【MTG】ラヴニカへの回帰で今後高騰または活躍しそうなカードを予測する

Return to Ravnica



みなさんこんにちは
もうすぐラヴニカの回帰がスタンダードで使えなくなるので今後高騰及び活躍しそうなカードを予測してみようと思います。


ショックランド5種
モダンのマナ基盤を支えるカードですね。既に上がり始めています。このままどんどん上がり続けていくでしょう。

突然の衰微
下の環境で大活躍しています。打ち消されないのは偉いです。これも既に上がり始めていますね。

死儀礼のシャーマン
マナ加速、墓地対策、2点ルーズと1マナとは思えない器用なカードです。モダンで禁止なのでレガシー以下での需要次第でしょうか。
役割は違いますが同じくモダンで禁止されている石鍛冶の神秘家のようなポジションになると予測します

ロッテスのトロール
モダンの緑黒ゾンビデッキで見かけます。

群れネズミ
スタンダードでは大活躍でした。モダンの黒白トークンでよく見かけます。

至高の評決
モダン以下の青白コントロールに需要があるのでは

スフィンクスの啓示
同上

ロクソドンの強打者
モダンのヘイトベアーでたまに見かけます。黒緑の対策にもなりますが強情なベイロスと枠を争そうでしょう

冒涜の悪魔
モダンの白黒のデッキでたまに見かけます。深淵の迫害者との選択になる気がしますが、冒涜の悪魔の方がよく見かける気がします。

イゼットの静電術師
モダン以下のストームデッキで頻繁に使われています。

ゴルガリの魔除け
プロテクションプレイヤーを持つ真の名の宿敵を倒せたり、エンチャントを対策出来るのが便利らしくレガシーで強いそうです。

安らかなる眠り
最強クラスの墓地対策です。サイド要因でしょうが張ってしまえば墓地利用は死ぬので使われるでしょう。

ドライアドの闘士
モダンのヘイトベアーに4積みされているのをよく見かけます。レガシーでも出番があるらしいです。
タルモゴイフを使わない理由の一つになるので個人的に好きなカードです。

殺戮遊戯
使うとスケープシフトなどが死にます。サイド要因ですね

管区の隊長
無難に白ウィニーで使えそうです

天上の鎧
呪禁生物にペタペタ貼り付けるとすごく大きくなります

世界棘のワーム
レガシーのエルフデッキから出てくるらしいです

灰の盲信者
無難に強いと思います

電謀
サイド要因ですね

審判官の使い魔
スレイベンの守護者、サリアと並べて嫌がらせがしたいです

ラクドスの哄笑者
貧乏赤バーンにどうぞ

膨れコイルの奇魔
へんてこなストームデッキに使われているとか

ニヴメイガスの精霊
1回呪文を食べればデルバーより大きくなるので、一時レガシーのデッキに使われていたとか


パッと思いつくのはこの辺りです。
魔除けとプレインズウォーカーは大体強いのであまり取り上げていません


それではみなさん まったね~
関連記事

コメント

トラックバック

URL :

プロフィール
2013 12 16 01 34 51

管理人:爆弾
シャドバ面白い
最新記事
お気に入り
遊戯王裏テクニック

生物単の5色人間

デッキ240枚のバベル殻

格安な緑単ストンピィ

格安な緑単感染

死の影スーサイド

最新コメント
リンク
検索フォーム
訪問者数

+6998