽ{ニニニニニ\ \___{ {Vvv,ノ } ̄}       _  -‐ ¨´
     /:::::{/|::::::::]/   /   :}⌒´\ニニニニニ} } /⌒ヽ  ̄ ̄ ̄>-‐  ∠} } _‐-  .._
.    {、::::::\|_,ノ    /__人___,ノ\ニニニニノ_ _:{/二二\___/      { 厶イ }       ‐-  ._
     |::\/}::::::}   /::::::::::::::}   {`ー─「 ̄ ̄〉__)__{ニニニニニ}__      {>‐′ ∠フ〉  _,.  -‐  ¨´
.   / \:::: ̄ ̄〉    \_/ ___\___人:::::::〈  ) }\二二ノ'´⌒ヽ     ̄\_ ∠フ〉~´
 /    `マニニニ>ニ7/ ∠二二二\ |:::\:::〉 :} |\_,.>   -┴====‐ ′{ __丿
.        `¨¨¨¨¨¨¨´ /⌒lニニニニニニ,|}:::::::::\  |\ {:::\            //
                  /ニニニ|ニニニニニマニニ>:::\」::::::}、>‐=‐-ミ _ _∠/
      {\____    〈ニニニニ,ト、ニニニニニ\ニ\::::::::::::|∧ニニニ\__/_/   ___
.      \ニニニ/_  / |ニニニ/  \ニニニニニマニ\:: /二|\ニニニ}\-‐=ニ二二二ヽ
.       \ニ{二二 { l,ニニ/   ∠\ニニニ}ニ}\∧\二| /ニニニ|ニニ}¨¨¨´ ̄ ̄ )ニ}
           \{ ̄ ̄ ', マニ\ /ニニニ|ニニニ|ニ|ニ}ニ}ニ∨l {ニニニニ|ニニ}\_,.  -=ニ7ニ}
            _ __/  マニ} {,ニニニ|ニニニ|ニ|\l/ニニ}」  マニニ,|ニニ| i|二二二]ニ/
-‐====‐-   _,// ::::::{   |ニ〈 マニニ/|ニニ,/ニ/ニニニニ]_}  マニニ|二/ i|二二二}/
二ニ}二ニニ//:::/::::::::::::::/  lニニ\  ̄  |ニニ/ニ/\ニニニニ}/   マニ,|_,/  :i}-‐ ¨´
二/ニニ,/:::/:::::{:::::::::::::: {   lニニニ/ニニニl,ニ/ニ/ニ二\二ニト、ノ   ∨|/\_/|
 ̄ ̄ ,/|::::|:::::::|:::::::::: /    \_/ニ/ |ニ// 二二二\,ニ| {  }:  }/ニニニ}/
  /   }:::|::::::::〉__/ \__/:::厂  ∠l/∧ニニニニニマ|  \|   \_/
 /   〈_/::::/      /::::::/   ∠ニニ/  マニニニニ/    |\_ノ/:::|
, ′    }/       /::::::/__∠二ニニ/__マニニ二,/     {    {/}
.       /         /::::::/二二二二二ニニニ\ニ/       |     {/}
      {       /  ̄}二二二二二二二二二,/       /      \

《超銀河眼の光子龍》:ランク8/光属性/ドラゴン族/攻4500/守3000 【ORU:3】

82: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:34:58.70 ID:bCMafMWb0

カイト「《超銀河眼》の効果発動、フォトン・ハウリング!」

超銀河眼『グオオオオオオオオオオオン』

カイト「《銀河眼》を素材にして召喚された時、《超銀河眼》はフィールド上に存在する全てのカード効果を無効にする!」

ダイソン『……』
ギガント『……』
メタポ『……』

カイト「《サベージ・コロシアム》と《重力砲》の効果も無効だ!」

Ⅴ「……」

カイト「オレはマジックカード《オーバーレイ・リジェネレート》を発動!
     このマジックカードは、場のモンスターエクシーズ1体のオーバーレイユニットになる!」

カイト「オレは《ダイソン・スフィア》のオーバーレイユニットを1つ増やす。そして《超銀河眼》、第二の効果を発動!」

83: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:35:39.67 ID:bCMafMWb0

カイト「相手フィールドに存在する全てのオーバーレイユニットを吸収し、その数×500ポイント攻撃力をアップする!」

超銀河眼『ォォォォォォォォォ』

ダイソン『……』 【ORU1→0】
ギガント『……』 【ORU1→0】

カイト「吸収したオーバーレイユニットは2つ、よって攻撃力は1000ポイントアップ。そして《超銀河眼》はこのターン2回の攻撃ができるようになる!」

超銀河眼『ゴォォォォォォォン』【ATK4500→5500】

Ⅴ「……」

カイト「これで終わりだ! バトルフェイズ、《超銀河眼》で《メタモルポット》を……」

84: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:36:42.68 ID:bCMafMWb0

Ⅴ「リバースカード、オープン! 《ダイソン・スフィア》を対象に、トラップカード《立ちはだかる強敵》を発動!」

カイト「!?」

Ⅴ「このカードは自分フィールド上のモンスター1体を選択して発動する。
   このターン、君は私の選択したモンスターに攻撃しなくてはならず、他のモンスターを攻撃対象にすることはできない」

