【遊戯王ss】Ⅳ「ムカつくぜてめえら! なんでオレに気持ちよくファンサービスさせねえんだ!!」③

1: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/21(日) 21:21:12.91 ID:wbWqsWjr0
・遊戯王ゼアルのSSです
・カードは全部OCG効果
・キャラ崩壊してるかも

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1350822072

引用元: Ⅳ「ムカつくぜてめえら! なんでオレに気持ちよくファンサービスさせねえんだ!!」



20130511031159136_20130803105141697.jpg



234: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:03:39.21 ID:N1fQrecU0

~~ちょっと前~~

遊馬『おう、シャーク! ちょっと聞きてえことがあるんだけd』prrrrr

シャーク「悪いが、今はそれどころじゃねえ。また後で連絡する!」

遊馬『ちょ、シャーk』ブツッ

シャーク「……」ブロロロロ

~~~

病院『妹さんの容態が急変しました!』

シャーク「なんだと……!?」

~~~

シャーク「待ってろ、璃緒……!」キィィィィン

235: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:05:00.90 ID:N1fQrecU0

~病院~

シャーク「はぁ、はぁ、はぁ」タタタ

ウィーン

シャーク「璃緒!」

璃緒「……」

医者「今はなんとか落ち着いていますが、まだ気の抜けない状況です」

シャーク「くっ……」

医者「君、ICUの用意を」スタスタ

看護婦「わかりました!」スタスタ

ウィーン

236: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:05:34.36 ID:N1fQrecU0

シャーク「璃緒……」

璃緒「……」

璃緒「……来る……」

シャーク「……え?」

璃緒「来る……」

シャーク「どうした、璃緒!」

璃緒「来る! 災いの、根源が……!」

シャーク「災い……? 根源……?」

237: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:06:07.70 ID:N1fQrecU0

ウィーン

シャーク「!」

Ⅳ「……」

Ⅳ「おやおや、取り込み中のようですねえ。これは失礼」

シャーク「てめえは……何しに来やがった!」バッ

Ⅳ「いやだなあ、そんな怖い顔しないでくださいよぉ。妹さんのお見舞いに来たんですよ、謝罪も兼ねて」

シャーク「……」

Ⅳ「ですが、この様子だとお話はできないようですねぇ。せっかく花束も持ってきたのに」

シャーク「気色悪いキャラ作ってんじゃねえ! 答えろ、何が目的だ!」

238: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:07:03.47 ID:N1fQrecU0

Ⅳ「……チッ、冗談のわからねえ奴だぜ。見舞いに来たってのは本当だ、そう警戒すんな」

シャーク「くだらねえ嘘ついてんじゃねえ!」

Ⅳ「随分と毛嫌いされたもんだな。まあ、しょうがねえけどよ」

シャーク「てめえが何を企んでるかは知らねえが、あいにく今はそれどころじゃねえ」

Ⅳ「そう焦るなって、まあ落ち着けよ。知らねえ仲でもねえんだ、ちょっと話でもしようじゃねえか」

シャーク「てめえと話なんざする気はねえ! とっとと帰って石炭でも食ってろ!」

239: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:09:35.52 ID:N1fQrecU0

Ⅳ「……お前の妹、随分と調子が悪そうだが」

シャーク「誰のせいで、こうなったと……!」

Ⅳ「それと関係のある話だと言ったら?」

シャーク「!!」

シャーク「……まさか、璃緒の容態が悪化したのは……」

シャーク「てめええええええええ!!」ガタッ

Ⅳ「おっと、暴力は……」

シャーク「瑠緒に、何をした!」ブンッ

Ⅳ「っと! 聞こえちゃいねえか」

240: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:10:02.37 ID:N1fQrecU0

Ⅳ「とりあえず、こんなところで話せる内容じゃねえな」シュゥゥゥ

シャーク「待て、Ⅳ! フォオオオオオオオオオ!!」

シャーク「どこへ消えた……フォーーーーーーー!!」

Ⅳ「こっちだ、こっち。さあ、ついてきな凌牙!」

シャーク「病院の外へ……」

シャーク「クソッ、待ちやがれ!」ダッ

241: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:10:31.47 ID:N1fQrecU0

~~~~

シャーク「フォオオオオオオ!」ダダダダダ

Ⅳ(そうだ、ついてこい凌牙……オレの役目は、お前を足止めすること)

Ⅳ(トロンが世界の融合を達成するまで、できる限りの時間を稼ぐ!)シュゥゥゥゥ

シャーク「待て、フォーーーーーーー!」ダダダダダ

~~~~

242: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:11:03.26 ID:N1fQrecU0

~~~~

                  ____ -‐…‐ 、
             _ -<r´: : : :r‐ 、 o  o 'i!,
          _ < r: :´:__に',_ | o   o |i!
          _∠   /r‐´7   |  |fr==ェ、 r,==ィ
       /    /Y:::|  |    |  |迅=='〒迅=彳
      /      /: |::::|  |  ハルト-/ |  __'   バレl
    / ∩    i. : :|::::|  |__tj'、`´ , 个  _, イ、  /
   K_  ∪   _|: : :|::::| i´-r-、ラえY ド、_∠´⌒`> 、
   >: :\ー  /|: : :|::::| T/  ',  /   > ´        > 、
  /::::::ヾ: `V   V: :|::::|  i   ', / /            \
_/:::::::::::::ミミメ、ヽ  ',: :Y:::| く   /iア´
/::::::::ミ  Nム:ム  ',: |:::Y   レ´                /:
'⌒ヾ  Mミ:::::::::マ:',  ', |:/   /                 /: :
   マ::::::::::::::::::::ムム V /                   /: : :
\  V::::::::::::::::::::::Vム  X                    /: : : :
  \ ',:::::::::::::::::::::::',: ',/                    i: : : : :

シャーク「逃がさねえぞ、Ⅳ!」ブロロロロ

Ⅳ(チッ、しぶとい野郎だ……だが、完全に振り切っちまうわけにもいかねえ)

Ⅳ(どうしたものか……)

243: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:11:32.43 ID:N1fQrecU0

Ⅳ「……」チラッ

【ハートランド モノレール乗り場】

Ⅳ「……よし」

~~~~


シャーク「捕まえたぜ……Ⅳ!」

Ⅳ「へっ、よくオレに追いつけたな。褒めてやるよ、凌牙」

シャーク「くだらねえ話はやめだ。てめえ、璃緒に何をした!」

Ⅳ「まあ待てよ。オレはこれでも、極東エリアのデュエルチャンピオンだ。そしてお前は、WDCのベスト4」

244: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:12:22.25 ID:N1fQrecU0

Ⅳ「オレたちが『話をする』って言ったらよお、やることは決まってんじゃねえか?」

シャーク「……」

シャーク「おもしれえ。そのデュエル、受けて立つ! てめえをぶっ倒して、話を聞かせてもらうぜ!」

Ⅳ「そうだ凌牙。それでいい」

Ⅳ「だが、オレたち2人がデュエルをするのに、こんな場所はふさわしくねえ……」

<間もなく、発車いたします。駆け込み乗車はおやめください

シャーク「……?

Ⅳ「そこで、だ。このオレが直々に、戦いの舞台を用意してやる!」シュゥゥゥゥ

シャーク「!? 待て、どこへ行く! 逃げるのか、Ⅳ!」

245: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:12:56.53 ID:N1fQrecU0

<ドアが閉まります

Ⅳ「別に逃げやしねえよ。心配すんなって」シュゥゥゥ

シャーク「!?」

モブ1「な、なんだあれ! モノレールの上に人が!?」

モブ2「え、あれってⅣ様じゃないの!?」

モブ3「マジか! 写メ撮れ写メ!」パシャパシャ

シャーク「てめえ、なに考えてやがる!」

246: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:13:32.87 ID:N1fQrecU0

<プ―――――

モブ1「おい、モノレール出ちまったぞ!」

モブ2「Ⅳ様ーー!」

モブ3「後でうpしとこう」パシャパシャ

Ⅳ「さあ凌牙、オレとデュエルだ! もっとも、ついてこれれたらの話がなぁ! ハハハハハハ.........」ハハハハハ.......



シャーク「……上等だ、Ⅳ……! オレを舐めるんじゃねえ!」ブロロロロロ


シャーク「行くぞ! デュエルディスク、セット!」ジャキンジャキンジャキン

Ⅳ「はああああああああああ!!」ジャキンジャキンジャキン

247: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:14:17.28 ID:N1fQrecU0

シャーク「Dゲイザー、セット!」シャキーン

Ⅳ「……」キィィィィン


シャーク「覚悟しやがれ、Ⅳ!」ブロロロロロ

Ⅳ「へっ……かかってきな、凌牙!」


シャーク 「 「 デ ュ エ ル ! ! 」 」 Ⅳ


モブ1「な、なんだあのバイク! モノレールと並走する気かよ!」

モブ2「あれってもしかしてシャーク様じゃ……!?」

モブ3「『極東チャンピオンとWDCベスト4が街中でおもむろにデュエルを始めた件について』っと……」ポチポチ

※アクセラレーション!

248: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:15:04.52 ID:N1fQrecU0

Ⅳ「先攻はオレだ。ドロー!」

Ⅳ「モンスターを1体、裏守備表示でセットする。さらにリバースカードを1枚セット」

Ⅳ「そして、永続魔法《強欲なカケラ》を発動。オレはこれでターンエンドだ」
LP:8000 手札:3 場:《セットモンスター》 / リバースカード×1 《強欲なカケラ》

シャーク「オレのターン、ドロー!」

シャーク「手札から、《水精鱗-アビスパイク》を召喚し、効果発動!」

アビスパイク『シャァッ』

《水精鱗-アビスパイク》:星4/水属性/魚族/攻1600/守 800

シャーク「こいつの召喚に成功したとき、オレは手札の水属性モンスター1体を墓地に送ることができる」

シャーク「《シャーク・サッカー》を墓地に送る。そしてその後、デッキからレベル3の水属性モンスター……《キラー・ラブカ》を手札に加えるぜ」

シャーク「そして、バトルフェイズ! 《アビスパイク》で、その守備モンスターに攻撃だ!」

249: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:15:52.77 ID:N1fQrecU0

スパイク『オラァ!』 【ATK1600】

ピースキーパー『アッー!』 【DEF 400】

Ⅳ「だが、オレのモンスターは《マシンナーズ・ピースキーパー》。破壊されたことで効果発動!」

《マシンナーズ・ピースキーパー》:星2/地属性/機械族/攻 500/守 400 【ユニオン】

Ⅳ「こいつがフィールドで破壊された時、オレはデッキからユニオンモンスター1体を手札に加えることができる」

Ⅳ「《マシンナーズ・ギアフレーム》を手札に加えさせてもらう」

シャーク「!?」

Ⅳ「……なんだよ?」

シャーク「いや……お前のデッキに、そんなカードは入っていなかったはずだが」

Ⅳ「 黙 れ ! 」

シャーク「っ……(なんだ、奴のこの迫力は!?)」

Ⅳ「第一、初手からマーメイル出してきたてめえに、文句を言われる筋合いはねえ!」

250: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:16:47.24 ID:N1fQrecU0

シャーク「……リバースカードを1枚セットして、ターンエンドだ」
LP:8000 手札:4 場:《水精鱗-アビスパイク》@ATK1600 / リバースカード×1

Ⅳ「へっ、それで終わりか。なら、そろそろファンサービスを始めさせてもらうぜ?」

Ⅳ「オレのターン、ドロー! この瞬間、《強欲なカケラ》にカウンターが1つ乗る!」

カケラ『……』 【カウンター:0→1】

Ⅳ「そして手札より、《マシンナーズ・ギアフレーム》を召喚!」

ギアフレーム『セイッ!』

《マシンナーズ・ギアフレーム》:星4/地属性/機械族/攻1800/守 0

Ⅳ「このカードが召喚に成功したとき、オレはデッキから《マシンナーズ》と名のついたモンスター1体を手札に加える」

Ⅳ「オレが手札に加えるのは、《マシンナーズ・カノン》だ!」

シャーク(《フォートレス》ではなく、レベル8の《カノン》を……? 基本戦術は変わっていないのか?)

251: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:17:44.47 ID:N1fQrecU0

Ⅳ「バトルフェイズ、《ギアフレーム》で《アビスパイク》を攻撃だ!」

ギアフレーム『ホワァ!』 【ATK1800】

アビスパイク『ヌワァー』 【ATK1600】

シャーク「チッ!」LP8000→7800

Ⅳ「リバースカードを1枚セット。ターン終了だ」
LP:8000 手札:4 場:《マシンナーズ・ギアフレーム》@ATK1800 / リバースカード×2 《強欲なカケラ》

シャーク「……オレのターン!」

Ⅳ(さあ、呼べ……呼ぶんだ、お前のエースモンスターを!)

Ⅳ(その時がてめえの最後だ。オレが味わったのと同じ絶望を、お前にも与えてやる……!)

252: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:18:50.24 ID:N1fQrecU0

シャーク(どういうわけだか知らねえが、いつもの《ギミック・パペット》デッキじゃないみてえだな)

シャーク(全国大会で見たスキドレ墓守とも違うデッキらしいが……)

シャーク「……手札から、《キラー・ラブカ》を召喚!」

                     /二二二二ヽ
                    / /    __ \
                 /_」   /´     ̄`
                //   /
            ,ヘ _,/≦´ ̄ ̄` ̄`丶
          __,/ィ ´: : : : : : : : : : : : : : : : : \ハ
         //: : . - ニニニヽ: ::__: : : , ─‐ 、:><III>‐、
        /  //´   _V{{:::ーム彡三: :>-くヽ: : ヘ
       /: : : 、ー≠< ̄ ̄<ヾ=、__{ハ_,/´: : : :,、 : : : : : : ',
      ,': : : //\__, -─- 、 `フ´ マV/: : : : : :{l::。、: : : : : }
      ,': : : ,'/        `´   `へ: : : ,ィーへ`>: : : : 〉 
      !: : : :,'               `ヽ{_{>ュ::::::`}ヨー'
      {: : : :{          \       \クュュ:タノ
       ',: : : !         <ヽ\       `ー一'
     _V: : ',          } V::ハ
   __ノ  ∧: :∧        | ', | } ,ィ
 / > '´¨ヽfヽ\       `ヽノィ/
/ /     } )ヘ: \    厂´ ,ィ
| /         ,' レ^ュ): : >一 'l_/: /
l/       /  / `丶: : : : : :, :<_
         V ./    `ヽ: __/´ (
         V{       \__> '´

ラブカ『キラァァァ!!』

《キラー・ラブカ》:星3/水属性/魚族/攻 700/守1500

253: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:19:30.16 ID:N1fQrecU0

シャーク「そしてこの瞬間、手札からもう1枚の《シャーク・サッカー》の効果発動!」

シャーク「オレの場に魚族モンスターが召喚された時、こいつは手札から特殊召喚できる!」

 {\
 ∨ヘ\
  \\:`丶、.   __
.    \\: : `丶、\ `丶、
      `ー‐、_: `丶.、__/\
          < `ヽ: : : : : `丶、
            `ヽ_}: : : : : : : : \
                ̄`ヽ: : : : : : :\.   ト、
                ト、 V: : : : : : : : >-ト!
                | \: : : : : : : :{ ㊥㊥\
                   \ヽ:`丶、: : : ヘ ㊥ ㊥へ
                  ) }: : : : :`: : fヘ ㊥ ㊥ハ
                   ̄ ̄寸ヽ: ::{:{ : :ト、㊥㊥}
                      \`ー}: : :`>l≧='| 
                        `ーl: `マヽ: : :l |
                          \:∨ハ : : |. |
                           ヽ∨}/} |/|
                              \{/ハノ}
                               }>一'

サッカー『シャァァァク サッカァァァァ!!』

《シャーク・サッカー》:星3/水属性/魚族/攻 200/守1000

Ⅳ「レベル3のモンスターが2体……」

254: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:19:58.22 ID:N1fQrecU0

シャーク「オレはレベル3の《キラー・ラブカ》と《シャーク・サッカー》でオーバーレイ!」

ラブカ『キラァァァァァ』 ギュォォォォ
サッカー『サッカァァァァァァァ!!!』 ギュォォォォ

シャーク「2体のモンスターで、オーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」

    iニl三三三三三三三Ⅳ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙̄'''''''''‐‐‐--=,,,,__,ィ-‐-、
.     iニlニ三三三三三三Ⅳ                /    ヽ__
      lヨ三三三三三三Ⅳ‐‐‐---- 、___   ,‐--,,,,__  / {:::::::} / ゙゙゙''''‐-=,,
     ∨ 三三三三三Ⅳ     x≦三ミ≧〈     `'〉    /       ` 丶、
     ヾ三三三三ニノ ____/〃W ̄'''''lヽヽ     /  / ./`゙''‐- .,,         `丶、
        ̄ ̄ ̄   ̄  / 〃l/l‐- ,,,_ V、ハ‐-- ,,__ / /  /     `ヽ     _  `丶、
                ///>/二ニ= /l/.l i    `'-=,,=/、     >''=‐- ,,,,ィ爻三ミ,、  `丶、
                  //,,ィイ‐--,,, l i l i          ` 丶/>‐-==<ニ三三三ニi     `||
          __.  / / ; ; ; ; ; / ;∧ ゙、l i            //VV´ ̄`''l/、三三三/ `丶、  ||
  __-=ニ二三 ̄   ̄/ヽ ; ; ; ; ; ; / ; ; ;∧゛ i             // /l/'‐‐-=,,,ィヾ、‐-="     ` .∥
,勿── ̄ ̄ ̄  /,-、 / ; ; ; ; ; / ; ; ; ; ∧‐/          // / / ‐-二ミ、l/i i .i `丶.、    .∥
/_  ,ィ、     l .{::::::::}/ ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ;iニi          //,,//‐-,,,_ ヾ、.i i l     `丶、∥
   ̄ ̄''‐-=,,.     `ー´/ ; ; ; ; ; / ; ; ; ; ; ; l" \        /,ィ,,/ ; ; ; ; ;/ ; ;∧ .゙、 l l        〃
三三三二ニ=- ̄''‐-=,, / ; ; ; ; ; ;/ ; ; ; ; ; /  ,,,_\ __ // } ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ;∧、∨.l
三三三三三三二ニ=-  、 ; ; ; ; / ; ; ; ; ; / 〃三三三三三三ト、/ ; ; ; ; ; ; ;/ ; ; ; ; ∧゙" l
三三三三三三三三三二ニ=- 、 ; ; ; ; ; / / {三三三三三三ニ/ i ; ; ; ; ; ; ;/ ; ; ; ; ; ; ;l_/l__
三三三三三三三三三三三二ニ=-、 ; ;i // ヾ二三三三彡"/ /./ ; ; ; ; ; ;./ ; ; ; ; ; ; ;//__ ̄'''''ヽ
三三三三三三三三三三三三二ニ=-、 /_,,, イ \    i /./ ; ; ; ; ; ; ;/ ; ; ; ; ; ; ,-‐-、`ヽ‐-、\__,ィニニ三
三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      \  i././ ; ; ; ; ; ; ;/ ; ; ; ; ; ; {::::::::::}_-=ニ三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三ニ心、     \i /; ; ; ; ; ; ; ;/ ; ; ; ;,x≦三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三心、       i゛l ; ; ; ; ; ; ;>=ニ二三三三三三三三三三三三三三

