【モダン】安くて忍者と相性がいいカード紹介【電波】

21.jpg



みなさんこんにちは

今回はふと思いついた相性のいい組み合わせを紹介したいと思います。
実践レベルかさっぱり分からないのですが、少しでもみなさんのデッキ構築の参考になれば幸いです。


今回紹介するのは【忍者】と相性のいいカードです。




【忍者】について簡単に紹介しますと、他の生物の攻撃がブロックされなかった時に忍術コストを払う事で
ブロックされなかった生物と交換して攻撃してる状態で場に出せるという効果を持つカード群で、
相手にダメージを与えた時に誘発する効果を持っています。

忍術を活かす為にも飛行等の回避能力を持っている生物と相性がいいです
また、忍術を使うと攻撃が通った生物が手札に戻るので、場に出た時に効果をが誘発する生物とも相性がいいです。


一般的に相性がいいと言われるのは瞬唱の魔導士、呪文づまりのスプライト、ヴェンディリオン三人衆です。

   


場に出た時に強力な効果を持ってる奴や、飛行で攻撃を通しやすい奴らです。
気になるのは瞬唱と三人衆がとんでもなく高い点ですね。貧乏プレイヤーの私には手が出しにくいカードです


そこで、何か他に安くて相性のいいカードが無いかと調べた結果、負けず劣らず相性のいいカードを見つけました。
それは、深淵の迫害者です。




4マナ 6/6 飛行 トランプルの超スーパー生物です。しかし、強力なデメリット能力があり
こいつが場にいると、相手のライフが0になっても自分は勝てなくなります

なのでこいつを処理する方法が必要になるのですが、そこで忍術を使うのです!
相手のライフを削り切った状態で、こいつの攻撃が通った時に忍術で回収して勝利!!
凄く楽しそうじゃないですか?

「でも忍術だけじゃ処理する方法が足りるか心配…」

そんな心配性のあなたにこちら!マラキールの門番です!




キッカーで唱えると布告効果が発生します。この効果を自分に使えば深淵の迫害者を簡単に処理する事が出来ます。


……ん?唱えた時に誘発するということは…
そうです!こいつは忍者とも相性が非常にいいのです!
手札に戻して効果が使いまわせるだけではなく、布告効果で場に出た忍者の攻撃が通りやすくなります。

細かい点ですが、「場に出た時に効果を誘発する生物」はブリンク系のカードでも効果を使いまわすことができますが、
「唱えた時に効果が誘発する効果」は手札に戻さないと効果を再び使うことができません。
つまり、マラキールの門番は忍術で手札に戻る点をより活かすことができます。


さて、これまでに紹介したカードを見ると非常にマナコストが濃いですね。
迫害者は黒ダブルですし、門番はキッカー込みで唱えると黒のトリプルです。
ここまで黒が濃いと、青のカードは少し抜く必要が必要そうですね。
残念ですが、青ダブルの三人衆には抜けてもらいましょう。バイバイ…

当然ですが、忍術の条件を満たすためには生物の攻撃を通す必要があります。
つまり、生物が多い方が忍術の条件を満たし易いという事です。
生物が多くなると言う事は…瞬唱で唱える呪文が減るという事です。
と、言う訳で瞬唱も抜きましょう。バイバイ…

青が減ってきたので、青メインのカウンター戦術ではなく、黒メインのハンデス&除去戦法でいきましょう。
除去は迫害者を処理できるだけでなく、忍術や忍者の攻撃を通すためにも使えるので理に叶っていると思います。


と、ここまでは考えました。
高いカードが使いたくなくてこじつけているようにも見えますが、筋は通っていると思います。

今回はモダンなので使えませんが、レガシーまでプールを広げると
忍者のためにいると言っても過言ではない悪意の大梟が使える色なので、やはり青黒忍者はいいと思います
この記事が誰かのデッキ構築の役に立ちますように


それではみなさん まったね~
関連記事

コメント

トラックバック

URL :

プロフィール
2013 12 16 01 34 51

管理人:爆弾
シャドバ面白い
最新記事
お気に入り
遊戯王裏テクニック

生物単の5色人間

デッキ240枚のバベル殻

格安な緑単ストンピィ

格安な緑単感染

死の影スーサイド

最新コメント
リンク
検索フォーム
訪問者数

+6998