スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【遊戯王ss】Ⅳ「ムカつくぜてめえら! なんでオレに気持ちよくファンサービスさせねえんだ!!」⑤

1: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:21:12.91 ID:wbWqsWjr0
・遊戯王ゼアルのSSです
・カードは全部OCG効果
・キャラ崩壊してるかも

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1350822072

引用元: Ⅳ「ムカつくぜてめえら! なんでオレに気持ちよくファンサービスさせねえんだ!!」


c30cb8ba_20130803110536022.jpg



640: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:16:01.56 ID:0VBOLOY+0

カイト「貴様は一体、何者だ!」

コンマイ『言ったではないか。貴様らの世界を取り込むためにやってきた、現実世界よりの使者。それが我、コンマイだと』

遊馬「オレたちの世界を、取り込むだって?」

アストラル『一体、何のために……』

コンマイ『フン。これから消え行く者たちに、わざわざその理由を語る必要があるか?』

カイト「……随分と言ってくれるな」

コンマイ『これより、我がこのデュエルを引き継ぐ。フィールド及び墓地はトロンのものをそのまま引き継ぐ。手札の枚数もそのままだ』

コンマイ『しかし、デッキは我自身のものを使わせてもらう。異存はないな?』

カイト「……リバースカードを3枚セットして、ターンエンドだ!」
LP:8000 手札:0 場:《超銀河眼の光子龍》@ATK4500 / リバースカード×3

コンマイ『そうか、それで終わりか……ならば、我のターン! ドロー!』

コンマイ『我は手札よりマジックカード《強欲な壺》を発動!』

カイト「!?」

アストラル『バカな……!?』

遊馬「おい! 《強欲な壺》って、禁止カードじゃねえか!」

641: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:17:26.52 ID:0VBOLOY+0
コンマイ『だからなんだ? そもそも『禁止カード』というシステム自体、我らが作ったものなのだ』

コンマイ『ルールを作る側の我らが、どうしてルールに縛られねばならん。カードを2枚ドローする!』

アストラル『ルールを作る側だと……!?』

カイト「フン。創造主でも気取るつもりか?」

コンマイ『気取るも何も、実際にそうなのだからな。仕方あるまい』

コンマイ『我は手札よりマジックカード《おろかな埋葬》を発動する!』

コンマイ『このカードの効果により、我はデッキからモンスター1体を墓地に送る……』

遊馬「自分のモンスターを、墓地に?」

アストラル『何を狙っているのか……』

コンマイ『我はデッキより《処刑人-マキュラ》を墓地へと送る!』

カイト「あのモンスターは……!」

アストラル『また禁止カードだと!?』

コンマイ『《処刑人-マキュラ》の効果発動! このモンスターが墓地へ送られたターン、我は手札からトラップカードを発動することが可能となる!』

643: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/16(金) 20:18:42.25 ID:5gzcbSC+o
マキュラは(アカン)

646: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:20:35.08 ID:0VBOLOY+0

遊馬「手札からトラップ!?」

アストラル『まずいぞ……! 手札からトラップが発動できるとなれば、考えられる攻め手は多種多様!』

コンマイ『安心するがいい。今回は貴様らの世界の美学に則って、正面から正々堂々と叩き潰してやる……』 

コンマイ『我は手札より、トラップカード《第六感》を発動!』

コンマイ『発動時、我は数字を2つ宣言する。そしてその後、相手プレイヤーはサイコロを振る。』

コンマイ『もし宣言した目のどちらかが出たならば、我はその数だけカードをドローできる!』

コンマイ『ただし外れた場合、我は出た目の数だけデッキからカードを墓地に送る……』

コンマイ『我が宣言するのは、『5』と『6』だ! さあ、サイコロを振るがいい!』

遊馬「くっ……上等だ、やってやるぜぇぇぇ!!」

コロン、コロン、コロン……

647: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:21:13.01 ID:0VBOLOY+0

コロン、コロン、コロン……

       ______
     /  ●  ●  /|
   /  ●  ●  /  |
 /  ●  ●  / ● |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .|
 |  ●    ●  |     .|
 |            |     .|
 |            |. ● ./
 |  ●    ●  |  /
 |            |/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
遊馬「んな……っ!?」

コンマイ『フハハハハハハ!! 運にすら見放されたようだな、我はカードを6枚ドローする!』

アストラル『まずいぞ、一気に手札を補充された……!』

コンマイ『手札より、永続魔法《未来融合-フューチャー・フュージョン》を発動!』

コンマイ『エクストラデッキから融合モンスター1体を指定し、その素材となるモンスターをデッキから墓地に送る』

コンマイ『我が指定するのは、《キメラテック・オーバー・ドラゴン》!』

カイト「あのカードは……まさか!?」

648: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:21:43.01 ID:0VBOLOY+0

コンマイ『このモンスターの融合素材は、『《サイバー・ドラゴン》+機械族モンスター1体以上』。よって!』

コンマイ『《サイバー・ドラゴン》《チェンジ・シンクロン》《ニトロ・シンクロン》《ブライ・シンクロン》《モノ・シンクロン》』

コンマイ『《ワンショット・ブースター》《チューニング・サポーター》《ロード・シンクロン》《ターボ・シンクロン》』

コンマイ『《ハイパー・シンクロン》《スチーム・シンクロン》《セカンド・ブースター》《ドリル・シンクロン》』

コンマイ『以上13枚のカードを墓地に送る。これらのモンスターを融合素材として、2ターン後に《キメラテック・オーバー・ドラゴン》を召喚する!』

遊馬「13枚!? どうなってんだよ、それ!?」

コンマイ『フハハハハ。《キメラテック・オーバー・ドラゴン》は、融合素材にしたモンスター1体につき800ポイント、攻撃力をアップする!』

遊馬「ってことは、えーっと……」

カイト「……10400だ」

遊馬「そうか、10400……って、攻撃力1万!?」

アストラル『落ち着け、遊馬。《キメラテック・オーバー・ドラゴン》が召喚されるのは2ターン後、まだ慌てるような時間ではない』

遊馬「そ、そっか。そう言われてみれば、そうだな」

アストラル『だが私の読みが正しければ、おそらく次の手は……』

コンマイ『我はマジックカード《オーバーロード・フュージョン》を発動ッ!』

カイト「やはり、来たか!」

650: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:22:12.41 ID:0VBOLOY+0

コンマイ『フィールド及び墓地から、融合素材となるモンスターを除外することで……』

コンマイ『エクストラデッキより、闇属性・機械族モンスター1体を融合召喚する!』

遊馬「……って、ことは……」

コンマイ『我は墓地に存在する《サイバー・ドラゴン》及び《チェンジ・シンクロン》《ニトロ・シンクロン》《ブライ・シンクロン》《モノ・シンクロン》』

コンマイ『《ワンショット・ブースター》《チューニング・サポーター》《ロード・シンクロン》《ターボ・シンクロン》』

コンマイ『《ハイパー・シンクロン》《スチーム・シンクロン》《セカンド・ブースター》《ドリル・シンクロン》』

コンマイ『そしてさらに、フィールドに存在する《発条機甲ゼンマイスター》を除外し、融合する!』

コンマイ『14体のモンスターを素材として、現れよ! 《 キ メ ラ テ ッ ク ・ オ ー バ ー ・ ド ラ ゴ ン 》 ッ ッ ! ! 』

キメラ『GAAAAAAAAAAAAAAAA!!!』

《キメラテック・オーバー・ドラゴン》:星9/闇属性/機械族/攻 ?/守 ?

遊馬「出やがったぁぁぁぁぁ!!」

コンマイ『このモンスターの融合召喚に成功した時、我の場に存在する他のカードは全て墓地に送られる』

エメラル『アッー!!』

コンマイ『そして《キメラテック・オーバー・ドラゴン》の攻撃力は、融合素材にしたモンスターの数×800ポイントとなる』

651: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:22:41.60 ID:0VBOLOY+0

コンマイ『よって14体のモンスターを素材とした《キメラテック・オーバー・ドラゴン》の攻撃力は、11200ポイントだ!』

《キメラテック・オーバー・ドラゴン》:星9/闇属性/機械族/攻11200/守11200

遊馬「攻撃力11200ゥ!?」

カイト「なんてふざけたモンスターを……!」

コンマイ『まだ終わりではないぞ? 我は手札の《レベル・スティーラー》を墓地に送り、チューナーモンスター《クイック・シンクロン》を特殊召喚!』

                  , ┐
                 / l
           , -___  /  / ,, -- 、
          /    `7 ,.- ̄:::::::::::.!   _
             !    _,レ゛::::::::::::::::::::::! >/ ヽ
           !_,-‐/|L_::::::::::::::::::::/ r| | ○|
        _,ィト-''ン゙○゙>\、::::ノ_/ .|ゝニz‐'
, --- 、 / ̄  _〈__-/'´ _,  __`二‐'゙''|二゙||=、__,、
::::::::::::::::::`‐ ̄'フ|l| 三彡/_,|''゙´-//! r'´||/ !/:::::::::::ヽ
. -、<:::::::::::::Y´_ |_人_ _,イ'´_, 〉 .ゝ | |∨./____,ノ:::::::::::/
./._,¬,y= ̄ ∠イ    .! !  ̄ ´ヽ, ''イ.lゝ-/:::::::::::ヽ
゙ ノ---、 ゙'i//_亅   ._ !.! /  ̄ ゙'‐>= ̄::::::::::::::ヽ
..ト-─ _ハ_7′  | ◎◎◎.!|`ヽ \   `─‐|:::::_,::::::::l
`'tシ ̄ `7 / ヽ,|___/ノ ゝ|  \/ _, ノ~'i | '´'/
      `'i|   ! ,/ ! 丁   、_ ヽ  ,‐' \ ´
     /''ト--‐'´  !   ヽ.! |-、''7─ 、  l\、
    /   ヽ  ./''|     ノ/    <.!  .!
    ! 、 ゜  .|∠_,/ソ     ヽ|   ゜  .」ト-‐´

クイック『ハッ!』バキュンバキュン

《クイック・シンクロン》:星5/風属性/機械族/攻 900/守1400 【チューナー】

コンマイ『このモンスターはレベル5だが、手札のモンスターカード1枚を墓地に送ることで、手札から特殊召喚することが可能だ』

652: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:23:13.21 ID:0VBOLOY+0

遊馬「チューナーモンスター!?」

アストラル『まさか、Ⅲ……いや、トロンにチューナーモンスターを与えたのも……』

コンマイ『そう、我だ。この力は元々我らが生み出したもの。我らの作り上げた力。奴には、その力の一片を貸し与えたにすぎん』

コンマイ『独力で見つけ出した者もいるようだが……この世界の技術力では、シンクロシステムを解析することなどできはしない』

カイト「く……」

コンマイ『今、見せてやろう。我らの作り上げた『シンクロ召喚』の力……進化の終着点を、貴様らに! 見せてやる!』

コンマイ『墓地に送った《レベル・スティーラー》の効果発動!」

コンマイ『このモンスターは、我の場に存在するレベル5以上のモンスター1体のレベルを1つ下げることで、墓地から特殊召喚が可能』

コンマイ『我はレベル5の《クイック・シンクロン》のレベルを1つ下げる。蘇れ、《レベル・スティーラー》!』

クイック『……』 【☆5→☆4】
                _ -‐''' ̄'''' ─ - 、
             ,,. -''/          r丶、
           /  /            l : : : ヽ
          /`ヽ / _,, -''"⌒`丶 、    l: : : : : ム
.          /: : : : : l''´: : : : : : : : : : : : :`'''‐-': : : : : : ム
        /: : : :/_ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ
     , -、 l: : :/__;;;;;;;ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , イ,, -从
    /  _l、ヽ;;∥;;;ヽ_ \ : : : : : : : : : : : :,, -''" -〈 ィ-、 〉/l‐/l
  / 彡三〈  };;;;;;;/   ヽ \ニ--─'''" r、-‐三ノノノノ ゝニ-''l/
    ,ク;;;/´弋/;;;;;;;;乂  _ノ/ ,r≦lニニ/彡      \ 彡_ _ィィト、
 _ ノ;;;/    ̄'''───────'''´》 彡      ゝ三ニ三ノヘ〉
〈「ヽl/l                  _,,,《 彡
. `                   / /-l`l
                    〈/`´ l/

スティーラー『……』ブブブ

《レベル・スティーラー》:星1/闇属性/昆虫族/攻 600/守 0

653: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:23:39.73 ID:0VBOLOY+0

コンマイ『レベル4となった《クイック・シンクロン》で、レベル1の《レベル・スティーラー》をチューニング!』

遊馬「シンクロ召喚か!」

アストラル『一体、どんなモンスターが……』

コンマイ『シンクロ召喚。現れ出でよ、《ジャンク・ウォリアー》!』

               / /\,,,,,,,,______//\    _________
     ________[/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iii、:::::>x三二 ≡ =""^ ,,,,,二ニ= "´
    `ー――――――――――-=ニ二、::::|l| >:::::::::::::iii三二≡''゛゛^       ,,, -‐   ̄彡
                    ` <::::,x''⌒ゞ::::|l|,'´) ̄iアヾiliヒ二^゛'ー―=ニ二,,r≠ ,,,,-ー―ー―ヒヒ
_____                  ...,,,,/:::::::,≦三≧,つ-O.) )! 、  `ー―─―=ニ"^′
   `ー-、...._______,,-‐   ̄ `。-‐-∨三i三i三∨彡'':::::::::::,>
ー‐ヒヒ,,__        __,,,,-ー"     { |〇 〇 〇| }  (:::::,/
      ^`ー---=ニ"^         ハ 三!三!三ノー-/Yilili`i
                         ` ー  く_ 人.ヾlililシ
                               ,トr-=} {=)___r 、
                       ,,,イ }"::::卜r=} 0 /il:::ヽ!-r 、
                        ,,イ.} |/:::::《lilililililiV }ilil::::::::::::\ヽ、
                         /::::|/:::::::::::::||ililililililVilil:::::::::::::::::::::::.\
                  _,,,/:::::::::::::::::: `》´⌒⌒ `ヽ、   :::::::::;;;;>-、
                ,,/ 厂ゞ::::::::: _,,>'´       ^ ̄ ̄ >/:::::::::::::ヘ
                  __/ ./ヾ,ィ' 厂 ̄                     ` <::::::::::::::\__
             . x< ..::::::≧=彡                      ` <゙::::::::::>、
         _/(´ ...::::::::::/                             ヽ::::::::::::::>、
        .l"〈 .::::::::::::/                               ヽ::::::::::::::::::\

ジャンク『ホァッ!』

《ジャンク・ウォリアー》:星5/闇属性/戦士族/攻2300/守1300 【シンクロ】

カイト「これが、シンクロ召喚! 父さんの力を持ってしても、解析できなかった……」

コンマイ『まだだ。我は《レベル・スティーラー》の効果を再び発動する』

コンマイ『レベル5の《ジャンク・ウォリアー》のレベルを1つ下げ、墓地からこのカードを復活させる!』

654: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:24:07.21 ID:0VBOLOY+0

ジャンク『……』 【☆5→☆4】

スティーラー『……』 ブブブ

《レベル・スティーラー》:星1/闇属性/昆虫族/攻 600/守 0

コンマイ『そしてこのターン、我はまだ通常召喚を行っていない。手札より《シンクロン・エクスプローラー》を召喚!』

エクスプローラー『ハイッ!』

《シンクロン・エクスプローラー》:星2/地属性/機械族/攻 0/守 700

コンマイ『このモンスターの召喚に成功した時、我は墓地から《シンクロン》と名のつくモンスター1体を蘇らせることができる』

コンマイ『我が手に戻れ、《クイック・シンクロン》!』

クイック『……』 ズズズ

《クイック・シンクロン》:星5/風属性/機械族/攻 900/守1400 【チューナー】

遊馬「モンスターを、3体も!」

コンマイ『レベル1《レベル・スティーラー》、そしてレベル2《シンクロン、エクスプローラー》に、レベル5《クイック・シンクロン》をチューニング!』

アストラル『連続でシンクロ召喚を……』

コンマイ『シンクロ召喚! 駆け抜けろ、《ロード・ウォリアー》!』

ロード『フゥッ!』

《ロード・ウォリアー》:星8/光属性/戦士族/攻3000/守1500 【シンクロ】

655: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/16(金) 20:24:12.30 ID:BeA5TJKIO
うわああああああああ

656: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:24:37.98 ID:0VBOLOY+0

コンマイ『そして今一度《レベル・スティーラー》の効果発動。《ロード・ウォリアー》のレベルを1つ下げ、墓地からこのカードを特殊召喚する!』

ロード『……』 【☆8→☆7】

スティーラー『……』 ブブブ

《レベル・スティーラー》:星1/闇属性/昆虫族/攻 600/守 0

遊馬「ああ、もう! 何回出てくるんだよ、そいつ! いい加減しつけえぞ!」

アストラル『絶えずモンスターを呼び出していく、この凄まじい展開力……!』

コンマイ『我は《ロード・ウォリアー》の効果を発動! 1ターンに1度、デッキからレベル2以下の機械族モンスター1体を特殊召喚できる』

コンマイ『現れろ、《アンノウン・シンクロン》!』

ロード『ハァッ!』 ズバァァァァァァ

アンノウン『……』

《アンノウン・シンクロン》:星1/闇属性/機械族/攻 0/守 0 【チューナー】

遊馬「そいつもチューナーモンスターなのかよ!?」

カイト「まさか、まだ……!」

コンマイ『レベル1の《レベル・スティーラー》に、同じくレベル1《アンノウン・シンクロン》をチューニング!』

657: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:25:03.67 ID:0VBOLOY+0

コンマイ『シンクロ召喚! 出でよ、《フォーミュラ・シンクロン》!』

                                     _、
                               _,-rト、.!
                         ,、_--<─‐'´ ヽ ヽ    _-‐ッ、
                        | !.''i'´      /  ! /゛:::::::::::! ヽ
                        |.r'´  `ゝ、  /  , / l::::::::::::::::.!  .!
               _,_-‐ァ‐' 、   /=\    `゙了゙.!.'´  !::::::::::::::::ヽ  !
             r'´:::::::::: !  .!  |○ ○.|-、 ,r'゛ .,/--ニ' !:::::::::::::::::::.!  l
             l::::::::::::::::::!   > .!    / /   /  / r'ヽ:::::::::::::::::| , -!‐ ''-、
                |:::::::::::::::::::|  ノ/  ̄‐ 、/ ノ   .,/  .! ./  .|::::::::::::::::::ー| | | | |
    ,.- 、--、     ヽ:::/⌒゙゙'‐レ' /     ノ'|   /  ./、  ヽ:::::::::::_,, ノ ──/
    ! | | |ヽ      ! `''┐ ./ /]   / │  ./   /  \ .|, -‐゙゛ .|     !
   !    ´‐ト、   ヽ ,ノ .|/ .|、 ,/   .| ./ ヽ /゛\  .i'´     .!    ,/
    ヽ     .!  ゙''- 、_r'´  !  /´ ` |  , -‐‐ \   .,!   \ |      \_ i'゛
     `''‐、 _, /     l .,/ | ,/    ! l゙:::::::::::::! ヽ/     `ゝ、   _, ,.-‐´
        -、 _-┬-l|´   ∨  ,.-イ !::::::::::::::|  .┬'Y┐     ` ‐'"´
         |::::::::::|   ヽ , ─‐/  l !::::::::::::::ヽ  .| .!.l
           !:::::::::::.!   .,ノ'  , ‐' ー''' ̄ヽ::::::::::::::|  .| ゙''l|′
         !:::::::::::.!  /  r'´   , --'/ !:::::::::::::::ヽ .!  ヽ
         ヽ:::::::::\´r‐- \ .,レ'´  ,/ ヽ::::::::::::::::,/ _,ト、
         ヽ:::::::::::\ゝ--ゝヽ ヽ, -‐'T 7  ̄‐''" ヽ /:::::::`'‐'´\
          \ _,_--/    `   ./‐'       ノ::::::::::::::::::::::::::\
              l   _____--‐─‐‐/       !:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
              /'´´:::::::::::::::::::::::::::::::/          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l            !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l′         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     , -‐''─‐‐--、:::::::::::::::::::::::::::::|              !:::::::::::::::::::::: , ,.-''゙゙ヽ::::::::::::ヽ
   ‐'´        |::::::::::::::::::::::::::/            ヽ::::::::::::/´|, -''´ ヽ:::::::::/
  ∟,_    ____,!::::::::::::::::::::::::/                ヽ::::::/, -''´    _,ゝ‐´
      ̄ ̄´     ` ー-、____l´              ヽ \    ,, -''´
                                   ̄''ヽ/'´
フォーミュラ『……』