カイト「……」

カイト(どういうことだ? 確かに《ダイソン・スフィア》には、攻撃を受けたときオーバーレイユニットを補充する効果がある)

カイト(しかし、その効果も今は《超銀河眼》の効果で無効になっている。《超銀河眼》の攻撃を止めることはできない)

カイト(確かに、このまま攻撃対象を変更しなければ、奴は敗北する。
     だがこの攻撃を凌いだところで、どの道《超銀河眼》には2度目の攻撃が残されている……)


カイト(……もう1枚のリバースカード……)

カイト「……いいだろう! あんたがスクラップを望むなら、今すぐそいつを鉄クズに変えてやる!!」

85: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:37:42.25 ID:bCMafMWb0

カイト「行け、《超銀河眼》! アルティメット・フォトン・ストリーム!」

超銀河眼『ギャオオオオオオオン』ゴゴゴゴゴ  【ATK5500】

Ⅴ「よくぞ攻撃してきた、カイト。だが……」


Ⅴ「私に近づくものは、地獄の業火に包まれる! リバースカードオープン、《リミッター解除》!」


カイト「!」

Ⅴ「このマジックカードの効果により、全ての機械族モンスターの攻撃力は2倍になる!」

ダイソン『……』ドドドドドドド 【ATK3200→6400】

Ⅴ「迎え撃て、《ダイソン・スフィア》!」

ダイソン『……』ズゴゴゴゴゴゴ

86: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:40:04.65 ID:bCMafMWb0

カイト「……やはり、な」カン☆コーン


Ⅴ「!」

カイト「あなたなら、きっと反撃してくるだろうと……そう思っていた!」

カイト「ダメージ計算時! 手札から《オネスト》を墓地に送り、効果発動!」

Ⅴ「なんだと!?」

カイト「光属性モンスターがバトルを行うとき! このカードを手札から墓地に送ることで、
     バトルを行う相手モンスターの攻撃力を、そのまま《超銀河眼》の攻撃力に加える!」

カイト「よって、《超銀河眼》の攻撃力は6400ポイントアップ!」

超銀河眼『ギシャアアアアアアアアアア!!』【ATK5500→11900】 ズバァ――z__ン!!!

87: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/22(月) 23:41:03.57 ID:bCMafMWb0

Ⅴ「……」

Ⅴ「……フッ」

カイト「《超銀河眼の光子龍》……」


カイト「 ア ル テ ィ メ ッ ト ・ フ ォ ト ン ・ ス ト リ ィ ィ ー ー ム ! !」


超銀河眼『』シュバァァァァァァァ 【ATK11900】


ダイソン『』ズガンズガンズガン 【ATK6400】


Ⅴ「   」LP2900→ 0


ビーッ

93: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:34:55.08 ID:2MYFNyMg0

オービタル『ヤッター、カイト様の勝利なのでアリマス! どんなもんだい! エッヘン!』

Ⅴ「」

ヘリ『』プスプス.....

