【モダン】ゴルガリの墓トロールを使用しゾンビシナジーを活かす赤黒緑のドレッジデッキがMOの大会で4-0【MTG】

as_20150320184420420.jpg



みなさんこんにちは
MOで開催されたモダンの大会で4-0の成績を収めたドレッジデッキです。


FARUQI
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《森/Forest》
1:《沼/Swamp》
土地18

3:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll》
4:《墓所這い/Gravecrawler》
4:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《ロッテスのトロール/Lotleth Troll》
3:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4:《復讐蔦/Vengevine》
生物26
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
3:《忌まわしい回収/Grisly Salvage》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《暗黒破/Darkblast》
その他114

4:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
2:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《呪文滑り/Spellskite》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
サイド15

http://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-daily-2015-03-19


前回の禁止解除されたゴルガリの墓トロールを利用した赤黒緑のドレッジデッキです
信仰無き物あさりサテュロスの道探しで墓地を肥やし、墓地から蘇ってくる復讐蔦墓所這いでビートします。


復讐蔦を墓地から蘇らせるためには同一ターンに2つ生物を唱える必要があるので
墓地から唱えて帰ってくる墓所這いの方が墓地から蘇るだけの恐血鬼より優先して採用されています。
墓所這いを墓地から唱えるためにゾンビが必要なので、ロッテスのトロールが採用されています。共鳴者の役割をしつつ大きくなれる優秀なゾンビです。


更に追加のゾンビとして私の大大大好きなグルマグのアンコウが採用されています。
競合する探査生物にはない、ゾンビである点を活かしています。
4枚は多いと思うかもしれませんが、普通のデッキでもフェッチを多めに採用する事で3枚は無理なく採用できるので
墓地肥やしのギミックがあるこのデッキなら出せなくて困ることは無いでしょう。
関連記事

コメント

トラックバック

URL :

プロフィール
2013 12 16 01 34 51

管理人:爆弾
シャドバ面白い
最新記事
お気に入り
遊戯王裏テクニック

生物単の5色人間

デッキ240枚のバベル殻

格安な緑単ストンピィ

格安な緑単感染

死の影スーサイド

最新コメント
リンク
検索フォーム
訪問者数

+6998