《フォーミュラ・シンクロン》:星2/光属性/機械族/攻 200/守1500 【チューナー】

コンマイ『この瞬間、《フォーミュラ・シンクロン》の効果発動。このモンスターのシンクロ召喚に成功した時、我はカードを1枚ドローする!』

アストラル『3回連続でのシンクロ召喚! まさか、これほどとは……』

コンマイ『いいや、3回ではない……4回だ! 墓地の《レベル・スティーラー》の効果発動!』

コンマイ『《ロード・ウォリアー》のレベルを1つ下げて、このカードを守備表示で特殊召喚だ!』

ロード『……』 【☆7→☆6】

スティーラー『……』 ブブブ

《レベル・スティーラー》:星1/闇属性/昆虫族/攻 600/守 0

658: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/11/16(金) 20:25:13.09 ID:TY5xCogOo
ちょっと待てこれはwwwwwwwwwwww

659: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:25:28.90 ID:0VBOLOY+0

コンマイ『そして。今召喚した《フォーミュラ・シンクロン》は、シンクロモンスターであると同時に、チューナーモンスターでもある!』

カイト「なんだと!?」

アストラル『まさか……!』

コンマイ『行くぞ、これが進化の到達点! レベル4となった《ジャンク・ウォリアー》と、レベル6となった《ロード・ウォリアー》』

コンマイ『この2体に、レベル2の《フォーミュラ・シンクロン》をチューニング!』

カイト「シンクロモンスター同士でのシンクロ召喚だと……!」

遊馬「わっけわかんねえ! もう、何がどうなってんだよ!」

コンマイ『集いし、夢の結晶が……新たな、進化の扉を開く! 光差す道となれ!』

コンマイ『 リ ミ ッ ト オ ー バ ー ・ ア ク セ ル シ ン ク ロ ! 』

遊馬「うわ……っ!」

アストラル『なんだ、この光は……!』

660: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/16(金) 20:25:29.83 ID:dJpOdLPIO
クエン酸まで来んのかよ

662: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:26:02.74 ID:0VBOLOY+0

コンマイ『進化の光…… 《 シ ュ ー テ ィ ン グ ・ ク ェ ー サ ー ・ ド ラ ゴ ン 》 ! ! 』

                                 /l^l\
                                  /从
、 _                      _,..  イ}   rVr-、}-、    }`丶、_
     ̄ ̄  ー――――――  ''''' ´     __∧__ {/∨ノ∧! _ _/      ̄  ー--  _________,.. -
-  _             三rィ二\__  _ / ,  />////∧! { /}`ヽ       ィ>r>、
    `丶 、   ,.. -―-、 ´ ̄  >ー、`ー>二二!  \///-、//>'´ />ー-`----->'´ ̄ ̄ ̄ ____      ,... -  ´
        \/     `ヽ、/     ̄  { / 、>、_/人-v-、/L_/、__ィ- 7 ̄、/   \/ ̄       `ヽ、/
                             ∨ヽ//>\ {l: : : : :} ,イハ}/<__/\
                       _/ ̄{///{  /\ ̄´/}_ ∨///  \_
             r- 、 _,... -ァ__,./   !////  }//`´//  \{//\   \__r 、
           /{  /\      ___/ ∨/ ∧ !,/∧//  ∧\    `ヽ、     ` 丶、    _
        r_、´ー-`´___,\--- '´   ,..,_ノ / {//!    }r、/! ', `丶、   `丶、      ̄>/ \
        <__>―- ' 、_ノ/}       /   ,イ  {} }/ハ  r//}! !   ヽ   \    `ヽ、__〈 ∨ ィ }\
         }_<、>__/  }/!   //    〉--、/-'\}__{/ー{>__/、    {\     { \ r- '´ {l/ ィ\
         / ̄ {r-> /、_/___/- '    /   /    | |    ∨  \  `ー\    l  /`ー '´r-ミ-- '
       /    l- '´-、 /-'      /    /    }- {    }    \    `丶、 \{ \ r-\ー'/\
      /     /`ー`-' ´      /     /    |  |     |       /ヽ      ̄\<>ヽ_/   \
     /     /                 {\    {     |  |     |____/  }         ̄´   \     ヽ
   /    /                 |  \   |     |  |    \     /               \   ‘,
   /   /                  }    >'     |  |        \   {                     \  ‘,
  /  /                  /   /         |  |          ∨ ∧                      \ l
  /__/                    /   /           |  |        ∨ ∧                   ヽ}      

クェーサー『オオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!』

《シューティング・クェーサー・ドラゴン》:星12/光属性/ドラゴン族/攻4000/守4000 【リミットオーバーアクセルシンクロ】

カイト「レベル12、攻守4000……」

コンマイ『そうだ。この光、この輝きこそが、究極のシンクロモンスター! シンクロ召喚の行き着いた、終着点!』

コンマイ『《シューティング・クェーサー・ドラゴン》の効果。シンクロ召喚に使用したチューナー以外のモンスターの数が、そのまま攻撃回数になる』

コンマイ『我がシンクロ素材としたのは、《ロード・ウォリアー》と《ジャンク・ウォリアー》と、チューナーモンスター《フォーミュラ・シンクロン》』

コンマイ『よって、《シューティング・クェーサー・ドラゴン》は2回の攻撃が可能!』

663: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:26:32.95 ID:0VBOLOY+0

遊馬「なんだってぇ!?」

コンマイ『そして《キメラテック・オーバー・ドラゴン》もまた、融合素材にしたモンスターの数だけ攻撃できる!』

カイト「つまり、14回連続攻撃……!」

遊馬「そんなもん、耐えられるわけねえじゃんか!」

アストラル『いや、《キメラテック・オーバー・ドラゴン》が攻撃できるのはモンスターだけだ』

遊馬「え、そうなの?」

アストラル『ああ。我々のモンスターは合わせて3体。これら3体に攻撃し、破壊した後は、もう攻撃することはできない』

遊馬「そっか……って、それでも十分やべえじゃん!」

コンマイ『では、行くぞ。これより貴様らが相手にするのは、時代を支配した最強のドラゴンたち』

キメラ『……』 【ATK11200】
クェーサー『……』 【ATK4000】

コンマイ「心して、受け止めよ! 《キメラテック・オーバー・ドラゴン》の攻撃、《弦魔人ムズムズリズム》に攻撃だ!」

遊馬「く……!」

アストラル『まずい、我々にこの攻撃を防ぐ手段は……!』

665: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:27:03.90 ID:0VBOLOY+0

カイト「《ムズムズリズム》を対象に、リバースカードオープン! 《ハーフ・シャット》!」

コンマイ『うん?』

カイト「選択したモンスターの攻撃力を、半分にする」

ムズムズ『……』 【ATK1500→ 750】

カイト「しかしその代わり、選択したモンスターはこのターンバトルでは破壊されない!」

アストラル『そうか、《ムズムズリズム》は守備表示。何度攻撃されようと、破壊さえされなければダメージは受けない!」

遊馬「すまねえカイト、助かるぜ!」

コンマイ『さて、それはどうかな? 《シューティング・クェーサー・ドラゴン》、第二の効果発動!』

コンマイ『1ターンに1度、マジック・トラップ・モンスター効果の発動を無効にし、破壊する!』

カイト「なんだと!?」

コンマイ『これで《ハーフ・シャット》の効果は無効となる。殺れ、《キメラテック・オーバー・ドラゴン》!』

コンマイ『 エ ヴ ォ リ ュ ー シ ョ ン ・ レ ザ ル ト ・ バ ー ス ト ! ! 』

キメラ『GGAAAAOOOOOOOOO!!!』 【ATK11200】

ムズムズ『――』 【DEF1000】

666: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:27:30.46 ID:0VBOLOY+0

遊馬「うわあああああああああああああああっ!!」

アストラル『守備表示なのに、この威力……ッ! なんというフィールだ!』

コンマイ『まだだ! 《キメラテック・オーバー・ドラゴン》はあと13回、モンスターに攻撃することができる!』

コンマイ『《管魔人メロメロメロディ》に攻撃! エヴォリューション・レザルト・バースト…… ニ レ ン ダ ァ ! ! 』

キメラ『GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!』 【ATK11200】

メロメロ『  』 【DEF1600】

遊馬「ぐああああああああああああああああ!!」

アストラル『この衝撃は……一体……!?』

コンマイ『さて、これで貴様のフィールドはがら空き。《キメラテック・オーバー・ドラゴン》で攻撃することはできない』

コンマイ「だが、我のフィールドには《シューティング・クェーサー・ドラゴン》がいる。こちらには、ダイレクトアタックの制限など存在しない……」

クェーサー『ォォォォォォォォォ』 【ATK4000】

コンマイ『そして《シューティング・クェーサー・ドラゴン》は、1ターンに2度の攻撃が可能。この意味がわかるか?』

遊馬「くっ……そぉ……!」 【LP:7600】

アストラル『この攻撃を受けたら、我々は……!』

667: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:27:57.94 ID:0VBOLOY+0

コンマイ『ゆけ、《シューティング・クェーサー・ドラゴン》! 九十九遊馬にダイレクトアタック!』

クェーサー『オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ』 【ATK4000】

コンマイ『 天 地 創 造 撃 ―― 』

コンマイ『  ザ  ク  リ  エ  ー  シ  ョ  ン  ・  バ  ー  ス  ト  !  !  』

遊馬「く……!」

アストラル『……終わり、なのか……』


カイト「リバースカード、オープン! 速攻魔法《月の書》を発動!」

コンマイ『!?』

カイト「相手フィールド上に存在するモンスター1体を、裏側表示にする!」

カイト「《シューティング・クェーサー・ドラゴン》を裏側守備表示に……これで、バトルはキャンセルされる!」

クェーサー『!??』 【ATK4000→ ??? 】

669: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:28:25.42 ID:0VBOLOY+0

遊馬「カイト……!」

カイト「……」

コンマイ『フン、愚かな奴よ。切り捨てることを知らず、己が身をさらなる危険に晒すとは』

カイト「……」

遊馬「って、え? 更なる危険……?」

アストラル『……』

コンマイ『《キメラテック・オーバー・ドラゴン》は、まだ攻撃を残している。対象はモンスターに限定されているため、ダイレクトアタックはできないが……』

コンマイ『貴様のモンスターに攻撃することは、可能!』

超銀河眼『グルル……』 【ATK4500】

コンマイ『どうせ《月の書》を使うなら、《キメラテック・オーバー・ドラゴン》を狙えばよかったものを……』

遊馬「そんな、カイトが……!」

カイト「……下がっていろ、遊馬。お前も巻き込まれるぞ」

遊馬「でも……!」

コンマイ『《キメラテック・オーバー・ドラゴン》で、《超銀河眼の光子龍》を攻撃』

670: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:28:56.00 ID:0VBOLOY+0

コンマイ『 エ ヴ ォ リ ュ ー シ ョ ン ・ レ ザ ル ト ・ バ ー ス ト …… 』

コンマイ『  サ  ン  レ  ン  ダ  ァ  !  !  』

キメラ『ggGAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!』 【ATK11200】

超銀河眼『グ……ォ……ォォォォォォォォォォォン.............................』 【ATK4500】

カイト「ぬあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!」LP8000→1300

遊馬「カイトオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!」

カイト「うう、ぐ……あ、あああああああっ!!」

671: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:29:23.55 ID:0VBOLOY+0

~~~~~~

『未来融合で機械20枚落としてオバロでキメラ召喚反目の従者で8000バーンあざっしたー』

         『未来融合(中略)GF回収ブリュ発動未来回収(中略)ラズリー効果エクゾ回収ダクバで頭回収エクゾ揃いました』

 『未来融合エクリプス落としてレダメ除外ライパル召喚(中略)一斉攻撃ありがとうございました』

『ダンディ切って(中略)クェーサー召喚ニレンダァ!』
                                
                                 『ライブラライブラフォーミュラ4ドロークェーサー召喚ニレンダァ!!』

『マキュラ落とします欲張り欲張り瓶瓶(中略)骸欲張り骸瓶エクゾ揃いました』

              『苦渋デビコメ(中略)マキュラで現世と冥界の逆転発動ターンエンド』

~~~~~~

カイト「うわあああああああああああああああ!!」

遊馬「カイト! おい、カイト! どうしたんだよ! おい!」

コンマイ『無駄よ。そいつは今、深淵の闇に足を踏み入れた。遊戯王というゲームの闇にな」

コンマイ『今のそいつは、その闇に心を焼かれている真っ最中だ。もはや貴様らの声など届かぬ』

672: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:29:53.76 ID:0VBOLOY+0

カイト「う、ぐ、あああああああああああああああああああ!!」

~~~~~~

Q.ブラックガーデンとドレッドルートが存在する時にダークキメラを召喚したら攻撃力はどうなりますか
A.202

A.カードが違います
                             A.そういうルールだからです
                                          A.調 整 中
A.現在こちらでも理解できておらず

A.スリーブの使用は想定しておりません
A.調整中
                         A.ご案内差し上げておりません

A.事務局でも把握できていませんが、現在の解答としては

A.何故このような処理になるのかについてはこちらでも資料がなく回答を差し上げる事ができません。

A.調整中
                                                謎 空 間
A.調整中A.調整中

A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中
A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中
A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中
A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中A.調整中

~~~~~~~

674: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/16(金) 20:30:22.92 ID:0VBOLOY+0

カイト「げ、はっ……」

遊馬「カイト! カイトオオオオオオオオオ!!」

コンマイ『ふん。どうやら、心が完全に焼き尽くされたようだな』

遊馬「カイト! カイト! 立つんだよ、カイト! 立ってくれよ! おい!」

カイト「……」

遊馬「……なんでだよ! なんで立たねえんだよ! なんで、お前まで……オレを庇うんだよ!」

遊馬「なあカイト、答えてくれよ! 立って答えてくれよ! カイトオオオオオオオ!!」

コンマイ『我は手札より永続魔法《天空の泉》を発動。さらにカードを1枚セットして、ターンエンドだ』
LP:2000 手札:0 場:《キメラテック・オーバー・ドラゴン》@ATK11200 《シューティング・クェーサー・ドラゴン》@ATK4000
                / 《天空の泉》 リバースカード×1

【九十九遊馬】
[ LP:7600 手札:1 場:なし ]
【神代凌牙】
[――Lost――]
【天城カイト】
[――Lost――]

676: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/11/16(金) 20:31:54.74 ID:TY5xCogOo
コンマイ…なんて恐ろしい企g…もとい敵なんだ…

677: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/16(金) 20:31:57.95 ID:Q1Lbwi7IO
海馬「最早デュエルではない……」

679: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/11/16(金) 20:42:09.99 ID:HOexzS7Co
イレカエル「なんて酷いんだ」

680: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/16(金) 20:46:17.05 ID:5gzcbSC+o
DDB「まったくだな」

681: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/11/16(金) 20:49:15.83 ID:J17Q0VU/0
魔導サイエンティスト「ひひひっ……まったくですね」

682: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/16(金) 21:05:32.94 ID:Q1Lbwi7IO
ゴヨウガーディアン「牢獄に戻りやがれてめえら」

683: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/16(金) 21:09:12.80 ID:x9sSZq8vo
混沌帝龍「先攻ゲーじゃねーか」

684: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/11/16(金) 21:29:35.77 ID:J17Q0VU/0
同族感染ウィルス(あれ?俺って場所違いじゃね?)

687: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(青森県) 2012/11/17(土) 00:12:44.27 ID:kViffxoqo
八咫烏「そろそろこいつらを止めるためにも俺が出ねばならんか」

688: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) 2012/11/17(土) 01:03:30.57 ID:iA2Kxv/Yo
混沌龍帝「相棒俺を置いていくなよ」
クリッター「そうだぜ俺達はみんなで一つのチームなんだ」
ウィッチ「フォア・ザ・チーム」

691: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/17(土) 02:05:52.68 ID:Q+Q4ReCIO
トリシュ「なんだなんだ、同窓会でもやってるのか?」
ブリュ「久々の環境の空気だ」

692: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/17(土) 03:21:14.27 ID:rwTmXc+io
サウザンドアイズ・サクリファイス「仲間外れいくない」

693: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) 2012/11/17(土) 11:21:22.73 ID:GPUeUMOp0
グローアップ・バルブ「ナチュビ再録と聞いて」

694: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/17(土) 15:25:02.05 ID:wiBerftR0
ペガサス「皆さん、黙りなサーイ」

707: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 20:15:31.30 ID:nF0v+LBi0

カイト「……」

コンマイ『ふん。立ち上がることのできないプレイヤーに、ターンは回ってこない。そういうルールだったな』

アストラル『カイトまでもが……』

コンマイ『これで、残るは貴様一人だけだ。皮肉なものよ、最も実力の無い者が生き残るとはな』

遊馬「てめえ、一体なんでこんなことするんだよ!」

コンマイ『む?』

遊馬「オレたちの世界を、取り込むなんて……なんで、そんなことするんだよ!」

コンマイ『……なんで、か。その台詞を言いたいのは、我のほうなのだがな』

遊馬「なんだって?」

コンマイ『10年。そう、もう10年になる』

アストラル『……?』

コンマイ『DM、GX、5D's、そしてZEXAL。都合12年……いや、東映版も含めれば、もっと長くなるか』

遊馬「一体、何の話してんだ……?」

708: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 20:16:11.64 ID:nF0v+LBi0

コンマイ『低次元世界の住人には、わからん話よ。とにかく、もう10年だ』

コンマイ『そう、10年……10年も経つのに、貴様らは一向に進歩していない!』

遊馬「はぁ?」

コンマイ『「アニメとOCGでカードの効果が違う」、「そもそもOCGには存在しないカードを使っている」……』

コンマイ『こんなTCGは遊戯王だけだ! ここまでアニメと現実の連携が取れていないTCGが他にあるか!』

コンマイ『もう10年。10年だぞ? 貴様らは一体いつまでこんなことを続ける気だ!』

コンマイ『そのままOCG化できないようなカードを、一体いつまで使い続ける気だ!』

遊馬「だから、何の話してんだよ!?」

コンマイ『フン! そうだな、貴様らにこんな話をしても無駄か』

コンマイ『点と線の世界の住人に、三次元の都合などわからんだろうな!』

アストラル『ふむ……』

遊馬「アストラル、お前にはわかるのか? あいつの言ってることの意味が」

アストラル『いや、私にもさっぱりだ。しかし、ひとつだけ確かなのは……』

アストラル『奴が、我々を見下しているということだ』

遊馬「……そうだよな。そこだけは、オレにもわかったよ」

709: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 20:16:41.73 ID:nF0v+LBi0

コンマイ『何か問題があるか? 文字通り次元の違う存在である我が、貴様らを見下して何が悪い?』

コンマイ『貴様らに直接交渉したところで、無駄なのはわかりきっている。だから我はこの世界を滅ぼす!』

遊馬「!」

アストラル『!』

コンマイ『……いや、滅ぼすという言い方は誤解を招くな。訂正しよう、我がこの世界を救う』

コンマイ『我らの世界とこの世界を一体化させ、異なるカードの効果を完全に統一する……それでこの世界は救われる!』

コンマイ『TCG業界にも、随分とライバルが増えてきた。こうする他に道はないのだ!』

遊馬「てめえ……いきなり出てきて、わけわかんねえことばっか言いやがって!」

遊馬「オレたちの世界が救われるだって? 結局、てめえの都合を押し付けてるだけじゃねえか!」

コンマイ『フン、そう思うなら我を止めてみるがいい。お得意のデュエルで、我を倒してみせるがいい!』

コンマイ『だが貴様に何ができる? フィールドはがら空き、手札はたった1枚』

コンマイ『味方に庇われ、情けなく生き残っただけの貴様に、何ができるというのだ!』

遊馬「……っ!」

710: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 20:17:11.94 ID:nF0v+LBi0

コンマイ『フン。やはり我には、この世界の人間というものが理解できん』

シャーク「……」

カイト「……」

コンマイ『なぜ自らの身を投げ打ってまで、他人を庇おうとするのだ?』

コンマイ『貴様ではなく、そちらの2人が生き残っていたなら、まだ勝ち目もあっただろうに』

遊馬「く……」

遊馬(確かに、そうだ……シャークも、カイトも、オレを庇ったせいで……オレのせいで……!)

