【モダン】田舎の破壊者で攻めるアグロローム【MTG】

ger.jpg



みなさんこんにちは
今回はMOで開催されたモダンの大会で3-1の成績を収めたアグロロームを見ていきたいと思います。



SCGBLUE
2:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《火の灯る茂み/Fire-Lit Thicket》
1:《森/Forest》
3:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
2:《山/Mountain》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《樹上の村/Treetop Village》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
土地25

4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《田舎の破壊者/Countryside Crusher》
1:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
生物15
1:《神々との融和/Commune with the Gods》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《突撃の地鳴り/Seismic Assault》
その他20

2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《窒息/Choke》
2:《焼却/Combust》
3:《部族養い/Feed the Clan》
2:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
サイド15

http://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-daily-2015-04-07-0


壌土からの生命を使うロームデッキと言われるとカラスの罪とのコンボが真っ先に思いつきますが、このデッキにカラスの罪は採用されていません
代わりに田舎の破壊者等の生物が採用されてより攻撃的な構成になっています
最近登場したグルマグのアンコウ等の探査生物が使えるようになったのも追い風なのではないでしょうか
しかし、最近ゴルガリの墓トロールを使ったドレッジデッキが数多く結果を残しているのでサイドで一緒に対策されそうですね
関連記事

コメント

トラックバック

URL :

プロフィール
2013 12 16 01 34 51

管理人:爆弾
シャドバ面白い
最新記事
お気に入り
遊戯王裏テクニック

生物単の5色人間

デッキ240枚のバベル殻

格安な緑単ストンピィ

格安な緑単感染

死の影スーサイド

最新コメント
リンク
検索フォーム
訪問者数

+6998