シャーク「 現 れ ろ 、 《 潜 航 母 艦 エ ア ロ ・ シ ャ ー ク 》 ! ! 」

エアロ『ノォォォ――z___ン』 バァァァァン 【ORU:2】

《潜航母艦エアロ・シャーク》:ランク3/水属性/魚族/攻1900/守1000

255: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:20:33.66 ID:N1fQrecU0

Ⅳ「……ククッ」

シャーク「《エアロ・シャーク》の効果発動! オーバーレイユニットを1つ使い、オレの手札1枚につき400ポイントのダメージを与える!」

シャーク「オレの手札は3枚、よってお前に1200ポイントのダメージを……」

エアロ『……』シーン 【ORU:2】

シャーク「……なんだ? なぜ効果が発動しない!」

Ⅳ「 か か っ た な 、 凌 牙 ァ ! ! 」

シャーク「!?」

256: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:21:06.09 ID:N1fQrecU0

Ⅳ「そうだよなぁ、大事な妹の容態が急変したんだ」

Ⅳ「自分のデッキなんて、確認してるヒマ、なかったよなぁ……」

シャーク「何が言いたい!」

Ⅳ「ハハハハハハ! 《エアロ・シャーク》のカードテキストを見てみろ!」

シャーク「テキストだと? そんなもの、今さら見るまでも……」
っ【《潜航母艦エアロ・シャーク》】

《潜航母艦エアロ・シャーク》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/魚族/攻1900/守1000
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
ゲームから除外されている自分のモンスターの数×100ポイントダメージを
相手ライフに与える。

257: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:21:32.78 ID:N1fQrecU0



シャーク 「  !  ?  」 カン☆コーン

258: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:21:59.69 ID:N1fQrecU0

【Before】
《潜航母艦エアロ・シャーク》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/魚族/攻1900/守1000
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
手札の枚数×400ポイントダメージを相手ライフに与える。

   ↓

【After】
《潜航母艦エアロ・シャーク》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/魚族/攻1900/守1000
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
ゲームから除外されている自分のモンスターの数×100ポイントダメージを
相手ライフに与える。

259: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:22:33.45 ID:N1fQrecU0
>ゲームから除外されている自分のモンスターの数×100ポイントダメージを
>相手ライフに与える。



シャーク 「  !  ?  」 カン☆コーン


260: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:23:09.81 ID:N1fQrecU0

                               _-=ニ二`丶 、
                               丶 、   ` 丶、 `丶、
                ____               `丶、__ヽ__  丶、
                 \   ̄二ニ=-_  ,ィニニニヽ_/_  /   丶、 >-、
                  `''''\   〉  二ニ=ニ二ニ-‐‐‐‐‐\\ヽ-=ニ三三三}
                     ,ィ≦〈 lニニ∨ニl { {⊂⊃_WW// ゝニ=-‐''''‐''"ヽ
                  __,ィ≦ニ///.l o 。lニニl   ̄ ̄  `ヽ/    ヽ__ヽ  ゚。
                lヽ-=三三巛巛l o 。l-‐'''  ̄ ̄ヽ  / ____/    ∧ ゚。
__         __-=ニ<三三=─  ̄:l o 。l:::::::::::::::_ニノ ‐\二二l-‐‐─ゝ‐-=、 ヽ i、
\二、二ニ=-__-=ニ二-‐'''' ̄   _ヽ::::::::::::弋ニノ,,-‐'''''ヽニニ彡┬-/ニl /⊂⊃ WW / ̄ ̄´
    \ヽ ニニ--‐‐‐‐‐ゝ/ ̄    ̄ ̄∨::∧ゝ三三ヽ l: :l /三l ゛二ニ=-ニ/
     ///     __       ,,=-‐''"`゙゙ニ三三三lー──'''''''''‐‐-----/
      ̄       \-、 、`丶、-‐'''",,,=--‐'''' ̄   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,__=-‐"
                \  ニニ--‐‐‐'''''''lノ ̄ ̄ ヽ‐‐‐'''''''""´ l o lヽーゝ
                /_ノ                      `ロ´

エアロ『(´・ω・`)(´・ω・`)』 カン☆コーン


シャーク「なんだ、これは……!」

Ⅳ「ククク……」

シャーク「まさか、てめえの仕業か!?」

Ⅳ「さて、ねえ。兄貴やトロンの話は、オレにはよくわからなかったからなぁ……?」

シャーク「てめえ……っ! クソ、バトルフェイズだ! 《エアロ・シャーク》で《ギアフレーム》を攻撃!」

261: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/28(日) 22:23:59.34 ID:N1fQrecU0

シャーク「ビッグ・イーター!」

エアロ『ォォォォォォォン』 ムシャムシャ 【ATK1900】

ギアフレ『』 ズドーン 【ATK1800】

Ⅳ「ハハハハ! 蚊に刺されたかと思ったぜ……なんだ、このショボいダメージは!?」LP8000→7900

シャーク「黙れ! リバースカードを1枚伏せて、ターンエンドだ!」
LP:7800 手札:2 場:《潜航母艦エアロ・シャーク》@ATK1900 / リバースカード×2

263: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/10/28(日) 23:04:28.18 ID:VBeHyzNY0
ヲー「やめなよ」

264: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) 2012/10/29(月) 01:25:19.88 ID:SXx3FOOWo
WiraqochaRasca「可哀想だろ」

265: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州・沖縄) 2012/10/29(月) 02:05:51.04 ID:N+DQQujAO
アステリスク「本当にな」

266: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/10/29(月) 02:18:53.29 ID:Eo9WaReXo
マシニクル「無益な争いはやめて、絶望したまえ・・・」

267: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) 2012/10/29(月) 02:24:49.71 ID:V2RJIyA9o
リバイラルスライム「生きるって難しいね」

268: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/10/29(月) 02:44:45.11 ID:6WwNQcqIO
メタイオン「悔しいですねえ!」

269: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) 2012/10/29(月) 13:18:07.51 ID:N6t0r7uto
ハートアースドラゴン「(居辛い…)」

270: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/10/29(月) 19:08:06.67 ID:COR+vspko
鬼畜モグラ「(なんかすみません…)」

271: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:13:49.85 ID:EyQVxaRi0
なんだこのスレ……(AA略

272: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:14:20.98 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「オレのターン……そろそろ受けてもらおうか、本当のファンサービスってやつを! ドロー!」

Ⅳ「そしてドローフェイズに通常のドローを行ったこの瞬間、《強欲なカケラ》にカウンターが乗る!」

カケラ『^u^』 【カウンター:1→2】

Ⅳ「そして《強欲なカケラ》の効果発動! カウンターが2つ溜まったこのカードを墓地に送ることで、カードを2枚ドローする!」

シャーク(手札7枚……そろそろ、仕掛けてくるか)

Ⅳ「さあ、行くぜ凌牙…… フ ァ ン サ ー ビ ス の 始 ま り だ ! 」

Ⅳ「このモンスターは、手札の機械族モンスターを任意の枚数墓地に送ることで、手札から特殊召喚できる」

Ⅳ「《サイバー・フェニックス》を墓地に送り、《マシンナーズ・カノン》を特殊召喚!」

カノン『……』ジャキーン

《マシンナーズ・カノン》:星8/地属性/機械族/攻 0/守2200

273: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:15:01.97 ID:EyQVxaRi0
Ⅳ「この時墓地に送ったモンスター1体につき、《カノン》の攻撃力は800ポイントアップする」

カノン『貧弱貧弱ゥ!』【ATK 0→ 800】

Ⅳ「そしてオレは手札から《ネジマキシキガミ》を特殊召喚!」

シキガミ『シキガミッ!』

《ネジマキシキガミ》:星8/闇属性/機械族/攻 100/守 100

Ⅳ「こいつはオレの墓地に存在するモンスターが全て機械族の場合、手札から特殊召喚できるモンスター」

Ⅳ「オレの墓地にある《ピースキーパー》と《ギアフレーム》、《サイバー・フェニックス》は全て機械族だ。よってこいつの召喚が許される」

シャーク「レベル8のモンスターが2体……!」

Ⅳ「オレはレベル8の《マシンナーズ・カノン》と《ネジマキシキガミ》をオーバーレイ!」

シキガミ『キィィィィィィ!!』 ギュォォォォォ
カノン『……』 ガシャコンガシャコン 

Ⅳ「2体のモンスターで、オーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」

275: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:16:12.46 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「現れろ、《No.15》! 地獄からの使者、運命の糸を操る人形……」

Ⅳ「 《 ギ ミ ッ ク ・ パ ペ ッ ト - ジ ャ イ ア ン ト キ ラ ー 》 ! ! 」

..゙、 ヽ           _,ィ-、 _γ ⌒ ヽn          ゙、     .',        l \
  ゙、 ヽ       /⌒}  ノ ,ィヽ-゛'''ー‐''"ヽ          ゙、     ',         .l  \             /
\ ゙、 ヽ     /;;;  / / .//::l ,ィ=、;;/ ヽ=',:゙、           ゙、.    ',       .l   \          /  /
  \ ゙、 ヽ ,,,-┴、.  /゙'‐}  l/:::l;;;;,,  ,x=ミ、 ゙、l           ゙、.    ',         l    \        /  / /
   \゙、 /;;;;;;;;;;ノ )ニ}`'''}  l:::',`;;;;;,,,, / ,=、 l:〉          ゙、   ',      l     \     / ;      ,, ''"
\   \ {ヽ、ュ/ /  l   lヽゝ;;;;; ;;;''‐--ゝl           ゙、    ',       .l      \ 〃''フ ; ; ;      , <´
 \  〃'''ノヽ‐"゙''' ::::::::l   l:::>,,,ィ''゙゙゙゙''}   ,'       ,,-,,,,,、 ゙、   ',       l       /ヽ-"  /   , <´
  .\ ヽ,,,,,,,ノ    ::::::  ゛'''''''ヽ\__,/-‐'''''‐', __ /;;    ヽ ゙、.  ',      l      ,ィ≦',`゛'''''‐''" ヽ,,<´
    \゚。-イ   ::::      >''";;`二ニ=-ヽ´  ___\   /''''''` 丶、 ',     l  ,,,ィ≦;;;;;;ヽ ヽ、__  __,ノ
     \゙、     /、__,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''"""ヽ´     \/;;;;:::`丶、  \   ,ィ≦;;;;;;    ゛‐-/´
      \\   /   l /;;;;;;;;;;;;;;      ,,,〉-=ニ二ニ=-‐ヽ;;;;::   ゙×" ヽ /;;;;;;;       ,/
      ノlヽ`''''''´   ∧〈;;;;;;;;;-=ニ二ニ=-イ l ヽ__ヽ. ゛r、 \l;;;;;:::... /   ゙>"´l;;;;;   /    /
     /;;;;\ 丶、,,,,,,,ィ/  ∨;;;;;;; /     ∧ ,ィ" ゙̄、 `゛''ヽ \ l丶、::‐/,,,,,,,,/  l ,, ''"  , イ´     ,,-‐''"" ̄
    /;;;;;;;;;;  ` ̄ ̄7  /;;;;;;;;;; /   / /l    ゙、   }\゙、 l  `ニ=---l   ゝ--ァ-‐"      ,, ''" ; ; ; ; ;
    /;;;;;;;;;       l 〉、∧;;;;;;;;/:::ヽ /  ./ ゙、__,,-‐"゙、 ̄ ゙̄、ヽlノ       丶 、_,, イ        / ; ; ; ; ; ; ;
   /;;;;;;;;       l、l/  \;/::::: / / /l.     ゙、   ゙、 l                  ..,, ''" ; ; ; ; ; ; ; ;
   /;;;;;        l;;;l     \,,,ニ=-‐''''''''''''''‐- .、   ゙、___l__ト、              .,, ''"; ; ;l; ; ; ; ; ; ; ;
  /`丶、         l;;;;l     / _,, -‐''゙゙゙゙゙゙゙'''‐- 、 : `ヽ´゙、   ヽ ゙、            .,, ''"; ; ; ; ; ;l ; ; ; ; ; ;
  {;;;;;,,, `''‐-==--‐l;;/  /,, ''".: : : : : : : : : : : :. :.丶、: : ヽ   ゙、 ゙、         / ; ; ; ; ; ;   ヽ ; ; ; ;
  乂,,,__二ニ=-イ/  //.: : : : : : :.>''''"゛゛゛'''''''‐-,,,\::ハ''‐-‐''")       / ; ; ; ; ; ;     \ ; ;
               / : : : : : >" ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ゙`ヽ丶二ニ/       / ; ; ; ; ;        \
              /.: : : :./ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\`丶、       / ; ; ; ;           \
             l: : : :/ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;丶、`丶、   / ; ; ;               `丶 、 /
             l: : :./ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.゙丶、 丶、 l ; ;                   /

ジャイアントキラー『……』 ズデーン 【ORU:2】

《No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー》:ランク8/闇属性/機械族/攻1500/守2500

276: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:16:45.71 ID:EyQVxaRi0

シャーク「こいつは……!」

Ⅳ「オーバーレイユニットを1つ使い、《ジャイアントキラー》……効果、発動ォ!」

ジャイアントキラー『……』シュババババババ

エアロ『!?』ジタバタ

Ⅳ「相手フィールド上に存在する、特殊召喚されたモンスター1体を選択し、そのモンスターを破壊する!」

277: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:17:23.29 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「喰らえ、呪いのローラー!」

      /.;.;.;.;.;.;.;.;.;\    \\_____//  /|  .|
     ./.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.\__ \_____/_/;.;.;;|  .|
    /.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;;|  .|
 .  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;__.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|.  .|
.   /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ イ::::;;;;O)\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;::_:_::::::::::|  |
.   !.;.;.;.;.;.;.;.;.;./  弋:辷ク /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;!イ::;;:;O)ヽ;;/  |
   .!.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`` ̄  ̄  ̄.´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.!乂辷ノ/;|  /
   .!.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.::::::;;;;;;;;;! ̄ ̄:::::::::|  /
   .!;;;;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;`、:::::::::::::| /
   .i;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;`、::::::::::|
   .i;:;:;:;:;:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/:::::::::::::::::!:::::::::::|
   !;:;:;:;:;;;;;;;|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://::::::::::::::::::::/:::::::::::::|
   .!;:;:;:;:;:;:;:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:::::;;;;;;::::::::::::./::::::::::::::::|
..\ .!;:;:;:;:;:;:;:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  \!;;;;;;;;;;;;.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
;;;;:::::::::::::::::;;;;;;!::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::: ̄´´´´´>:::::::::::::/
;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;!::::::::::::::::::::::<:――――――――):::::::::::/
;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::::::::::丶__ _ _ _ /::::::::::/

ジャイアントキラー『……』ズガガガガガガガ

エアロ『』ズガガガガガガ 【ATK1900】

シャーク「《エアロ・シャーク》!」

Ⅳ「まだだ! 破壊したのがモンスターエクシーズだった場合、さらにその攻撃力分のダメージを相手に与える!」

278: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:19:47.92 ID:EyQVxaRi0

      |   .|         l.: : : :. :. :. :.|  /ヾi 15 i フ ヽ   |.: : : :. :. :.l         .|   .l
        |   |          l.: : : :. :. :. :.|  i≦-弋 __ノ‐-≧i ..|.: : : :. :. :.l        .|   .l
        |   |          l.: : : :. :. :. :.|  l:::l ヒァ ノl ヒァ i:::i  |.: : : :. :. :.l          |   .l
.      |    .|        .l.: : : :. :. :. :.|  l:::} -‐ ー ‐- l::::l .|.: : : :. :. :.l         |   .l
.      |    .|        .l.: : : :. :. :. :.|  l::::l.-‐'''ニ'''‐- l::ノ .|.: : : :. :. :.l        |   .l
.       |    |          .l.: : : :. :. :. :.|  `マ 丶---, イ"   |.: : : :. :. :.l          .|   .l
..     |     .|        l.: : : :. :. :. :.|  /  ̄''''''''' ̄ヽ    |.: : : :. :. :.l         .|     l
..     |     .|        l: : : : :._ -‐'''´`丶、 __ , イ `丶‐- 、.: : :. :.l         .|    l
      |    .|    , -‐''' ‐-/´  /‐- 、‐-ニヽ_/, -‐r"_ -‐ `丶、l-‐''''''‐- 、   .|   ..l
      |    .|  /     /   /\\  \ヽr-‐-┐/ /      ヽ     ヽ. |     .l
       |     | ./      /  /___ヽ,ィ幺圭圭≧/___\   ',     ム..|    .l
       |     | l       l   l二二二二 ,勿|圭圭圭|沁-───-ニl   l     .ム|    .l
.     |    . | l      .l   l──── l|圭圭圭圭圭|lニニニニニl   .l      l|    .l
.     |    . | l         l   l二二二二マ|圭圭圭圭|/──── /    l    _ .l|    .l
.      |     l/ ̄ ̄ `丶、ゝ-‐''' ̄ / ̄/ `‐-ニニ-‐" \ / / ̄ \  / /´   `ヽ    l
.      |   / ̄ ̄ 丶、 ::::ヽl  /ヽ/ /_ └ ┴ ┘__\ \ /、 l:ノ、/_,, -‐''' ̄ ̄ヽ   l
.       |  /       :::\/ヽ/   `ー/`    l     l ヽ/  :::l: : l l::::::.       ヽ .l
.       | ./        ::::::::/: :ヽ ヽ/   l     .l     l `丶、....:::::l: : l .l::::::::.        ヽ.l
\..   |/         .:::::::/l: : :.ヽ/     /── i|i── l   :::::\::i: : l l:::::::::.         l
 ヽ丶、 |        ...:::::::/..l: : : : l \   /     l    .l  ..:::::::::: /: : l ∨:::::::...        l _,, -''
   ',  `丶 、     ...::::::::/  l.: : : :.l   \ l      l      l _,,-''::::::::l: : :.l  .∨::::::::::..    ,, -'' ´  /
   ',     `丶、..:::::::::/  .l.: : : :.l     lニ──ニニ─‐ l´   ::::::::l.: : :.l   ∨:::::::::, ,-''       /
    ',       ヽ\/   l: : : : :l     .l     |     l    :::::::l: : : :l    ヽ/         l
    i        ヽ \  l: : : : :.l     l     |     l   .::::::/: : : :l   ./..         l
    .i          ヽ \.l: : : : :.ヽ   __ヽ::... ..::人::........::/:.... .::::::/: : : : :l / /          l
     i          ヽ  ヽ: : : : :.\/ .|  ̄ ̄   ̄ ̄ | `'|/.: : : :. :./  /           l
     i           ヽ   ム.: : : :. :. :.|  |            |  |.: : : : : :./   /           l