アストラル『……』

コンマイ『今なら、サレンダーを認めてやろう。負けを認めるというのなら、最低限の情けはかけてやるが』

遊馬「……」

アストラル『……遊馬』

コンマイ『諦めろ。創造主たるこの我を前にして、たった一人で何ができるというのだ』

遊馬「……オレは、……オレは……!」

711: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 20:17:40.90 ID:nF0v+LBi0

アストラル『……《超銀河眼の光子龍》の攻撃力は4500』

アストラル『さっきのターン、《キメラテック・オーバー・ドラゴン》に《月の書》を使っていれば、カイトはダメージを受けずに済んだ』

アストラル『にも関わらず、彼は《シューティング・クェーサー・ドラゴン》に《月の書》を使った』

アストラル『君には、この意味がわからないのか?』

遊馬「え……?」

遊馬「……オレを、庇ったからじゃ……」

アストラル『確かに、それもある。《キメラテック・オーバー・ドラゴン》の攻撃を止めていた場合……』

アストラル『その後の《シューティング・クェーサー・ドラゴン》の2回攻撃で、我々のフィールドは壊滅』

アストラル『その上《シューティング・クェーサー・ドラゴン》には、マジック・トラップ・モンスター効果を無効にする能力が備わっている』

アストラル『私たちの今の手札では、まともな反撃も防御もできず……次のターンの連続攻撃で、ライフはゼロになっていただろう』

遊馬「……やっぱり、そうじゃねえかよ」

アストラル『だが、それだけではない』

遊馬「……?」

712: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 20:18:08.38 ID:nF0v+LBi0

アストラル『《シューティング・クェーサー・ドラゴン》を裏側表示にするということは、無効能力も使えなくなるということだ』

遊馬「……」

アストラル『ただ攻撃が高いだけの《キメラテック・オーバー》より、《シューティング・クェーサー》を封じるべきだと、彼は判断した。つまり……』

アストラル『彼は、我々に全てを託したのだ』

遊馬「……!」

アストラル『いくら攻撃力で上回っているとはいえ、敵のデッキは未知数。その上カイトのターンが回ってくるのはまだ先』

アストラル『奴を確実に仕留められるのは、攻撃の後で手札を使い切ったこの時のみ』

アストラル『次の我々のターンで、確実に奴を仕留めること。それが、彼の託した願い!』

遊馬「……」

アストラル『カイトだけではない。シャークが君を守ったのも同じ……彼らは、君に全てを託していったのだ!』

アストラル『彼らから託された思いに……君は、気付いていないのか!』

遊馬「……わかってる、そんなこと。でも、オレ1人だけじゃ……」

アストラル『……ふぅ。今さら何を言っている、遊馬』

アストラル『今の君は、1人ではないだろう?』

713: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 20:18:39.50 ID:nF0v+LBi0

遊馬「え……?」

アストラル『シャークもカイトも傷つき倒れ、今この場に立っているのは君1人』

アストラル『だが――それでも、君は1人ではない』


アストラル『 こ の 私 が 、 ま だ 残 っ て い る ! 』


遊馬「!」

アストラル『私たちは一心同体。二人で一つのかっとビング。そう言ったのは、君だったはずだが?』

遊馬「……へっ、うるせえ! ちょっと忘れてただけだ!」

コンマイ『どうした? 諦めるのなら、早くサレンダーしろ。時間の無駄だ』

遊馬「冗談じゃねえ! オレは諦めない……最後の最後まで、絶対に諦めねえぜ!」

コンマイ『……往生際の悪い奴らよ。だが、今さら何をしようと無意味!』

ゴゴゴゴゴゴゴゴ.......

遊馬「おわっ! なんだ、また地震!?」

アストラル『いや、この揺れはさっきより激しい!』

714: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 20:19:37.35 ID:nF0v+LBi0

コンマイ『そうだ。世界の融合は今も進んでいる……もはや、止めることなどできぬ』

コンマイ『この城を中心として、およそ8割。この世界の大半が、既に我らの世界と一体化している!』

遊馬「なぁっ……もう、そんなに!?」

コンマイ『さあ、貴様らのターンだ。最後のカードをドローするがいい!』

遊馬「く……! オレの、ターン!」

アストラル『……世界の融合は、今なお進行しつつある』

アストラル『そしてその中心地であるこの城は、融合の影響か、今ではほぼ異空間と化している……』

遊馬「……」

アストラル『……』


715: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 20:20:08.33 ID:nF0v+LBi0


遊馬「行くぜ、アストラル」

アストラル『ああ。共に行こう、遊馬』



遊馬「オレと!」

アストラル『私で!』

遊馬「 『 オ ー バ ー レ イ ! ! 』 」アストラル

コンマイ『……』

アストラル『 遠 き 2 つ の 魂 が 交 わ る 時 …… 』

アストラル『 語 り 継 が れ し 、 力 が 現 れ る ! 』

遊馬「 『 エ ク シ ー ズ ・ チ ェ ン ジ ―― 』 」アストラル

716: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 20:20:36.48 ID:nF0v+LBi0

                  /:::l   / //   l| l / ヽ
           ト、     /::::::l _//:::/  .∥ l/ / .i
           マム   /l.i::::::::l´ /::::/  ∥ / ./   i/   /
            マム  _| li:::::::::l /:::::::/  // //  /   /
   \ 、        マムlヽ |:::::::::/::::::::::l  ∠:::/ム  / /  //    ,rl
      \丶、    ト、. マ \|:::/`ヽ:::::::ヽ / ノl ム  /_/ /   _,,≦ニl
       \ 丶、 丶丶l 〈 l::::::::::::::::マ::::::: ,, -'' ̄∨  ̄  / _,,≦三三l
        \  丶、 `l  >ニ‐ - 、:::/l/ _ィァ''l //   _,,≦三三三三l
          ヽ    ̄l- 、 l弋ヒュ.l/ 、/lゝニイ/// _,,-≦ 三三三 >"
           ヽ    \ \ ー┘ l  ` 7/ // /三三三>" : :i
       ‐- ,,,_ ゝ-‐'''''‐-ヽヽ ヘ  _ _   / _ -/三三/ : : : : : : :i
         `丶、 `'''‐-‐''´  ̄`> 、 __ イ l / _,/三三/: : : : : : : : :i
             丶、  __ -‐- 、l  _ -‐",r≦二二 / ヽ: : : : : : : :i
                ̄     ィl´ニ,r≦二二二/   ヽ: : : : : : :.i
               _ -─=ニヽ l/ニ/   l;;;;;;;;\   /丶 、.: : : :i      ./l
               /二r──‐ l  _/ / ̄  ゝ‐ - \ / |    ` 丶 、  /∨  l
              lニニ/ └ ▽ / -"_,,-''" /::/ ヽ ∨ |        ヽ / ∨ l
              lニ/ ゝ- ── 、   _/ /.  ∧  ∨≧x、     |ヽ|  ∨ l
              l‐∧  / / ̄ \ ー''' _,, -" / ∨  ∨ニニ∧‐ ,, / lヽ   i//
              l/  ゝ ニ/   / ̄ |  _/    ∨  ∨ニ∧    l ム/ ./ィ
                 l  i l ゝ─"    /´ /      ∨   /   /  ム  //
                l  .i ヽ  |/| /  ./       ヽ _ -/ / /  ム  / /
               l   l l     |_|  _ ィl        γ ,, | |  l ム  ム´  _‐/
             _,,┴ 、 l |ヽ    |, イ  l         l'" _|_|  l  ム  , < /
            /-‐''''‐-/ ヽl___    l_ -‐、      ゝ/l    l   ム´ , - /
            l,r≦≧/  |_  〉 〉 ̄ ̄-ニl ム       l_l   l ム , < /
            ∨ /∨l>_| ./ マム     _ム      /   l  ム ,, -/
             / / マム__⊥ -〈 / .マム___l/      マム   \ / /
            / ヽ マム-‐'''7   /‐- _/       マム     ─ /
            /   〉、 マ〉   ヽ/     ∨       {三マム  /\ /
         ,r‐┴ 、  l  ̄         「|   ∨      \ニマム/ニ/ /
        〈 ‐- 、  ヽl 「|         | |   ∨    __ノ   ヽ/l/
         ヽ‐- 、ヽ l | |    ::..    //    ∨   l      }
        /  ヽ l .l ヽヽ   :::/、 ヽl     ∨  /_l    / l
       /    // i  |/    !  ∧       ∨ .〈 〉    l ノ
      ヽ /l 、-‐l i       !   ∧       ∨ \/-‐ "
       ゝ_ノ 、ノノノ i       !    ∧      |i ∨
                 i        !     ∧    / 〉 ∨
                  i       .!      ∧  / /   ∨
             i       !       ∧ .〈 〈 /\ ∨

ゼアル「 『  ゼ  ア  ル  !  !  』 」

737: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 23:58:15.19 ID:nF0v+LBi0

ゼアル「行くぜ、アストラル!」

アストラル『最強デュエリストのデュエルは全て必然。ドローカードさえも、デュエリストが創造する!』

コンマイ『創造主たる我を目の前にして、そのような台詞を口にするか……この不届き者めが!』

ゼアル「 『 全 て の 光 よ 、 力 よ ! 我 が 右 腕 に 宿 り 、 希 望 の 道 筋 を 照 ら せ ! 』 」

ゼアル「  『  シ  ャ  イ  ニ  ン  グ  ☆  ド  ロ  ー  !  !  』  」

ゼアル「……よし、こいつなら!」

アストラル『遊馬、まずは《ホープレイ》を召喚だ!』

ゼアル「おう! オレは手札から、《ファントム・オブ・カオス》を召喚!」

ファンカス『……』

《ファントム・オブ・カオス》:星4/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0

ゼアル「そして、《ファントム・オブ・カオス》の効果発動! 1ターンに1度、墓地に存在するモンスター1体を除外することで!」

アストラル『このターンの間、《ファントム・オブ・カオス》は除外したモンスターと同じカードとして扱われる!』

ゼアル「戻ってこい、オレの希望! 除外するのは、《希望皇ホープ》だ!」

738: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 23:58:46.95 ID:nF0v+LBi0

影ホープ『……』

《No.39 希望皇ホープ》(《ファントム・オブ・カオス》):星4/闇属性/悪魔族/

コンマイ『フン、何をしてくるかと思えば……笑わせてくれる』

コンマイ『そんな希望の幻影にすがって、我に立ち向かおうというのか!』

ゼアル「幻影なんかじゃねえ……オレの、オレたちの本当の希望を、見せてやる!」

ゼアル「オレは! 《No.39 希望皇ホープ》となった《ファントム・オブ・カオス》を……カオスエクシーズ・チェンジ!」


  lヽ                                ./l
  |::::\ |ヽ、          ,/l    lヽ         ./| /:::l
 .|:::::::::゛'::::ヽ        / / /|',  ',',.'、       /::::''´::::::::l
 .|::::::::::::::::::::\|\     ///. /__|__', ', ',',     /| /:::::::::::::::::::::l
  ',:::::::::::::::::::::::::::::ヽ    \\\|///   ./ /´:::::::::::::::::::::::l
  .',::::::::::::::::::::::::::', ', .∧  Yl.l |''| l.lY  .∧ ./ /::::::::::::::::::::::::::/
  ゙、,,,__:::::::::::::::::冫 ∨ '、  / l⌒lヽ   ,' l/ 〈::::::::::::::::::__,, ./
   ',  ゛> 、__/  /  ヽ,、[_/ .| ヽ_]  /  .'、  ゙、.-‐<  /
    \    T ̄ ゝ_\ ̄lヽ.| /l ̄/ _/ ̄"l     ./
     \    .|::::::::::::::::\ ゙V´ .゙V´ /::::::::::::::::l    /
      ゙ 、   .|::::::::::::::::::::::L.ト--イLl::::::::::::::::::::::l   /
        ゙ .、 .l:::::::::::::::::::::::| l |ー| | |::::::::::::::::::::::l.、‐´
           ヽl:::::::::::::::::::::::|キ|ー|ナ|:::::::::::::::::::::l
            l:::::::::::::::::::::| | |ー| | |:::::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::::|、 i|‐|i./|:::::::::::::::::::,'
            '、:::::::::::::::::|'、',| |,'、'|:::::::::::::::::/
            '、:::::::::::::| ゙、| |/ .|::::::::::::::/
            l .'、::::::::|  |_|  |:::::::::::/ |
              l lヽ:::::::|  | |  |:::::::/゙l l
            l l /ヽ::::|  | |  |::::,イ l l l
           .l l l | ヽ|  | |  |::/ | .l l l
           l l |  ー、゙. .| |  ' ‐'´ l l l
           .l__l l   |  | |  |   l l_.l
            .| l    .|  lll  .|    l l
           | /    |  lll  .|    l l
          .|/     .|   lll  .|     ヽl
           ’     〈  ,|、  〉      ゙
                 ', ./.| ゙、/
                  Y | Y
                 .l . | |
                 .| l |
                    .| .|. |
                   .l .|. l
                   .l .|. l
                   l | l
                   l | l
                  .|||
                    .∨

739: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/17(土) 23:59:15.16 ID:nF0v+LBi0

ゼアル「 現 れ ろ 、 《 C N o . 3 9 》 !  混 沌 を 光 に 変 え る 使 者 ―― 」

ゼアル「   《  希  望  皇  ホ  ー  プ  レ  イ  》  !  !  」

                       /ニニヽ                    ,r≦
                       〈ニl二 /                 ,r≦
                       ヽ三ニl                /     __,,r≦ニニ
                            l-l-‐|i              /   __,r≦ニニニニニ
                         l-l-‐|i       l ̄ ̄ '''''‐- 、 r≦ニニニニニニ>
                             l-l-‐|i       lニニニニニニ` 丶、ニニニ>"
                      __   l-l-‐|i-‐ニ ̄ ̄ ̄lニニニニニニニニ`丶、"   /
                  /|  i| |   l-l-‐|i       .lニニニニニニニニニニヽ /
                __/ |  i| .|_ l-l-‐|i      /ニニニニニニニニニニニヽ
    _,r≦三三>/ヽ ,, -'' /ニヽl  /ヽ ∧`ヽ l-‐|i      /ニニニニ───────=ニヽ/
  ./三三三./ニ//   /ニニ.l  l、┘',,ィ〉- i_/     /ニニニニ>"          \ /
/三三三 /ニニ/     /ニニニl  ヽ‐フ´l // /   /ニニニ>"              ヽ
\__,, -‐/ニニ/     ∨ニニl /ニム = /‐"〈,.- /ニニニ>"   __            ヽ
ニニニニ/ニニニ\    ∨ニニ/// /`ヽ二 {  }ニニ/,, -‐''"´  l 二ニ=- 、__
ニニニ/ニニニニニ\,, - 、 〉/  ̄ ̄    /ヽ/ニニ|二 __  /\ 三/  二ニ=- ,,__
\-‐/ ,,-丶、ニニニニ{  } } __,,-‐、_,r≦ /l-‐'''〈   ̄`丶、 ̄ヽ \  ̄ ̄ /     ニ=-
  \l/    ` 丶、  `ー/`ヽ/--‐‐‐ / ○ |: : : : :ヽ: ∧      ヽ ヽ  \    ` 丶 、
_,,-''"_/   /三三└‐ |O ||二ヽイニ/-‐/: : : : : : : : : 〉、      '.,  \ i ヽ      l\
 ̄ ̄/  /ニニ>/ : : : l ̄l二ヽイ二/": : : : : : : : : :/l _\     ',    / \
    l /ニニ>i /l : : : : 〉_l二 /二-/_: : : : : : : :/ ,r≦ニl 丶 、  //´二(:::)  |
   .l /ニニ>" .l/:l : : : /  l  /   /  二ヽ__ /lヽ≦ニニニ|l    `〈/   ヽヽ |i
   l/ニ>"   l :|: :_l-‐/-ニニ‐-、ヽ/ i `ヽヽlo|i|ニ-‐''lニニ|l     i      ヽ |i
  .l>"    /ヽ|/`i 〉 _/⌒ヽ   ゝ弋 ノ 丶、\  lニニ|l    l       ',:|i
          ∨|弋ノ/ /:|i   i|`ヽ  / l、 ̄`ヽ  ` 丶-、ニ|ll ̄|   ゝ  __   ',|i
      __,r≦三ニ/ l l|-|─/ ̄∥ l  ∨   /、  {{   }ニ/ ./ヽ  ` ヽ  ヽ.  |i
    ,r≦二=-''/  l. l| |__/  ∥ l   ∨  / 丶、/ニ/ , < ∧    \,r≦三≧
    ≦ニ>"//_ ノ  l|   ∥.  l   ∨/     i,ト--<   / \   ≦三三ニ/
      /  \     l|-‐-∥   ヽ 、       l ',;;;;|l  / ,, - 、ヽ /      ヽ
     /     `丶 、     >--、 / ム       ', ',;;;|l,/  {   .} / __       ',
   /          `丶/ l   /  ム       / i;;;;;\ \ー'' / Уヽ丶      i
   /             / l l   ∨  ム    /  l;;;;;;;;;;;\ \`"   \l  / /_|ノ
   l     /´ ̄ヽ   /.|  .l l   ∨   `ー-イ   .l;;;;;;;;;;;;;;l \ \    l-,,|-,,|_/
  .l    /、  `丶l / l |   l l   ヽ         l;;;;;;;;;;;;;;;l  \ \   l /__/
.   l   __l  丶 、 / /l  l .|   .l l    ヽ        l;;;;;;;;;;;;;;;l   \ \ ゝイノ\
  l,r≦ニゝ   //l  l  l |  .l l     ∨      /;;;;;;;;;;;;;;;;l    \ \    \

ホープレイ『ヌゥゥゥゥゥゥゥゥ.........』 【ORU:1】

《CNo.39 希望皇ホープレイ》:ランク4/光属性/戦士族/攻2500/守2000

740: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:00:00.42 ID:5pRvA5sp0

コンマイ『だが、それでも攻撃力は2500。《キメラテック》はおろか、《シューティング・クェーサー・ドラゴン》にすら届きはしない!』

ゼアル「そいつはどうかな? オレは手札から、《ZW-一角獣皇槍》の効果発動!」

\\                                  _
、、\丶、                               /"/"
、ヽ`丶 ゙、                           /"__//〃
..\ヽ `ヽ ゙、                         /////〃
 `丶、丶 ゙、\                      / / ///_,,
 \、ゝ`ヽ \\                    / /  ///-‐
  \、`ヽ \ l |、ヽ            ,ィァフニ二/ /イ / /
    ヽ丶、ヽ`ヽヽYl         .,,-‐''二,,/彡--‐''"   /フ /
      ヽ 、ヽ\ヽ| |゙、        {_ノ三 _ /== -‐=ニ </ニ=-
       ト、`丶、 ミ| | l       φl=ニ二 -‐´,,,__,,, -‐=ニ//
      ヤヘ.゛''==| | l      φ lニ二--=二 _, -‐''' "
       ヤヘ-ゝ、l三/      ノ ーl=三,,∠二ニ=-ニ
       /l ./l ヽゝイ     ○ /l‐-、二ニ,, ‐''"´
       l///ヽ ヽゝ    /フ::;;l
       l/ヽ::::〉 `丶、/l∠,ィニ"_ /l
        / l ./\  // //_ `l。/ , イ
          ll /::::::::::>l l  l/ハ二ニ= / 〉彡イィ
        ll \/.´l l  l廴}/`ヽl { {三彡
.          lハニ、:::/lハ、/:ニl    ∨/l
         ∨ミl/  ∨〃;;l    ゞ∧
          //    ゛T l     ヽ l
           //      l /     / /
         〉/     //,,      ヽ"
        ゞ      /_フ

ユニコーン『……』パカラッパカラッ

《ZW-一角獣皇槍》:星4/光属性/獣族/攻1900/守 0

アストラル『《一角獣皇槍》は、攻撃力1900アップの装備カードとして、手札から《ホープレイ》に装備することができる!』

741: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:00:30.12 ID:5pRvA5sp0

ユニコーン『……』ジャキンジャキン

ホープレイ『ォォォォォォゥ!!』ジャキンジャキン

                         lヽ
                            ',:',
                            ',::',
                           ',::',
-=‐- __                       ',:::',  /l
  \丶、  `゛'''─- ,,,_            r'===`ヽ/
    \ 丶、       ̄''''/ ̄ ̄ ̄゛゛''''''‐┴=== イハ
     .\.  丶、                    } .∧
       \  `丶、  _____        /   ∧
        .{      /; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.゙` ヽ    /`゛''''‐--ニ'‐- ,,,,r - 、__
        ゝ、     ゝ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;} oイ、       ` ゙ '''\/ヽ ヽ- 、
            ` '''' ─--ニ==‐- ,,,_/-‐‐<`丶、       /ニニl  l o-}
                     \/丶 丶 丶 丶 ゙` 丶 、 , イニニノ___l /
                      \\丶 丶 丶 .__, イ´三二ニ=─''" ,, イ
                        `>-‐ニニ三ニニ--<ヽ;;ヽ_ ,, イ、 __
                         \∠_   _,,,,, -‐/;;;;;;\ ̄|;Γ〉 :::::::::}
                              ̄     l;;;;;;;;;/,,,;;;;ヽヽ` ‐ ´ヽl
                                    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\⌒\
                                      ` ヽ;;;;;;;/´.: : : : :. :.\
                                      /;;;;;;;;;;∨.: : : : : : : :. :.\
                                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨ : : : : : : : : : : : \`丶、

ホープレイ『ヌゥゥゥゥゥゥゥン!!』 【ATK2500→4400】

コンマイ『攻撃力、4400。《シューティング・クェーサー・ドラゴン》を超えたか』

ゼアル「いいや! オレの狙いは《クェーサー》じゃねえ!」

アストラル『《ZW-一角獣皇槍》の効果。このカードを装備した《ホープレイ》が、バトルを行う時!』

ゼアル「そのバトルフェイズの間だけ、相手モンスターの効果は無効となる!』

742: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:01:01.23 ID:5pRvA5sp0

コンマイ『……』

アストラル『《キメラテック・オーバー・ドラゴン》は、自身の効果によって攻撃力が決定される、攻撃力不定のモンスター』

アストラル『よって効果が無効になれば、その攻撃力はゼロになる!』

ゼアル「いっけええええええ、《ホープレイ》! 《キメラテック・オーバー・ドラゴン》を攻撃……」

コンマイ『そんなことは、貴様に説明されずともわかっている。リバースカードオープン、《神秘の中華なべ》!』

コンマイ『我の場のモンスター1体をリリースすることで、その攻撃力分のライフを回復する。生贄となれ、《キメラテック・オーバー・ドラゴン》!』

キメラ『aaaaaaa........』 【ATK11200】

コンマイ『このターンで我を仕留めようという魂胆だったようだが。貴様らごときに、この我が倒せるか!』LP2000→13200

アストラル『ライフポイントを、大幅に回復された……!』

ゼアル「く……! けど、まだだ! まだオレは諦めねえ、バトルフェイズだ!」

ゼアル「行くぜ、《ホープレイ》! 裏守備表示の《シューティング・クェーサー・ドラゴン》に攻撃!」

ゼアル 「 『 ユ ニ コ ー ン ・ ス ラ ッ シ ュ ! ! 』 」 アストラル

743: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:01:32.86 ID:5pRvA5sp0

ホープレイ『ヌォォォォォォォォォォ!!』 ズバババババ 【ATK4400】

クェーサー『ァァァァァァァァァ.........』 ズドーン 【DEF4000】

                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
コンマイ『むぅ……ッ!』

ゼアル「うあ……!」

744: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:01:59.09 ID:5pRvA5sp0

~~~

『スポーア! スポーアァァァァァァ!!』
                                『そんな、《バルブ》が禁止だなんて……!』

                            
『この世界を救い、そして《TG ストライカー》を救ってやってほしい!』

         『《ブリューナク》も《トリシューラ》も禁止……こんなんじゃ、満足……できねえぜ……』

『《ゲイル》も《カルート》も制限だとぉ!? インチキ改訂もいい加減にしろ!』

~~~

745: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:02:28.45 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「――!?」

アストラル『……なんだ、今のビジョンは……?』

コンマイ『……《シューティング・クェーサー・ドラゴン》の効果、発動』

コンマイ『このモンスターがフィールドを離れた時、我はエクストラデッキから《シューティング・スター・ドラゴン》を特殊召喚することができる!』

                                〈 ヽ       ト.                       ト.
                       /ソ  ,-j .|   〈 |   |ヘ                       |ハ
                          /. ー-/イ A,ト-―' |   .|/ヘ                    | ハ
                           (≫    |g.目!  ≪)   _j/ ヘ_                   (ヽ/) )  _
                      |ハ ̄ナ ミN Yj-―‐'   トヘ///L   ___   _,,.. -‐''"´ ̄`¨''‐..,,| ̄
                      _|/ヘ/ \ ∨!        |  ̄ / ` ̄    _ノ⌒/    <''' エニニヘ`>、
            ト.           }  / \  / } ィ-ー<ヽ) 入_,,-‐'''"´`イ´   (    ヽ ヽ-‐'''"" 「⌒`
            iハ      _,,-イヘノ \  //  {   ⌒ヽ-/ ∠又 /    ヾ    `⌒ヽ |.. ..|
            _(ト_ノi.. -‐'''"´  / \_,,,-‐''"    /     / イメ´  _/     /´`ー-''"¨`ー>   |
     _,,.. -‐'''"´ } _jィ> -‐'''"´三三ミ       i ヽ-‐''" ヽ__ ノ      /           |  .|
  ,,イ´    _..ィェァ⌒ヽ イ  _ノ´/⌒´, ィ ´    _j  ,-、_   ゝ       〆     _,,, --iー―''|  |''ー--
/     イ/  _/  ト- ー'    j      ´  j |ヘ ナイ´ ト、..,,__,,,..ノ/-ー!'''""¨i|    ||   |  |
     /(,,__,,../   イ´ ヽ    /\,,_     / j\ フ j  ヘ   キ    i|    i|    i|    ||    |  .|
   /        イ |,,,-‐''ヘ-‐'イ (:) ) `¨''''"´  /\ノ ノ   ヘ  キ ,..,,_i|_,,....,,_i|_,,...,,_i|_,, - ,_||,,-‐-|  |_,-‐-
  /ヽ,,..-―ー=〆 -| |  || {   |/`´/       (_メ /    V  Y´  |               ヽ /
 ヒ''´_,,.. -‐''"´.|  | .| .|,,..-iiーヽ  ヽ/   ィエエ、   〆     ∨// |                ∨
../´ |  |  |_,,..|..-‐!'''"| j    |  ,,ェ,,   ////∧ 〆    .,イ     j / .|
/ | ,,..|-‐'!'"´      ∨    ∨/\∧ |///ー}_/   ./ /     | / |
"´                  ヽ////ヘ ヽ/// 人/´⌒イ     | / |
                     〉/o///ハ    /    /       | / .|

流星『ォ――――ン!!』

《シューティング・スター・ドラゴン》:星10/風属性/ドラゴン族/攻3300/守2500 【シンクロ】

アストラル『墓地で発動する効果は、《一角獣皇槍》の力でも無効化できない……』

ゼアル「けど、攻撃力は《ホープレイ》より下だ!」

746: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:02:57.20 ID:5pRvA5sp0

コンマイ『我はさらに《天空の泉》の効果発動。光属性モンスターがバトルで破壊された時、
       そのモンスターを墓地から除外することで、その攻撃力分のライフを回復する』

コンマイ『《シューティング・クェーサー・ドラゴン》を除外し、4000ポイントのライフ回復だ』LP13200→17200

ゼアル「……オレはこれでターンエンド!」
LP:7600 手札:0 場:《CNo.39 希望皇ホープレイ》@ATK4400 / 《ZW-一角獣皇槍》(→《ホープレイ》)

アストラル『仕留めきれなかったか……』

ゼアル「それでも、奴の手札はゼロなんだ。そう簡単にはひっくり返せねえはずだぜ!」

アストラル『……だと、いいのだがな……』

コンマイ『我のターン……ドロー!』

コンマイ『……フ。どうやら、貴様の読み通りのようだ。我はモンスターを1体裏守備表示で召喚する。これにてターンを終了する』
LP:17200 手札:0 場:《シューティング・スター・ドラゴン》@DEF2500 《セットモンスター》 / 《天空の泉》

ゼアル「!?」

アストラル『!?』

コンマイ『なんだ、どうした? 貴様らのターンだぞ」

ゼアル「お、おう……オレのターン、ドロー」

747: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:03:26.29 ID:5pRvA5sp0

アストラル『まさか、こうも簡単に……』

ゼアル「どう考えても、あのモンスターが怪しいぜ」

アストラル『だが、ここに来て引き下がるわけにも行くまい』

ゼアル「……ああ。かっとビングだ、オレ! 手札から《ドドドウォリアー》を召喚!」

        /-、                     l\
       ト-‐'< ィ二 ̄.|  ,、     /l      / .|
       乂‐'丁l /.| |  /|    .,r/‐'| \  / /
  | ̄‐''ト、 ,l-二  .|:::: : | | .| \、____.|_|::|_,、/'´ _/ , -==─‐-、
  |   .|: :  ̄ ̄ヽ |: : __|-'゙  ヽ____./|ヽl-|ィ| 丁, -'シ''´ _, ---、  \
 .|   .|:::::::::::::: : |  |´ |`ー-/::::::::::: // |゙‐.| 「//  /゛     〉 ./ \
 .|   |:::::::::::::: ,.|  |   ''-/>-─‐.|/。/ 。.|./ ./ \ \     / / ,r、 ヽ
  l   .|:::::::::::/ ゙l‐'゙| __-ミ:::::::::::_-イヽ|-- / ./   \ \ ,-‐-く、/ /  ヽ ヽ
  ヽ   <::: : |  .| .| \--‐' ´、  ヽ .| / /  / `\ ∨ /''''ヽ_ヾ   ヽ |
  ヽ   ヽ .|   | 〉ー人::::::::::: l  .ト‐___l |  ./    l  /    | |   .| .|
   ヽ   ヽ| .<二 |ヽ l |:::::::::./  |'´ | .| .|  |     l  |    / l   | .|
    \  /  .|二ト/ l |::::/  ./ ̄/ .| |  .|    \ ` ー-‐'゙ /   .| |
      \/   ヽ_∠ニ‐'/   ./-、´| .| |  ヽ     `┬'''i'´}    l /
                | .|   |  / /''ュ二ィヽ ヽ ヽ     │ | .|   ノ ./
                | |  ,ノ-_, //:: |.|:: : |.lヽ \ ヽ    │ |  | , ‐' /
                 | | フ|  /:: : |.|:::: : |.| \ \  ヘ 、_ | │ ´  /
              ン‐''/ ̄.|:: : | |::::::::::| |:: : \,`ヽ、   ´ │  /
              l:::::::::|  ./‐┴、__, - \   /─┬ニ==|‐´
              ゝ:: /____ノ┐       ̄  ヽ |::::::::::: /
               l:::::::ト-‐''_L             ,|_ フ'''l、: : ヽ
                  | /.l二_丿            し__.|:: : |:::::::::|
                 /: ィ 、_--┴、         l─‐'ト、 ヽ_,|
               ''/t, -ニ彳 |          ニ-‐'ヘ┬、_,|
                 / /´  .|__|          ==ニ‐'"´ \
            -''´   ヽ, -'´            | /      `ヽ
           `ー----''´               ``ー- 、 __ノ

ドドド『ンーーーーーーー!!』

《ドドドウォリアー》:星6/地属性/戦士族/攻2300/守 900

748: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:03:57.31 ID:5pRvA5sp0
ゼアル「こいつはレベル6だけど、攻撃力を500ポイント下げることで、リリースなしで召喚できる!」

ドドド『……』 【ATK2300→1800】

アストラル『《ドドドウォリアー》が攻撃する場合、そのダメージステップ終了時まで、相手の墓地で発動するモンスター効果は無効となる……』

ゼアル「何を伏せたかは知らねえが。どんな厄介な効果を持ってようと、発動はさせないぜ!」

コンマイ『……』

ゼアル「バトルフェイズだ! 《希望皇ホープレイ》で、《シューティング・スター・ドラゴン》を攻撃!」

ゼアル「ユニコーン・スラッシュ!」

ホープレイ『ウラァ!』 ズドドドド 【ATK4400】

流星『ォォォォォォォォォン』 ズドーン 【DEF2500】

ゼアル「《シューティング・スター・ドラゴン》、撃破!」

コンマイ『ふん。それで? まだ攻撃を続けるか?』

ゼアル「当たり前だ! 《ドドドウォリアー》で、裏守備モンスターに攻撃ぃー!」

コンマイ『……フン。臆せずに攻撃してきたことだけは褒めてやろう』

749: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:04:25.70 ID:5pRvA5sp0

ドドド『オラァ!』 ズバァ 【ATK1800】

ポッド『ニタァ』 ズドーン 【DEF 900】

コンマイ『だが、無意味だ。我のセットしたモンスターは《サイバーポッド》、リバース効果を発動させてもらう!』

アストラル『!』

コンマイ『残念ながら、これは墓地ではなくフィールドで発動する効果。《ドドドウォリアー》では無効化できない!』

ゼアル「ぐ……!」

《サイバーポッド》:星3/闇属性/岩石族/攻 900/守 900

コンマイ『《サイバーポッド》のリバース効果。このカードが表になったとき、フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する!』

ホープレイ『ホーーーーーーーーープ!!』 ズドーン
ドドド『ウォォォォォォォォォ......』 ズドーン

ゼアル「しまった、《ホープレイ》が!」

コンマイ『貴様らの希望など、所詮その程度。《サイバーポッド》の効果はまだ続く』

コンマイ『お互いのプレイヤーはデッキからカードを5枚ドローし、その中にあったレベル4以下のモンスターを全て特殊召喚する!』

コンマイ『表側攻撃表示、もしくは裏側守備表示でな……。5枚、ドローだ!』

751: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:05:08.17 ID:5pRvA5sp0

アストラル『まずいぞ遊馬。我々のフィールドはがら空き、ここは守りを固めなければ!』

ゼアル「わかってる……。答えてくれ、オレの仲間たちよ! シャイニング・ドロー!」
っ【《タスケルトン》】
っ【《ゴゴゴゴースト》】
っ【《ガガガガール》】
っ【《カゲトカゲ》】
っ【《ダークロン》】

ゼアル「よし! オレは3体のモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する!」

タスケルトン『……』
ガール『……』
ダークロン『……』

《タスケルトン》:星2/闇属性/アンデット族/攻 700/守 600
《ガガガガール》:星3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守 800
《ダークロン》:星1/闇属性/悪魔族/攻 100/守 100

752: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:05:39.02 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「さらに、《ゴゴゴゴースト》を攻撃表示で特殊召喚だ!」

                              _
                 ─- 、      _,<l∧l> 、      __
                 / ヽ: : ヽ   /\;;;;○;;;;/\   /:ム o ヘ
                / ヽ/: : :/    \/;;;;;;;;;;;;;;;;\/   ∨: ム_イ、
                / o/: :γ ̄ ̄`ヽ  l|三三三|l  (l ̄ ̄`ヽ: ム o l
                /ヽ/: : : / ̄ ̄ //l‐r--r‐r-rーr  ̄ ̄ ̄マ: :ム-‐ヘ
               / o/: : : /:::::::::::::l  i/  ∨  ヽl  ヽ:::::::::::::マ: :ムo }
              /ヽ/ヽ: :/:::::::::::::/  i    i    i  ∨:::::::::::マ :ム-‐ヘ
              〈 /\ソニ=‐- /   i     i    i   ∨-=二{{ /ヽo }
               ̄ ̄/''‐=ニ二/、oノ、 o  i  o i、 oノ l二=-マム   ̄
                〈 ヽ \ /   ̄|ニ=--=ニ=--=ニ } ̄、 /  マム
               /l` ヽ丶 /    lニニニllニニニl   \ /  マム
              /、`‐- //    / ̄''''─‐||──'''' ̄l   \ヽ-=三∧
             / /''‐-/ /    /、     .|:|      _i    ∨|i-‐'' マム
            / /  / ./    /   ̄ '''' ‐|::|─ '''''  ̄  i.   ∨|i   マム
           /、   ./ ./    ./、      |:::|       _i    ∨\   マム
           /\ .\ / /     /   ̄'''' ─‐|::::|─ ''''  ̄  `l    ∨ \≦三∧
          \ \/ /     i       |:::::|        |    \o ヽ三>"
_____|二〉/`ーイ       l`''''‐- __ |:::::|__ -‐ '''' l      ` 、l ̄彡ヘ
_____|O | 〉 / l,イム      l::::::::::::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::l        { l  _ ヘ
─────|─、ゝ、、、 }}マ/      l_ ‐- 、:::::::::::::/  ∨:::::::_ -‐ 、l        ヽ | 、、ヘ
         ̄  ーーー"        { o  l::::::::::}    l:::::::l  o i         {__l| l l |
                     弋o  /`ヽ:/    l::_ 弋  o }         { ///_/
                     /   ̄   l |     l l ̄`ー'''"ム         ´´´
                    i      .l |     ||      .i
                       i       l |      ||      i
                   i      //      ||      i
                  /       | |       ||      ヽ
                  | 丶 、     | |      /|    _ ィヽ
                  |    ` ──| |      | | ̄ ̄      l
                  > ─- __//       >- __ -=〈
                /     , <> 、      /  ||丶、    丶
               /     / _-‐-、 l       |_/´- 、 \    ム
               /    / /  ゛─┘          ヽ  ヽ     l

ゴースト『ゴ~……』

《ゴゴゴゴースト》:星4/闇属性/アンデット族/攻1900/守 0

753: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:06:10.32 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「そして《ゴゴゴゴースト》の効果発動! こいつが特殊召喚に成功した時、オレは墓地から《ゴゴゴゴーレム》1体を特殊召喚することができる!」

ゼアル「蘇れ、《ゴゴゴゴーレム》!」
                             ,-- 、
                          ,、....,,_卜-彳    __----- 、
                     _ ,..ィ __│ 卜、  / / ̄/
                     (_ )  ._● ヽ._ノ''丶/ / / ̄ ̄\
                      /-‐'′       ./ / /     ` ヽ
                     ./    .. -‐冂── / 〈 (   __,,........
              ┌―─-、 /__冂‐'' _,.-‐凵──ヽ  ヽ_ヽ- /::::::::::::::
              └┬‐ 、 ヽ--凵‐''′   |   ヽ  ヽ /::::::::::::::::::::::
                l  !  |   _..┌- '''' ̄ ̄ ̄l    /:::::::::::::::::::::::::
              _,.∠--.∟_|.ー'''´  |        !  .l::::::::::::::::__...─
           _........∟,,__  `/ |     |   __,,,,,,..|  |:::::::/´
          /´::::::::::::::::::::^''‐、|  __..-─'''' ̄  | __  | |::/'´:::::_,,‐''" ̄
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ゝ‐''  .. _,.. -――| ̄|" ̄ |/:::::/
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'  _ | ̄|'′_,,..――|_|'''''''''''| ,/ _,──-、
     /___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|‐'′ . |_|"  |        レ/     ヽ
   / ̄::::::: ̄`''''ー 、::::::::::::::::::::::| -‐''|      |     __厂/  _-、
  ./_:::::::::::::::::::::::::::::゛‐、::::::::::::::::ヽ_|、 __,,....--‐‐''"´/ ̄  〈  〈  l
  /    ゙̄''──--..、:::::ヽ/ ̄ /‐‐ /゙‐'"'、      |ヽ ____l   ヽ,l
           `\  /  /  ./ー──ヽ___....--―  |´  ヽ  /
             ゙'、,l   !---ゝ----....__ン       >--`― ゙'-..、

ゴーレム『ゴゴゴー!』

《ゴゴゴゴーレム》:星4/地属性/岩石族/攻1800/守1500

ゼアル「その後、《ゴゴゴゴースト》は守備表示になるぜ」

ゴースト『……』 【ATK1900→DEF 0】

アストラル『《カゲトカゲ》は召喚方法に制約が課せられているため、《サイバーポッド》の効果で特殊召喚することはできない』

754: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 00:06:47.32 ID:5pRvA5sp0

アストラル『だが、これで我々の場にはモンスターが5体。そして守備表示の《ゴゴゴゴーレム》は、1ターンに1度バトルでは破壊されない……』

アストラル『この布陣なら、ある程度の攻撃なら耐え凌げるはず』

コンマイ『ふ、5体ものモンスターを展開してきたか。だが、我が召喚するのは1体だけ……現れよ、《黒き森のウィッチ》!』

ウィッチ『……』

《黒き森のウィッチ》:星4/闇属性/魔法使い族/攻1100/守1200

コンマイ『残りの4枚は、そのまま手札に加えさせてもらう』

アストラル『4枚もの手札補充……一体、何を仕掛けてくるか……』

ゼアル「けど、オレの場にモンスターは5体。そう簡単には突破させねえぜ」

コンマイ『……ふん』

ゼアル「オレはこれで、ターンエンドだ!」
LP:7600 手札:1 場:《ゴゴゴゴースト》@DEF 0 《ゴゴゴゴーレム》@DEF1500 《セットモンスター》×3