オービタル『って、アァー!? カイト様、まずいのでアリマス! デュエルの衝撃で、このままだとあのヘリは墜落してしまいマス!』

カイト「行くぞ、オービタル!」

オービタル『エ? あ、カシコマリ!』ギュオオオオオオン

カイト「うおおおおおおおお!」

94: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:36:15.73 ID:2MYFNyMg0

.      ヽ  ...l .l       ,!   \   l  L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′       ,./     ., -'''″
-、、     ヽ  " ヽ.      !     \  .!  l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
  `''-..、   .!'、、  .\    /         ヽ.,!   /ヽ.゙} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
..___....`''、, .l  \   ヽ  │           l゙...../  ヽ/ . l′   ./ .! シ´       ./    /
...-=三三二ニ=-_ . `'-、.ヽ. !        /. /  l、  ヽ....l    ,l lン゛      . /    /
....  `''‐-ニ三三三ニ=-__.ゝゝ         /..ハ´  i::i   /ヽ‐、...../ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
.       l..`ヽ 三三三ニ=-__、、..... -‐'''" i::ヽ  i::::i  /l  ',ニ}/ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
.       l   `ヽ、三三三二丶、  `丶、ヽ::ヽ‐l:::::l:::::::i  ,'ニ},ィ≦ヽ.. ,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
        l.    \三三三三 `丶__ l.: : :.lゝヽ::/-''"l/: : ヽ::三∧.゙/  . _..-'"  r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、         l     \ 三三三三 {-‐ ヽ: : ヽ/: : : :__〉-‐''"〉ニ三∧.._..-'''.     /  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄
  ゙'';;- ___l         \ 三三三 ゝ"  ゙l`丶__,,,, イ: : : : : :/三三ニ}.       ン-‐''゙゙´       ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __...ヽ三三三ゝ.人/: : :.l.: : : : : :. :. :. :.i三三三{                      二=―---
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、...  ヽ゛‐ニ三三三l_,,/-‐‐- ,,,__ : : i三三三ニ丶、             ,, -‐''" ̄ ̄二ニ=-
    _.. ‐'″       ヽ;;;゙''..゙`丶、`''''〉三ニ/    У `丶、\`丶、三三丶、       ,, -‐''"     ,, ‐''"
_-'"゛            !... -=ニニ-‐'"{       ヽ  l`丶ヽ  丶、三三丶、,, -‐''"      ,, ‐''"
                   〉.           i /      }  .i   `    `'''<        ,, ‐''"
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/.           ヽl     /   i.   v-、.      `''‐-===-‐''"゙゙''ー ,,_
             `'ジ7"      _,,vi丶      \ _ /i    i     ヽ_ `|            ゙!ミ-/  .`\__、
.      _,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./.     / .、 |.l::::::l ヽ    i     三~         \ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l      /  /... i:::::::i  ヽ   i.  三____          l,_       `゙''''ー-
^'''" _ /    ./,./    .,/-l      /  _,!__/...',:::::/    }  .l..... 三゙'''ー、, `'''ー ..__    ゙'-、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙  -''7;i,゙_‐´ .,./.... `´    / .  i.    三三゙ゝ、__二ュ    ヽ、
.     _.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /    ゙'゙         /  l  l         ,____三三三、    `'、
__‐''"            /     l             /.l...l、   ィl.      |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
               /     l丶;.,./ 三-、三/  .l l ヽ //..゙、      |      .| .!     `'-,,ヽ、
                /     ./ /  / ゛  ..l′    ヽニニ/ . / \    |      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-

95: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:36:49.64 ID:2MYFNyMg0

カイト「」スタッ

Ⅴ「う……、カイト……」

カイト「デュエルに勝てば、全て教えるという話だったはずだ」

カイト「地上に降りてから、ゆっくり話を聞かせてもらうぞ!」カチャカチャ

Ⅴ「……」

カイト「オービタル、パワー全開!」

オービタル『か、カイト様ー! 無茶なのでアリマス! さっきから各種機能を酷使しすぎて……』

カイト「黙って動け! 死にたいのか!」カチャカチャ

オービタル『カシコマリィッ!』

Ⅴ「……いつの間にか、いろいろと強くなっていたんだな。本当に」

96: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:37:26.12 ID:2MYFNyMg0

........

カイト「……ギミックパペットと先史遺産、紋章獣のOCG化だと?」

Ⅴ「そうだ。父はそのために異世界へ干渉し、この世界の法則を捻じ曲げようとしている」

カイト「……」

Ⅴ「わからないだろうな。デュエリストパックにスリーブまで発売されて、しかもそれが売り切れるほど人気の君には」

カイト「……いや……」


97: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:38:18.14 ID:2MYFNyMg0

~~ネタバレCM~~

遊馬「行こうカイト!」

カイト「真の《銀河眼》の姿を見せてやる!」

遊馬「「オーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」」カイト

カイト「降臨せよ、《超銀河眼の光子龍》!」

超銀河眼『ギャォォォォォォン』

カイト「このデュエル、オレたちが勝利する……!」

遊馬「遊戯王ゼアルオフィシャルカードゲーム、GALACTIC OVERLORD! 2月18日発売!」

カイト「ルールを守って」

遊馬「楽しくデュエル!」

<KONAMI!