Ⅳ「オレからのファンサービスだ…… 受 け 取 れ 、 凌 牙 ァ ! 」

シャーク「ぐあああああああああああああ!!」LP7800→5900

279: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:21:21.93 ID:EyQVxaRi0

シャーク「あ、ぐっ……!」グラグラ

対向車「おわ、危ねえ!」

シャーク「…! ちぃ、っ!」キキィ――ッ

Ⅳ「ハハハハハハ! 大変だなぁ凌牙……気を抜けば、一瞬であの世行きだ」

Ⅳ「だが、まだだ。まだだぜ凌牙。てめえには、もっと苦しんでもらわなきゃならねえ……」

Ⅳ「苦しんで苦しんで苦しみ抜いて、地獄に落ちろ!  本 気 の フ ァ ン サ ー ビ ス は こ れ か ら だ ! ! 」

Ⅳ「リバースカード、オープン! 《ミス・リバイブ》!」

シャーク「……」

Ⅳ「このカードはお前の墓地に存在するモンスター1体を選択して発動するトラップカード」

Ⅳ「選択したモンスターを、お前のフィールドに守備表示で特殊召喚する!」

280: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:22:14.58 ID:EyQVxaRi0

シャーク「オレのモンスターを、オレのフィールドに……まさか!」

Ⅳ「やれ、《ジャイアントキラー》! 《エアロ・シャーク》を引きずり出せ!」

エアロ『』ズゴゴゴゴゴゴ 【ORU:0】

《潜航母艦エアロ・シャーク》:ランク3/水属性/魚族/攻1900/守1000 

Ⅳ「そして《ジャイアントキラー》の効果は、1ターンに2度発動することができる……」

Ⅳ「オーバーレイユニットを1つ使い、《ジャイアントキラー》効果発動!」

ジャイアントキラー『……』シュババババ 【ORU:1→0】

エアロ『―! ―!』ビッタンビッタン

Ⅳ「丁寧に、丁寧に引き潰して、すり身にしてやるよ……《エアロ・シャーク》!」

Ⅳ「殺れ、《ジャイアントキラー》! 《エアロ・シャーク》を破壊しろ!」

ジャイアントキラー『……』ズガガガガガガガガガガガ

エアロ『』ズガガガガガガガガガガガ 【ATL1900】

281: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:23:40.39 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「そしてその攻撃力分、再び1900のダメージを喰らえ!」

ジャイアントキラー『』ゴゴゴゴゴ

シャーク「くっ、そ……ぐおおおおおおおおおおおおお!!」LP5900→4000

Ⅳ「フハハハハハハハ! そうだ凌牙、その声だ! もっと聞かせてくれよ、その美しい声を……希望を奪われる悲鳴を!」

シャーク「がっ、は……」

Ⅳ「さあ、お待ちかねのバトルフェイズだ!」

Ⅳ「行け、《ジャイアントキラー》! 凌牙にダイレクトアタック!」

ジャイアントキラー『……』 シュルルン 【ATK1500】

282: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:24:14.75 ID:EyQVxaRi0

         {二} }      /ヽ //  /
        / /l´      / /⌒}ニ}/
        / /..l        ̄ ̄|  |
       / /....l         |  |
   / ̄ ̄ ̄ ̄|i'''─-- __  .|  |    __
  /       |i     |   ̄''''‐- 、,r≦──ミγ ⌒ヽ
 /       .|i     |      .| /-‐  ̄/ ̄ 弋15 ノ
.  ̄ ̄ ̄ ̄|  |i     |      .| /::::::ヽ::l <tァ、ヽ-イ〉
        |  |i     |      .| /:::::::::`lヽ    ::ヽー/
.       |  |i     |      .| l::::::::ノヾ::::-‐ ─:::::/. l
   __ |  |i     |      | ヽ-‐ヽ::...   ニ二`/
 ̄ ̄: : : : : : `丶、_,,, -‐-、__ -‐ニニ\:::::::丶、._   /
: : : : : : : : : : : : : : ヽ     丶、:::::::::::::::::::ヽ''''‐- ::::`, イ
: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ      `丶 、 -‐-、 /`ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : ムニニ─''' ̄       ヽ _ム_
‐-、: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : ̄ ̄ ̄ ─‐- _  ヽ二二ヽ__
: : : \: : : : : : : : : : : : : l: : : :          `丶ヽ     `ヽ  __
:\: : : \: : : : : : : : : : /: : : : :             l ‐- 、   l ̄ `丶
: : :\: : : \: : : : : : :/‐- _: : .             l    丶、 |l    丶
: : : : :\: : :ヽ: : : /: : : : :  ̄‐- 、          ノ      \     ',
: : : : : : \: : /: : : : :       > 、__  _,, -''へ        l  _ -‐'''‐- 、
    : : : ヽ: /: : : \   > " ,, -''  ̄ l      \     ノ::::::::::::::::/  ̄ `丶、
     : : /l、: : : : .  ヽ/    l     l     / `ー ''´/::::::::::::::::/::::::::....    丶
     / l ‐- __ l      l -‐ '''"  ̄ ̄ l ‐-、    ヽ/、::::::::::::::/:::::::::::::::::::..... _ \  , <
    /   l:::::::::::::::::::::  ̄ ̄ ̄l::::::::      l   \___ノ   丶、::/::::::::::::::::::::::::::/::..  , <
  /.     l::::::::::::::::::::::::::   l:::::::::..     _l__    l l      丶、::::::::::::::::/:::::, <
./        l::::::::::::::::\    〉─''''  ̄ ̄  l `丶 _ノ l         丶、/, <
ム        l:::::::::::::::::: \   l::::       l     l l           , <
..ム        l::::::::::::::::   \ l:::::...      l     l l        , <
 .ム      /::::::::::::::::     `〉:::── '''' ̄ヽ>-、__lノl       , <`ヽ
  ム.     /:::::::::::::::::     i|         l    ヽ ヽ   , <     ヽ
   ム   /::::::::::::::::::::    i|          l       , <          ',          >"
    ム ./:::::::::::::::::::::::    i|__r-‐/  ̄ ̄ ̄ `丶 、 , <            l        >"
     ム __ -- ,r≦ ̄ ̄/ /            丶、            l     >"
 ─/  ̄     /´      / _ヽ_        /  ̄ ̄`ヽ           l >"
 /      /     / /    `丶、    /         l       > "
       /      / /         丶、 l         l     >"
     /     ./   l             丶、        l >"
    /      /    l             ,r≦\- _ ,, -'' "

Ⅳ「 フ ァ イ ナ ル ・ ダ ン ス ッ ッ ! ! 」

シャーク「さ……させるか! トラップ発動、《ドレインシールド》!」

ジャイアントキラー『!?』バチィィィィン

シャーク「モンスター1体の攻撃を無効にし、その攻撃力分ライフを回復する!」LP4000→5500

283: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:24:52.54 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「チッ、ライフを回復しやがったか。面白くねえ……」

Ⅳ「リバースカードを1枚セットして、ターンエンドだ」
LP:7900 手札:3 場:《No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー》@ATK1500 / リバースカード×2

シャーク「はぁ、はぁ、はぁ、……オレのターン、ドロー!」

Ⅳ「どうした凌牙、もう終わりか? そんなわけねえよなぁ……オレのファンサービスは、まだまだ始まったばかりなんだからよぉ!」

シャーク「黙ってろ! 永続トラップ《バブル・ブリンガー》を発動!」

シャーク「こいつがフィールド上に表側表示で存在する限り、レベル4以上のモンスターはダイレクトアタックができなくなる!」

Ⅳ「ハッ! この状況で、そんな効果が何の役に立つ!」

シャーク「オレの狙いはそこじゃねえ! 《バブル・ブリンガー》のもう1つの効果発動!」

シャーク「表側表示のこのカードを墓地に送ることで、墓地からレベル3以下の水属性・同名モンスター2体を特殊召喚する」

284: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:25:41.01 ID:EyQVxaRi0

シャーク「蘇れ、2体の《シャーク・サッカー》!」

サッカーA『シャァァァァク』
サッカーB『サッカァァァァ!!』

《シャーク・サッカー》:星3/水属性/魚族/攻 200/守1000
《シャーク・サッカー》:星3/水属性/魚族/攻 200/守1000

Ⅳ「またランク3のエクシーズ召喚かぁ? 芸のない奴だぜ」

シャーク「いいや、まだだ! 手札から《スピア・シャーク》を召喚!」

                                 `丶 、      __r≦三三/   /
                                  , イ/` _,r≦三三三三/   /
                             _ -─''' | !  l三三三ニ=‐"   ./
                        __ -=ニ : : : : : :l ̄i  !  \三‐"    /
                     _ < : : :ヽ_ : : : : : !  ヽ \ _/    /
                         / : : : : :,ィ彡" : ; ; ; ; ;弋  \___/   /
              _,,,, -‐/: : : : : : : : : :l ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ̄''' ; / /   /
            / --─/: : : : : : : : : : : :l ; ; ;__ ; ; ; ; ; ; ; ; ; / / /        _ィ/
            \///// : : : : : : : : : : : :/ ; ;/三ニ=‐-_ ; ; l //         /-/
             ∨// : : : : : : : : : : :/ニニ/\ィ 、三三 l;/          /ニニ/
             / /: : : : : : :<>  /| .| ./∨ |/  /           /ニニ/
             〈ニト、: : : : : : : /ヽ /ヽl |/|/   ∨| ./           /ニニ/
             | .l  l: : : : : : :i i     /l   ∨ l/           /ニニ〈
             | |  i: : : : : : :ioi;;;;;;;;;;,,,/ l  /:://l           /三三三ゝ、
              l|l  i : : : : : i .i;;;;;;;;;;;;/ l/l /l / l          ,ィ幺三ニニ三三ニ-
              .マ ム: : : : :ioi ∧/l/ / l/ l" /____r≦7_ィ幺三ニ‐"
               .マ ム: : : :i /-‐ニニニニニ=‐マ─- _三三三ニ-"
          _-=ニ二三ニヽ /            \-=ニ二≧、三二ニ=-
      _,r≦三二=──‐/                \_ ` <\
     ィ幺>" ̄  _二/\                 > l `丶 、  \
    /_ -─'''' ̄ ̄      ` < ________ > ´ \l    `丶、l

スピア『シャーーーク!!』

《スピア・シャーク》:星4/水属性/魚族/攻1600/守1400

285: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:26:10.49 ID:EyQVxaRi0

シャーク「《スピア・シャーク》の効果発動! こいつの召喚に成功したとき、場の魚族・レベル3モンスター全てのレベルを、1つ上げることができる!」

シャーク「《シャーク・サッカー》2体のレベルを1つ上げ、レベル4とする!」

スピア『クェェェェェェ!!』ズバババ 【☆4】
サッカーA『サッカァァァァァァ!!』 【☆3→☆4】
サッカーB『サッカァァァァァァ!!』 【☆3→☆4】

シャーク「レベル4の《スピア・シャーク》と《シャーク・サッカー》2体でオーバーレイ!」

スピア『シャァァァァァク』 ギュォォォォ
サッカー『シャァァァァァク』 ギュォォォォ
サッカー『サッカァァァァァァ!!』 ギュォォォォ

シャーク「3体のモンスターで、オーバーレイ・ネットワークを構築! エクシーズ召喚!」 

286: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:26:42.97 ID:EyQVxaRi0

シャーク「現れろ《No.32》! 《 海 咬 龍 シ ャ ー ク ・ ド レ イ ク 》 ! ! 」


三二ニ=- 、_.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :./.ニl.: : :. :. :.゚。゚。      /        \     / : : : :
`゛‐ニ三三三ニ=- 、.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :./.三三l: : :.__: : :.゚。゚。   /           ヽ   / : : : : : :
    ゛‐ニ三三三三三二ニ==‐-,,,,,、: : : : :./ニ三三三l: :.//l.: :. :.゚。゚。   /    /         /    l : : : : : : :
       `゛‐-ニ二三三三三三三三三ニミ三三三三l.// l: : : :.゚。゚。_/    /         /   ._l : : : : : : :
            `゛゛‐-ニ二三三三三三三三三三. //.  ',: :,ィ≦ニニ心、/   /      l ,,x≦三l.: : : :./
                     ̄`゛゛‐-ニ三三三 .//    ',"三三三三ニヽ  /       .l三三三ニ‐ニ三/
                           \三三 /./     ',三三三三三ニ∧        .l三三三三三/‐-
                   __,,-≦l、   \三/ l      ',三三三三三ニ∧\     l三三三三/ニニニニ
               __,,-≦三三三二ニ=/ / l         ヽ 三三三三三∧  \   l三三三/ニニ.,,x≦
            __,,-≦三三三三三三三〈  /  ト、     ./l l≧x、三三三三',     `丶、/ニニ./三三
        __,,-≦三三三三三三三三三>‐''''/l/l;;;;;:丶、  /;;l /  ゛≧xュ、三三 ヽ       ヽ /三三三
    __,,-≦ 三三三三三三三三三三//__>" イ:::::l:::::::::::::ヽ/l;;/ /      ̄ ̄/         /三三三三三
-=≦三三三三三三三三三三三三//  \.   l:::::l::::::::::::::/lツ/./       /          /l 三三三三三
ニニ三三三三三三三三三三三三∨  /三\___l::::l:::::::::::::::/ / l    /、/           /;;l 三三三三三
三三三三三三三三三三三ニ=-""  /三三三゙、..l:::l::::::::::::/W /ヽ, <´             /三l 三三三三三
三三三三三二ニ─"""´´        /三三三ニ.゙、';::l::::::::/  / /    ;;;;;''';;;;'' ,,;''''';;,,   /三三l 三三三三三
ニ─""´                /三三三三三゙、',l:::::/ww/ /     ,,, ;;;; ;;;;  ;;;  / 三三ニl 三三三三三
                    ,'三三三三三三.、ヽ∧∨ /       '';;;;;;;'''' ,,;;;,,,/三三三三l 三三三三三
                    {三三三三三三ニ.ヽ \ /             /三三三三ニ/`‐ニ三三三三
                    ',三三三三三三三.゙、.  ´           /三三三三三/    ゛‐-ニ二
                     \三三三三三三ニヽ          /<三三三>''"
                      \三三三三三三ニ\       /      ̄

ドレイク『キュォォォォン!!』 【ORU:3】

《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》:ランク4/水属性/海竜族/攻2800/守2100

287: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:27:17.80 ID:EyQVxaRi0

シャーク「覚悟しろ、Ⅳ! 《シャーク・ドレイク》で《ギミックパペット-ジャイアントキラー》に……」

Ⅳ「待ちな。バトルフェイズ前に、トラップを発動させてもらう……」

Ⅳ「リバースカードオープン、《ナイトメア・デーモンズ》!」

シャーク「!」

Ⅳ「《ジャイアントキラー》をリリースすることで、お前の場に《ナイトメア・デーモン・トークン》を3体特殊召喚する!」

ジャイアントキラー『』 シュゥゥゥゥ

トークン『イヒヒ』
トークン『イヒヒ』
トークン『イヒヒ』

《ナイトメア・デーモン・トークン》:星6/闇属性/悪魔族/攻2000/守2000

シャーク「オレの場に、トークンを……?」

Ⅳ「残念だったな、凌牙。《シャーク・ドレイク》の効果は、バトルを行う相手モンスターがいなければ発動しない!」

288: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:28:11.11 ID:EyQVxaRi0

シャーク「ハッ、確かに《シャーク・ドレイク》の連続攻撃は防いだようだが……お前のフィールドはこれでガラ空きだ!」

シャーク「その上オレの場にはモンスターが4体、むしろ総ダメージ量は増えている! とんだプレイングミスだったな!」

Ⅳ「……」

シャーク「攻撃を続行しろ、《シャーク・ドレイク》! Ⅳにダイレクトアタックだ!」

シャーク「璃緒の受けた痛みを、てめえに思い知らせてやる! デプス・バイトォー!!」

                    /ニ/           ,ィ彡三〈_'''-=ニ二  ___
               /   ,ィニ/        __,ィ=ニ三三三ニ=-"=ニ二二ニ=-''"
                 ,イニク'    ,ィ巛ニ二三ニ‐'' ̄ ̄    ̄-=ニ二-"´
              / ,ィク'ヾ   ィ-='' ̄            -=ニ ̄ ̄
            .,イニツ  /
           ,ィク'"  /                                ____
          ,ィク"           //        _____,,,,,,ィ    ,ィ彡三ニ"" ̄ ̄
       ,ィク'              /::/       ,ィ≦三三ニ‐‐----ニニ三三彡"
      ,イク'            /:::::/    ,ィ≦ニ-""        ,ィェ="_
    /,il|<           /:::::::/                 ""   ニ二
   ムツ'           /::::,ィ彡iム  マム、           /ニニ彡" ̄
   ムツ'          /∠ニニ/l/`゙マム  マlムュ、        /二-"
  ム"       ___,ィ/彡∨ ∨    マi!i!  マム三ニ=-   ,ィ≦
  ,l||  _,ィェ===lヽゝ\l        ヽ》  マ    ,ィ≦     -=ニ二三三二ニ=-──
 ,l|ツ=" ̄  ヽl^^    ト、   _  l\  //     ,ィ≦三三二ニ二三≧、
              \丶、\ヽ ,ィ彡"./   / ムニニニl     `゙マ三三ニ=-
              ヾヾ\ノ,ィェ≦  //      〈三三{        `゙''‐-=ニ三二ニ=-
             ,ィ≦三 ̄,ィニヽ/三三ヽ      マニニヽ            `゙''‐-=ニ三三二──
               ゙゙''=ニ三三ニ-‐‐三三ヽ    マニニム
                          ヾi!i!、    ゙マニム

ドレイク『グァァァァァァァァ!!』 【ATK2800】

289: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:28:42.24 ID:EyQVxaRi0

                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


シャーク「……やったか?」

290: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 20:29:57.43 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「フッ……くく、ふははははははは!!」 【LP7900】

シャーク「!」

Ⅳ「いやー、素晴らしい攻撃だったぜぇ、凌牙。でも、オレはダメージを受けてねえ」

シャーク「……」

Ⅳ「オレは手札から《速攻のかかし》の効果を発動していた」

かかし『……』ズズズ

Ⅳ「相手モンスターがダイレクトアタックを宣言したとき、手札からこのカードを捨てることで、バトルフェイズを強制終了する」

《速攻のかかし》:星1/地属性/機械族/攻 0/守 0

シャーク「チッ。オレはこれでターンエンドだ」
LP:5500 手札:2 場:《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》@ATK2800

294: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 22:47:18.69 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「このオレが、無策でフィールドを空けるとでも思ったのか?」

Ⅳ「このオレを倒せると、本気で思っていたのか?」

シャーク「……」

Ⅳ「見せてやる、本当の絶望ってやつを……!」

Ⅳ「オレのターン、ドロー!」

Ⅳ「マジックカード《ダーク・バースト》を発動! 攻撃力1500以下の闇属性モンスター1体を、墓地から手札に戻す!」

Ⅳ「オレが手札に戻すのは、攻撃力0の《ネジマキシキガミ》だ!」

Ⅳ「そしてオレの墓地に存在するモンスターは、今なお全て機械族! 再び《ネジマキシキガミ》を特殊召喚する!」

シキガミ『シキガミィー』

《ネジマキシキガミ》:星8/闇属性/機械族/攻 100/守 100

295: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 22:47:48.45 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「さらにオレは《魔装機関車 デコイチ》を召喚!」