772: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:22:59.48 ID:5pRvA5sp0

コンマイ『フッ……ハハ、フハハハハハハハハハハ!!』

ゼアル「な、なんだよ!? 何がおかしいんだ!」

コンマイ『手札に加えた4枚のカードが気になるか? 我がどうやってその壁を突破するか、気になるか?』

アストラル『……』

コンマイ『だがな、貴様らがそんなことを気にする必要は、もうないのだ……我のターン、ドロー!』

コンマイ『我は。墓地に存在する光属性モンスター《紋章王ゲノム・ヘリター》と、闇属性モンスター《キメラテック・オーバー・ドラゴン》を除外して……』

コンマイ『 手 札 よ り !  《 混 沌 帝 龍 - 終 焉 の 使 者 - 》 を 特 殊 召 喚 す る ッ ッ ! ! 』

             ト 、
      <:.Z7_ヾー' _,、\
      __) }帝 >く  ゝ `ヽ、
     /'Ww,ノ<´ゝヘ`=ィ⌒:ー:`_      _  -――-,、
     ム- ―‐ ' `ヾ{:.ィ:、: : : : : : : <`ヽ  ∠´_<    ./ > .
     _,      ヾ r ´:.、: : : : : : ミヽ     _ )   { ̄` <  > 、
 , -‐_ニ  ` <二ニ=ヾ:.:/:.ヽ: : : : : : :ミ\ .<> 7  r ´ヽ:.:.:.:.:.:.` < \
  , ´  ヽ` <`ヽ、_:.:.:.:}ノ:.:..,イヽ、:_:_:ミ> ´:.:.:, '  ./  /`ヽ \:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ
        \:.:.`ヽ ヽ`:.}:.,ィ´:.L、  ∠_=―‐{      /.:.:.:.:.\ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        \:.:.:〉イ∨/:, -‐ィ:.ヽ、 ムニ二/´    {,ヘ|:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ヽ´:.} .'<, ':.:.:::::.|O>´ l   _ ィ ィ´:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.、 ',:.:.:.:.:.:.:.:.:
             X´/レ:,.イ:/〉´   _ィ´ ̄:.:.:.:.:.} .}:.:.:.:.::. '. :.:.:.:.:.:.:.:.::. ',:.:.:.:.:.:.:.:
         ,イノ {:.ィ ///     >、:.:.:.:.:.:.,' /:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ',:.:.:.:.:.:.:
           {:.:} ,ヘ く〈/   _  ノ  `/イ ⌒ヽ、:',.!:, ヘ:.:.:.:.:.:ヾ ',:.:.:.:.:.:.
        /|V. レ' >'/ ,ィ 〉´:.:.ム<、_       ∧リ'   \:.:.:.:.'. |:.:.:.:.:.:.:
          / ,':.:.:、 ./:.:.〈/:.ム':.:.:.:.:イ  }/ `> 、_  「ヾ.      \:.:.|.|:.:.:.:.:.:.
        {ー'ィ_:.:.;X Tヾ∠イ= 、:.:.:| /  >、 ´ 〈  マム       ヽi !⌒ヽ
       レ'ーァ7  j:._:./:.:.:.>{二ニ=≠:.:.:.:.:`ー.、}:.、_マム‐-.._    リ
       /:.:.:./´_..ノ。ヽ_ゝ、{´:/, ':.::| /:::.:.:.:.:.:.:::.:.:|:_ノノ:.ヽr.、ー,、:.:>、
      }`ー:v',.:´_゚:.:.:.:゚/:.:.∨:.:レ:.::::::レ:.:.:::.:.:.__:.:::.:.:V´:.:,:.:.ノ ノ:.} }:.:} }:.:〉
      V`Y、{,イ ,X X>:.:.:.:.:>:.、:::::::{:.:.:.::.:/ ヽ、:.::|::,、||ノ ノ:,ィィ':.:ノノノ
     /:.:.:.:、 〉.ィヘ/.ム、_:.:.:>―`ー`ー/    ` 、ゞ'.|:´:./ノ-‐ ´
     ト--v} {/.| 〉 `ー_´_  〉ー  フ {     ノ:.:.:ハ ̄
     ト-ィ/  ヾ{´ ̄ヽノ  ゝ-‐ ´  ヽ、   .イ、:/:.:|
     Ⅵ/-‐ュ_,_-‐< , - '       `ー' _ム:、:.!
      ヾ!. ´.,ィ´ ヽ__.V            _ムニ、_ヽ
      ´  ̄∠ -‐ ´              / /  /  〉

混沌帝龍『オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!』

《混沌帝龍-終焉の使者-》:星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500

774: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:23:54.50 ID:5pRvA5sp0

アストラル『!!』

ゼアル「なんだ、このモンスターは……!?」

コンマイ『もうよい。貴様らは、もう何も考えなくてよいのだ。《混沌帝龍-終焉の使者-》の効果発動』

コンマイ『我のライフを1000ポイント捧げることで、お互いの手札・フィールドに存在するカードを全て墓地に送る!』LP17200→16200

ゼアル「な……ッ!?」

アストラル『なんだ、そのふざけた効果は……!』

コンマイ『そしてこの効果で墓地に送ったカード1枚につき、300ポイント! 相手プレイヤーにダメージを与える!』

コンマイ『喰らえ…… セ メ タ リ ー ・ オ ブ ・ フ ァ イ ア ー ! ! 』

混沌帝龍『グァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!』 ゴォォォォォォォォォォォ

ウィッチ『……』 ゴォォォォ

ガール『ァァァァァァ』 ゴォォォォ
タスケルトン『タースケールトーーーーーン!!』 ゴォォォォ
ダークロン『キェァァァァァァ!!』 ゴォォォォ
ゴースト『ゴ……ゴォォォォ』 ゴォォォォ
ゴーレム『ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ......』 ゴォォォォ

カゲトカゲ『カゲェェェェェ......』 ゴォォォォ

776: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:24:25.22 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「さ……させるかよ! 墓地の《ダメージ・ダイエット》を除外して、効果発動!」

ゼアル「このターン、オレが受ける効果ダメージを半分にする!」

コンマイ『チッ、どこまでも往生際の悪い奴よ』

コンマイ『まあ別に構わんがな。どの道、もうライフなど関係ない』

コンマイ『墓地に送ったカードは、フィールドのモンスター7体と《天空の泉》。そして我の手札4枚と、貴様の手札1枚で、合計13枚』

コンマイ『よって3900ポイントの半分、1950のダメージを食らえ!』

ゼアル『ぐああああああああああああああ!!』LP7600→5650

コンマイ『そして《黒き森のウィッチ》が墓地に送られたことで、効果を発動』

ウィッチ『……』 ズズズズズ

コンマイ『このモンスターがフィールドから墓地に送られた時、我はデッキから守備力1500以下のモンスター1体を手札に加えることができる』

777: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:25:08.78 ID:5pRvA5sp0

コンマイ『我が手札に加えるのは……守備力100ポイントの、 《 八 汰 烏 》 ッ ッ ! ! 』

ゼアル「《八汰烏》……?」

コンマイ『そして手札に加えた《八汰烏》を、そのまま通常召喚する……!」

八汰烏『クケェーーーーーー!!』

《八汰烏》:星2/風属性/悪魔族/攻 200/守 100 【スピリット】

アストラル『まずい! まずいぞ遊馬、このモンスターは……!』

ゼアル「まずいって、何がだよ? 攻撃力200ポイントしかないのに……」

コンマイ『フッ。無知とは哀れなものだな……もはや、ライフなど意味を成さなくなるというのに!』

ゼアル「なんだと!?」

コンマイ『教えてやろう。《八汰烏》の効果、それは!』

コンマイ『相手に戦闘ダメージを与えたとき、次の相手ターンのドローフェイズをスキップすることができる!』

ゼアル「な……!? ってことは、次のターンオレはドローできないってことかよ!」

778: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:25:38.10 ID:5pRvA5sp0

コンマイ『そうだ。貴様らの手札は、《混沌帝龍》の効果によって全て墓地に送られた』

コンマイ『もちろんフィールドもがら空き、《八汰烏》の攻撃を防ぐ術は無い……この意味がわかるか?』

ゼアル「まさか、そんな……!」

アストラル『我々にターンが回ってきても、《八汰烏》の効果でドローすることはできない』

アストラル『フィールドは空、手札もゼロ……どうすることもできず、ターンを渡すしかない……!』

コンマイ『そうだ。もはや貴様らにできるのは、座して死を待つことのみ!』

コンマイ『最強デュエリストのデュエルは全て必然、ドローカードさえも創造する。貴様はそう言ったな』

コンマイ『全くもって、くだらん話よ。そんなもの、そもそもドローができなければどうすることもできまい』

ゼアル「く……!」

コンマイ『バトルフェイズに入る。……行け、《八汰烏》! 九十九遊馬にダイレクトアタック!』

779: ※AAはイメージです ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:26:11.63 ID:5pRvA5sp0

                      ...,,,,,.;;;'''`'`'''''`'`''''''`''`'',:,,;;;;,,,,、,,              .,, .,,,,;:,,,、
               ,;;;゙'iiii''´゙゙     -'`'''',,.,,,       `゙゙~`:、,,         ;/´~゙     `';;;,、 
           ,ッ;;;゙iijii ;,ジン゙、   ,,;;;ミ''''''';;;  ``     ::;,;:、   `;、    ,ゾτ~゙    ゙ミ;:、,, ,., '`;
        y~~゙;;;l; ゾii/  ;;;;:''' ,,;;;;〃      ,,,,ジ´     ゙゙ヾ,  ヾ,゙;,,;;;;''´         `;(Θ)` ヾ
      ,;'゙゙ ;;;  iiii iiiノ '''''    ,,   ,,、;;:::''''´        ;;i;i:;ii,.シ  ゙ξ            ~,,:,   ジヽ,
    ´ゾ  ;;;;  iiiiゾi  ;;;   ,ξ''´ ,〃´ ,,,''´  ,, ,    ;;;;ii;:'´  ,., 、/゙          ., ':'´ ゙´~ ヾ,ソ
   ジ´ ,,;;;;  iii/  ::;''`  ,,,;;:,   ,,ノ゙τ,,, ;,ゾj,,/゙'',´,    ;;;;ii;iゾ´,λ  'τ,          ;''
   '''´'''´゙'´ ´;,;ゾ;;,;'  ,,,;;; ,,,;;'´;;;  ;;,´  '´;;;:''' '' /゙'',,;''  ;;;;;;;i;´ ,iiii:; `゙λ        ;:゙
         ´   ´゙ξジ;;,√´ミ 、/ `;;   ヾ,,, ,,,;;;,'''´゙,,,;;;;;;;;ii; ,:Ii;;,   ゙       ゾ
                  ゙;;´ ,,;;  ',, ;´ ,ゾ`,ノ.,,;;''''~`;;;;;;ii; :::,,,;;;;           ;,''
                   `ξ’  ;ゾ´ '''´ ミ,,::/゙~:::::;;;;;;;i; :'';;iiii            ;´
                    `'''''´`ヾ;;,,-'´ジ'7;,:::::::;;;;;;  ,,,llliii;;;''           ,ノ´
                         `'ヾ,,,/゙´''' ;;;,,,,,iiiiiii:::''';;;;            ,,;´
                         ,;''´;;;;iili;ilili;i;i;;' ;;;iiiii;;;             ;;;
                       ;;''゙  ;;;   jiiiiiiiii;;;''''             ゙;;゙
                      :;jji゙.''',;;;;; ゾヾ;;,                ,:;゙
                     ;ξ゙ ジ`;;:'''‘;;;  iiiii       ,,;;´     ,,;;:'
                    ;iii;;;iiii'''`::::,iiiiii::;,、iiiii      〃      ;:;.''
                   ソii::,..,, ジ`´'ズiiii:::;),,,      ;;゙゙',;;:' ,,,,,,,i''´:::,
                   /;;ii:::ジ';;;,,,,;'~jjijiiii..;:i;;;       ,;´ミ; '''   ;;´
                 //;;;''´~     ,,,ゾ;;;iiii      ;;' シ,,    ξ゙
                /'゙ξ´~    ,,;;;;;'''´,、:λ゙ξミジ      ;゙   ミ ,,, ,, ,ヾ,
              /ゾ/~`'''';;,ξ''´lミ゙´ ;;;;;,..;;;iiτ '';;,、,      ;;,  ';'´ ;;`n゙゙ (
            ;,;''' ''iiii;`''; ;´ξ、 ;;ii;''´ iiiiγ'´ /゙  ミ,,    (   ;,': ;:;ゾ''\\、   ,,,,,,;;;:ξ;゙
           /  /λ,;´ ,;´ `;;;,,,~`''´ :;;;''´  ,,..、`;;,,τ^'^ヾ゙ヽ、 z,'..,,,;;;,τr'`'';;:;,,,`,.,;;''''´
        /^゙゙岩´'''''`'`'´''`^⌒´ξ,;;/''´``''''`~~iiiiii7;;,,'ゾ´゙゙゙^~~⌒''´

八汰烏『クァァァァァァァァァァ!!』 【ATK 200】

ゼアル「やべえぜ、おい! この攻撃を受けたら、オレたちは……!」

アストラル『……』

780: ※AAはイメージです ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:26:38.79 ID:5pRvA5sp0

ゼアル『何か……何か、何か手はないのかよ!』

アストラル『……』

ゼアル『そうだ、《タスケルトン》だ! こいつを墓地から除外すれば、相手モンスターの攻撃を1度だけ無効にできる!』

アストラル『……ダメだ、遊馬。《タスケルトン》の効果を発動できるのは、『モンスター同士がバトルを行う時』だけだ……』

ゼアル「な……ッ! それじゃあ、もう……」

アストラル『……終わりだ。これで……』

ゼアル「そんな……!」

コンマイ『さぁ、闇に落ちるがいい! 九十九遊馬! アストラル!』

八汰烏『クケァァァァァァァァァァァァァ!!』

ゼアル「いやだ……! オレは、オレは絶対に諦めねえ! 父ちゃんから教わったんだ、どんなときも絶対に諦めんなって!」

アストラル『……しかし、この状況は、もう……』

781: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:27:10.39 ID:5pRvA5sp0

コンマイ『何をほざこうが、貴様はここで終わるのだ。いい加減負けを認めるがいい!』

ゼアル「いやだ! オレは……諦めたく、ねえええええええええええええ!!」

コンマイ『消えろおおおおおおおおおおおおおお!!』

                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´

782: 言い忘れてましたが、今回は若干俺ルールが入ってるかもです ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:27:45.18 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「……」 【LP:5650】

コンマイ『……』

アストラル『……』

ゼアル「……あれ?」

八汰烏『ガァァァァァ! ガァァァァァ!』 【ATK 0】

アストラル『ライフポイントが、減っていない……?』

コンマイ『な……そんな、バカな! 一体、何が起きたというのだ!』

783: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:28:19.05 ID:5pRvA5sp0

 ∨     ∧                       ';:::',                  /           l
  ∨      ∧                     ',-、'.,                    /          l
  ∨       ∧                      /ニヽ\        _     /             l
   ∨       ∧                   lヾ::/ ゝ\     / /    /               l
   ∨        \                    l ´   l、::\ /   /     l    /|      /
    ∨            \                /    l `ヽ/    /       l  /ニ|     / 、
    ∨           \             /   , イヽ /_   /     / /二/   /    \
.     ∨           丶、__        /l      ヾヘ`マ二ニ=-__,r≦二/   /        \
      ∨             マ=-_    /   ,r≦三≧x ヽ\`ヽ二二二二ニ‐ニツ──-'- _      ヽ
.      ∨        ト、    マ三三≧x、/ 〈::〉 l三三三三三三ヽ/丶、 / ̄ ̄           ニ=- 、  ',
       ∨       マ>、  マ三三>"ニ|l l、〉三三三ヽ 三三|l : : :/   _-=ニ二二ニ=-_     \ l
        `''‐ニ__   `マ >、-=ニ二二二 ト 、マムニニlニ ヽニニ|l : : /   /三三三三三三三/       \
              \   ヾ二二==二二二| : :マニニlニニ ヽ ノヽ :/   / 三三三三三三三/         \
                \ ,ー -‐''"   \/`丶、 : :マニ-‐" : : :l─ " :l__l 三三三三三三三/           ヽ
               , <   _,r≦≧、  ヽ  l : :l ̄l : : : : : : l : : : : : :ヽ : l三三三三三三三/            ',
             /   _,r≦三三三ム   ヽ /l : : ', : : : : : ヽ : : : : : : :ヽゝ三三三三三三/             l
             l   ≦三三三三三三l  ̄ /: : l : : : ', : : : : : : ', : : : : : : :', :\ 三三三三 /    __     /
                 l   マ三三三三三三タ l/: : : : l : : : :ヽ : : : : : :ヽ───、 : : :/  ̄ ̄ ̄    /  /    /
              l   マニ三三三三三/ : : : : : : : ゝ : : : :\ : : : : : l       \/_______/ヽ  `ヽ /
             ヽ  ∨三三三三/: : : : : : : : : : : `丶、 :\ : : :/       \ : : : : :\  l : : : l ̄ ̄
              ヽ   マニ=-‐" ヽ : : : : : : : : : : : /   丶 、./         l丶、 : : :\ /ノ\l
               ヽ     ,, -''": : : : : : : : : : : /                 \  二ニ /ヽ
                ヽ -‐''": : : : : : : : : : : : : >"                   \lヽ    ∧
                  l: : : : : : : : : : : : > "                         \    ∧

ドレイクバイス『ギシャァァァァァァァァ!!』 【ORU:1→0】

ゼアル「こいつは……」

アストラル『《シャーク・ドレイク・バイス》……?』

784: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:28:46.47 ID:5pRvA5sp0

「《八汰烏》の攻撃宣言時。オレは、場に残っていたリバースカード……《エクシーズ・リボーン》を発動していた」

ゼアル「!」

コンマイ『貴様は……!』

「その効果で墓地の《シャーク・ドレイク・バイス》を特殊召喚し、ダメージステップに効果を発動」

「墓地から《バハムート・シャーク》を除外して、てめえの《八汰烏》の攻撃力をゼロにした……!」

アストラル『なるほど。《八汰烏》の効果は、戦闘ダメージを与えた時に発動するもの』

アストラル『直接攻撃に成功しても、ダメージを与えられなければ、効果は発動しない……』

アストラル『考えたな、シャーク』

ゼアル「シャーク、おまえ……!」

シャーク「……まったく、世話の焼ける奴だぜ。おちおち寝てもいられねえ」

コンマイ『バカな、なぜ貴様が……! 起き上がれるような状態ではないはず!』

シャーク「あんだけ情けない叫び声を、この至近距離で聞かされちゃあ、嫌でも眼を覚ますさ」

ゼアル「なっ、情けねえって……」

シャーク「違うのか?」

ゼアル「う……いや、まぁ、そう言われると言い返せねえんだけどよ」

785: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:29:16.65 ID:5pRvA5sp0

コンマイ『おのれ、貴様ら……!』

アストラル『意識を失って以降、シャークはデュエルから離脱していた……』

アストラル『その結果、《混沌帝龍》の効果に巻き込まれることなく、《エクシーズ・リボーン》をフィールドに残せたというわけか』

シャーク「さて。オレが寝てる間に、随分とわけのわからねえことになってるみたいだが……」

シャーク「お前の手札はゼロ、フィールドには攻撃力ゼロの雑魚が1匹だけ。それで、どうするんだ?」

コンマイ『舐めるなよ、若造が! 我のターンはまだ終わりではない、墓地の《紋章獣ユニコーン》の効果発動!』

ゼアル「! トロンの墓地から引き継いだカード……」

コンマイ『このカードを除外することで、墓地からサイキック族のモンスターエクシーズ1体を特殊召喚することができる!』

コンマイ『蘇れ……《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》!』

      丶、::丶、         \       |   / //
        \:::::\       _,ィ幺≧、    ∧ /" /
          \:::::\   ,ィ幺三二二三ミ /  i 三ニ‐ 、          ___
\           \::::ヽ/ 三>''"     /、  〉、三三ム     _,, -‐ニ-'' ̄ _ --──--
.  \           > 三>〈ヽ      <   l ̄l ヽ`ヽ三ム__-‐ニ-‐''' _,, -‐'' ̄    ___
≧、  \       /三/:::::::}\   |i  \ l  l /  ∨ .ノ/ ,, -''   _,, -─''  ̄
三≧x、 \    /三/:::::::::// \   |i    |  ̄ |    //,, -''  ><_
: :ヾダ :\  \ ,ィ幺三〉::::::〈  \ ト、  |ト、   \/  / l:::/  >'" /////`ヽ
: : : : : : : : >─ ゝl三三 ─┬''゛ / l;;ム  `ヾ|i  l   __/ ノl  //// \ /////l
: : :__-=ニ二三三//\:::::::::\/ヽ>`ヾ、 -、   l / ̄ / lム∨/////// ヽ ////l
三三三ニ=-‐''´ ////∧::::::/:::ヽ ./   ヽ、 ヽ   / ./ ノ ム ∨/////// \//∧
ニ=-''´ ///////////∧/::::::::::::l l_ /l  `:l  / l´ ^^/ヽ_ヽ l ̄l .///// \//∧
//////////////////∧:::::::/    \l∧::::::l / l lヽ/ /    .l  l ///////∧ //\
///////////////////l::/:::::::`ヽ.// :::::::::::l /_l ヽl/ - ,,    l  l ////////∧ ///\
//////////////////∧:::::::::::::::/::/  :::: : : l ̄:::l;;;__ム   `<  _l////////// \////> 、
/////////////////// \::::/:::::/      /  :::l;;;l       l" l.////////////\///// > 、
///////////////////// \::::::/, イ´ ヽ_/   ::l;;l       l  ∨//////////// \///////
/´ `<////////////////ヽ´ : : : : : :ゝ-イ : /;;/       l   ∨///////////// \/////
      \//////////////l: : : : : : : : : : /;;;;l/ \      l    ∨///////////////> 、
        \///////////: : : : : : : : :/;;;;;;;;;;;l   \     l     ∨/////////////////
〉-‐'''''‐〈〉‐-- ,,_\ ////////: : : : : :>";;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   /l    l     / \////////////////
.     l     l/ヽ//////: : : :>"、 l;;;;;;;;;;;;;/l   l /∧   .l    l   \//////////////
     l      l  ∨///: :>"  / .l;;;;;;;/.  l   ト、/∧  /    l    \////////////
.    l      /   ∨>" ヽl-ト /  l;;/   l.   ヽ `''‐-‐"     l\    \//////////
    l     ./    /   /´`/ヽ ./    /     ヽ         l三\.    \////////
.    l     /    ./   /  / /     /      \        l三三l      丶、/////
    l    /    ./  / / /       /        \ __  _ノ三三|i       `丶、//
.   l    /   / ./ //      /            \三三三三|l
   l   /   / / / /       //               `<三三ヅ
   l  /  / //  / ̄ ̄ フ, イ /                  ` 丶 、
ニニニ=ミx、 //  <__,,, イ   /                    

アームズ『ガァァァァァァァァァ!!』 【ATK2600】

786: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:30:03.88 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「《コート・オブ・アームズ》が……!」

コンマイ『どうだ……! それに、我のライフは1万とんで6200!」

コンマイ『手札ゼロの貴様らに、これだけのライフを削りきることなどできるものか!』

コンマイ『次のターンが回ってくれば、貴様らなど2人まとめて叩き潰してくれるわ!』

ゼアル「く……!」

シャーク「……2人?」

シャーク「……」

カイト「……」チーン

シャーク「……おい。てめえは、いつまで寝てるつもりだ?」

カイト「……」

シャーク「オレが目ぇ覚ましたんだ、てめえが起きられねえわけねえだろう! さっさと起きろ!」ゲシゲシ

ゼアル「ちょ、シャーク……!」

787: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:30:44.69 ID:5pRvA5sp0

カイト「……う、ぐ……」ヨロヨロ

コンマイ『!?』

カイト「……っ。貴様に、言われずとも! この程度のダメージ、何も……問題は、ない!」フラフラ

コンマイ『バカな……! 我が闇を受けて、なぜまだ立ち上がることができる!』

ゼアル「カイト……!」

シャーク「今まで無様に転がっといて、よくそんな台詞が言えるもんだな」

カイト「どの口がほざくか……! リバースカード、オープン! 《活路への希望》!」

カイト「相手よりライフが少ないとき、ライフを、1000ポイント……払い! ぐううううううううう!!」LP1300→ 300

カイト「ハァ、ハァ……その差分2000ポイントにつき1枚、デッキからカードをドローする!」

コンマイ『ぬううううう……!』

カイト「貴様のライフは16200、オレのライフは残り300。その差、15900ポイント!」

カイト「よって、オレはカードを7枚ドローする!」

コンマイ『2次元の分際で、どこまでも我をコケにしおって……!!』

788: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:31:25.53 ID:5pRvA5sp0

カイト(……遊馬、凌牙、アストラル。オレの仲間を、守るために……)

カイト(そして、お前と過ごすこの世界を守るために……オレに、力を貸してくれ!)