~~ネタバレCM~~

98: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:38:45.96 ID:2MYFNyMg0

~~~

カイト「ふう……」

遊馬「お疲れ、カイト! あ、これ次のパックのカードリストだってさ」

カイト「ああ、すまないな」パラパラ

カイト「……」

カイト(あれ……もしかして、オレのカード《超銀河眼》しか入ってない……?)

カイト(いや、まさか……パッケージが《超銀河眼》で、CMのナレーションまでやったのに、そんなはず……)

カイト「なあ、《光子圧力界》とか《フォトン・カイザー》とかは」

遊馬「入ってないみたいだぞ」

カイト「」

~~~

99: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:39:44.64 ID:2MYFNyMg0

カイト「……少しだけ、わかる気がする」

Ⅴ「……そうか……」


Ⅴ「正直なところ、私はこの計画に乗り気ではなかった」

カイト「……」

Ⅴ「私欲のために世界の法則を曲げる。そんなことは、私にもわかっていた」

Ⅴ「そもそも私の使ったカードは大体OCG化されてるから正直どうでもよかった」
※Ⅳ:4/22 Ⅲ:13/31 Ⅴ:5/10 トロン:3/18 …… ABYR発売時点での枚数

Ⅴ「だが、私は父を止められなかった」

Ⅴ「父の……そして弟たちの……喜ぶ顔が、見たかったから」

カイト「……」

Ⅴ「……それが家族ってものだろう?」

100: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:44:44.99 ID:2MYFNyMg0

カイト「違う」

Ⅴ「!」

カイト「本当に家族のことを思っていたのなら、あんたはトロンを止めるべきだった」

Ⅴ「しかし……」

カイト「最後まで希望を失わなければ、きっと願いは叶う」

101: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:46:18.95 ID:2MYFNyMg0


~~~

フェイカー「どうせ希望などありはしない……」

カイト「まだ諦めるには早い! 今からでも遅くない、アンケートや要望のハガキを出すなりして……」

フェイカー「よいのだカイト。《神》や《神龍》はOCG化の際に大幅な弱体化を受ける」

フェイカー「本編であれだけチート効果を大量搭載していたのなら、なおさらだ」

カイト「しかし、父さん!」

フェイカー「静まれ、カイト。これは前作……いや、初代から続く宿命なのだ。私もそれを受け入れるつもりだ」

ハルト「父さん……」

~~~


102: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:50:18.13 ID:2MYFNyMg0
~~~
《No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon》
エクシーズ・効果モンスター
ランク9/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
レベル9モンスター×3
このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
相手のエンドフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
相手フィールド上の、このターンに
召喚・特殊召喚・セットされたカードを全てゲームから除外する。
エクシーズ素材を持っているこのカードが破壊された場合、
このカードを墓地から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚に成功した時、
このカードの攻撃力はゲームから除外されているカードの数×1000ポイントアップする。


ハルト「見て、父さん!」

フェイカー「おお……」

カイト「流石に弱体化はしたが、良調整と言って差し支えない……」

カイト「父さん!」

フェイカー「ああ……神は、私を見捨ててはいなかったのだな……」

~~~

103: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:53:47.80 ID:2MYFNyMg0

カイト「……きっと、な」

Ⅴ「……」


Ⅴ「カイト……父を、トロンを止めてくれ」

カイト「あんたに言われなくても、そうするつもりだ」

Ⅴ「頼んだぞ、カイト。君は、私の……本当の……」

Ⅴ「弟だった……」シュゥゥゥゥン



カイト「……行ったか」

カイト「待っていろ、トロン。オレがこの手で、必ず貴様を止めてみせる!」

カイト「行くぞ、オービタル!」

オービタル『カシコマリ!』

104: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 19:54:27.25 ID:2MYFNyMg0
一旦終わり
後でまた来ますドライバー

106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/10/23(火) 20:01:55.74 ID:l92WojFR0
乙 偽骸神龍の良調整ぶりには驚いた これが5Dの時に発揮されてれば・・・ターンエンド

107: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/10/23(火) 20:38:41.11 ID:oYK4n8QIO
ヲーの翼神龍!
機皇神ヌシニクル!
機皇神龍ソステリスク!


……終わったよ

108: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/10/23(火) 21:16:09.49 ID:DgrRZXXKo
>>106
メタイオンは良調整だったろ!いい加減にしろ!

ウィラコ?なにそれ食えるの?

109: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/23(火) 22:10:53.69 ID:2MYFNyMg0
あの手の人たちはせめて耐性さえ残ってれば他が多少unkになってもなんとかなると思うんですが
どうしてあんな絶望の化身みたいなことになるんですかね……

関連記事

コメント

トラックバック

URL :

プロフィール
2013 12 16 01 34 51

管理人:爆弾
シャドバ面白い
最新記事
お気に入り
遊戯王裏テクニック

生物単の5色人間

デッキ240枚のバベル殻

格安な緑単ストンピィ

格安な緑単感染

死の影スーサイド

最新コメント
リンク
検索フォーム
訪問者数

+6998