デコイチ『ポッポー』 トーマスゥゥゥゥ

《魔装機関車 デコイチ》:星4/闇属性/機械族/攻1400/守1000

Ⅳ「ここでトラップ発動、《ギブ&テイク》!」

Ⅳ「オレの墓地に存在するモンスター1体を選択し、お前のフィールドに守備表示で特殊召喚する!」

シャーク「またオレのフィールドに……今度は、何が狙いだ?」

Ⅳ「《サイバー・フェニックス》をくれてやる。だが、対価はきっちり受け取らせてもらうぜ!」

フェニックス『クェー!』

《サイバー・フェニックス》:星4/炎属性/機械族/攻1200/守1600

Ⅳ「この効果で召喚したモンスターのレベル分、オレの場に存在するモンスター1体のレベルをアップさせる!」

Ⅳ「《サイバー・フェニックス》のレベルは4。よってオレの場の《魔装機関車 デコイチ》は、レベルを4つ上昇させる!」

デコイチ『ポッポ――!!』 ムクムク 【☆4→☆8】

296: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 22:48:28.24 ID:EyQVxaRi0

シャーク「これで、2体のモンスターは共にレベル8!」

Ⅳ「レベル8の《ネジマキシキガミ》と《魔装機関車 デコイチ》でオーバーレイ!」

シキガミ『シキガミィィィィィィィ!!』 ギュォォォォォ
デコイチ『ポッポ――――!!!』 トーマスゥゥゥゥゥゥ

Ⅳ「2体のモンスターで、オーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」

Ⅳ「現れろ、《No.40》!  《 ギ ミ ッ ク ・ パ ペ ッ ト - ヘ ブ ン ズ ・ ス ト リ ン グ ス 》 ! ! 」

                                    / l   /  /
                                  /l  / /   /
                                 〃.l_/ 7    /__
                                   // /  /_─ ̄ /
                                /:/ /ニ二/   / _
                     _  _       /:/ l''‐- ,, ̄ ̄ ̄ ̄/
                   / `´: : : \ィ_,,-〈゛`Yヽ. /\/`゛''‐- ,,/
                  ノノノ`i: : : : : : \ヽヽ} }__|/`ヽ \     `゛''‐- ,,
        __        /i:: ァヽ: : : : ', ̄:::}/|;;| ∨_ヽ´\─''''' ̄ ̄ ̄
        \ 二二\-r≦ニlゝ::::...r/ヽi ̄0 }::/ |;;|\ ∨ .∧   \
         \二二/_ノ-、{`丶、三/ }//ノl/ .|{二}  ̄∨ ∧ ̄ ̄
              \/  \  Y 廴ノ// / |弋;\  .∨_∧
               〉 、  /⌒/ニ゛マ"  i/ \l  \\ , -‐- 、
             ,r≦{::::::´丶、 -‐-  ̄/´二ア、-、  /      丶、
          ,r≦////∧ミニ彡丶、-‐- 、{ /  iニニ○   /丶、 lニ > .、
       ,r≦/////////∧三彡"∨.\ `丶、_ ノ /   /     `丶、ニニ > 、
         ///////////∧/∧∨ ∨ \ ゙̄、   /   /______ `丶、ニニ  > 、
        //l///l.///// / l//∧∨ ∨::::: 、  /        ,, -''三三三三三三三三二.  > 、
        / l_/ l//// ///l、//∧∨゙、:::::::  l____,,-''二二二二二二二二二二二二二二 > 、
      /   ノ.   l // \//l \ ∧ \:::::::::::/  i     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,r≦ヽト、/     ∨   \l   \l  \:::::  /
  /\  /´                   ゛ー "
/\ /

ヘブンズ『……フッ!』 【ORU:2】

《ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス》:ランク8/闇属性/機械族/攻3000/守2000 

297: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 22:49:03.59 ID:EyQVxaRi0

シャーク「……」

Ⅳ「装備魔法、《ブレイク・ドロー》を《ヘブンズ・ストリングス》に装備する」

ヘブンズ『ォォォォォ』 ドドドドド

Ⅳ「バトルだ! 《ヘブンズ・ストリングス》で、《サイバー・フェニックス》を攻撃する!」

シャーク「!?」

Ⅳ「喰らえ、ヘブンズ・ブレード!」

ヘブンズ『ハァッ』 ズバァ 【ATK3000】

フェニックス『キョエーーー』 ズドーン 【DEF1600】

シャーク(なんだ? なぜ《シャーク・ドレイク》を狙ってこない?)

Ⅳ「とぼけたツラしてんじゃねえ。《キラー・ラブカ》……オレが忘れてるとでも思ったのか?」

シャーク「!」

298: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 22:49:57.46 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「魚族・海竜族・水族モンスターが攻撃されたとき、墓地の《キラー・ラブカ》を除外することで、その攻撃を無効にする」

Ⅳ「そしてその後、オレの《ヘブンズ・ストリングス》の攻撃力を500下げる。てめえの墓地にあるのはわかってんだ!」

シャーク「……チッ、気付いてやがったか」

Ⅳ「さて、バトルは終わりだが。《サイバー・フェニックス》と《ブレイク・ドロー》の効果を発動!」

Ⅳ「《ブレイク・ドロー》を装備したモンスターが、バトルでモンスターを破壊したとき、カードを1枚ドローできる」

Ⅳ「そして《サイバー・フェニックス》もまたバトルで破壊された時、カードを1枚ドローできる!」

シャーク「都合2枚のドロー……手札を補充されたか」

Ⅳ「《サイバー・フェニックス》が破壊されたのはお前のフィールドだが、こいつは元々オレのカード」

Ⅳ「よって破壊されればオレの墓地に戻ってくるし、カードをドローするのもオレだ」

シャーク「そんなこと、わざわざ説明されるまでもねえ。さっさとデュエルを続けろ!」

Ⅳ「わかったわかった、そう焦るなよ。どうせすぐに地獄へ行くことになるんだ」

299: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 22:52:08.71 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「話せるうちに、話しておかねえとなぁ……? 《ヘブンズ・ストリングス》の効果発動!」

ヘブンズ『 ( (●) (+) ) 』 クワッ

Ⅳ「オーバーレイユニットを1つ使い、フィールド上に存在するこのカード以外のモンスター全てに、ストリングカウンターを1つ置く!」

Ⅳ「見ろ、これが神のみぞ操れる運命の糸だ!」

ヘブンズ『……』シュババババ 【ORU:2→1】

ドレイク『……』シュババババ 【カウンター:1】
トークン『……』シュババババ 【カウンター:1】
トークン『……』シュババババ 【カウンター:1】
トークン『……』シュババババ 【カウンター:1】

Ⅳ「そして凌牙……次のお前のターンのエンドフェイズに、カウンターが乗ったモンスターを全部ぶっ壊す!!」

シャーク「く……」

Ⅳ「オレはこれでターンエンド……さあ、死神が迫ってきたぞ、凌牙!」
手札:2 LP:7900 場:《No.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス》@ATK3000 / 《ブレイク・ドロー》→《ヘブンズストリングス》

300: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 22:52:53.83 ID:EyQVxaRi0

シャーク「オレのターン、ドロー!」

Ⅳ「せいぜい足掻いてみせろ! エンドフェイズまでに《ヘブンズ・ストリングス》を倒せば、お前のモンスターは死なずに済むぜ?」

シャーク「言われなくても、そうしてやる!」

Ⅳ「強気だねぇ……だが、お前のデッキは低レベルモンスターを主軸に据え、エクシーズ召喚で勝負を決めるデッキ」

Ⅳ「そんなにフィールドが埋まってちゃ、まともにモンスターを召喚することもできねえんじゃねえか?」

シャーク「……」

Ⅳ「お前の場にはモンスターが4体。だが《ナイトメア・デーモン・トークン》は実体を持たないため、エクシーズ素材にはできない」

トークン『wwwwwwww』
トークン『wwwwwwww』
トークン『wwwwwwww』

Ⅳ「《シャーク・ドレイク》もそうだ、モンスターエクシーズはレベルを持たない。基本的にエクシーズ召喚には使えないカードだ」

ドレイク『……』ショボーン

301: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 22:53:40.26 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「召喚できるモンスターはあと1体だけ! 2体のモンスターを並べられない以上、攻め手を増やす手段はない!」

Ⅳ「そして頼みの綱である《シャーク・ドレイク》も、《ヘブンズ・ストリングス》に攻撃力で負けている!」

ドレイク『クルルルル…』グヌヌ 【ATK2800】

ヘブンズ『……』ドヤァ 【ATK3000】

Ⅳ「もはや、てめえに打つ手はねえんだよ!」

シャーク「ぐ……!!」プルプル

Ⅳ「さあどうする、凌牙! まともに使えねえその手札で、どうやって《ヘブンズ・ストリングス》に対処する!?」

シャーク「……リバースカードを1枚セット!」

302: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 22:54:14.24 ID:EyQVxaRi0

Ⅳ「希望を与えられ、それを奪われる。その瞬間こそ人間は最も美しい顔をする」

シャーク「オレは……オレは……!」

Ⅳ「このターンで《ヘブンズ・ストリングス》を倒せば、自分のモンスターは破壊されずにすむ。そうしてお前は希望を持つ」

シャーク「さらに、モンスターを、裏側守備表示で召喚する……」

Ⅳ「だが、それすらもオレの手のひらの上! お前にはどうすることもできない!」

シャーク「……く……!!」

シャーク「――ターン、エンドだ……!」

Ⅳ「素晴らしい……美しいよぉ……絶望のままにターンエンドを宣言する、その苦しみに歪んだ顔! 《ヘブンズ・ストリングス》の効果発動ォ!」

ヘブンズ『 』ババババババ

Ⅳ「ストリングカウンターの乗った全モンスターをぶっ壊し、その数×500ポイントのダメージを与える!」

303: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/10/29(月) 22:55:52.75 ID:EyQVxaRi0
ドレイク『』 ズドーン
トークン『』 ズドーン
トークン『』 ズドーン
トークン『』 ズドーン

シャーク「ぐあああああああああああああ!!!」LP5500→3500

Ⅳ「まだだ、オレのファンサービスは終わらないぜ……!」

Ⅳ「《ナイトメア・デーモン・トークン》が破壊されたとき、そのコントローラーは1体につき800ポイントのダメージを受ける!」

Ⅳ「さらに2400ポイント、追加のサービスだ! 受 け 取 れ ぇ ! ! 」

シャーク「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!」LP3500→1100

Ⅳ「フッ、ハハハハハ!! いいザマだぜ、凌牙! そのまま沈め、絶望の淵に!」

Ⅳ「ハハハハハハハハハ.........」ハハハハハ........

シャーク「 」
手札:1 LP:1100 場:《セットモンスター》 / リバースカード×1 

312: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:22:52.97 ID:VrS+H+560

シャーク「 」

........

――精神世界――

ドレイク『……』

シャーク「ぐっ……」

ドレイク『凌牙……』

シャーク「……何しに出てきやがった、てめえは」

ドレイク『俺を受け入れろ、凌牙。俺ともう1度ひとつになるんだ」

シャーク「……」

313: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:23:23.80 ID:VrS+H+560

シャーク「……嫌だ」

シャーク「嫌だあああああああ!!」

ドレイク『えっ』

シャーク「オレは、もう誰にも操られねえ!」

ドレイク『えぇー……1回受け入れてくれたじゃん……』

シャーク「うるせえ! 大体、てめえは一体なんなんだ!」

シャーク「WDCも終わって、ようやく厄介払いができたと思ったら、まだオレのデッキに居座ってやがる……」

シャーク「いい加減、アストラルのところに帰ったらどうだ!」

ドレイク『とか何とか言いながらも☆4×3揃えるギミック用意しとくあたり、ほんとは俺のこと好きなんだろ?』

シャーク「黙れ! お前の力なんざ必要ねえ、引っ込んでろ!」

ドレイク『ちょ……』シュゥゥゥゥゥ

314: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:24:00.64 ID:VrS+H+560

――精神世界――

シャーク「――!」

Ⅳ「ハッ、大丈夫かよ凌牙ァ? 今、意識飛んでたんじゃねえか?」

シャーク「うるせえ……オレのライフはまだ残ってる、さっさとデュエルを続けやがれ!」

Ⅳ「おいおい、心配してやったってのに、その言い草はどうなんだぁ?」

Ⅳ「まあ、いいさ。そんなにオレのファンサービスが見たいなら、好きなだけ見せてやるよ……オレのターン、ドロー!」

Ⅳ「焦らすのも悪いからなぁ、早速バトルフェイズだ! 《ヘブンズ・ストリングス》で裏守備モンスターを攻撃!」

Ⅳ「ヘブンズ・ブレード!!」

ヘブンズ『オラァ』 ズバァ 【ATK3000】

グリズリー『グォォォォ』 ズドーン 【DEF1000】

シャーク「ぐぅ……っ!」

Ⅳ「《ブレイク・ドロー》の効果発動。バトルでモンスターを破壊したことで、カードを1枚ドローする!」

シャーク「だが、オレも破壊された《グリズリーマザー》の効果を発動!」

315: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:24:47.63 ID:VrS+H+560

《グリズリーマザー》:星4/水属性/獣戦士族/攻1400/守1000

シャーク「こいつがバトルで破壊された時、デッキから攻撃力1500以下の水属性モンスター1体を特殊召喚できる」

シャーク「現れろ、《ニードル・ギルマン》!」

ギルマン『シャァッ!』 

《ニードル・ギルマン》:星3/水属性/海竜族/攻1300/守 0

シャーク「このカードがフィールドに存在する限り、オレの場の魚族・水族・海竜族モンスターの攻撃力は400ポイントアップする!」

ギルマン『ォォォォォ』 【ATK1300→1700】

Ⅳ「ハッ、たったの400ポイントかよ。それじゃあちょっと物足りないんじゃねえか? リバースカードを2枚セットして、ターンエンド」
LP:7900 手札:2 場:《No.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス》@ATK3000 / リバースカード×2 《ブレイク・ドロー》

シャーク「てめえ相手なら、これで十分だ! オレのターン、ドロー!」

シャーク「……《ニードル・ギルマン》を、守備表示に変更する」

Ⅳ「ハハハハハ! あんだけ大口叩いといて、やることがそれかよ!? 笑わせてくれるぜ」

シャーク「少しは黙ってられねえのか! オレは手札から《ビッグ・ジョーズ》を召喚!」

316: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:25:18.38 ID:VrS+H+560

                、                     ___-=ニ二 ̄ ̄/
               l: :\              ___-=ニ二: :>"    /
               l: : : :\          , <.: : : :. :.,>"    /
               l.: : : :. :.\      , < , -=-、__/     /
               l.: : : :. :. :.`≧=-=≦´ /          /
                \: : : : :.>''"´ ̄ ̄ ` 丶        /
           <二ニ=-x l>''"´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ     /、
            \  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   i ゚。
           l\ .У: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\l  ゚。
           l ./.: : : : : : : : : : : : : : : : :.__: : : : : : : : : : : : : : :゚。
           /: : : : : : : : : : : ,ィ≦´ ̄ ̄,ィニニト、.: : : : : : : : :. :. :. :.゚。
           ./.: : : : : : : :./ / :〃  __  \ ミ ゙、.: : : : : : : : : : : : : :.i
           /.: : : : : : : :.,' / :∥ /从人 ゚`ヽ ゙ーイ: : : : : : : : : : : : : : : l
        /: : : : : : :.,',' i ,' :∥。゚l__/W ∨l /l.l    ヽ: : : : : : : : : : : : : :.l
        /.: : : :. :. :.,',' .' i :∥} 》i:::i;;;;;;;;; l//.l     ヽ: : : : : : : : : : : : :.l
___-=ニ二三三`丶、: : :.-‐'''"" l 廴ノ‐〈,ィ/ ;;; l/;l   ,x   ヽ/.: : : : : :. :. :. :.il
 ゙゙゙゙̄''''''‐‐┬、三三二ニ    \ ゚ ゚i {ノ;;;;;;;;;;;;; \,/ ヽ \ : : : : : : : : : ノl
         l: : :./        ゙、 ', ,ィフ;;;;;;;;;;; /l l   l  ヽー‐‐‐---" /
        i: :/           ゙、 .', "ヽ/l / i l  l`ヽ_l___l/
       ゚。l       ‐-,,,___,,,,゙、 .',  {__ノ..,' i i l 〈∨l/   l/l//
         ゚。      /_   ゙、 ',    i.i  i ヽト、 ヽ l>  .l / /l
     ∠ニ二フ    \ニゝ ̄ ̄''''゙、 ニ=-、i.  i    ゙、 ゙、 .{フ l// /
          `丶、   丶-=ニ/"´ \  〈  i/l/l /l  i {フイ ./
             `''''‐--‐''''"    \ トイニ=-lイ /从 从/
                         `゛‐-=ニ二ニ=-从ニ=-

ジョーズ『ビィィィィッグジョォォォォズ!!』

《ビッグ・ジョーズ》:星3/水属性/魚族/攻1800/守 300

シャーク「《ニードル・ギルマン》の効果で、攻撃力は400ポイントアップする!」

ジョーズ『キシャァァーン』 【ATK1800→2200】

Ⅳ「レベル3のモンスターが2体。エクシーズ召喚か?」

317: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:26:31.26 ID:VrS+H+560
シャーク「そんなもんは必要ねえ! 今のナンバーズは、ナンバーズでなくとも破壊できる」

シャーク「さっき《シャーク・ドレイク》を出した時に確認済みだ! マジックカード《アクア・ジェット》を発動!」

        /\
       /   \
      /      \
      \       \_,-‐--、_
        \     /::::::::::::::::::::\
         \  ,ィ// ̄,___\:::::::ヽ
           ヽ/::::!∥  〈  ./ |:::::|
           |::::::ヽヽ   ̄  /::::/、,.-○ュ、
          /.|::::::::::ヽ ヽ 、,,∠, ッ'´/ ┴‐j
           /  ヽ::::::::::::`─'ッ''゙, ‐'   , ‐人
         ト、  `'‐‐--=-‐´    / _, ll─ー-、
         ゝー-‐‐゛ ∠_ ___∠ニイ -'''/::::::ィ--、:::\
                   \ /:::::::::::! / ,--、ヽ:::::.!
                   ,/T::::::::::::| .!  ヽ‐' !::::::|、
                  /  ヽ::::::::::::\\__/::::/ >
                  くト、_入__ ュ゙''ニ===‐\/