カイト「 ハ ル ト オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ ! ! ! 」

コンマイ『!?』

カイト「7枚の、ドロォーーーーッ!」

カイト(来た……!)

コンマイ『く……それが、どうしたというのだ! 我は、これでターンを終了……』

カイト「待て! 貴様がメインフェイズ2を終了する前に、手札からモンスター効果を発動させてもらう」

カイト「《エフェクト・ヴェーラー》を墓地に送り、効果発動だ!」

《エフェクト・ヴェーラー》:星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0

コンマイ『……! そのカードは……』

カイト「相手ターンのメインフェイズ、このカードを手札から墓地に送ることで、相手モンスター1体の効果を無効にする!」

789: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:32:04.52 ID:5pRvA5sp0

カイト「《八汰烏》の効果を無効にしろ!」

ヴェーラー『ハァッ!』 バチバチ

八汰烏『ギャギャギャギャギャ』 バチバチ

カイト「《八汰烏》はスピリットモンスター。召喚されたターンのエンドフェイズに、持ち主の手札に戻る」

カイト「だが、逃がしはしない! 《エフェクト・ヴェーラー》によってその効果は無効となり、《八汰烏》はフィールドに残る!」

コンマイ『おのれ……! おのれ、おのれ、おのれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!』
LP:16200 手札:0 場:《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》@ATK2600 《八汰烏》@ATK 200

コンマイ『貴様ら……絶対に、許さんぞおおおおおおおおおおおおおお!!』

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ..........

ゼアル「うお、また地震……ッ!」

アストラル『いや、この揺れは……今までとは、比較にならない!』

シャーク「うっ、ぐぅぅぅぅ……!」ヨロヨロ

カイト「が、あ、っ……!!」フラフラ

ゼアル「お、おい! 2人とも、大丈夫か!?」

790: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:32:44.38 ID:5pRvA5sp0

コンマイ『フハハハハハハハハハハ!! 世界の融合は、今やほぼ完了している……』

コンマイ『貴様らに残された時間はあと1ターンだけ! もはや何をしようが無駄だぁぁぁぁぁぁ!!』

ゼアル「く……!」

コンマイ『我に楯突いた罰よ。この融合を成し遂げた暁には……』

コンマイ『貴様らの大好きなエクシーズモンスターを、全て禁止カードにぶち込んでくれる!
      シンクロ召喚を叩き潰したときのように、な……フフフ、フハハハハハハハハハハハハ!!』

アストラル『シンクロ召喚を……?』

ゼアル「……そうか! さっき見たビジョンは……!」

コンマイ『その通りよ。『シンクロ召喚』というシステム、それは!』

コンマイ『我の手で作り上げ、我の手で発展させた後に! 我自身の手で破壊したシステム!』

コンマイ『故にこの世界の歴史からは姿を消した、過去の遺物なのだ!』

ゼアル「なんで、そんなこと……!」

コンマイ『なんで、だと? むしろ我が聞きたいな、それは』

コンマイ『アニメ5D'sも終わり、新システム『エクシーズ召喚』も導入され、遊戯王というゲームは新たな局面を迎える』

コンマイ『そんな時に、どうして『シンクロ召喚』などという過去の遺物に構っていられるのだ?』

791: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:33:13.06 ID:5pRvA5sp0

アストラル『……』

コンマイ『《シューティング・クェーサー・ドラゴン》の誕生をもって、シンクロ召喚はひとつの到達点を迎えたのだ』

コンマイ『後はただ、緩やかに衰退してゆくのみ。そんな終わったコンテンツに、いつまでも金をかけられるか!』

ゼアル「……てめえが言ってることの意味は、オレにはよくわかんねえ。けどよ、さっきから聞いてれば……!」

ゼアル「ふざけんじゃねえ! てめえは……てめえは!」

ゼアル「てめえは、カードのことを道具としか見てねえのかよ! 自分のための、道具としか!」

コンマイ『そうだ、カードは道具だ。我が更なる力を得るために、我自身の手で生み出した道具。いや、カードだけではない!』

コンマイ『貴様らの存在する、この世界! そして貴様らの存在そのものが! 我の武器にして、道具!』

コンマイ『我が更なる高みへ上るための、踏み台にすぎんのだ!!』

ゼアル「てめえ……いい加減にしやがれ! オレたちは、お前の道具なんかじゃねええええええええええ!!」

コンマイ『ハッ! 道具が何をほざこうと、我の耳には届かぬ!』

792: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:33:46.44 ID:5pRvA5sp0

シャーク「……まったく、ムカつく野郎だぜ」ヨロヨロ

カイト「同感だな……」ヨロヨロ

ゼアル「シャーク! カイト! お前ら、大丈夫なのか……?」

シャーク「大丈夫だ……って、言いてえところ、だが……」バタリ

カイト「……少し、厳しい、ところだ」バタリ

ゼアル「ああ……!」

コンマイ『フン! 痩せ我慢を張りおって……やはり、貴様らはデュエルを続けられる状態にはない!』

ゼアル「く……っ!」

シャーク「……遊馬。後は、お前に任せる」

カイト「全て、お前に託した」

シャーク「 「 あ い つ を 、 ぶ っ 倒 せ ! ! 」 」カイト

793: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:34:26.51 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「……!」

アストラル『……遊馬』

アストラル『 行 く ぞ ! 』

ゼアル「……ああ! オレの……タァァァァァァァァァァァン!」

アストラル『最強デュエリストのデュエルは、全て必然! ドローさえもデュエリストが創造する!』

ゼアル「 『 全 て の 光 よ 、 力 よ !  我 が 右 腕 に 宿 り 、 希 望 の 道 筋 を 照 ら せ ! 』 」

ゼアル「 『 シ ャ イ ニ ン グ ☆ ド ロ ー ! ! 』 」

コンマイ『それが、どうしたぁぁぁぁぁ! 手札1枚で、たった1人で! 何ができるというのだああああああああああ!!』

ゼアル「いいや! オレは、一人じゃねえ!」

ゼアル「マジックカード、《ガガガドロー》を発動! 墓地に存在するガガガモンスター3体を除外することで、カードを2枚ドローする!」

ゼアル「《ガガガガードナー》と《ガガガクラーク》、そして《ガガガカイザー》を除外!」

794: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:35:58.14 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「行くぜ、シャーク!」

シャーク「ああ……! やってやるぜ、オレなりのかっとビングを!」


ゼアル「 『 全 て の 光 よ 、 力 よ 、 絆 よ ! 』 」シャーク

ゼアル「 『 我 ら が 右 腕 に 宿 り 、 希 望 の 道 筋 を 照 ら せ ! 』 」シャーク

ゼアル「『 シ ャ イ ニ ン グ ☆ ド ロ ー ! ! 』 」シャーク


シャーク「行け、遊馬!」

ゼアル「ああ! オレは手札から、マジックカード《死者蘇生》を発動!」

ゼアル「蘇れ……オレたちの、希望! 《CNo.39 希望皇ホープレイ》!!」

795: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:36:28.24 ID:5pRvA5sp0

                              人                            x≦i
                         〈三〉                         x≦三ク'
                            lニl   l゙、                   x≦三三ク'
                      /.   lニl   l ゙、  r──‐-,,、         x≦ニ三三ク'
                       l l ..,ィト、-l  ヽ''' ̄フ: : : >─-,,,`丶    rニ三三三三:ク'
                     _l .゙、 |-ll‐lハ / / x‐''"__  `丶ゝ-‐/ 三三三三:ク'
                x≦-''"<::::/ヾl爪-/ニヽ( )-‐'''ヽ´ : : : : :` 丶 、 \ /三三ニ=-‐./
               /: : : : 二( )〈‐--‐'''_ l/ /ヽ; ;⌒ ヽ\ : : : : : : : : : :>二/   /
               //二ニ=-‐ヽヽl lニ=ニl/ヽ ; ; \ \; ;} \三三三フ    ̄ ̄ ´
     ',二ニ=-,,,、 // /: : : :/; ;; ;; ;lニヽミ.彡l/ ; ; ; /.\; ;;.゙/´ ヽ二ニ=-、`丶、
     ∨三三三/ /: : : : :./ 〃; ; ∧`lニニl‐r-、-〈   \l; ;; ;; ;/>、 : : :`丶、〉
       ∨三三/".: : : :. :._/ 〃; ; / >ニ‐-ニ/-l‐-l \_ ゝニニl ミ } : : : : : : : :\
       \ニ/__,,x≦// `ヽ; ; //;ヽ ∨ / ; l /-、 \-\  ゙、ゝノ : : : : : : : : : : :\
         `''‐-‐''' //; ; ,.イノ; ; ; ; ;ヽ_l_/; ; ;l/; ;; ; /`ヽ ( )ヽ. ゙、 : : : : : : : : : : : :ヽ : :\
          冫lフヽヽ /, イ; ; >"ヽ ; ; ; ;ヽ‐‐--/   ヽ ニ\゙、 : : : : : : : :',、: :',゙、:',ヽ::::\
          ヽ彡i >、 >'//  ̄    ヽ ; ; ; ;ヽ      /\\  \ : : : : ',、:::', ヽ::'. ゙、:', \ \
           ヽノ  /./       /'''"l  l::\   /:::/\\  \ : : ', ',:::', ゙、::',. ゙、', \ ゙\
              /‐/ヽ‐‐r、ヽ_, イ     l  l:::::l \/:/   \ \  \ ', ',::',  ゙、:',  ヽ  \ ゙\
             / l`‐''''"゙、 / l        l  l:::::l  .l/ l     ゙、 \  \ ',::',  ゙、',  ヽ  \ ゙\
               /,','/ ̄〉‐-`∨       l.  ∨  l{ ヽ/フ \ i  ゙、\  \',::',   ゙、、  ヽ  \ ゙\
              /,' ,' l\/i-‐'''‐ 〉        l  l   l ヽ ヽ   ゙、i  ゙、:::丶、 \',   ヽ   ヽ   \ ゙゙\
            /,' ,' ,' l  i    /         l  l   ,l  \lーヽ"イヽ  ',::::',  丶、ヽ   ヽ    ヽ   \ ゙゙\
         / ,' ,' ,' .l  i /i         `l `ll´ l"   ヽ‐∨  〉、  ',:::',‐-=,,,`丶ヽ   ヽ   ヽ   \ ゙゙\
        / ,' ,' ,' ./__,,,、l/ /             l .`ll´ l     ゙、/´ /\ ',:::',    ̄` ‐--ゝ__     ヽ ゙\
.        / ,' ,' .,'/_ /i ./l           l .ll.  l     .∨:∧  / ',::',             ̄ゝ-‐'''´ ̄ ̄
        / ,' .,' ,'/、/_ ̄ l ̄           l .ll.  l     ∨::∧/ \∨
.     / ,' ,'  ,/ __二l                l ‐-‐ .l      `lヽ \ \
      / ,' ,'__ニ=/ ̄ <{ } ハ             l    l       ヽヽ  \ \
    //‐-> / /    ハ             \/        `゙、 ヽ ノ  )

ホープレイ『ンンンンンンンンゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!』 

《CNo.39 希望皇ホープレイ》:ランク4/光属性/戦士族/攻2500/守2000

コンマイ『それがどうした! それでもなお、《コート・オブ・アームズ》のほうが攻撃力は上ぇぇぇぇ!』

796: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:36:56.65 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「オレの仲間は、一人だけじゃねえ!」

カイト「行くぞ……遊馬!」

ゼアル「おう! マジックカード《終わりの始まり》を発動!」

ゼアル「オレの墓地に闇属性モンスターが7種類以上存在する時、その中から5体を除外することで、カードを3枚ドローする!」

ゼアル「《タスケルトン》、《影無茶ナイト》、《ガガガガール》、《ゴゴゴゴースト》、《カゲトカゲ》、《ダークロン》、《ファントム・オブ・カオス》……」

ゼアル「この中から《タスケルトン》と《ガガガガール》以外を除外して、3枚ドローだ。行くぜ!」


ゼアル「 『 全 て の 光 よ 、 力 よ 、 絆 よ ! 』 」カイト

ゼアル「 『 我 ら が 右 腕 に 宿 り 、 希 望 の 道 筋 を 照 ら せ ! 』 」カイト

ゼアル「 『 シ ャ イ ニ ン グ ☆ ド ロ ー ! ! 』 」カイト


カイト「遊馬、行け!」

ゼアル「ああ! 手札から《ガガガマジシャン》を召喚!」

797: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:37:26.23 ID:5pRvA5sp0

                        / ̄\/ム
                      /〉 / _/ム-ム
      ,r≦二=-、          l/´`l--‐ ´ lニム
      `マ___}二l≧x、ノ「「「「l   lニ二二lニl l    _,,, ---‐ァ
    マ二ニニヽ      -=ニ/l ´´ゝノ'''‐-川リ r=ァlニ|l  /     。/ヽ                _
    マ三三ヽ \   -=/  ヽ/、: : : : ヽ/ ィ≦三ノl/    。/ , <               / }
        `ヽ \ /  /≧x、\, イ ヽ、`''´_ノ oノ    。/ /∠,,,_,, -─-----───┐イ /
          ゝ、  丶_∠_,, -‐フイべ\  ̄ %゚ l 彡\。 //                  l‐- ニ⊃
           /≧、 _   /三三l゙べ。___。%゚  l  .. l__,,,,ニ-──── -- ─'''''  ̄ ̄ ̄ ´
                ̄ ̄ 《N}  l  l ゚ー゚  / .::::::/
                     《n}、l_ ヽ..::::::::... l :::::/        。o∽∽o。
                      《N}l l    l  ::l     。o∽ ゚      ゚8
                      ノ}} l l     i :l  _。o∽ ゚          8
        x≠∈∋こつ∈∋こつ彡r‐- 、_  / :lミx゚             o0
       ムア            弋     ̄ヽ∋彡゚            。◎゚
       〈{〈               /`''‐- ,,_ノヽ \__       。◎゚  ____
       `寸∈∋こつ∈∋こつo。 /  /    l:::::\  \ヽ ̄'''' ‐-_。o◎゚ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ィ゚ミ∈∋   l::::::::::ゝ‐- 、 _ 。o◎゚  _,,,,, --──'''''''''''''─--- ,,,__
                  , イ´   / l  ``寸∈∋こつ∈∋ア: : :  ̄ ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニ=-
               , <    / /     /    l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>''"
            , .<     _,, -'' /   /:::::   l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   >"
        , .<    _,, -''": : _,,-''    / l:::::::   l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       /
     , <    , -''": : : :_,,-''      /: :∂ソ::   l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    /
   /     /.: : : :. :./      ,, -'': : ∂;;;;;;;;; ,、 l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  /
 /     /.: : : : : :./      / : : : :∂l;;;;;;;;;;/ |゛l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
 |     /‐‐- 、: : :./      / : : : : : : :゚8l;;;;;〈:  l l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
 |   /     \/     / : : : : : : : : : l;;;;;ヽ  l l : : : : : : : : :   : : : : : : : :/
 |  /      /      / : : : : : : : : : : : l;;;;;;;lニ二ニl : : : : : : : : :    : : : : :/
 |/     /      /、 : : : : : : : : : : : :l;;;;;;l''‐-‐''l : : : : : : : : :      /

ガガガ『ガガガッ!』

《ガガガマジシャン》:星4/闇属性/魔法使い族/攻1500/守1000

ゼアル「そして、《ガガガマジシャン》の効果発動! 1ターンに1度、1から8の範囲で好きにレベルを変更できる!」

ゼアル「オレは《ガガガマジシャン》のレベルを4から5に変更する!」

ガガガ『ガガガガガッ!』 【☆4→☆5】

798: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:37:53.61 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「さらに! 手札から装備魔法《ガガガリベンジ》を発動!」

ゼアル「墓地に存在するガガガモンスター1体を特殊召喚して、このカードを装備する。蘇れ、《ガガガガール》!」

 //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 "' 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i
 ヽ Y::::::::::::::::::::::::::: _, -‐==========‐- 、  ::::::::::::::::::::::::::; !
 ‐- }::::::::::::___ -〒'´-―-‐-\  ',\   ',  \  ̄ i`ー== 、_//
 フ .ノ==´ ̄  |   ___-‐一   \ i .ヽ   ',  !.iヽ  l    ー一 ′
 一´     ', .   l ";x==≡ミ、、 ヽ  \ i { l ', ト
  ',     ヽ   .l.《 7::::::ゝ  人ヾ、    z=≡キ i .!. \
 .∧      '., .lヽゝ:::::::::::::::::i        リ  ', ,!ノ   ゝ  …  .
 i r.',        ヽ .', ,ム::_::::::::ノン       l   i   /      .:.:.:.:.:.ヽ
 l l yヽ       .lヽ'´ ̄ ̄             /   ,'   '.:.:      :.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ヽ, / : :ヽ     l                  ,.ィ   /  .′.:.( `.ー- .  :.:.:.:.:.:.:.,
   .!: : : : :\  .!、..,__            '‐'   /゙ヾ { .:.:.:. ` ー .,   `丶、:.:.:.:.:ト、
 . (l : : : : ○\.ノ-‐‐-"'.,^ー-- 、         /    ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、  \:. ; ',
   .l : : : : : : : : \      "' 、ヽー.---、- イ     ゝ‐ ''' ""`゙゙'' - .,'   ヽ、l
   .l : : : : : : : :..○\       \ `ー;_ Y´ ヾ、、 ` ー一 ‐- .、  .゙'‐-  '.,!
   (',: : : : : : : : : : : : :`: 、       ヽ /  ヽ\ 、ヽ ,ゝ- ...,,_  ヽ、     l
 /.∧ : : : : : : : : : : : : ○`: .、   ヽ        i く  `ーァ- .,,, _~ ""''  、 r,==、
  /  ', : : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、   ',.__    /_人ヽ__ (`丶.,_ `、     `|| ::::::::|
 ./  i ', : : : : : : : : : : : : : : : : : ○:`: .、', `'ヽ ' ´ :`ー、ヽ ヽ  `''''`    ,リ::::::::::|

ガール『ガガガッ!』

《ガガガガール》:星3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守 800

ゼアル「そして、《ガガガガール》の効果発動! フィールドに存在する《ガガガマジシャン》と、レベルを同じにすることができる!」

ガール『ガ・ガ・ガ・ガ・ガーーーー!!』 【☆3→☆5】
ガガガ『……』 【☆5】

コンマイ『レベル5のモンスターが、2体……!?』

ゼアル「オレは! レベル5になった《ガガガマジシャン》と《ガガガガール》でオーバーレイ!」

ガガガ『ガガガーーーーーー!!』 ギュォォォォ
ガール『ガガガーーーーーー!!』 ギュォォォォ

799: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:38:20.14 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「2体のモンスターで、オーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚ッ!!」

ゼアル「 こ れ が 、 究 極 の ゼ ア ル ウ ェ ポ ン !  《 Z W - 獣 王 獅 子 武 装 》 ! ! 」 

                                                 _
                       /7                      , .</
                      //                   , .< >"
                    ///                  , <  //
             ,r≦   ,, -''" ./               , <   //
         /  ,r≦//,, -''"   ./             , <     //
       /イ,r≦ /. /      /         ___, <      //
      /  / .//./     /        / _       //
    /l  _// -" /  _  /        /-、≦/ _イ  //
   /::/ /\ 、ヽ/-‐''"/_/〉       l{  ノ !  // //                       ─=ニ二ニ- 、
.  /:/─ヽ  ∨ヽl   /‐r-イイ,,_  __lゝーイ / //彡                               `マ`丶
.. /:〉ィ´,,ィィノ__/lノ,,, イ ,,-'' ,,-'' ,,ノ  〉ニニ/三ヽ/   /l三彡  , イ                              マ ム
 //∨  l/丶、  `''ヽ,,-''、_/ /  ./ : :/  l   / .l二二二二二ニ=- 、   /l //                         マ ム
         \    __  >─-、/ : :/    ヽ//_____  ヽ  //"/イ                      ! .i
          /\ /: :ヽl´ / ̄ ∨: :/        i  lニニニニニミ/ ⌒マ≦, イ /                      l  l
          マ l  ヽ: : l/ ○   `ーl      i  /二ニ─  ̄ ヽ、  ノ三三彡\__                   .l  !
            マ lヽ 〉: :∨O     l    ,, -l  ./´.        Tヽニ二ニイ />、                   / /
            マl\〈: : : :∨o    /l  / i ヽ ./-‐ニニ/ヽ    l  l  ` <     >、              _/ /
              l  lヽ : : : ∨   /;;;l /   i  l /    l7 !    、 /l    ` <     >、,,-''        ノ/ /
             l ./ ノノ\_ヽ  lィィィ〉    .l .!l/ ィ≦彡7  ヽ  / /7      ` <    `>イ--/- /´ /, イ
             l/彡ノ  /  l/彡ノ l   / .!  ヽl彡´ヽ   \ヽ 彡 /          ` < _ ,. イ , イ__/"
             l彡ノ  /   \彡"ヽ  / /   l :::::::/     \, イ:::〉               ̄ ̄ ̄
             ノ-ノ-/     \ノ l //    ./:::::::l        !:::::::l
            /:::::::::::::〉      lノノ イ     /:::::イ       _!:::::::l
            l:::::::::/       マ::::::::::〉    "''l/ `       l::::, イ
           /::::::/         l:::::::::/               l∨ /
          /:::::::::::l         /:::::::::l                "∨
        〈,, -‐''''"         /::::::::::::〉
         l/            〈::::::_/l
                     /l/l/ ヽl

ライオ『ウオオオオオオオオ』 【ORU:2】

《ZW-獣王獅子武装》:ランク5/光属性/獣族/攻3000/守3000

ゼアル「そしてこの瞬間、《ガガガリベンジ》の効果発動! 装備したモンスターがエクシーズ素材になることによってこのカードが墓地に送られた時」

ゼアル「オレのフィールドに存在するモンスターエクシーズの攻撃力を、300ポイントアップさせる!」

800: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:39:00.93 ID:5pRvA5sp0
ホープレイ『……』 【ATK2500→2800】
ライオ『……』 【ATK3000→3300】

ゼアル「さらに、《獣王獅子武装》の効果発動! オーバーレイユニットを1つ使い、デッキから《ZW》と名のついたカード1枚を手札に加える!」

ライオ『オオオオオオオ』 【ORU:2→1】

アストラル『行くぞ、遊馬』

ゼアル「ああ!」


ゼアル「 『 全 て の 光 よ 、 力 よ ! 』 」アストラル

ゼアル「 『 我 が 右 腕 に 宿 り 、 再 び 希 望 の 道 筋 を 照 ら せ ! 』 」アストラル

ゼアル「 『 フ ァ イ ナ ル ☆ シ ャ イ ニ ン グ ☆ ド ロ ー ! ! 』 」アストラル


ゼアル「オレは! 手札に加えた《ZW-不死鳥弩弓》の効果発動!」

               |;;;;;;;;;;;;;;;\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
               |__/⌒lニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ ̄ ̄二ニ=- _
              _l;;;/    lニニニニニニニニニニニニニニニニ>"__二ニ=-‐''" ̄
               ヽ\l,    ノニニニニニニニニニニニニニニ/ ヽニ─-- 、_
              /i;;;;;ヽー-イニニニニニニニニニニニニニ/\_二ニ=-‐''" ̄
             /ニi;;;;;;iニニニニニニニニニニニニニニニ>、_二ニ=-
        __ /ニニi;;;;;;iニニニニニニニニニニニニニ/ \_
     -=ニ二_ ,.-〈.ニニi;;;;;;iニニニニニニニニニニニニ//`ヽ── ̄
         i弋ノニニi;;;;;;iニニニニニニニニニニ ̄// /l
         `i;;;iニ//i;;;;;;iニニニニニニニニニニ─//x、l ゝ二ニ=-
          i;;i〃ニi;;;;;;iニニニニニニニニニ─_, イ≧/ミ ̄
          //ニニ/ヽ;;;;ゝ、ニニニニニニニ/ >≧x ̄
         /:/l:ムニ ̄ヽー/ニニニニ=─<ヽ/≧x ̄
        /// マムニニ/;;;;iゝニニ=-‐'' /l-‐、/ミ、 `
       // /  マム{二ニニ/ _,,, イ /: : iミ、
      // /ィィ  廴‐ヽ: : : 〉‐''"/ /-≦: : : :/
     ///二=/-─┴イ: : 〈ノ ノ / : : ◯: :/
     _//ゝ三ニ‐-ニ-、 : : : : i-‐''ノ、/: : _ノ
   /彡_l/´ ̄ ̄`丶、\: : : i/\/´ ̄
.  /, イ         ` ̄l三─'
 〈/

801: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:39:28.11 ID:5pRvA5sp0

不死鳥『ピィィィィィィィ!!』

《ZW-不死鳥弩弓》:星3/炎属性/鳥獣族/攻1100/守 0

アストラル『このカードは《ホープレイ》の装備カードとなり、その攻撃力を1100ポイントアップさせる!』

フェニックス『ピューーーーイ!!』ジャキンジャキン

ホープレイ『ヌゥゥゥゥゥゥゥ......』ジャキンジャキン 【ATK2800→3900】

ゼアル「まだだ! 《獣王獅子武装》の効果、発動!」

アストラル『フィールド上に存在するこのカードを、《ホープレイ》の装備カードとすることができる!』

コンマイ『く……!』

ゼアル「 『 闘 士 が 纏 い し 、 そ の 衣 ! 』 」アストラル

ライオ『ォォォォォ!!!!』ジャキンジャキンジャキン

ゼアル「 『 轟 く 咆 哮 、 大 地 を 揺 る が し ! ! 』 」アストラル

ホープレイ『ヌゥゥゥゥゥゥゥ........!!!』ジャキンジャキンジャキン

ゼアル「 『 た ば し る 迅 雷 、 神 を も 打 ち 砕 く ! ! ! 』 」アストラル

802: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:39:59.89 ID:5pRvA5sp0

                            i|..|..|i
                              i|. | .|i
                           i|ー-‐|i
     _                  -=ニ\|/ニ=-
     \≧x、       ト、          i|ll|ム
       \ニニ≧、     マム     /l /´| イl ム
        \ニニニ\    マ ム   〈  l´ ./ |ニ|マム
、         \ニニニ\  マ-ム   lヽl/  ∨ .マム/|i      ,r/     _,,r≦l
::\ ‐- _      \ニニニ\\/   l/ヽ      マニ/    ,r≦ /    _,r≦ニニ/
 マ\ニニニ=-_   \ニニニニl    〈ニ /      lニ〉  /ニ/ _,,r≦ニニ>"       ____
  ヽ\ニニニニニニ=-、/` ‐" ,, -‐'' マ ム      マ-ム  `''ヽ/ニニニ>"   __-‐=/ニニニニ //
∨  ヽ.\=-_ ニニニニ∧ _-i'´ : : : / マ ム      .iニ/.l‐- 、ニニ>"_-=ニニニ>"ニニニニ .// /
. ∨.  ヽ.\ニニニ=-__ ニニ/  .l : : : : {、   マ ム     iニ/ |li : : :ヽ /ニニニニ>"ニニ_,, -‐''" .// /
  \  ヽ.\ニニニニニ‐/  _,,l、 : : : : : ` <彡l/l ノ|i /三≧/ : : : :l 、ニニニ>",, -‐''"    ..// /
.   \  ヽ.\ 、ニニニニl‐'''"  У/‐- 、‐- 、_/ヽlニ‐-‐ニl、‐"_,, -‐--ゝニ>" ̄ /    ,, -'''// /
     \  ヽ.\ `‐-‐'' ̄ /   l- 、  ノ┬ト-マニニニニ// ./_ノ   }}ヽ / \/ /  ,, -''" // /
     \   マニ\   /  /{  / ̄  ∨/∧_}ニニ∨/ ./ ヽー''ヽl `〉‐- 、\"  |i /|  /
       \  ト、 l/l" /  乂ニ〉    ∨//ニニ-、ニ>l__,, 、   \ニ\  `丶ゝ l|i:::::::l /
        ゝ┴、У/`ヽ  /      ///`ヽ´l:::|  l, イ  `ヽ   ̄ `丶、l /ヽ 〉 ̄
          l´\l ゝノイ/        / /  / /:::ト、 ∨  ヽ-、 ム   -=ニ‐-ミ、//
           \. \=ニ二>      .l  l  / /─| ` ゝ‐-、  丶ム     ̄ ̄'''''
            丶、l         // l/, イ|─ |     lニ\  \
                      _ヽ/ / /   |─ |     マニニ> >-‐ゝ
                     ,r≦ニム //    |─ |       `Y 〈:::::::l ム
                    lニl l:::::::ヽ |    .|─ |        !  ヽ-‐ゝ'''`丶
                   /ニ〉 l=-イ .|     ∨/        `ヽ  `ヽ   丶、
                  / / ./ l::::/    ∨           マ   ∧     丶、
                 /    /  l:::::l                  ∨    ヽ     \
                  /    ./  :::::::l                  ∨   ∧      \
             /      /    :::::::l                   ∨   ∧      \
           /      /    :::::::l                    ∨__∧       \
          /       /     ::::::::l                      ∨ / ̄` 丶 、     \
           ̄|     /     .:::::::l                       ∨    ∨ l丶、   \
          ∠|.    /     _:::::::l                             ∨ |   `丶、  \
            |    /     /l \l                               ヽ|      `丶、ゝ
          /|.   /    /ヽl
         / .ィ|  /    /l
         // .| /   /  l
             | /  ./. l /
             |  /  l /
             |/    l/

ゼアル「 『 獣 装 合 体 ――― 《 ラ イ オ ホ ー プ レ イ 》 ッ ッ ! ! ! 』 」アストラル

ライオホープレイ『オオオオオオオオオオオオオオッ!!』 ズバァ――z__ン!!! 【ATK3900→6900】

803: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:40:30.14 ID:5pRvA5sp0

コンマイ『攻撃力、6900……!』

ゼアル「オレは手札から、マジックカード《オーバーレイ・リジェネレート》を発動!」

ゼアル「フィールド上に存在するモンスター1体を選択し、このカードをそのモンスターのオーバーレイユニットとする!」

ゼアル「オレは、このカードを《シャーク・ドレイク・バイス》のオーバーレイユニットにするぜ!」

ドレイクバイス『シャァァァァァァク』 【ORU:0→1】

シャーク「オレのモンスターに……?」

ゼアル「行くぜ、シャーク! カイト! オレたちの力を、一つに合わせるんだ!」

カイト「……そういうことか」

シャーク「……しょうがねえ。やってやるぜ!」

ゼアル「行くぜ……オレたちの、バトルフェイズ!」

ゼアル「いっけええええええええ、《ライオホープレイ》! 《コート・オブ・アームズ》を攻撃ぃぃぃぃ!」

ライオホープレイ『オオオオオオオオ』 【ATK6900】

アームズ『グゥゥゥゥ....』 【ATK2600】

コンマイ『く――!』

804: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:41:05.65 ID:5pRvA5sp0

シャーク「そしてこのダメージステップ! オーバーレイユニットを1つ使い、《シャーク・ドレイク・バイス》の効果を発動!」

カイト「さらにその効果にチェーンして、手札の《オネスト》の効果発動!」

コンマイ『!!??』

カイト「逆順処理だ! まずはオレの《オネスト》の効果が適用される!」

《オネスト》:星4/光属性/天使族/攻1100/守1900

アストラル『光属性モンスターがバトルを行う時、手札のこのカードを墓地に送ることで、相手モンスターの攻撃力を自軍のモンスターに加える……』

ゼアル「《ライオホープレイ》の攻撃力が、2600アップするぜ!」

ライオホープレイ『ウオオオオオオオオオオオ!!』 【ATK6900→9500】

アームズ『ウァァァァァ.....』 【ATK2600】

シャーク「続いて《シャーク・ドレイク・バイス》の効果が適用! 墓地の《シャーク・ドレイク》を除外して、《コート・オブ・アームズ》の攻撃力をゼロにする!」

ドレイクバイス『 』 ズバババババ 【ORU:1→0】

ドレイク『ウシャァァァァァァァァァ!!』 ズドーン

アームズ『グガァ!?』 ズドーン 【ATK2600→ 0】

コンマイ『そんな……バカな!』

805: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:41:42.16 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「喰らえええええええええ!!」

ゼアル「 『 ホ ー プ 剣 、 ト リ プ ル カ オ ス ・ ス ラ ッ シ ュ ゥ ゥ ゥ ゥ ! ! 』 」アストラル

        \≦三ニ=-__  \ : : : : : : : : : ` <,>" <////\               \  .l   l _ィ--─''''  ̄ ̄ /_,, -─/
          \─=三三三ニ=‐---‐==-、: : : : :.l`l<//////// \          ___\ l  /: : :._,,, -‐'''' ̄ ̄ ,, -''"
           \ }   ̄‐-=ニ三三三三三ヽ: : :.ヽl// 丶 //////     _,, -=ニ\ ヽ   ̄ `丶、/ ̄ ̄.: : : : : :. :.,, -''"
、            丶、      \三三三/´_: : :.l///// \/      ∨////////\ヽ     _,,>.: : : : : :._,, -''"
  \             ` 丶、  /    _ィ ̄彡ヽ-‐ヽ//////__        ∨///////_,,ヽ ヽ-‐''"  ̄T ‐-''"
    \               丶l    {{   /::\  ∨/// \`丶      ∨/_,, -'' ///_/      _|,,-'' ̄` '' ─- ,,_
      丶、              丶ー" \ ./:::::::/ \ ∨∧ ,-‐、''l ム    _, -l////////      ,,-''.: : : : : : : : : : : : : : :. :. ̄'''' ─- ,,_
        丶、                丶、 \:::::弋/ .ヽマムl/// \::ム_,, -‐∨ l//////,,-─'''  ̄´r‐ニニヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          丶、                丶\::/ゝ_/ヽ.__l//-‐.ノ|l、ム.   У.///´ ̄  ヽ ,,-、 /三三三ニ=‐_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            丶                 `丶、  \ ̄l./〈|i lトイヽ::〉  ///_,, --─‐/ 廴ノ ヽ三三三三三三二=-_ __ _/
              丶                  `丶、ヽl/l ヽミニ彡"//〉__/__工ニ、 l///     ll´`守三三三三三三三三ニ=- 三ニ=-
                ` 丶、                 丶、ゝ ー イl /_//     l:::l_,,-──-=ニl   `r、"   ̄'''‐-=三三/二二>三
                     丶、                 丶、_, イ //       ̄       ゛=ニイ,ノ-‐-- _   //、/> ":::
                        丶、                 丶、lヽ     _                   `'''─" < / /、::::
                          丶、                `丶-lヽ‐l三≧、                        ̄  ゝ、
                            /丶                 ` <三三l
                           / / `丶、                  <||l
                            //_ /  丶                   丶、
                       / l, イ    _/ 丶、                   丶、
                      /--┬─イ''' ̄/       丶、                   `丶、
                         / / ヽ/   /            丶
                       / _____/             丶
                     ̄ ̄\/                    丶、

ライオホープレイ『ァァァァァァァァッ!!』 ズバズバズバァ 【ATK9500】

アームズ『』 ズドーン 【ATK 0】

コンマイ『ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!』LP16200→6700

ゼアル「まだだ……! 《不死鳥弩弓》を装備した《ホープレイ》が、バトルで相手モンスターを破壊したとき!」

アストラル『さらに1000ポイント、追加のダメージを与える!』

コンマイ『ぐあああああああああああああああ!!』LP6700→5700

806: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:42:17.25 ID:5pRvA5sp0

アストラル『そして、《獣王獅子武装》の効果発動! このカードを装備した《ホープレイ》が、バトルで相手モンスターを破壊したとき』

ゼアル「装備カードとなっている《獣王獅子武装》を墓地に送ることで、《ホープレイ》はもう1度攻撃することができる!」

ゼアル「 『 《 ラ イ オ ホ ー プ レ イ 》 、 装 甲 パ ー ジ ! 』 」アストラル

ホープレイ『ゥォォォォォォォォ.....』 【ATK9500→6500】

コンマイ『バカな……! こんな、こんなはずは……!』

八汰烏『クケァ――!?』ジタバタ

シャーク「行け、遊馬!」

カイト「邪悪なる魂を、叩き切れ!」

ゼアル「ああ……! これで、トドメだ! 《希望皇ホープレイ》で、《八汰烏》を攻撃!」

コンマイ『こんな、ことが……ッ!!』

807: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:42:44.38 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「 『 フ ェ ニ ッ ク ス ・ フ ィ ニ ッ シ ュ ゥ ゥ ゥ ゥ ゥ ! ! 』 」アストラル

ホープレイ『オァァァァァァァァァァァ!!』 ドシュゥゥゥゥゥゥ 【ATK6500】

                                            /丶、
                                            ∨ 、 丶、             _
                                             ∨ \ `丶、__ ─── ̄/
                                ,r≦二二ニ=-. 、     ヽ  ヽ/  `丶、ー、三〉∠
                                └──-=ニ、   `丶、<´ニ=- ヽ‐'' ̄ヽ/ヽ/  /
            ____                  _,,,-ゝ __r≦三三>"   ∠  \/
     _-=ニ二三三三三三三三二ニ=- 、__ _ -=ニ二 _r≦三三三三三>"    / \`丶、 \
   ,r≦二-=ニ二___       ゙'''‐-=ニ二 _,r≦三三三三三三三>"       ,l',、  /    ヽ \
 /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''''‐-= _、_,r≦三三三三三三三三三三>"        / .l. ',ヽ" ̄` 丶、 \ 丶、
               _,,r≦三三三三三三三三三三三>"          /   l  ', ヽ     `'''‐-ニゝ
          _,r≦三三三三三三三三三三三三三>"           /    /ヽ  i i
         |`丶、三三三三三三三三三三三三>"            /    /   i  i i
         |   `丶、 三三三三三三三>"              /    /    i / i
         |      `丶、三三三>"               /     /     // ノ
         |         丶>"                 //    ./       ̄ ̄
         |            \                 l:::::::l   /
         |             \                l::::::::l   i
         |             \              .l:::::::::l    i
         |              .\          ./ .l:::::::::l    i
         |_              \        /  .l::::::::::l    i
            ̄'''─-ニ_        .\     ./    .l::::::::::l    i
                  ゛'''‐-ニ __    \  /     .l::::::::/    i
                        ̄゛''‐-ニ\/       l::::::/     /
                                     /:::/    /

八汰烏『グケァァァァァァァァァァ.......』 ズバァーーーン 【ATK 200】

コンマイ『ぐっ……だが、覚えていろ! これで終わりではない……』

コンマイ『貴様らは所詮、我の手の中で踊っているに過ぎんのだ……! いずれ、また……』

808: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:43:13.12 ID:5pRvA5sp0

ゼアル「……へっ、上等だ。何回でも、かかってきやがれ」


ゼアル「その時は――また、オレたちがぶっ倒してやる!」


コンマイ『きっ……さ、ま……うっ、ぐ、おおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ..........................』LP5700→ 0






ビーッ

809: デュエルここまで ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:43:51.42 ID:5pRvA5sp0

コンマイ『 』 シュゥゥゥゥ.....