シャーク「このカードはオレの場の魚族モンスター1体の攻撃力を1000ポイントアップさせる!」

ジョーズ『シャァァァァァァァァク!!』 マジックコンボォォォォォ 【ATK2200→3200】

シャーク「これで、《ビッグ・ジョーズ》の攻撃力は3200。《ヘブンズ・ストリングス》を上回った!」

Ⅳ「……」

318: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:27:08.79 ID:VrS+H+560

シャーク「バトルフェイズ! 攻撃力の上がった《ビッグ・ジョーズ》で、《ヘブンズ・ストリングス》を攻撃だ!」

                    /:::::::, -── 、   l             /   ∠-‐二ニニ=-、
                   /::/       \.!---___       /   ./  ∠─‐ー--、 ヽ、
                   /:::|             !::::::::::::::::::::`ヽ、  ./   /  /'´       ヽ \
            _,_______ /:::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄. ̄::::::::::::::::::::::::::::: `ゝ、  ,-'|   │   ,ィ -、   ヽ |
          r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`く .!    |    .!  /   ! /
           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.!    ヽ    `'''゛   / ./
            ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ヽ    ヽ、      ノ /
             `‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ヽ、    ` ー----レ''´
             /゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   `l─‐ ̄ ̄ ̄ ̄
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   .ゝ、 ヽ
  /|        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'     ヽ\ ヽ
  ! |          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,┌‐'‐-.、‐----------‐'゛  / \,.! \l、 l、
 .!::::\     ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -< <二> ノ         ,_-‐'、    V  ゙  |ヽ
 |:::::::::\   , ‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,, -=、   ̄ ̄      .!`ー, -'´::::::::::::ヽ        | ヽ
 .!::::::::::::` ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -'´   .!      」 ヽ-‐ヽ  \::::::::::::::::::::::'ゝ、      .! .!
  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      !    /::`< ヽ:::\  ヽ:::::::::::::::::::::::::::\、   .!  |
  \::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::,/゙´│  /  /::::::::::::::ヽ ヽ::::::::::\ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\   .!  .!|
    `ヽ、:::::::::::::│:::::::::::::::./   / /   |::::::::::::::::::::::::ヽl:::::::::::: .ヽゝ:::::::::::::::::::::::::::::::: \ !  .!
        ̄ ̄´ヽ:::::::::::‐'    ./''´ ヽ    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ュ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  l
           ヽ./    ,/   ヽ    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ゙'|
              /    /      \_,    ̄ ̄\:::::::::::::::::::ヽ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
         /     /- 、_     /  `‐‐- 、   ヘ 、:::::::::::::\  `ー、::::::::::::::::::::::::/ /
        /     yー二┴‐|=ュ /        \   `'‐-‐''''ゝ、  \, _- ヽ/ /
      /    , / /     \ \     `ー、  \ 、      \、  !    /
    ./     // /         '、 ヽ      `` ー- 、_二 ̄ ´` ー--ニニ\,/
   /     , イ  ! .!    /‐‐、   .|  .| _         _,, -‐゛  ̄  ̄ ̄ ̄´
 ,/    /  \.! l    .|   .!  │ .!  ̄  ̄ ̄ ̄
‐'     /     ヽ| 、   ` ー‐'   丿 /
    /        \'- 、__   , -''  /
               \ 、  ´ _,/´

シャーク「ビッグ・マウス!」

ジョーズ『ウシャァァァァァァァ!!』 ズガガガガ 【ATK3200】

ヘブンズ『……』 【ATK3000】

319: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:27:57.39 ID:VrS+H+560

Ⅳ「そうだ凌牙、それでいい! 遠慮はいらねえ、攻めて来い!」

Ⅳ「それでこそ、オレもファンサービスのしがいがあるってもんだぜ……トラップ発動、《聖なるバリア-ミラーフォース-》!」

シャーク「!」

ジョーズ『!?』 バヂィィィィン

Ⅳ「相手フィールドに存在する攻撃表示モンスターを、全て破壊する!」

Ⅳ「どうやらお前は、全国大会のころから、何も成長していないようだな……凌牙!」

シャーク「ハッ、寝ぼけたこと言ってんじゃねえ! その程度、オレが読めないとでも思ったか!」

シャーク「リバースカードオープン、《フィッシャーチャージ》!」

Ⅳ「!?」

シャーク「場の魚族モンスター《ビッグ・ジョーズ》をリリースすることで、フィールド上のカード1枚を破壊する!」

シャーク「オレが破壊するのは《ヘブンズ・ストリングス》だ……ぶち当たれ、《ビッグ・ジョーズ》!」

320: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:28:26.19 ID:VrS+H+560

                ヽ\    i l
                 } `丶、i  l /l
                /ノ`丶./  l/:::i〃
                  -=ニ/  l:::::ト、
                    /  .l::::/: :ヽ
                       /  /l/.: : :. :.ヽ
                  ,.イ/   l:::l: : : : : : :.゚。
        ト、       /: : /   .i::l.: : : : : : : :.i
         ゙、丶、   /: : : :/     l/.: : : : : :. :. :.i
         \  ` /.: : :. :./    ./: : : : : : : : : : :.i
          \/.: : : :. :. :.i   ./: : : : : : : : : : : : :i
           /.: : : :. :. :. :.i  ./: : : : : : : : : : : : :./゙l  .__
           /: : : : : : : : : i ./: : : : : : : : : : : : : :/ヽl/   /
          i∧.: : : : : : : :.l./: : : : : : : : : : : : : :./ ヽl   /
       、  l ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  .l-‐''"
       i゙、 l 、//.: : : : : : : : : : : : : : : :./l/   /
          i ゙、.l、 〃〈.: : : : : : : :. :. :.lヽ.: : : :.l/    iィ
        i ゙l ヽ\ '-‐''''‐-=,,_ ,ィ 〉 ゙、/  。  //
          i l l ヽ      `´ _//ヽ。/ /
        ゙、゙、 l ∨v、,,__  / __/ //  /
         \、l ;;;;;;;;;;;;; `l/ l/'''''/ノ /  /   /
         ゛ト、ィィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /  /
          ゙、 `lノ ;;;;;;;;;;;;; ト、 ハlヽ// /
           \ヾ、ィwwトl l/ /  /
            ゝニニニニニヽー"

ジョーズ『シャ―――――――ク!!』 ズドーン

ヘブンズ『ゴフッ…!?』 ズドーン

シャーク「そしてその後、カードを1枚ドローする……」

Ⅳ「バカな、サクリファイス・エスケープだと!?」

シャーク「本当に学んでねえのは、どっちだろうな? オレは手札から、マジックカード《光の護封剣》を発動」

321: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:29:13.05 ID:VrS+H+560

シュバババババババ

Ⅳ「く……!」

シャーク「このカードが発動してから3ターンの間、お前は攻撃宣言を行うことができない!」

シャーク「オレはこれでターンエンドだ!」
手札:0 場:《ニードル・ギルマン》@DEF 300 / 《光の護封剣》@3ターン

Ⅳ「オレのバトルフェイズを封じるだと……? ムっカつくぜ、てめえ! オレのサービスを拒否りやがって!」

Ⅳ「何でオレに気持ちよくデュエルさせねえんだ。オレはお前の苦しむ姿が見ていたいんだよ……!!」

シャーク「てめえの悪趣味なサービスなんざ、こっちから願い下げだ! さあ、お前のターンだ。カードを引け!」

Ⅳ「……いいぜ、凌牙。これまでのサービスが気にいらねえってんなら、別のサービスをしてやる」

Ⅳ「これなら、きっと気に入るだろうよ! オレのターン……ドロー!」

Ⅳ「マジックカード《トレード・イン》を発動! 手札からレベル8のモンスター1体を墓地に送り、カードを2枚ドローする!」

Ⅳ「手札の《The Big SATURN》を墓地に送り、2枚ドロー!」

シャーク(狙いは手札交換か、それとも……)

322: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:29:56.10 ID:VrS+H+560

Ⅳ「《ネジマキシキガミ》、《魔装機関車 デコイチ》、《The Big SATURN》、《ジャイアントキラー》、《ヘブンズ・ストリングス》……」

Ⅳ「オレの墓地に、闇属性モンスターが5体揃った。よって、《ダーク・クリエイター》を特殊召喚だ!」

ダクリ『……』 ズズズズ

《ダーク・クリエイター》:星8/闇属性/雷族/攻2300/守3000

Ⅳ「こいつはオレの場にモンスターが存在せず、墓地に闇属性モンスターが5体以上存在する時、手札から特殊召喚できる!」

シャーク「雷族モンスター……《ネジマキシキガミ》を捨てたか」

Ⅳ「もう機械にこだわる必要はねえからなあ。《ダーク・クリエイター》の効果発動!」

Ⅳ「墓地の闇属性モンスター1体を除外することで、同じく墓地から闇属性モンスター1体を特殊召喚する!」

Ⅳ「《ネジマキシキガミ》を除外して、復活せよ! 《The Big SATURN》!」

ダクリ『ォォォォォォ』 ドドドドド

SATURN『ンーー!!』 ガシャァーン

《The Big SATURN》:星8/闇属性/機械族/攻2800/守2200

シャーク「いくらモンスターを並べようと、《光の護封剣》がある限り攻撃することはできない!」

323: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:30:29.05 ID:VrS+H+560

Ⅳ「そんなことはわかっている! ライフを半分払い、トラップカード《異次元からの帰還》を発動!」LP7900→3950

Ⅳ「ゲームから除外されているオレのモンスターを、全てフィールドに呼び戻す! 戻ってこい《ネジマキシキガミ》!」

シキガミ『シキガミッ!』

《ネジマキシキガミ》:星8/闇属性/機械族/攻 0/守 0

シャーク「レベル8のモンスターが、3体……?」

Ⅳ「オレはレベル8の《ダーク・クリエイター》と《ネジマキシキガミ》と《The Big SATURN》でオーバーレイ!」

Ⅳ「3体のモンスターで、オーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」


ゴゴゴゴゴ.......

シャーク「このモンスターは……!」

Ⅳ「これがオレの、本当の切り札……出でよ、《No.88》!」

324: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:31:04.59 ID:VrS+H+560

             /ヽ       /ヽ
           /  _,イク' ´ ̄` マム .∧
          /  イク'      マム ∧
           l|  lニl        lニl |l
          ∨  マム      ,イク' ./
           \.  マム___,イク' ./
           /  / : : / 〈〉 マ: :ム
          /_/: : : :|   ||  マ: :ム
          |  | : : : |   || __ |: : : |
          |  | : : : |  /ニイ∧ |
          |  | : : :/ ̄| ミ 〈\l |lム./lム
          |  | : :/   .|‐-〈ミ./。ll lミ::::l ム
          |  |: /   l、-ゝ-∧ト lミ::::::l .ム     / l´lヽ
          |  |〈 `ヽ 33 へ/ニニミ/   〉__  ノゝイ^/
          |  ./  /ゝ、 /`ヽ┐r〈:::〉.__/l_/ニγ"、/| |
          | r/  //    /> / .ム `ヽl`〈 /l l  / .| |
          /⌒ / lヽ彡l三/ニニ./ ll |i : : ヽ-ニ\ヽノ | |
        ≦l-‐-、/ l: :ヽ/ ∨///  l:l |l : : : | |ヽl ̄  ≦≧
         l≦三ヽ/: : _ノ   ∨/  l::| |:i : : :| l__  l|三|l
  ┌────{ l/´ r‐ヽ、/‐ゝ-<   /::/ l::i : : :|l   _/_(::::)ム_
  | `丶、   \ _ゝ、/、、ヽ  ___, イ::/-ニ ヽ、‐- 、 ̄ ∧. 〈〉 /  |
  |    l ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ- イ<:::::_ -‐''´   ノ::::} ,,-ヽ.  | |:::|  |
  |   | ̄ ヽ.        |::/    ,....イ:::::/ / ⌒ヽ.ニl |:::|  |
  |   |   }ニニニニニ|/    /::::::::/─-r、_.〈〉ノ. l l:::|─┘
..  `丶、|_ ノ       |::.、  /:::::::/ : l : : /  ||..  l l:::|
      `───     |、:::::`::::::/ : : : : | : ∧  |l   l l:::|
       |     |     |: ヽ::/l: : :l : : : : | : :∧  |l  /.l l:::|
       |     | 、     | : | || | : : l : : : : | : : :l ≦|l /. l .l:::|
       |     |. 丶  .| : /.〈〉l: : : l : : : : | l-/l´ l`|l  l .l:::|
       |     |  丶 | : l |lll| l ̄ ヽ-‐  ̄_l ∧ l‐|l.   l .l::|
        \... |   丶|__/ l|lム─''''  ̄ ̄  lヽ \ ヽ-‐l | |
         \.|     | ノ l  l l       l/ l 〈_、 ム. ヽ/
            ̄ ̄ ̄ 〈 / lll l ヽ        〉 l 〉〉 ヽ
                〈 l ヽl l/lノ         ̄

Ⅳ「 《 ギ ミ ッ ク ・ パ ペ ッ ト - デ ス テ ニ ー ・ レ オ 》 ! ! 」

レオ『……』 バァァァ――z__ン!!! 【ORU:3】

《No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ》:ランク8/闇属性/機械族/攻3200/守2300

325: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:31:52.11 ID:VrS+H+560

シャーク「出やがったか……!」

Ⅳ「《デステニー・レオ》の効果発動! 1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ使うことで、このカードにデステニーカウンターを1つ置く!」

レオ『……』 ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ 【デステニーカウンター:0→1】

Ⅳ「この効果でデステニーカウンターが3つ乗った時、オレはこのデュエルに勝利する!」

                               /ヽ∧\_-、
                            /l ̄`ヽ/ l ∨´ ̄l\
                            >/ ̄ヽ-‐l‐-/ ̄\ /_
                      /l   /   ̄〉‐/-ァ、 ィ-ヽ‐〈 ̄ ヽ   l\
                       /  l   /-‐'''/ _〈´ / i‐iヽ:::〈  \丶、ヽ   l  \
                      /     ̄l \/-‐'' ヽヽ-‐-/:/`丶、 、__/ ̄    \
         ,r≦三三三ム/     >" / //   i `ー´ l  \/ヾミゝ\      \_ -‐- 、
      _,r≦三三三ニ──\  >" __,r≦──/ ̄ `Y´ ̄>/  l  / > 、  __/     `丶 、
    _,r≦三三>"        ゛''─-ニニニ/   _/ ̄二ニ=-ニ=-二ニ=- ヽ  ̄>"─────- 、   ヽ
.   //三三/            ,, -'' ..... /,r≦/  / -‐-─- 、/  l   lヽ \ / /三三三三` <ニニ>、  ト 、
__/__/三三/            / ..:::::::,,,r≦三三三/、_ ニ `丶 、ヽ ‐- 、 l \ l/ ̄ ̄` '''-=三三>、ニ\ l  `丶、
 \ l 三三i               /  ..::::::::/ニニニニ/ニニニ/丶、ニニl` ヽ  `ヽ /         `\三三ヽ l`丶、
   \l三三ム           ',  ::::::::::lニニニニlニニニニl   _ヽニ/\、_',`丶ヽヽ            `マ 三 ムl    〉─
    \ 三 ム           \ ::::::',ニニニニlニニニニ/ ̄ニニ\ニニ∧ ニ∧ ヽ            マ.三 ム ./
___ \ 三 ム、          \ ::` <二二\-‐─ ヽニニ-‐ヽニニ∧ ニ∧-l            /三三/´
     ̄ ̄l丶、三三≧、   ,r-‐'''l__` 丶 /、/ヽ /  lニヽ/ニニl─── l-‐ l .l          /三三/
.       l   /‐-ニ三三∨///   ̄ ̄/  /  ノ/_,, イヽ/-ヽニニニlニニニ/ニ/ /         /三 >l
       l   /////// ̄ ̄∨./ ////> 〉-イ‐''"-/ニニニ/ニニ∨ニニ.lニニニ/ニ/_ /  __,,, -‐<三><∧
      // /////////////∨ > "   / /ニニ/ニニニ/ニニニ∨ニ/ニニ/ / ,/-''∨/ \ニ─"/////.丶〉
       ///////////////>'"       l__/ニニ/‐- _/lニ`丶 /、 '' ゝ_ノ-'< l: ', l: ∨///////////////\
       /////////////>'"          i/─--lニニニl lニニニ/ ヽ       l : ',l////////////////////\
.     //////////>'"           ∨ニニlニニニl.lニニニ/   /       l: : :', ////////////////////∧
     ////////>'"              ∨-∧ニニ/弋ニ/  /        l: : : i./////////////////////∧
.    /////>'"                      ∨-∧ニノ   ̄  /         l : : ///////////////////////∧
    //>"                      ̄          ./          l : / ///////////////////////∧

Ⅳ「さあ! 《デステニー・レオ》が玉座から腰を上げた……」

Ⅳ「あと2ターンだ、凌牙。《光の護封剣》が切れるまで待ってなんかられねえ……あと2ターンで、お前の運命は決まる!」

327: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:33:11.01 ID:VrS+H+560

シャーク「く……!」

Ⅳ「マジックカード《一時休戦》を発動。お互いのプレイヤーは、カードを1枚ドローする」

シャーク「……」

Ⅳ「そして次のお前のターンが終わるまで、オレたちは互いに一切のダメージを受けない!」

Ⅳ「ダイレクトアタックを狙っても無駄だぜ。もちろん、効果ダメージもな……」

Ⅳ「……って、ああ。そういやお前の《エアロ・シャーク》は、もう使いもんにならねえんだっけか?」

Ⅳ「いらねえ心配だったかもなぁ……ハハハハ!」

シャーク「……黙れ!」

Ⅳ「ハハハハハ! カードを1枚伏せる! オレはこれでターンエンドだ!」
LP:3950 手札:1 場:《No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ》@ATK3200 / リバースカード×1

シャーク「オレのターン……ドロー!」

シャーク(どうする……奴の攻撃は《光の護封剣》で防げるが、《デステニー・レオ》を倒せなきゃ意味がねえ!)

328: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:34:52.12 ID:VrS+H+560

ドレイク『凌牙……俺を受け入れろ、そして俺とひとつになるんだ……』

シャーク「……黙ってろ! お前の力なんざ必要ねえ!」

シャーク「手札から、マジックカード《貪欲な壺》を発動!」

シャーク「墓地に存在する《シャーク・ドレイク》《エアロ・シャーク》《ビッグ・ジョーズ》《グリズリーマザー》《水精鱗-アビスパイク》の5体をデッキに戻す」

シャーク「そしてその後、カードを2枚ドローする!」

ドレイク『凌牙……』

シャーク「てめえはエクストラデッキにでも引っ込んでろ……2枚、ドローだ!」

シャーク「さらにマジックカード《サルベージ》を発動! 墓地に存在する、攻撃力1500以下の水属性モンスター2体を手札に戻す」

シャーク「オレが手札に戻すのは、2体の《シャーク・サッカー》。そしてこの2体をデッキに戻し、《強欲なウツボ》を発動!」

シャーク「手札の水属性モンスター2枚をデッキに戻し、カードを3枚ドローする!」

Ⅳ「手札を4枚に増やしたか。それで、《デステニー・レオ》を倒す算段はついたか?」

329: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:35:26.37 ID:VrS+H+560
シャーク「……チッ! オレは手札から《成金ゴブリン》を発動」

シャーク「相手のライフを1000ポイント回復させるかわりに、カードを1枚ドローする!」

Ⅳ「なりふり構わず手札を整えるか……いいねいいねぇ、追い詰められてるねぇ、凌牙!」LP3950→4950

シャーク「オレは手札から《シャクトパス》を召喚!」

キャー!!      ∩w∩
         ('ー`  )       ザバァ
 ̄ ̄\γ⌒ヽ,_,ノ ノ ハ,_,γ⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ,_,ノノ )  ノ⌒ν´
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

《シャクトパス》:星4/水属性/魚族/攻1600/守 800

シャーク「そして、マジックカード《浮上》を発動! 墓地に存在するレベル3以下の魚族モンスター1体を特殊召喚する!」

シャーク「蘇れ、《キラー・ラブカ》!」

ラブカ『キラァァァァァァ!!』

《キラー・ラブカ》:星3/水属性/魚族/攻 700/守1500

330: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:35:57.80 ID:VrS+H+560

Ⅳ「レベル3のモンスターが2体……」

シャーク「レベル3の《ニードル・ギルマン》と《キラー・ラブカ》でオーバーレイ!」

ギルマン『ォォォォォォォォ』 ギュォォォォォ
ラブカ『キラァァァァァァァ!!』 ギュォォォォォ

シャーク「2体の水属性モンスターで、オーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」

シャーク「 現 れ ろ 、 《 ブ ラ ッ ク ・ レ イ ・ ラ ン サ ー 》 ! ! 」

:::::::::::::::::\\::::::::::::::::::| |}∨ハヽ
:::::::::::::::::::::::\\::ィ三ミ、:}:} )' ¨´             _
:::::::::::::::::::::::::::::\\ィニミ-v/:{  ノ{   _fニ===て ̄
::::::::::::::::::::::::::::::∠:Vi/i{i/i }N<㌻{ /|_}i:::{.___上
:::::::::::::::::::::::::::::::>:{:|::{::::i:/j>=}'<i .}'{{/ /  .i__ |
:::::::::_ ― ´_ ̄´-'゙{:人ノ{.、\=ミ入}// i>―'_)ハ
- ―  ̄     ヽヾヾ-\`<ーy {彳 / ̄ \〒=-
            .ヽ==、::::へヽ¨ヽ=一' ヾ\  \
              . }::-ミ}=了iγ   \.\  \
               j::ヾ三} .| | |     .\ 、   \
             . /:::ヾ三} i| | ー――-  ヽ   \
            ./::::::ヾ=V^j^i.  ̄ ̄ ̄ ̄       \
          . /::::::::ヾ=シ::ハ_ニ ―――――――――
         , <::::::::::::::::::ヾiji/ {~     \  {
       , <::::::::r ´ ̄ ̄ヾLi、_ノI       .\ .{
      i::::::::::::::/        ̄|:::::{        '、i

ランサー『ンーーー!!』 【ORU:2】

《ブラック・レイ・ランサー》:ランク3/闇属性/獣戦士族/攻2100/守 600 

331: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:36:37.98 ID:VrS+H+560

Ⅳ「モンスターを2体並べるか。だが、攻撃力1600に2100じゃ話にならねえ!」

シャーク「《ブラック・レイ・ランサー》の効果。オーバーレイユニットを1つ使い、モンスター1体の効果をエンドフェイズまで無効にする!」

Ⅳ「ハッ。今《デステニー・レオ》の効果を無効にしても、エンドフェイズまでじゃ意味がねえ」

Ⅳ「オレのターンには、また効果が復活しちまうんだからな……!」

シャーク「それはどうかな?」

Ⅳ「……なんだと?」

シャーク「……フッ。効果が変わったのは、オレの《エアロ・シャーク》だけじゃないようだな。てめえの《デステニー・レオ》もそうだ」

Ⅳ「……」

シャーク「前は確か『オーバーレイユニットを使い切った時勝利する』だったな。確かにこの効果なら、無効にしたところで意味はない」

シャーク「だが、今は違う。『オーバーレイユニットを使うたびにデステニーカウンターを置く』効果……」

Ⅳ「――! まさかッ!」

シャーク「そうだ! 今の《デステニー・レオ》は、『カウンターを置くこと』自体が効果!
       よって効果が無効になればカウンターを維持することはできず、今あるカウンターは全て取り除かれる!」

332: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:37:14.94 ID:VrS+H+560

シャーク「そして今の《デステニー・レオ》に、再びカウンターを溜めなおすだけのオーバーレイユニットは残されていない!」

レオ『……』 【ORU:2】

シャーク「てめえはもう座ってろ、《デステニー・レオ》! パラライズ・ランス!」

ランサー『ヌォォォォォォォォォン!』 ゴォォォォォォ

Ⅳ「く、させるか! 手札から《エフェクト・ヴェーラー》の効果発動!」

..<         _)                   , ´  ´                   ヽ
           (.    , -‐ 、 / `ヽ       /                   \
              }.   (     Y ,.:=- ... _ノ_,    ー ´`ヽ                 ハ
          /     /`Y-―- 、:.:.:.:.:.ノ         l     , ´ ` _      <
          、     ヽ/:.:.:.:.rミ、:.:.ハ:.`ー:.、        '     l , ´    `ヽ     `
          \_ イ:.:.f `' 7ム } } ,ゝ、‐`     /        〈        \     ヽ
    ヽ           -彳:.:ト _   くヒリYミー`ー'     /   /    ノ        ∨
       >――  、   ト 、ミ弋ゝ   ハミ:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:―- 、    r .、   ∨     ハ
    ´             j .从> .`‐'ノ.:´>> 、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、  `ヽヽ   ∨
  /          ___     / r匕v‐ ´_ .イ `ヾ  ` ー . ::::::::::::::::::::::::<ヽ  \、  l         :.
          ´     `>:´ r ´i!´ヽ/´ l .l   }ー‐ァ'´  `` .::::::::::::::::::ヾ:、   ':.  l     :.   :.
       ./      ..<:.:.:.:.∧レ'  '   ヽL{, : ´ ∠      \:::::::::::::::ハ j   ':. |  :   :    :.
    , '   ..<:.:.:.:.:.:.:.:.:.. イ |  {     \    `,         ヽ:::::::::::::l     ∨   .:   :    ハ
   /  .. : ´ /:.:.:.:.:.:> ´ ! .}  l      ∧   〈           ハ:::::::::::|     |   .:   :  ∧ j
   / /  ., ':.:.:.:.:.:/    '  '  '     /  ∨  .∧        l:::::::::::|      |   .:   :   ハ
  , '    /:.:.:.:.:.:, '    / イ  イ     .l     .}    〉       ノ:::::::::::l     |   .:   :  ノ   ヽ
  /     '.:.:.:.,:.:/      /  }‐==:ゝ、  .|   /   /       ,.:':::::::::::::'       !   .:   :/    }
 .|      l:.:.,イ:.'    , '  /´ヽ ` 、{:::〉ヾ=く    '   /        /:::::::::::::/     ノ   .: ./     |
 .|      |:.:' |:'    /  r┤    //.l  ,´   /     '     ,.:'::::::::::::::/      {    :/       .人
 .|      |:.l .||  ,くヽ、/ !   /.イ l  |   ム _  .'     /::::::::::::::, '         ) /        /  ヽ
 .|      |: ! リ  { .>'ヽ  !   .// l l  .|   〉´ ト、/      ハ::::::,イ::/       . : ´       /     }
 .|      |:.:l   /ヽ  \|   ` !_l   .l   l  r ´     lイ|::::| |:'     . : ´              /
  !.     ヽヘ./:::::::::::`::、. イ        l   ノl  L_     リ !:::! リ    ,'              / /
  |.      ,.:':::::::::::::::::::/ l     .    l  ´/イトヾ´        .|:::|   . : ´
  .!.    〈::::::::::::::::::<   \  / ` ‐ァ   ´ lj `       '.リ /                   , '
:.  !.      ` <::::::::::::::`ヽ   .Y:: ̄::`:Y              . : ´                  /
: . |        ` <::::::::::::.  .|::::::::::::::,            /
 ∨              ` <::::ヽ.|::::::::::::,'                              r ´
 /              ` 、:::!::::::::::,'ヽ         , '
, '                `l:::::::::' /                             ノ
                      ':::::::::l |        /
                     ':::::::::::|.|                             /
                  l::::::::::::ト'      , '           ´ ` >   ´
                  l::::::::::::,               /    /> ´
                  l::::::::::,        /              ´
                   l:::::::::,              '
                    l::::::::,      l
                     l:::::::,                   l
                     /::::::,       l  ヽ
                 l:::::::{       ヽ .イ       l
                  ,:::::::l          l       ∧
                     l::::::::l!           ,
                     l:::::::,'l         {        '
                     ト- '/          l     /
                    Lノ             ハ   ,´
                            ノ  ノ

ヴェーラー『(・ω<)』

《エフェクト・ヴェーラー》:星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0

333: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:37:51.44 ID:VrS+H+560

Ⅳ「手札のこのカードを墓地に送ることで、相手モンスター1体のモンスター効果を無効にする!」

ヴェーラー『^^』 バババババ

ランサー『アッー!』 バババババ 【ORU:2】

Ⅳ「残念だったな、凌牙。《ダーク・クリエイター》を出した時点で、墓地のモンスターを機械族で揃える意味はなくなった」

Ⅳ「こういう防御策も、遠慮なく使えるようになったってことだ……!」

シャーク「チッ……だが、まだ終わりじゃねえ! バトルフェイズ!」

シャーク「行け、《シャクトパス》! 《デステニー・レオ》に攻撃しろ!」

Ⅳ「血迷ったか、凌牙! 攻撃力たった1600のモンスターで、《デステニー・レオ》が倒せるか!」

レオ『ォウッ!』 ズバァ 【ATK3200】

シャクトパス『ギョァーー』 ズドーン 【ATK1600】

シャーク「く……。確かにこいつには倒せねえ、だが《一時休戦》の効果でダメージはゼロ!」

シャーク「そして相手モンスターに破壊されたことで、《シャクトパス》の効果が発動する!」

334: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:38:46.29 ID:VrS+H+560

シャクトパス『シャァァーーーァァク』

シャーク「《シャクトパス》は戦闘破壊された時、自身を破壊したモンスターの装備カードとして復活する!」

シャーク「行け、《シャクトパス》! 《デステニー・レオ》に絡み付け!」

シャクトパス『』 ヌルヌル

レオ『ファッ!?』 モガモガ

Ⅳ「なんだと!?

シャーク「《シャクトパス》を装備されたモンスターの攻撃力はゼロになり、表示形式を変更することはできない!」

シャーク「無様に玉座から転がり落ちろ……《デステニー・レオ》!」

レオ『ォォォォ……』 ズズン........ 【ATK3200→ 0】

Ⅳ「《デステニー・レオ》の攻撃力が、ゼロだとぉ!?」

シャーク「《一時休戦》の効果によって、お互いのプレイヤーにダメージは発生しない。だが、モンスターを破壊することはできる!」

335: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:39:40.13 ID:VrS+H+560

シャーク「行け、《ブラック・レイ・ランサー》! 《デステニー・レオ》を攻撃しろ!」

ランサー『ンーーーーーー!!!』 ブンブン 【ATK2100】

レオ『……!』 ジタバタ 【ATK 0】

シャーク「ブラック・スピアァァァァーーー!」

ランサー『ソイヤッ!』 

       _                                                   /二ニ=‐、、,_
─=ニ三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三<二>三三三ニ=─
        ̄                                                   \二ニ=‐"´ ̄

Ⅳ「――――」

                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´

336: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:40:17.66 ID:VrS+H+560

シャーク「《ギミック・パペット-デステニー・レオ》、撃破……」

レオ『……』

Ⅳ「フッ……クク、ククククク……」

シャーク「!?」

Ⅳ「クク、ク……ハハハハハハハハハ!! ハハハハハハハハハハ!!」

シャーク「何がおかしい!」

Ⅳ「――希望を与えられ、それを奪われる。その瞬間こそ人間はもっとも美しい顔をする」

Ⅳ「それを与えてやるのが、オレのファンサービス……」

シャーク「何を言ってる!」

337: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:42:14.07 ID:VrS+H+560
Ⅳ「凌牙、てめえのデュエルは素晴らしかった。あらゆる角度から《デステニー・レオ》を阻止しようとするそのプレイング」

Ⅳ「《ブラック・レイ・ランサー》の効果によるカウンター除去、そして《シャクトパス》による戦闘補助の二段構え」

Ⅳ「見事な戦略だ、褒めてやるよ」

シャーク「……」

Ⅳ「だが……しかし!」

338: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:42:47.45 ID:VrS+H+560

.    マ     /                      __  .∨;;`ヽ  ム
      \    ∧               、___ >;;;;´;;;;;;;;;;;;;`ヽi;;;;;;;i ハ .ム ハ
        i::::   .∧               `ヽ;;;;;;;;;;;____;;;;;;;∨ヽ;;;;i .i 乂 i;;;;i
        i:::::   ∧             /;;;;;;;ー 、   `> .乂 .∨ / ´.}
      ヤ:::   .∧           /;;;;;;;;;;;;;;;;./            `==´
        ∨:.    .∧      、____/;;;;;;;;;;;;;;;;./,   ,  ,         、`ヽ                        ,  >
       ∨::.    ∧_     ー-;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;/ ,{   i  .i .ヽ   ヽ ヽ ∧ ヽ                 , > ´
         ∨::.    :::...`i      /;;;;;;;;;;;;;// .i   i  i  ヽ  .∧ .∧ ∧ ヽ             > ´, > ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ∨:::.     :::: }    /;;;;;;;;;;;;;;;;.|/  i   i Ⅳ   ∨、 i  ∧ ∧     , > ,       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
          .∨::::..    ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ヽ i∨   i旡   斥旡 i  ∧  }, > ´,> i ./        .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
           ∨:::::::   \ ̄ ̄ ̄`ヽ  i .乃 .∨  i ̄ __ ′`ヽ | ∨,i>´>;;;;;;;;;;;;;;;i .{         i;;;;;;;;;, > ´/
           ∨::::::     .∧,>i´ _`ヽ \ {.i∨  i.======.フ  .// /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ========/;;;;/<´
            ∨::::     //´ ∧\、   >.i ∨ i.:.:.:`ヽ;;;;{  / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, 、;;;;;;;{.{、
             ∨:::..   //   ゝ´∧`¨¨____ 〉、i i、.:.:.:.:ソ i/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, /  ヽ;;;;> ______
               ∨::::.. //  i   /\   /  ∨i ` ー ´ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, === 、 、   i´、__/i  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               ∨ {/  /  /  /ー-/∨ i/ `>/ /=======´/, 、ヽ  `ヽ i ./ ノ } __ヘ_ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ∨i.i  i ./  /   .{{ ∨/´ └――――‐´/ー 、 .\, ソ/ / / / >;;;;;;;______;;;;>
                   ヽ{   .i  /    .{{ /./´  >´  {.{ ,__}}‐´:;:;:;:;:;:;ヽ .ヽ   `ヽ/ > >ー‐<´
                    i.i   i /      .{{ // /:;:;` \ ̄ ̄:;:;:;\\:;:;:;:;:;:;.∧ ∧========/ >、:;:;:;:;:;`ヽ
                  ∨ ,>´         .{{// ´ ,>、:;:;ヽ:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;ヽヽ ー-----.}二二二二二二二:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
                /¨}ー<         ソ / //  / ,ヽ:;:;\> =7  ___|:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ二二二二二二:;:;:;:;:;:;:;i
                i i          .//ヽ マ`Yi // ./ /、_____/  /  〉 ´ ̄ ̄} , 〉二二二二二ニ:;:;:;:;:;:;:;i
                i i┌―――――‐┐ i .i マ マ ハー‐´`ー´.___ i  ゝ ___        /:;:;:;:;:;:;:;}
                     ∨|ぜ ん ぜ ん |  | i ヽi__ノ      | .おれ |ヽ=====| たお ..| ` <   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ
   __________|         |_________|     |____|    .|___________
   |                      _                         __                  |
   |-┼-    ̄フ  ──,ヽヽ/\  ノフ.⊥`    .ー--、 ,--t-、 ./  大.. -┼- .イ ム |.| ─┼- /  -─ | -┼  .|
   |-┼-  ∠ニ、  /   .干  夕 .人     ,     i /  |../| ./.申ヽ メ,ー | 十 .|  α .  | .    |   l   |
   |α^ヽ   o,ノ   ヽ_    ̄ ̄  ,' ヽヽヽ    ヽ__  V  ノ . |   し (_`__ !. ̄.`  ノ    ヽ ー- し αヽ .|
   └――――――――――――――┐    ┌――――――――――――――――――――――――――‐┘
                           | と お . |
                 ┌―――――‐┘    └―――――――――――――――――――──┐
                 || -┼ .ヽ、_、、 ゝ _土_ i    、.   /     -┼─``   ト-  .┼ __   ┃ |
                 || -┼ /     て  口  |   ヽ  / ,-,    / -─   . |   . /| ̄ ヽ  ┃ |
                 |し α...(____.  ノ ノ|< ヽ/  ' . ι'  し'  / ヽ___  .α^ヽ  ' |  α、 ┃ |
                 |           ̄~''―-                             ・  |
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Ⅳ「リバースカード、オープン! 《デステニー・レオ》を対象に、速攻魔法《禁じられた聖槍》を発動!」

シャーク「!!」

Ⅳ「《禁じられた聖槍》の対象となったモンスターは、このターン全てのマジック・トラップの効果を受け付けない!」

339: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:44:05.24 ID:VrS+H+560

Ⅳ「《シャクトパス》は本来モンスターカードだが、今は《デステニー・レオ》の装備カードとなっている」

Ⅳ「よって、その効果は『装備魔法』の効果として扱われる!」

シャーク「バカな…!」

Ⅳ「つまり《禁じられた聖槍》によって《シャクトパス》の効果は無効だ!」

レオ『ハァッ!』 【ATK 0→3200】

Ⅳ「まあ、無効化の代償として、攻撃力は800ポイント下がるがな」

レオ『……』 【ATK3200→2400】

シャーク「く……!」

Ⅳ「《ブラック・レイ・ランサー》の攻撃は止まらない! 返り討ちにしろ、《デステニー・レオ》!」

レオ『ですが笑えますねえ、ⅡになってあなたはとうとうEDからも追放。
    一方私は今ではOPでナンバーズ達のトリを飾る優遇っぷり、随分と差がつきました』

レオ『 悔 し い で し ょ う ね え 』 ズバァ【ATK2400】

ランサー『やめろおおおおおおおお!!』 ズドーン 【ATK2100】

340: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/01(木) 00:46:52.30 ID:VrS+H+560

シャーク「ぐぁ……! そんな、バカな……ッ!」

Ⅳ「ハハハハハハハ! 安心しろ、《一時休戦》の効果でダメージはゼロだ」

Ⅳ「だが、これでお前のモンスターは全て破壊された! さあどうする凌牙、どうやって《デステニー・レオ》を倒す!?」

シャーク「ぐ……!」

Ⅳ「あと2ターンだ。あと2ターンしかないんだぜ? もうバトルフェイズを終わっちまうのか?」

シャーク「……」

Ⅳ「さあ……どうする! 凌牙!」

シャーク「……バトルフェイズは、終了だ……!」

Ⅳ「ハハハハハハハハ!! そうさ、てめえはそう言うしかねえのさ……凌牙ァ!」

351: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:34:01.06 ID:kr5ofr6+0

Ⅳ「オレのターン、ドロー!」

Ⅳ「マジックカード、《貪欲な壺》を発動。墓地のモンスターを5枚選択……」

Ⅳ「《ギアフレーム》《ピースキーパー》《カノン》《サイバー・フェニックス》《ジャイアントキラー》の5枚をデッキに戻し、カードを2枚ドローする」

シャーク「……」

Ⅳ「わかってるぜ、凌牙。お前の考えてることくらい」

Ⅳ「《禁じられた聖槍》の効果は既に終了、《デステニー・レオ》の攻撃力はまたゼロに戻った」

レオ『……』ヌルヌル 【ATK 0】

Ⅳ「次のターンで破壊できると、そう思っているんだろう?」

シャーク「……」

Ⅳ「だが、そうはさせない! 手札より速攻魔法《サイクロン》を発動!」

シャーク「!」

Ⅳ「お前の場で装備カードとなっている《シャクトパス》を破壊する。さあ……復活しろ、《デステニー・レオ》!」

レオ『=3』 【ATK 0→3200】

シャーク「ちぃ……ッ!」

352: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:34:49.62 ID:kr5ofr6+0
Ⅳ「そうだ凌牙、その顔だ。その顔が見たかったんだよ、オレは。希望を奪われた、その表情が!」