トロン「う……っ、ぁぅっ……」バタリ



ゼアル「はぁ、はぁ、はぁ……」

キィィィィィィィン......

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
  \   \  ヽ    i  |     /   /     /
  ー                              -‐
 __         .  .         .  .           --
     二     .:::.....:::...        .:::...::::..  = 二
   ̄       :::::::::::::::::       :::::::::::::::          ̄
    -‐      :::::::::::::::......   ........::::::::::::::::
           :::::::::::::::       ::::::::::::::
    /    .....:::;;;;;;;;;;;::       ;;;;;;;;;;;;;:::::
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \

遊馬「おわ……っ! な、なんだぁ!?」

遊馬「って、ん? あれ? ゼアルが解けてる……」

アストラル『どうやら、この場所が異空間ではなくなったことによって、強制的に解除されたようだ』

810: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:44:24.01 ID:5pRvA5sp0

遊馬「……ってことは!」

アストラル『世界の融合は、止まったということだ』

シャーク「つまりは、一件落着ってわけか」

カイト「残る問題は……」

トロン「う、っ……くう……」

トロン「……はっ!」

遊馬「……」

アストラル『……』

シャーク「……」

カイト「……」

トロン「君たちは……! そうか、僕はあいつに……」

遊馬「大丈夫! コンマイなら、オレたちがぶっ倒してやったからさ!」

トロン「……そうか。何から何まで、本当にすまなかった」

遊馬「いいよ、もう。ここに来るときは、あんたに言いたいことがいっぱいあったんだけど……」

遊馬「なんか、デュエルしたら全部吹っ飛んじまったぜ」

トロン「……」

811: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:44:49.45 ID:5pRvA5sp0

トロン「……最初は。父として、息子の望みを叶えてやりたいと……純粋に、そう思った」

トロン「けれど、奴の本当の目的が、この世界を取り込むことだったと知って……どうにも、ならなくなってしまったんだ」

シャーク「……」

トロン「奴は、とても強大な力を持っていた。逆らえば、この世界を力ずくで滅ぼしにくるんじゃないかって……怖くなってね」

トロン「たとえ奴らの世界と、融合することになったとしても。この世界の人間が生き残る方法は、他になかった」

トロン「……それに、そうすれば。消えてしまったⅣのデッキも、Ⅲの思い出のカードも……戻ってくると、信じて……」

アストラル『……』

トロン「……君たちには、本当に迷惑をかけたよ。僕の身勝手な行いに、巻き込んでしまって……すまなかった」

カイト「なぜ、相談しなかった?」

トロン「え……?」

カイト「そんなことに、なっていたのなら。なぜ、オレたちに」

カイト「いや。自分の息子たちに、相談しなかった」

トロン「……!」

遊馬「そうだよ。あいつらはみんな、あんたのことを心配してたのに……!」

812: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:45:16.01 ID:5pRvA5sp0

カイト「なぜ、家族を信じなかった?」

トロン「信じるもなにも、彼らはまだ子供……」

カイト「あんたが思うほど、あいつらは子供じゃない」

トロン「……!」

シャーク「……ん?」

アストラル『あれは……』


Ⅲ「父様ーー!」

Ⅳ「父さーーん」

Ⅴ「2人とも落ち着け。父様の前で、みっともない……」


カイト「……1人で全て抱える必要は、どこにもない」

トロン「……」

813: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:45:44.31 ID:5pRvA5sp0

遊馬「そうだぜ。それに、オレたちだっているんだしな!」

シャーク「……まあ、何かあったら、力に……なってやらねえことも、ねえ」

トロン「遊馬……凌牙……カイト……」

トロン「……ありがとう……本当に、ありがとう……!」


~~~


814: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:46:13.57 ID:5pRvA5sp0



~~それからどうした~~




―高貴な城――

Ⅲ「~♪」

ガチャリ

Ⅳ「……」スタスタ

Ⅲ「あっ、Ⅳ兄様! お出かけですか?」

Ⅳ「ああ。ちょっと、見舞いにな……」

Ⅳ「って、お前は何やってんだ?」

Ⅲ「えへへ……実は僕、これから遊馬たちのところへ遊びに行くんです」

Ⅲ「だから今、遊馬のためにデュエル飯を作っているところなんです!」ニコニコ

Ⅳ「……そうか」

815: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:46:49.79 ID:5pRvA5sp0

Ⅲ「Ⅳ兄様も、昼食はまだですよね。ひとつどうですか? まだ味見をしてないんですけど……」ズモォォォォォン....

Ⅳ「い、いや。外で食ってくるから、昼飯はいらねえ。Ⅴにでも食わせてやるんだな」

Ⅲ「そうですか? じゃあ、しょうがないですね」

Ⅳ「……じゃあ、オレはそろそろ行くからな。そのデュエル飯、絶対残すんじゃねえぞ」

Ⅲ「はい! いってらっしゃいませ、兄様……」

Ⅳ「……」スタスタ

Ⅲ「……あっ、Ⅳ兄様! お見舞いへ行くのに、バラの花束は正直どうかと……」

Ⅲ「って、行っちゃったか。しょうがないなぁ、もう」

Ⅲ「まあ、いいか。それより、僕も早く準備しないと……」

ガチャリ

Ⅴ「おはよう、Ⅲ」

Ⅲ「おはようございます、Ⅴ兄様。こんな時間から起きてるなんて、珍しいですね」

Ⅴ「ああ。今日は、私にも予定があるからな」

Ⅲ「予定……? Ⅴ兄様に、ですか?」

816: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:47:30.93 ID:5pRvA5sp0

Ⅴ「うむ。父様が、Dr.フェイカーと会談の場を持ちたいと言うのでな」

Ⅴ「ハートランドまで、お送りすることになっている。私も、久しぶりにカイトと会ってくるよ」

Ⅲ「へぇー……あっ、ところでⅤ兄様。食事はまだ済ませてませんよね? ひとつ、どうです?」モ"ォ"ォ"ォ"ォ"ォ"ン".......

Ⅴ「……いや、遠慮しておこう。それほど空腹ではないのでな」

Ⅲ「そうですか……」ショボン

Ⅴ「それは、君が九十九遊馬のために作ったものなのだろう? ならば、一つ残らず彼に食べさせてあげたまえ」

Ⅲ「……そうですよね! お気遣いありがとうございます、Ⅴ兄様!」

Ⅴ「なに、兄として当然のことだ。では、私も行ってくるよ」スタスタ

Ⅲ「お気をつけて」

Ⅲ「……さて、と。僕も、そろそろ出発しないと!」

817: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:48:05.21 ID:5pRvA5sp0

――学校――

Ⅲ「おーい、遊馬ー!」

遊馬「ん? おお、Ⅲじゃねえか!」

Ⅲ「久しぶりだね、遊馬」

遊馬「おう! ……っと、すまねえⅢ。せっかく会いに来てくれたとこ悪いんだけどよ」

遊馬「オレ、これから病院まで行かなきゃならねえんだ」

Ⅲ「えっ、病院……どこか、悪いの?」

アストラル『ああ。何よりもまず、頭が悪い』

遊馬「うるせえ! 今、シャークが入院してるんだよ」

Ⅲ「凌牙が……? もしかして、この前の事件で……」

遊馬「ああ。そういうことだから、悪いな」

Ⅲ「ううん。その、もしよければだけど……僕も一緒に行っていいかな?」

818: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:48:32.72 ID:5pRvA5sp0

遊馬「えっ、Ⅲも?」

Ⅲ「うん。僕からも、一言謝っておきたいんだ」

Ⅲ「それに、今ならⅣ兄様も病院にいるはずだからね。合流しようと思って」

遊馬「そうなのか。じゃあ、一緒に行くとしようぜ!」


819: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:48:59.82 ID:5pRvA5sp0

――ハートランド――

カイト「……」


ハルト「ねえねえ、クリスはいつもどんな仕事をしてるの?」

Ⅴ「私か? そうだな……」

Ⅴ「家族の平穏を、守っている……とでも、言っておこうか」

ハルト「すごい! ねえねえ、それって僕にもできるかな?」

Ⅴ「もちろんさ」


カイト「……クリス。今日は、いつまでここにいられるんだ……?」

Ⅴ「む? そうだな……」

Ⅴ「やはり、積もる話もあったのだろう。父様とDr.フェイカーの会談も、思いのほか話が弾んでいるようだ」

Ⅴ「もしかすると、今晩はここに泊めてもらうことになるかもしれん」

820: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:49:29.31 ID:5pRvA5sp0

ハルト「わあ、ほんと!? じゃあクリス、今日は一緒にお風呂入ろうよ!」

カイト「!?」

Ⅴ「いいのかい?」

ハルト「うん! クリスと会うの、久しぶりだしね。もっといっぱいお話しようよ!」

Ⅴ「それは光栄だな。ならば、一緒に入らせてもらうとしよう」

カイト「ならんッ! そんなことは絶対にさせん!」

Ⅴ「む?」

カイト「最近は、オレとも一緒に入ってくれなくなったというのに……! 貴様に、そんなことなど」

Ⅴ「……」

ハルト「……」

カイト「……ハッ!」

821: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:49:55.53 ID:5pRvA5sp0

ハルト「……」

カイト「ま、待ってくれハルト。違うんだ、今のは、その、口が滑って」

ハルト「……嫌い」

カイト「!?」

ハルト「……兄さんは嫌いだ」

カイト「 」


カイト「……ハ」

カイト「ハルトオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!」



822: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:50:25.29 ID:5pRvA5sp0

――病院――

Ⅳ「……」

シャーク「……」

823: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:50:52.35 ID:5pRvA5sp0

~~

Ⅳ「すみません、少々お聞きしたいことがあるのですが」ニコニコ

受付「ふぉ、Ⅳ様!? キャー、生で見られるなんて……」

受付「……コホン。はい。なんでしょう?」

Ⅳ「神代璃緒さんの病室は、どちらに……?」

受付「神代璃緒さん、ですか? ええっと……」

受付「……あの、その方でしたら、もう退院されていますが?」

Ⅳ「……はい?」

受付「失礼ですが、名前を間違えたりとか……。神代凌牙さんでしたら、489号室に入院していますけど」

Ⅳ「……あっ、ああ! すいません、少し勘違いしていたようです。489号室ですね? ありがとうございました」

~~

824: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:51:20.03 ID:5pRvA5sp0

Ⅳ「……なんで、お前が入院してんだ?」

シャーク「うるせえ! 元はといえば、誰のせいだと……」

シャーク「うっ、ぐぅぅぅぅぅ!」ズキズキ

Ⅳ「病人の分際で暴れてんじゃねえよ、傷が開くぞ」

シャーク「てめえ……!」

Ⅳ「やれやれ……」


Ⅳ「……色々と、すまなかったな」

シャーク「……!」

Ⅳ「妹のことも、今回のことも……。お前には、本当に迷惑をかけた」

Ⅳ「謝って、それで許してもらえるとは思ってねえが……それでも、オレは」

825: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:51:46.80 ID:5pRvA5sp0

シャーク「……うぜえんだよ」

Ⅳ「!」

シャーク「そのツラでそんなこと言われたら、鬱陶しくてしょうがねえ」

シャーク「てめえとオレの関係は、そんなご大層なもんじゃなかったと思うがな」

Ⅳ「……ハッ。まさか、お前に気を遣われるとはな……アジアチャンピオンのこのオレが」

シャーク「どうだかな? そもそも、去年の全国大会……オレの不正でデュエルは終わったが」

シャーク「ややこしい話を抜きにして、オレとお前が本気でぶつかっていたら」

シャーク「今のアジアチャンピオンは、どっちになってたんだろうな?」

Ⅳ「おいおい……まさか、この場でケンカを売ろうってのか? 病人が、このオレに?」

シャーク「まあ、現にオレはお前に勝ってるわけだからな。ハンデには、ちょうどいい」

Ⅳ「……面白い。そのデュエル、受けて――」

826: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:52:15.61 ID:5pRvA5sp0

ウィーン

璃緒「凌牙ー? お見舞い、来てあげたけど……大丈――」

シャーク「!」

Ⅳ「!」


璃緒「――――!」


シャーク「あ……り、璃緒……」

Ⅳ「……」

827: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:52:41.92 ID:5pRvA5sp0

璃緒「……」




璃緒「凌牙どいて、そいつ殺せない」




Ⅳ「 ! ? 」


シャーク「 ! ? 」



828: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:53:35.26 ID:5pRvA5sp0

――

テクテク

Ⅲ「あっ、そうだ! 遊馬、昼食はもう食べたの?」

遊馬「いや、まだなんだ……。もう、腹が減ってしょうがねえぜ……」

Ⅲ「僕、今日は君のためにデュエル飯を作ってきたんだ! 食べる?」

遊馬「Ⅲのデュエル飯!? 食う食う! 今すぐ食う!」

Ⅲ「ふふっ、そう言ってくれると思ってたよ。はいっ」 オ"ォ"ォ"ォ"ォ"ン.......

遊馬「……」

遊馬「……これが、デュエル飯?」

Ⅲ「うん、そうだよ。さあ、どれでも好きなのを召し上がれ!」

遊馬「……お、おう……」

アストラル『これはまさしく、トラップ発動……だな』

829: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:54:10.03 ID:5pRvA5sp0

Ⅲ「……」ニコニコ

遊馬「あ、あー! もうこんなところまで来ちまったのかー! もうすぐ病院だしなー、すまねえⅢ、もうちょっと後で食うことにするぜー!」

Ⅲ「え? あっ、ホントだ。そうだね、もう少ししてから食べようか!」

遊馬(よし……!)

アストラル『ふむ。うまくかわしたようだが、問題の根本的な解決にはなっていないぞ、遊馬』

遊馬「う、うるせえ!」

テクテク


――病院――

遊馬「えーっと、シャークの病室はどこだったっけな」

Ⅲ「Ⅳ兄様は、どこの病室にいるんだろう……」

830: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:54:38.75 ID:5pRvA5sp0


バリィィィィィィン


遊馬「!?」

Ⅲ「!?」


<ぐおおおおおおおおおおおっ!!


遊馬「お、おい! 誰か落ちてくるぞ!」

Ⅲ「あれは……Ⅳ兄様!?」

Ⅳ「ガハァッ!」ズザァァァァァ

Ⅲ「Ⅳ兄様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

遊馬「ど、どうなってんだ……?」

831: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:55:06.14 ID:5pRvA5sp0

<お、おい璃緒! 少し落ち着け!

<凌牙、もしかしてあいつの味方する気? ありえないから

<ちょっ、待て――

バリィィィィィン


<ぐああああああああああああっ!!


Ⅲ「ま、また誰か……」

シャーク「グハァッ!」ズザァァァァァ

遊馬「シャークゥゥゥゥゥゥゥ!!」

シャーク「う……ゆ、遊馬……」

アストラル『いったい、何が起きているのだ……』

832: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:55:36.06 ID:5pRvA5sp0

Ⅳ「Ⅲ……」

Ⅲ「Ⅳ兄様、しっかりしてください!」


璃緒「……そこのアンタも、そいつの仲間?」


Ⅲ「――!?」ゾワッ

遊馬「い、妹シャーク……!」

璃緒「あら、遊馬じゃない。そっちの子、あなたの彼女?」

遊馬「なっ、はぁ!? ちげえよ、こいつはオレの友達だ!」

Ⅲ「そもそも、僕は男です!」

璃緒「そうなの? まあ、どっちでもいいわ。要するに、あなたもそいつの仲間ってことね」

遊馬「え、ちょっ」

璃緒「2人まとめて、相手してあげる」

遊馬「ちょ、何言ってんだよ!?」

833: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:56:03.22 ID:5pRvA5sp0

シャーク「無駄だ遊馬。今の璃緒は、何を言っても聞きやしねえ」

璃緒「まだ動けたのね、凌牙……もっと制裁が必要みたい」

シャーク「いっ……!?」

璃緒「そこのアンタも。まさか、この程度で終わりってことはないわよね?」

Ⅳ「ぐ……っ!」

遊馬「な、何がどうなってんだよ……おい、アストラル!」

遊馬「……アストラル?」

皇の鍵『……』

遊馬「なっ、あの野郎逃げやがったな……!」

璃緒「行くわよ……デュエルディスク、セット!」ジャキンジャキンジャキン

Ⅳ「ちぃ……っ! はぁぁぁぁぁぁぁぁ!」キィィィィン

シャーク「くそ……! デュエルディスク、セット!」ジャキンジャキンジャキン

Ⅲ「やるしか、ないのか……? デュエルモード、チェンジ!」キィィィィン

遊馬「あー、もう! 何が何だかわかんねーけど、とりあえずデュエルディスクセット!」ジャキンジャキンジャキン

834: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:56:40.15 ID:5pRvA5sp0

――

カイト「クリス、オレとデュエルだ! オレが勝ったら、今すぐここから出て行ってもらう!」

ハルト「自分勝手な兄さんは嫌いだ……」

カイト「 」

Ⅴ「ハハッ、構わないよハルト。私が勝てば済む話だからね」

カイト「貴様……言わせておけば!」

Ⅴ「さて、カイト。ここはひとつ、師弟対決と洒落込むとしよう」キィィィィィン

カイト「いいだろう……後で後悔しても知らんぞ! デュエルモード、フォトンチェンジ! はぁぁぁぁぁぁ!!」キィィィィィィン

――


835: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:57:10.97 ID:5pRvA5sp0


カイト「あんたはオレからハルトを奪った、その懺悔はしてもらう!」

Ⅴ「フッ。相変わらず血の気が多いな、君は」


シャーク「こうなった以上は仕方ねえ、やってやるぜ!」

遊馬「あーもう、しょうがねえ! オレもやってやる!」

Ⅳ「……元はといえば、見舞いと謝罪に来たはずだってのに……」

Ⅳ「ムカつくぜ、てめえら! なんでオレに気持ちよくファンサービスさせねえんだ!」

Ⅲ「Ⅳ兄様、来ます!」

璃緒「さあ……行くわよ!」

Ⅳ「ちぃっ!」


836: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:57:37.19 ID:5pRvA5sp0






 「 「 「 「 デ ュ エ ル ! 」 」 」 」 







837: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:58:24.67 ID:5pRvA5sp0
Ⅳ「ムカつくぜてめえら! なんでオレに気持ちよくファンサービスさせねえんだ!!」






   お   わ   り







ゴーシュ「出番がなくて満足できねえノリだぜ……」

ドロワ「《オオルリ》と《アレキサンドラクィーン》のOCG化はまだなのか……

838: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/18(日) 23:59:16.12 ID:5pRvA5sp0
というわけで終わりました
今見返しても誤字やらミスやらいろいろあるんですが
そこまで致命的なのはないと思うのでもういいです(丸投げ)

839: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/19(月) 00:00:08.28 ID:ykx8o6EKo

さすが最終回だけあって熱いデュエルだった

842: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/19(月) 00:10:40.30 ID:PQnzeBvR0

お前のSSは素晴らしかった、内容もノリも
そしてVさん自宅警備員なのをドヤ顔で言うなやww

843: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/19(月) 00:10:41.91 ID:Kdt4b9+t0
乙ー

デュエルとかもちゃんと盛り上がるし面白かったぜ

846: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/19(月) 00:45:09.08 ID:96iGXDjo0

Ⅳ先輩、下手したらアニメよりも輝いてるww

847: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/19(月) 01:09:05.67 ID:iYeHAn6to

>>1のZEXALとデュエルへの愛が伝わってきたSSだった

851: !ninja 2012/11/19(月) 09:06:19.05 ID:R/qtjp6Ho
     乙乙乙乙
        乙   
       乙  
      乙   
     乙    
    乙       乙 
     乙乙乙乙乙乙 

関連記事

コメント

118 名前:真名無し 投稿日:2013/09/27/(金) 16:30:01 ID:gATheRinG

面白かった!!

119 名前:爆弾 投稿日:2013/09/27/(金) 18:11:56 ID:gATheRinG

> 面白かった!!


そのコメントでご飯3杯いけます!
凄いのは作者さんなんですけどね

598 名前:真名無し 投稿日:2016/06/19/(日) 14:03:25 ID:gATheRinG

カード販促としてOCGに近いゼアルでやる内容か、これ?

599 名前:爆弾 投稿日:2016/06/19/(日) 20:48:51 ID:gATheRinG

> カード販促としてOCGに近いゼアルでやる内容か、これ?


面白ければ何も問題ないと思いますね

トラックバック

URL :

プロフィール
2013 12 16 01 34 51

管理人:爆弾
シャドバ面白い
最新記事
お気に入り
遊戯王裏テクニック

生物単の5色人間

デッキ240枚のバベル殻

格安な緑単ストンピィ

格安な緑単感染

死の影スーサイド

最新コメント
リンク
検索フォーム
訪問者数

+6998

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。