Ⅳ「だが、ファンサービスもそろそろ終わりだ。もうお前に与える希望はない……《デステニー・レオ》の効果発動!」

Ⅳ「オーバーレイユニットを1つ使い、2つ目のデステニーカウンターを置く!」

レオ『……』 【ORU:2→1】 【デステニーカウンター:1→2】

                                   |::::::::|
                                   |::::::::|
                               |:::::::::|
                               |:::::::::|
                                |::::::::::|
                                |::::::::::|
                                _|____|_
                            _{ |    | }
                           ./  >''" ⌒ヽ
                          〈 / -‐''"ゝニヽ_
                           〉 /  ── 、__〉
                            ゝ"  -‐- ニノ
                            ゝ/   `丶、
                          , イl { /⌒丶 、  lヽ
                       ,, -''"   〉' ヽ     lヽl
                /lニ/'''"´       ゝ/ソ ̄ ̄ 〈ヽ/|l
               /. lニl          〈_-‐'''  ̄ /ノ |i
               /   lニl          {  _,ニ-‐ノヽ ヽ |i> 、
             /    マム        / ゝ/-‐-\    ノl   `> _
            / ヽ__マム       /.   l ○ l ヽ-‐"  l         ̄/ ̄/`ヽ
 ト、         /  /   ,, -マム、    /    lニニl 弋   /         l   l   \
 ∨`丶 、    _/  / ,, -''  / `‐=ニ三三〉    乂__ノ   `ヽ/          l  .l     i      /l
  \    ̄ ̄/丶、∠,, -‐=、    > "              \        l  l     /ヽ   /  l
    \              ヽ>"三}                \       l  l    /  ヽ/   .l
  __ > マニ≧、___,r≦ニニニ=-./        ィl 、         l\     / /    /     l\  l
  \ ‐-==‐.r ┬=ニ=-‐'' _   /   __ /./l、ヽ /`丶、    ゝ、`  ̄  / -‐''〈    ノ \\l
    丶、__ノ  l    l   ̄ /  ./  /-、  ヽ . / |ヽ /    \    ''i‐- 、丶、   l ‐-‐'"   l l、
         ヽ  l    l_/   / /   l、ヽ ./. .| ヽ / ̄l   〉    弋  ゝ 、`'' ーゝ      /  /丶、
         ヽ  l          /   \  l  ヽ. .| 〉 /_ / /_     i丶、   `丶ニ _ニ イ  /    ̄ ̄フ
          ヽ/`'''‐-ニニ-‐''´∧ / ̄` / ̄\ l l|l.  /  \ ̄ ∧   i   ` 丶 、 __  , ,r≦l ̄  >''"
          _ヽ_     _, イ∧   ─ \  _ -‐Y‐- _  / ̄   ∧  _.i    ─────、  / ̄ ̄
           l:∧   ̄''''' ̄  ∨/∧   / ‐ノ   . l   l、‐\    ∧ /:∧     \   ̄ ̄./ /
          l/∧       ∨/ l __/  ゝ<ニ>  <ニ> イ_   \__ /ニニl 丶、   `丶、 //、
.          l /∧   ,, -─- ∨/ ̄  /‐''"〈   l:::::l   〉`丶、‐ゝ\ /ニニ/  ` ー─ '''ノ//l: :∧
         , ィ∨/∧''"      ヽ   /  / ヽ /''‐''ヽ/ \  ヽ   lニニ/ ̄ `丶、‐-‐''" .///l: : :.∧
       , <: : ∨"     -‐''  ̄ ''ヽ/ /  ,r-‐ヽ三./‐ーヽ \-‐ィ- 、_l/ ─- 、    \.  / //l.: : : :.∧
     , <.: : : :. :.∨  /   _ -‐ l_/ /──ニニ──\/‐ ○ ‐ヽ丶、  `ヽ   ヽ/ ///l: : : : : :∧
    /.: : : : : : : :. :.∨ /  >"       ̄ \二二二二二/ゝ / l ヽ /  \  ヽ  / ̄ヽ./l : : : : : : ∧
  /.: : : : : : : :. :. :. :.∨/圭〉           ,ィ幺ニ||ニニヽ   ゝ‐、__ィ‐イl   lニヽ  l/: : : : l/l: : : : : : : : :∧
../.: : : : : : : : : : : : : : : : :.l圭/           .,ィ幺ニニ||ニニニ\ / .l|   l    マニゝ─′: : : :l/ : : : : : : : : : ∧
.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.l|l/        ,r≦>''" ̄l   l ̄`''</  ,l||   l    マニl : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :.l ̄      _,r≦三/  _-=ニ二ニ=-_ /  l|||   l    マニl : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :.l     _,r≦三/// 圭圭圭圭圭圭./   l||l   l、     l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :.l__,r≦三/三/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   l||l   l ヽ丶、_ l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧

353: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:35:17.39 ID:kr5ofr6+0

シャーク「く……!」

Ⅳ「《デステニー・レオ》の構えた剣は、次のターンでお前に振り下ろされる!」

Ⅳ「リバースカードを1枚セット。さあ、正真正銘のラストターンだ……足掻けるだけ足掻いてみせろ、凌牙! ターンエンドだ!」
LP:4950 手札:0 場:《No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ》@ATK3200 / リバースカード×1

シャーク「オレのターン……ドロー!」

シャーク「……」

Ⅳ「ハハハハハ! そのツラだと、どうやらいいカードが引けなかったみてえだなぁ?」

シャーク「黙れ! まだ手はある……トラップ発動、《無謀な欲張り》!」

シャーク「これ以降、オレのドローフェイズを2回スキップするかわりに、この場で2枚のドローが許される!」

Ⅳ「ハッ! そうだな、元々お前に次のターンなんて存在しねえからなぁ……デメリットなんてあってないようなもんだ」

シャーク「カードを2枚、ドローする!」

シャーク(……この手札……)

ドレイク(……)

354: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:36:11.71 ID:kr5ofr6+0

シャーク「――」

――精神世界――

ドレイク『凌牙……』

シャーク「……また、お前か」

ドレイク『オレを受け入れろ、凌牙。オレとひとつになるんだ』

シャーク「バカの一つ覚えみてえに、同じことばっか言ってんじゃねえ! オレはお前を受け入れるつもりなんかない!」

ドレイク『でもよ、今妹ヤバいんだろ? オレを受け入れれば、あいつに勝てるんだ。そうすれば……』

シャーク「黙れ! あの時もそうだった。妹のために、復讐を遂げるためにと、お前を受け入れて……」

シャーク「その結果が……」

~~

シャーク「妹の恨み……晴らしてやるぜええええええ!!」

アストラル『遊馬!』

遊馬「選べねえ! 選べねえよ! だって、お前も、シャークも……」

遊馬「オレにとって、どっちも大切な仲間なんだよぉぉぉぉぉ!!」

~~

355: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:36:50.82 ID:kr5ofr6+0

シャーク「お前は……いや、《シャーク・ドレイク・バイス》は、オレの心の弱さが生んだカード。オレの弱さの象徴」

シャーク「そんなものを、もう1度受け入れるつもりはねえ。オレは今度こそ、自分の力で奴に勝つ!」

ドレイク『そんなこと言うなよ……泣くぞ……』

シャーク「黙れ! とっとと消えろ、今はデュエルの最中なんだ!」

ドレイク『そんなに邪険にすんなよ……オレはお前なんだ』

シャーク「……?」

ドレイク『オレがお前の弱さの象徴だっていうなら、なおさら目を背けちゃダメだろ』

シャーク「!」

ドレイク『弱さだろうと何だろうと、全部認めて受け入れなきゃ、強くなれないと思うんだがな……』

シャーク「……」

ドレイク『あと、オレは一応強くなったからな。《エアロ・シャーク》なんかとは違って』

..........

――精神世界――

356: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:37:18.23 ID:kr5ofr6+0

シャーク「――!」

Ⅳ「どうした凌牙……あまりの絶望に、声も出ないか?」

シャーク「……オレは手札から、《ハリマンボウ》を召喚!」

        、
       ヽ|`ヽ
        `ト、 ハ
        `ト、 |l      , '´: ̄: `丶
        `ト、 ,{|__,へ, ィ: : : : : : : : : : : :\
       __,>-<:/´: : : : : : : : : : :`O、: :_l
      -く_{:::://: : : : :_ァ-\:: : ,: : : : :r',-─)
     _∠/ヽノ: / : : : : :_}`≦(`´, : ,=r==='ァ
    _ノ_〉:::{:::/: : : : : : : ≧/'´:/ニニニニァ´/_
    ノ {::::/: ∨: : : : : : : : ,>イ──ァ≧ァ-一 '
  -=〈=/: ::}へ::〉: : : /エニニ=--´ ̄   (二ニ=-
     Y ∨::|::::/_, イ::(二ニ=--
    ̄`ヽ|: ::Y:ト、:(二ニ=--ニニ=-
     -=}:::::Lハ:`丶、(二ニ=--二__
      \/:| ∨: : : \二ニ=--<
        V`T:\: : : : \:::::::(二ニ=-__     (二ニ=‐
        `7T7`\: : : : \ニニ=-<´、
        /,イ/   ∨: : : : :`丶、__ヽ〉
       イ ./    ∨: : : : : : : : : : : :/
       イ /      ∨: : : : : : : : /
      /        \___/

ハリマンボウ『マンボッ!』

《ハリマンボウ》:星3/水属性/魚族/攻1500/守 100

357: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:37:50.60 ID:kr5ofr6+0

シャーク「そして、魚族モンスターの召喚に成功したことで、手札から《シャーク・サッカー》を特殊召喚……」

 {\
 ∨ヘ\
  \\:`丶、.   __
.    \\: : `丶、\ `丶、
      `ー‐、_: `丶.、__/\
          < `ヽ: : : : : `丶、
            `ヽ_}: : : : : : : : \
                ̄`ヽ: : : : : : :\.   ト、
                ト、 V: : : : : : : : >-ト!
                | \: : : : : : : :{ ㊥㊥\
                   \ヽ:`丶、: : : ヘ ㊥ ㊥へ
                  ) }: : : : :`: : fヘ ㊥ ㊥ハ
                   ̄ ̄寸ヽ: ::{:{ : :ト、㊥㊥}
                      \`ー}: : :`>l≧='| 
                        `ーl: `マヽ: : :l |
                          \:∨ハ : : |. |
                           ヽ∨}/} |/|
                              \{/ハノ}
                               }>一'

サッカー『サッカァァァァァァァ!!!』

《シャーク・サッカー》:星3/水属性/魚族/攻 200/守1000

シャーク「レベル3の《ハリマンボウ》と《シャーク・サッカー》でオーバーレイ!」

マンボウ『ボォォォォォォ』 ギュォォォォォ
サッカー『サッカァァァァァァ』 ギュォォォォォ

シャーク「2体のモンスターで、オーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」

358: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:38:18.64 ID:kr5ofr6+0

シャーク「再び現れろ、《潜航母艦エアロ・シャーク》!」

       {.//─--  ..,,_
      /V─ァ─ァ-、   > 、
      //─'─‐<_/ /7> ..,__> 、_ _
         , -‐ァ/ /、` <//>、_ノ==ミ`ヽ
       _∠/_/_〈_/llハ    `丶rへf=ミ、__〉、
___ ,ィ´ __,二、`ヽ}       `ー<フ/> .,_> 、
ニニユ、  } //レ, ̄`丶ヽ/ヘ          ,` </> \
  〈ニミ/||{::::^´`^^レvv>》 }         _/|__ /  /\ \
  /o::l/|ヘク::::::::::::::::::// ,イ\     ,ィ´/:::::::/:::{  /\__\__>ュ
. /o:::/`l\ヽヘハ,ィユ/イ //__/_>ー-く/ィ´ ̄ ̄`´ ̄`ヽ、  ̄ ̄ ̄
 Yo:/ ヽ!ミヲ、三三}彳/ヽ   `ヽ/。 ,rァアムフテ三`´ヽ /
  ー'  |  `ーテ二ノ`ー'ニニニニヨ // {l::└‐レVvv、`ヽ}l
     lィ    /      /::::::{_/イ} ヘユYl,、::::::::::::Yノく
    ム   l }'       /:/  \\Z_`==、く//へ \
     l  /lノイ.     // 厶, -r ァ'`ヽニラヨ三ィ':/   `ー'
.     ',  l/::/     !' /ィフl/      {:::::::/
     ヽ::::::/     | /:::/         ー'
       l:::/        ト:::/
      |::{        l:::|
        V       ヽ|

エアロ『オーーーーーーーン』 【ORU:2】

《潜航母艦エアロ・シャーク》:ランク3/水属性/魚族/攻1900/守1000

Ⅳ「ハハハハハハ! 何が出てくるかと思えば……改変で使いもんにならなくなったそいつに、一体何ができる!」

シャーク「オレは《エアロ・シャーク》のオーバーレイユニットを全て墓地に送り、手札から《エクシーズ・リモーラ》を特殊召喚!」

359: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:39:10.73 ID:kr5ofr6+0

エアロ『(´・ω・`)(´・ω・`)』 【ORU:2→0】

リモーラ『クルルルルルルル』

《エクシーズ・リモーラ》:星4/水属性/魚族/攻800/守 800

シャーク「《エクシーズ・リモーラ》は、オレの場のオーバーレイユニットを2つ墓地に送ることで、手札から特殊召喚できる」

シャーク「そしてこの効果で特殊召喚に成功した時、オレは墓地からレベル4の魚族モンスター2体を特殊召喚することができる!」

シャーク「蘇れ、《スピア・シャーク》! 《シャクトパス》!」

スピア『キシャァァァァァァ!』
シャクトパス『シャクシャクシャァァァク』

《スピア・シャーク》:星4/水属性/魚族/攻1600/守1400
《シャクトパス》:星4/水属性/魚族/攻1600/守 800

Ⅳ「レベル4のモンスターが、3体……」

シャーク「さらに、墓地に送られた《ハリマンボウ》の効果発動!」

シャーク「こいつが墓地へ行った時、お前のフィールドに存在するモンスター1体の攻撃力を500ポイントダウンさせる!」

マンボウ『 』シュバババババ

レオ『!?』ズドンズドンズドン 【ATK3200→2700】

Ⅳ「な、《デステニー・レオ》が……ッ!」

360: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:39:44.80 ID:kr5ofr6+0

シャーク「オレは! レベル4の《スピア・シャーク》と《シャクトパス》、そして《エクシーズ・リモーラ》をオーバーレイ!」

シャーク「3体のモンスターで、オーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」

シャーク「オレに力を貸せ、《No.32》!  出でよ、《海咬龍シャーク・ドレイク》!」

ドレイク『キュォォォォォォォォン!』 【ORU:3】

《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》:ランク4/水属性/海竜族/攻2800/守2100

Ⅳ「攻撃力、2800……」

シャーク「まだだ! オレが新たな力を得るのは、ここからだ」

シャーク「さあ、《シャーク・ドレイク》よ! 弱さだろうとなんだろうと、オレは全てを受け入れる」

シャーク「だからお前も、オレの望みを受け入れ―― 進 化 せ よ ! 」

ドレイク『ォォォォォォォ』 ギュォォォォォォォォ

シャーク「オレは、《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》を…… カ オ ス ・ エ ク シ ー ズ ・ チ ェ ン ジ ! 」

361: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:40:12.57 ID:kr5ofr6+0

                                   l|l
                                   /|',
                                  / | ',
                                  / | ',
                                 /  |  ',
________                      /   |  ',                    ________
 `丶、` 丶 、     ̄ '''' ‐- _             i|  |  |i             _,, -‐''' "     ,, -‐ ''"   >"
    丶、    ` 丶 、      ` 丶 、         i|  |  |i        _,, -‐'''"     ,, -‐'''"     >"
       丶、       ` 丶 、      `ヽ       l   |   l        /      >'''"        >"
          丶、         `丶、.    \       l ,i|i, l       /    >"          >"
            丶、         `丶、.  \    .l ,i||||i, l      /  >'"          >"
              丶、           丶、. \   lィi|||||i、l    / >'"            >"
                 丶 、   _     丶、 \ ,イムl|l,イム / >"     __  >"
                     ̄   ` 丶 、    丶、三∨三/<   >''"´
                        _____ ̄l三三ニ=ニ三三三三`ヽ
                      /    ,r≦三ヽ 三 ニニニ 三 ∠三三三三≧x、
                      /    ,r≦三三>  /ヽ三/ヽ  \    丶、   丶、
                 /   , <      /   ./ 〈   〉∧   \     丶、   丶、
               / ,, <      /    /  /  ∨∧     \           丶、
             /        ,, -─"     / ./    ∨∧      \_         丶
           /      ,, -‐''"´         / /     ∨∧         ̄ 丶 、      \
         / ,, -‐''"´                 / ./       マム               ̄ `丶、_ \
        /''"                     / ./         マム                   ̄ ̄
                             / /          マム
                             〈/            マ〉

シャーク「《シャーク・ドレイク》を素材として、オーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」

シャーク「現れろ、《CNo.32》!」

シャーク「 吼 え ろ 、 《 海 咬 龍 シ ャ ー ク ・ ド レ イ ク ・ バ イ ス 》 ! !」

362: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:42:49.96 ID:kr5ofr6+0

                       ∨ ∧  l\、                   /l   l
                        ∨ ∧  \l ヽ                 /::l    l
                           ∨ ∧   l|  ヽ                /:::l   l
丶、                       ∨ ∧     i               /::::l   l
   丶、                     ∨/`丶、   i                 /:::::l   l
\   丶、                 __,r≦二二二ニニニ==──  ___ /::::::l.___ l__
  \    丶、        _─=ニ二/ l::::::〈 : : : : iヽム -=ニ二 ̄ ̄___二ニ=-  ─── ̄ ̄'''─--
.   \    丶、─=ニ二___ノ≧ l、  ヽ /`ヽ : :ノ:::マム___ ̄ ̄  ───二ニ=─    ___
     \    丶、         ノ /;;;;,,   \   \\ヽ ヾノ::`ヽ ̄ ̄ ̄ヽ : : : /___,,-''" ̄
       \     丶、       ヽ/´l'''''ヽ   \   \   \::::/\ __ヽ : :l    /
        \     /l        ',  ',     l|       /lヽ  /三三/ : : l    /
          \   / lヽ        ',   '.,   l| ,,,,,, ,,, / l l  /三三/ l : : l   ∧
           ヽ// l  \     _ヽ.  '.,    ;;; '';;'''/ .l  У三/ l l : : :l    /∧
           //  l     \  /l `丶  ',   '';;;;'',;;;;;/ l />" r‐-l l : : l   /  i
          / /   /       У//l    ヽ.',     /::l/ l   / : : :l l : :l.   /  i
         / /  / \;,,   ////∧- 、   ヽ‐- 、__/ : : : :ノ    l : : : :l l/   /   i
         /  l   l   /\;;;,,///////\ ヽ   ノ:::::::::/ : : : : :ヽ.   l : : : :lヽl    ./    i
        /   l   l  _ヽ/─────ヽ^ヽヽヽヽ : : : : : : : :\ _l : : : :〉;;;;`丶、/     i
         i   l  / ̄ /::::::::::l /__/ ヽ     l ヽ : : : : : : : :l|i : : : : :ヽ;;;;;;;;/      l
      マ三l  /  /´:::::::::>\       ヽ 、    l:::::::l\ : : : : :l i    : :ヽ/ l      l
      ゛マ-‐l    l,, -‐ニ〈:::::::::::::`丶、     ',ヽーイ::::::::l  \ : :l i : : : : : : /   l‐- 、   l
        /  ',   /    ヽ ̄ ''' ‐- 、 丶 、   ', ::::::::::::::::ヽ lヽ ヽl i\ : : : : ヽ /⌒\`丶、l
        /   ヽ /     /      \::::::::` ーゝ :::::::::::::l  ̄ ヽi\\ : : : :/     〉: : :l
       ,'     l:::l     /          ̄ ̄ ̄ `丶、::::/\ノ 丶、l__r‐l : : : :l     /: :/
       i     l::l    /               -、  ヽ /  ,ィ三三ム : : :ヽ──イ /
      i     l:l    i              /::::::\、_ l   l三三三ニ〉\___/
.      i      l    .i`丶、           /::   ::::ヽ |   l三 / ̄ヽ 二二 /
       i      ',   i    丶、       /、::::..... ..:::::::l |  l三/     ゙ー─"
       ',      ' ,  i      ` 丶 、   \ゝ ‐--‐/ヽヽ lニ|l
        ',      ' ,  ',         ` 丶 、___ /ニニl lニ|l
         '.,      ' , ヽ            ヽニニニ/ ̄l  lニ|l
         ヽ       ' , \           \  三三/  | |
           ヽ         ─-- 、         \   \
            \           \ヽ\        丶、  \
             \    \  \  \\ \        `ヽ\
               l     \\ \\''\\ 丶、     /   l

ドレイクバイス『ギシャァァァァァァァァ!!!』 バァァァァァァァン 【ORU:4】

《CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス》:ランク4/水属性/海竜族/攻2800/守2100

Ⅳ「カオスナンバーズ……だと……!?」

シャーク「……」

363: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:43:22.11 ID:kr5ofr6+0

【Before】
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/海竜族/攻2800/守2100
レベル4モンスター×4
自分のライフが1000ポイント以上の場合、このカードを破壊する。
自分フィールド上に存在する「No.32 海咬龍シャーク・ドレイク」1体を
このカードのエクシーズ素材として、
このカードはエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。
この時、「No.32 海咬龍シャーク・ドレイク」のエクシーズ素材を
このカードのエクシーズ素材とする事ができる。
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
自分の墓地の「シャーク」と名のついたモンスター1体をゲームから除外して発動できる。
相手フィールド上に存在するモンスター1体の攻撃力は、
除外したモンスターの攻撃力分ダウンする。

 ↓

【After】
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/海竜族/ATK 2800/DEF 2100
水属性レベル4モンスター×4
このカードは自分フィールド上の「No.32 海咬龍シャーク・ドレイク」の上に
このカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
自分のライフポイントが1000以下の場合、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
自分の墓地のモンスター1体をゲームから除外して発動できる。
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、その攻撃力 ・守備力を自分のエンドフェイズ時まで0にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

シャーク(……強くなったとは言っても、この程度か……)

ドレイクバイス(それは言うな。頼むから)

364: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:43:58.53 ID:kr5ofr6+0

シャーク「まあいい、バトルフェイズ……オレは《潜航母艦エアロ・シャーク》で、《デステニー・レオ》を攻撃する!」

Ⅳ「!?」

エアロ『(゚д゚ )(゚д゚ ) ! ? 』

シャーク「行け、《エアロ・シャーク》……ビッグ・イーター!」

エアロ『ノーーーーーン!!』 ズドーン 【ATK1900】

レオ『セイッ』 ズバァ 【ATK2700】

シャーク「ぐあああああ……ッ!」LP1100→ 300

Ⅳ「気でも触れたか、凌牙! 攻撃力で勝る《シャーク・ドレイク・バイス》がいるのに、なぜ無意味にライフを減らすような真似を……」

シャーク「無意味なんかじゃねえ。オレのライフが1000ポイントを切ったことで、《シャーク・ドレイク・バイス》の効果発動!」

シャーク「オーバーレイユニットを1つ使い、墓地のモンスター……今使った《シャーク・ドレイク》を除外!」

ドレイクバイス『ォォォォォォォ』 ズババババ 【ORU:4→3】

ドレイク『』 ゴゴゴゴゴ

シャーク「《デステニー・レオ》の攻撃力を、ゼロにする! ぶち当たれ、《シャーク・ドレイク》!」

365: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:44:26.63 ID:kr5ofr6+0

ドレイク『ガァァァァァァァァ!!』 ズドーン

レオ『ウォォォォォォォ.........』 ズドーン 【ATK2700→ 0】

Ⅳ「なんだと!?」

シャーク「行け、《シャーク・ドレイク・バイス》! 《デステニー・レオ》を破壊しろ!」

 ∨     ∧                       ';:::',                  /           l
  ∨      ∧                     ',-、'.,                    /          l
  ∨       ∧                      /ニヽ\        _     /             l
   ∨       ∧                   lヾ::/ ゝ\     / /    /               l
   ∨        \                    l ´   l、::\ /   /     l    /|      /
    ∨            \                /    l `ヽ/    /       l  /ニ|     / 、
    ∨           \             /   , イヽ /_   /     / /二/   /    \
.     ∨           丶、__        /l      ヾヘ`マ二ニ=-__,r≦二/   /        \
      ∨             マ=-_    /   ,r≦三≧x ヽ\`ヽ二二二二ニ‐ニツ──-'- _      ヽ
.      ∨        ト、    マ三三≧x、/ 〈::〉 l三三三三三三ヽ/丶、 / ̄ ̄           ニ=- 、  ',
       ∨       マ>、  マ三三>"ニ|l l、〉三三三ヽ 三三|l : : :/   _-=ニ二二ニ=-_     \ l
        `''‐ニ__   `マ >、-=ニ二二二 ト 、マムニニlニ ヽニニ|l : : /   /三三三三三三三/       \
              \   ヾ二二==二二二| : :マニニlニニ ヽ ノヽ :/   / 三三三三三三三/         \
                \ ,ー -‐''"   \/`丶、 : :マニ-‐" : : :l─ " :l__l 三三三三三三三/           ヽ
               , <   _,r≦≧、  ヽ  l : :l ̄l : : : : : : l : : : : : :ヽ : l三三三三三三三/            ',
             /   _,r≦三三三ム   ヽ /l : : ', : : : : : ヽ : : : : : : :ヽゝ三三三三三三/             l
             l   ≦三三三三三三l  ̄ /: : l : : : ', : : : : : : ', : : : : : : :', :\ 三三三三 /    __     /
                 l   マ三三三三三三タ l/: : : : l : : : :ヽ : : : : : :ヽ───、 : : :/  ̄ ̄ ̄    /  /    /
              l   マニ三三三三三/ : : : : : : : ゝ : : : :\ : : : : : l       \/_______/ヽ  `ヽ /
             ヽ  ∨三三三三/: : : : : : : : : : : `丶、 :\ : : :/       \ : : : : :\  l : : : l ̄ ̄
              ヽ   マニ=-‐" ヽ : : : : : : : : : : : /   丶 、./         l丶、 : : :\ /ノ\l
               ヽ     ,, -''": : : : : : : : : : : /                 \  二ニ /ヽ
                ヽ -‐''": : : : : : : : : : : : : >"                   \lヽ    ∧
                  l: : : : : : : : : : : : > "                         \    ∧

シャーク「 デ プ ス ・ カ オ ス ・ バ イ ト ! ! 」

Ⅳ「まだだ、まだオレは終わらねえ! リバースカードオープン、《攻撃の無敵化》!」

Ⅳ「このバトルフェイズの間、《デステニー・レオ》を破壊から守る!」

366: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:45:02.27 ID:kr5ofr6+0

ドレイクバイス『 』 ズドドドドドドドドドド 【ATK2800】

レオ『ヌォォォォォォ.......』 【ATK 0】

Ⅳ「ぐおおおおおおおおおおおおおお!!」LP4950→2150

シャーク「オレのバトルフェイズはまだ終わらない! リバースカードオープン、《エクシーズ・リボーン》!」

シャーク「墓地に存在するモンスターエクシーズ1体を復活させ、このカードをそのオーバーレイユニットとする!」

シャーク「蘇れ、《エアロ・シャーク》!」

エアロ『シャ――――――ク!!』 【ORU:0→1】

《潜航母艦エアロ・シャーク》:ランク3/水属性/魚族/攻1900/守1000

シャーク「《デステニー・レオ》の攻撃力は、エンドフェイズまで元に戻らない。殺れ、《エアロ・シャーク》!」

シャーク「 ビ ッ グ 、 イ ー タ ァ ァ ァ ー ! 」

エアロ『ォォォォォォォォォン!!』 ズドーン 【ATK1900】

レオ『ァァァァァァ........』 ズドーン 【ATK 0】

Ⅳ「だが……ッ!! 《攻撃の無敵化》の効果で、《デステニー・レオ》は破壊されない……うおおおおおおおおおおお!!」LP2150→ 250

367: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:45:48.35 ID:kr5ofr6+0

シャーク「これで、オレのバトルフェイズは終了だ」

Ⅳ「……ハッ、とうとう《デステニー・レオ》を倒せなかったみてえだなぁ……!」

シャーク「……」

Ⅳ「お前の手札はすでにゼロ! 場には攻撃を終えたモンスターエクシーズが2体だけ、リバースカードは1枚もない!」

Ⅳ「もう、お前に《デステニー・レオ》を阻止する手段はない……オレの勝ちだ、凌牙!」

シャーク「……オレは、《シャーク・ドレイク・バイス》の効果を発動」

シャーク「オーバーレイユニットを1つ使い、墓地の《スピア・シャーク》を除外」

ドレイクバイス『 』 ズバババババ 【ORU:3→2】

スピア『……』 ゴゴゴゴゴ

シャーク「その効果で、《エアロ・シャーク》の攻撃力をゼロにする」

スピア『シャーーーーク!!』 ズドーン

エアロ『( ゚д゚ )( ゚д゚ ) !?』 ズドーン 【ATK1900→ 0】

Ⅳ「……?」

368: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:46:24.54 ID:kr5ofr6+0

シャーク「もう1度、《シャーク・ドレイク・バイス》の効果発動。オーバーレイユニットを1つ使い、墓地の《シャクトパス》を除外」

ドレイクバイス『 』 ズバババババ 【ORU:2→1】

シャクトパス『……』 ゴゴゴゴゴ

シャーク「《シャーク・ドレイク・バイス》自身の攻撃力をゼロにする」

シャクトパス『シャクシャクシャァァァァァァァク!!』 ズドーン

ドレイクバイス『ファッ!?』 ズドーン 【ATK2800→ 0】

Ⅳ「あまりの絶望に、おかしくなっちまったか? 自分のモンスターの攻撃力を下げて何になる!」

シャーク「フッ。忘れたのか、俺の一番のエースモンスターの効果を!」

Ⅳ「……エースモンスター……?」

369: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:46:50.75 ID:kr5ofr6+0

Ⅳ「……」


《潜航母艦エアロ・シャーク》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/魚族/攻1900/守1000
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
ゲームから除外されている自分のモンスターの数×100ポイントダメージを
相手ライフに与える。


Ⅳ「 ! ? 」 【LP 250】

370: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:47:20.09 ID:kr5ofr6+0

シャーク「《エアロ・シャーク》の効果発動! オーバーレイユニットを1つ使い、除外されたモンスター1体につき100ポイントのダメージを与える!」

シャーク「今除外されているオレのモンスターは、《シャーク・ドレイク》と《スピア・シャーク》、《シャクトパス》の3体」

シャーク「よって、お前に300ポイントのダメージを与える!」

エアロ『……』 ジャコンジャコン 

Ⅳ「まさか、そんなことが……!」

シャーク「行け、《エアロ・シャーク》……」

シャーク「 エ ア ー ・ ト ル ピ ー ド ッ ッ ! ! 」

371: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 01:47:46.89 ID:kr5ofr6+0

Ⅳ「バカな!! ここまで来て……ここまで来て、このオレの最後が、こんな……!!」

                           ___
                   _--=ニ二三{ <ニ> }三二ニ=‐‐--__
            _-=ニ二三三二ニ=-‐''''"゙''''‐-‐''"゛ ̄ ̄゛''''''l.l‐-=ニ二三三>
            ヽニ=-‐''" ̄/||丶、             /||丶、
                   |:::|:::|:::|:::|            |:::|:⊥::|:::|
                  l/ニニ\           /__ニニ \
                 //-‐''‐-\丶、       / /-‐''´ `''ヽ \
                / /,,ィlwwww/-、ヽ/      ヽ/,,ィl^^^^^l-、ヽ〉
           ⊂ニニニl l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;l /二ニ=--=ニ二゙、l;;;;;l;;;;;;;;;;;;;ll;;;;l /ニニニ⊃
                l::゙、゙、 l;;;;;;;;;;;;;;;l;/./二二二二二二゙、ヽlwwwwll;//:::i
                    i::::ヽ ^^^^^^ /          ゙、 =ニ二ニ= ii:::::i
       , -、,,-‐、⌒).  i::::i `ヽニニ/            ` ̄| | ̄´ .i::::i
   /l\ l  __    ヽ. ∨   | |                | |   ∨
  /l 〉 \/ `ヽ   )..     | |                  ∨
  / l/ ゙、 \   .i  `)..     ∨
  l    /\\/  /
  l   /    ヽ\‐''"
.  i  /    ∠二\                 ,, 、
  ヽ.       ニ=-"                / /⌒ヽ
    `  ̄'''' ̄´                 ,,ィ‐ゝ    }、      o  /⌒ヽ,, -‐''‐-、__
                       __     {    ` ヽ、 }      (⌒゛ /       ヽ
                       〉\丶、l       ヽ       ゝーイ      _  }
                       i l\   丶、l ̄`ヽ  ',         {     〃 / ̄ニ=---___          __
                         i i ゙l 、    丶、 l   }         ヽ__   \/  //         ̄''''''''ニ=-=ニ二   }
                          l  ゙、l  \ /   丶、"          ゝ、    >、l      _ -=ニ二丶、     _,ィ彡"
                       i     /` 丶 、   丶、           ゛‐- "  \-=ニ二     _,,,---ヽ_,ィ彡"/ /
                       ゙、    /    /`丶 、ニヽ               ヽニニニニニニニ--‐‐‐'''''    /_/
                       ゙、  /      ̄ ̄ >'"                 .\  \ヽl\       /   /
                         ヽ/        >'"                     .\  `丶、\     /  ./
                         `゙゙゙'''''''""´                           丶、ト 、  ̄     /  /
                                                            丶 \    / /
                                                              `''‐--""

Ⅳ「ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおお.......................」LP 250→ 0



ビーッ


387: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 22:53:18.40 ID:kr5ofr6+0

~モノレール上~

Ⅳ「ぐおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ..........」ヒューン

通行人A「おい、誰か落ちたぞ!」

通行人B「やべえよ、早く救急車呼べー!」

通行人C「Ⅳ様があああああああ!!」


シャーク「……チッ!」ブロロロロロ

389: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 22:53:50.05 ID:kr5ofr6+0

シャーク「……」キキィーッ

Ⅳ「」

シャーク「おい、Ⅳ! オレの勝ちだ……全部話してもらうぞ!」ユサユサ

Ⅳ「う……ぐ……」ユサユサ

シャーク「答えろ、璃緒に何をした! フォオオオオオオ!!」

Ⅳ「……何も、しちゃいねえよ」

シャーク「てめえ、この期に及んでまだ……!」

Ⅳ「本当だ。……お前の妹に、危害を加えるつもりはなかった」

Ⅳ「トロンの……いや、オレたちの引き起こした、2つの世界の融合」

Ⅳ「それが、思わぬところに歪みを生んだ。お前の妹は、たぶんその影響を受けたんだろう」

シャーク「そんな言葉を、信じろってのか?」

390: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 22:54:20.75 ID:kr5ofr6+0

Ⅳ「言い訳はしない。信じろとも言わない」

Ⅳ「だが、妹のことについては……すまないと思っている」

シャーク「……」

Ⅳ「恨むならオレを、オレだけを恨め。今回の事件の責任は、全てオレにある」

シャーク「……」


シャーク「チッ。話を聞いてやる……全部話せ」


――


シャーク「未OCGカードのOCG化……か」

Ⅳ「そうだ。そのためにトロンは、オレたちは、2つの世界を融合させようとしている」

シャーク「ハッ。それで結局、てめえは自分のデッキを失ったってわけだ。笑える話じゃねえか」

391: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 22:54:54.89 ID:kr5ofr6+0

Ⅳ「……」

シャーク「……お前が《ギミック・パペット》のOCG化を望むのは勝手だ。その結果、自分のデッキを失ったのも自業自得」

シャーク「だが、璃緒は……! そんな身勝手な理由で、璃緒は今も苦しんでるってのか……!」

Ⅳ「……すまない」

シャーク「今さら謝られようと……!」

Ⅳ「オレのことは、いくらでも恨んでくれて構わない。だが一つだけ、頼みごとをさせてほしい」

Ⅳ「父を……トロンを止めてくれ。お前になら、きっと……」

シャーク「……」

Ⅳ「トロンは、オレの身勝手な望みを、なんとか叶えようとしてくれた」

Ⅳ「だがその結果、オレもⅢも大切なものを失って……それで、トロンは立ち止まれなくなってしまった」

Ⅳ「……全ての責任は、オレにある。だが、オレにはもう、トロンを止める力はない」

392: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 22:55:34.23 ID:kr5ofr6+0

Ⅳ「だから頼む、凌牙。トロンを止めて……そして、伝えてくれ。兄と弟と、待っていると」

Ⅳ「また4人で、一緒にデュエルを……いつも通りのデッキで、デュエルをしようと……」 シュゥゥゥゥゥ

シャーク「……」


シャーク「……消えやがった」

シャーク「……」

シャーク(璃緒が今苦しんでいるのは、Ⅳだけが原因じゃねえ。トロンも裏で糸を引いてる……)

シャーク「……チッ」

シャーク(だから、オレはトロンをぶっ倒す。それだけだ)

シャーク(あいつの頼みなんて……関係、ねえ)

393: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 22:56:02.23 ID:kr5ofr6+0

シャーク「……待ってろ、トロン」

シャーク「お前のくだらねえ野望は、オレが必ず止めてやる!」ブロロロロ.......

394: ◆NQ0B0RSFN4KV 2012/11/02(金) 22:57:19.75 ID:kr5ofr6+0

シャーク(……)ブロロロロ.......



シャーク(……)ブロロロ......



シャーク(……)ブロロ....



シャーク(……)




シャーク(……どこに行けばいいんだ……?)


関連記事

コメント

トラックバック

URL :

プロフィール
2013 12 16 01 34 51

管理人:爆弾
シャドバ面白い
最新記事
お気に入り
遊戯王裏テクニック

生物単の5色人間

デッキ240枚のバベル殻

格安な緑単ストンピィ

格安な緑単感染

死の影スーサイド

最新コメント
リンク
検索フォーム
訪問者数

+6998